iPadで二画面表示をしよう。アプリをふたつ開いて作業を効率化!

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

PC・スマホ

>

iPadで二画面表示をしよう。アプリをふたつ開いて作業を効率化!

iPadで二画面表示をしよう。アプリをふたつ開いて作業を効率化!

窪 雄貴
2019-04-22

二画面表示をするためにある3つの機能

「PCみたいにウィンドウを複数表示したい!」「アプリを閉じたり開いたりするのがめんどくさい!」

iPadで作業を行うとき、このような悩みを抱えている人は多いはず。

PCの場合はマルチタスク機能が標準装備されているので、同時にいくつかのウィンドウを開けます。一方、iPadの場合は、アプリを開いたとき、画面いっぱいにウィンドウが広がってしまいますよね。

しかし、二画面表示を行うことで、iPadでマルチタスク作業ができるんです。二画面表示を可能にする3つの機能は、以下の通り。


・Slide Over(大きいウィンドウに、細長いウィンドウを重ねる)
・Split View(ウィンドウをふたつ並べる)
・ピクチャ・イン・ピクチャ(大きいウィンドウに小さいウィンドウを重ねる)


上記3つの機能をうまく使うことで、iPadでの作業効率がアップするんです。

「iPadで作業なんて効率が悪くてできない!」と考えてた方も、これから紹介する方法を使い、二画面表示の設定をしてみてはいかがでしょうか?

iPadで作業ができれば、外出先やリビングなど、場所を問わずに作業ができるのでオススメですよ。

①Slide Over

Slide Overとは、大きいウィンドウに、細長いウィンドウを重ねる機能。「メイン作業をしながら、たまにサブ作業を行う」ときに設定するといいでしょう。

設定のやり方

①画面の下からスワイプして、アプリアイコンを表示させる
②使いたいアプリアイコンを画面にドラッグする
③バーをスライドして、ウィンドウを移動させる

設定のやり方の画像

解除のやり方・戻し方

①バーを画面外にスライドして、二画面を解除する
②画面外からスワイプして、二画面に設定する

解除のやり方の画像

活用法

Slide Overで表示したアプリは、そのまま大きく全画面表示されるのが特徴。「二画面表示をしたいけど、メイン画面はそのままの大きさで使いたい!」という人にオススメです。

「WordやPowerPointに参考資料の写真を貼り付けたい」なんて方は、写真アプリをSlide Overで開くといいでしょう。

Slide Overを解除したり、表示したりすることで、メイン画面を隠さずに作業ができます。ドラッグ&ドロップですぐに写真を貼り付けられるので、作業が効率化しますよ。

②Split View

Split Viewとは、ウィンドウふたつを並べる機能。「二画面同時にマルチタスク作業を行いたい」ときに設定するといいでしょう。

設定方法

①画面の下からスワイプして、アプリアイコンを画面に出す
②使いたいアプリアイコンを画面の左端or右端にドラッグする
③中央のバーをスライドして、大きさを調整する

設定のやり方の画像

活用法

Split Viewは、ふたつのアプリを、5:5や7:3など好みの大きさに表示できるのが特徴。「ふたつの作業を同時にやりたい」という人にオススメです。

「関係先と、チャットで連絡を取りながら仕事をしたい!」なんて方は、チャットアプリと作業アプリを同時に開くと、作業スピードがグンと上がりますよ。

二画面同時に同じアプリは操作できないので、注意してくださいね。

Slide OverとSplit Viewの切り替え

バーを下にスワイプすると「Slide OverとSplit Viewの切り替え」ができます。アプリの重要度に合わせて切り替えましょう。

切り替えの画像

③ピクチャ・イン・ピクチャ

ピクチャ・イン・ピクチャとは、大きいウィンドウに小さいウィンドウを並べる機能。

ひとつ注意点があります。それは「すべてのアプリで、ピクチャ・イン・ピクチャを使えるわけではない」こと。Face Timeなどのビデオ機能があるアプリでしかできないので、気をつけてくださいね。

設定方法

①Face Timeなどのアプリで「ホームボタン」をクリックする
②任意のアプリを起動する
③直すときはアプリの「拡大アイコン」をタップする

活用法

ピクチャ・イン・ピクチャは、あまり知られていない機能です。オンラインミーティングをするとき、「ビデオ通話をやめるまで、iPadの操作ができない」と思っていませんでしたか?

「ビデオ通話をしながらブラウザを観る」なんてこともできますよ。

iPadでマルチタスク作業をする

こちらの記事では、iPadで二画面表示をするために使える3つの機能を紹介しました。

・Slide Over
・Split View
・ピクチャ・イン・ピクチャ


この3つの機能をうまく活用すれば、iPadでマルチタスクが可能に。電車やリビングなど、ちょっとしたスキマ時間にiPadで作業ができるので、ぜひ活用してくださいね。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!