moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

音楽プレイヤーおすすめ10選!好きな音楽を持ち歩こう

moovoo編集部
2018-11-28
  • LINE友だち追加


外出先で音楽を楽しむならやっぱり音楽プレイヤー

ランニング中に音楽を聴く女性

外出先や移動中に音楽を楽しみたいときにあると便利なアイテムが音楽プレイヤーです。最近はスマホで音楽を聴く人も増えていますが、音楽プレイヤーはスマホと比べると、音の再現性、操作性、バッテリーの持ちなど様々な面で優れています。音楽以外のことはスマホに任せるとして、やはり外出先で音楽を純粋に楽しみたいなら専用機である音楽プレイヤーを利用したいところです。さっそく選び方のポイントから見ていきましょう。

音楽プレイヤーを選ぶときのポイント

ここらは音楽プレイヤーを選ぶときのポイントを紹介していきます。音楽再生専用機である音楽プレイヤーは、コンパクトなボディの中に様々な音声再生機能を内蔵しています。性能によって大きく価格が異なってくるアイテムでもあるので、ご自身のニーズに合わせて最適な音楽プレイヤーを選ぶようにしましょう。

ストレージをチェックしよう

音楽プレイヤーを選ぶときの大きなポイントとなるのがストレージのチェックです。ストレージというのは音楽ファイルを保存しておく記録メディアのことです。ストレージの種類、記憶容量、外部メモリに対応しているかといったところをチェックしましょう。ストレージの種類にはHDD型とフラッシュメモリ型があり、現在では故障しにくいフラッシュメモリ型が主流となっています。

記憶容量は多ければ多いほどたくさんの音楽ファイルを持ち歩くことができますがその分価格は高くなります。現在の主流は32ギガバイトから64ギガバイト辺りの製品ですが、これだけの容量があれば膨大な量の音楽ファイルを持ちあることできます。さらに、microSDカードなど外部メモリを増設できるタイプの音楽プレイヤーもあるので、そういった部分もしっかりとチェックしましょう。

バッテリーはどのくらい持つのか?

音楽プレイヤーを選ぶときにはバッテリーの持ち(連続使用時間)も重要な要素となります。最近は30時間から50時間ほど連続再生が可能な製品が主流となっています。エントリーモデルでも15時間ほど連続再生が可能なので、どの製品を選んでもバッテリーを持ち歩くことなくほぼ1日中音楽が楽しむことが可能です。しかし、これは音楽ファイルを再生した場合に限ります。

音楽プレイヤーには動画再生機能など様々な機能を備えた製品も数多くあります。音楽プレイヤーで動画やゲームなど、音楽以外のエンターテイメントを楽しみたいという人は、なるべく駆動時間が長いタイプの製品を選ぶようにしましょう。

機能面に注目!

最近の音楽プレイヤーは音楽再生以外にもさまざまな機能を搭載しているので、その製品がどのような機能を備えているのかもチェックしましょう。主な機能には下記のようなものがあります。

1つめはノイズキャンセリング機能です。外部の音を分析して逆の位相の音を発生させることで、周囲の雑音を消して音楽の音だけを綺麗に再生できる機能です。飛行機や電車内でもクリアな音で音楽を楽しみたいという人には必須の機能といえます。

2つめは動画再生機能です。最近の音楽プレイヤーには動画や写真を再生できる製品もあります。

3つめはボイスレコーダー機能です。外付けのマイクを装着することでICレコーダのように利用できるタイプの製品もあります。

4つめはワンセグ・FMチューナーです。特にFMチューナーは、手ごろな価格の製品にも数多く搭載されている機能です。

5つめは歌詞表示機能です。この機能は、画面に現在再生している曲の歌詞を表示してくれる機能です。

6つめはカラオケ機能です。カラオケ機能はボーカルを消す(低減)ことでカラオケの曲のように歌の練習ができる機能です。

7つめはハイレゾ対応です。ハイレゾに対応していると、CDを超える音質で音楽が再生できます。少し前まではハイレゾ対応機は非常に高価でしたが、近年は手頃な価格のハイレゾ対応機も増えてきました。

デザインや操作性で選ぶ!

音楽プレイヤーは外出先で使う機会が多いアイテムなので、やはり色やデザインもなるべく自分のファッションに合わせて選ぶのがおすすめです。

また、電車やバスなど人混みの中で操作することも多いアイテムなので操作性の良さにも注目しましょう。画面を見なくとも片手で簡単に曲の一時停止、送り戻し、音量の変更ができるようなボタン配置になっているか確認してください。

価格で選ぶ!

やはり誰もが気になるポイントは価格です。音楽プレイヤーは1万円以下で購入できるエントリーモデルから、10万円以上するような高性能タイプの製品まで価格の幅の広いアイテムです。音楽にこだわりがあり、より良い音質で音楽を楽しみたいならばもちろん高価な音楽プレイヤーがおすすめですが、通勤通学の途中に気軽に音楽が楽しめれば良いという人はエントリーモデルでも性能的には充分といえます。

自分にはどちらが合っているのか悩んでいる人は、最初はエントリーモデル寄りの音楽プレイヤーを購入してみてはいかがでしょうか。その後さらに良い音質で音楽が聴きたくなったときに高級モデルに手を伸ばすと、より自分の耳のフィーリングや好みあった音楽プレイヤーをチョイスすることができます。

音楽プレイヤーおすすめ10選

ここからは音楽プレイヤーのおすすめアイテムをエントリーモデルから高性能タイプの高級モデルまで厳選して10個紹介していきます。各製品の特徴やおすすめポイントを詳しく紹介していくので、どの音楽プレイヤーがご自身のニーズに合っているのか考えながら読み進めていってください。

ROCKERBluetooth4.0デジタルオーディオプレーヤーHIFI高音質マイクロSDカードに対応AGPTEKブラック

非常にコストパフォーマンスの高いエントリーモデルの音楽プレイヤーです。1万円以下という価格帯ながらハイレゾ音源にも対応しています。Bluetooth機能も搭載しており、送信方法もSBCに加え、aptXに対応しているので幅広い機器(ワイヤレスイヤホン等)での受信が可能です。

ボディに使われている素材はアルミニウム合金なので高級感溢れます。シームレス再生機能、イコライザ、最大50個のプレイリストが保存できるなど便利な機能も充実しています。内蔵メモリが搭載されていない点には注意が必要ですが、最大256GBのmicroSDカードに対応しているのでたくさんの音楽を持ち運べます。コストパフォーマンス最強の音楽プレイヤーです。

グリーンハウスkanaDB単4形アルカリ乾電池対応デジタルオーディオプレーヤーFMラジオ(ワイドFM対応)ボイスレコーダー機能搭載8GBブラックGH-KANADB8-BK

単4型乾電池1個で駆動できるシンプルなタイプの小型の音楽プレイヤーです。最大の特徴は面倒な充電を必要とせずに単4乾電池1個で連続20時間の連続再生が可能だという点です。内蔵メモリは8GBで約2000曲の保存が可能です。USB端子を搭載しているのでパソコンに直接挿してデータを移動させることもできます。

その他にも録音可能なFMラジオ機能、イコライザ機能とプレイリストモードも搭載しています。マイクも内蔵されているのでボイスレコーダーとして活用することができます。(最長45時間)別売りの単4形充電池を使用すればランニングコストも抑えられます。

ソニーSONYウォークマンSシリーズ16GBNW-S315:Bluetooth対応最大52時間連続再生イヤホン付属2017年モデルブルーNW-S315L

人気実力を兼ね備えた音楽プレイヤーといったらSONYの「ウォークマン」です。重量53グラムとコンパクトボディでありながら、連続駆動時間は52時間と長時間バッテリーでスタミナ充分です!内蔵メモリは16GBです。周囲の騒音をカットするノイズキャンセリング機能を搭載しています。同じ個所を繰り返し聴けるA-Bリピート再生機能や、再生位置を戻すクイックリプレイ機能は語学学習にとても便利な機能です。

音源に合わせて7つのイコライザから音質を選択できるのに加え、音質の細かなカスタマイズも可能です。iTunesと連動するなどユーザビリティの高い機能が豊富な音楽プレイヤーです。

COWONハイレゾプレーヤーPLENUER128GBBluetooth/microSD/ハイレゾ対応PR-128G-SL

音質に強いこだわりがあるという人におすすめなのがこちらです。最高級のハイファイオーディオシステム用デジタル-アナログ変換回路であるPCM5242DACを搭載し、最高のサウンドを表現できる音楽プレイヤー「PLENUER」です。128GBの高速内蔵メモリに加え最大256GBのmicroSDカードに対応しています。本体のタッチパネルも3.7インチと見やすく操作性も抜群です。

Bluetooth出力時にも高音質でのワイヤレスリスニングが可能です。光デジタル音声出力もできるので、本体にたくさんの音楽ファイルを保存して、お部屋の中では据え置きプレイヤーとしても活躍します。ワンランク上のハイレゾ対応音楽プレイヤーをお探しの人にはおすすめの製品です。

ソニーSONYウォークマンAシリーズ16GBNW-A45:Bluetooth/microSD/ハイレゾ対応最大39時間連続再生2017年モデルペールゴールドNW-A45N

ハイレゾ音源でも連続再生時間は驚きの30時間、フルデジタルアンプ「S-MasterHX」を搭載しているのでハイレゾ音源のクオリティーも十分引き出すことが可能です。しかも価格は抑えめです。外付けでmicroSDカードを挿入することで容量も拡張できるなど、スタミナ、音質、容量、価格のバランスに優れた音楽プレイヤーです。

Bluetoothを使用したワイヤレス音楽再生時にもハイレゾと同等の音質で楽しめるLDAC(TM)に対応しているのも嬉しいポイントです。周囲の騒音を消すノイズキャンセリング機能に加え、周囲の環境音を取り込みながら音楽が楽しめる「外音取りこみ機能」といった便利な機能も搭載されています。

SONYデジタルオーディオプレーヤーウォークマンWM1シリーズゴールドNW-WM1ZN

黄金に輝くボディのイメージそのまま、現在国内で販売されている音楽プレイヤーの最高峰に位置する「ソニー」のウォークマン「NW-WM1ZN」です。ゴールドのメッキを施した高純度な無酸素銅切削ボディは見た目にも高級感が溢れ、最高の音質を実現しています。内蔵メモリは256GBと大容量です。4インチのタッチパネル液晶を搭載し、音楽再生に特化したインターフェイスを採用することでスムーズな操作性を実現しています。

最高峰の音質を追求するためにパーツのひとつひとつにまでとことん「ソニー」がこだわって製作した音楽プレイヤーになっています。音に妥協を許さないという人におすすめです。

アップルiPodtouch128GB-シルバーMKWR2J/A

「ソニー」の「ウォークマン」と並び音楽プレイヤーで有名な機種といえば「APPLE」の「iPodtouch」です。こちらのモデルはiPodの中でも内蔵メモリ128GBと大容量になっています。外見はまるでスマートフォンのようですが、実際にwi-fiを利用した音楽再生以外の高性能端末としての側面も強い音楽プレイヤーです。写真や動画撮影、動画再生機能が備わっているのはもちろん、CPUも高性能なのでゲーム機としても活躍できます。

ハイレゾ音源には対応していないので、高音質にこだわりのある人はあまりおすすめできませんが、音楽プレイヤーにプラスアルファの機能性を求める人にはピッタリのアイテムです。

アイリバーデジタルオーディオプレーヤー(ステンレススチール)256GBメモリ内蔵+外部メモリ対応iriverAstell&KernA&ultimaSP1000AK-SP1000-SS

現在世界最高峰の音楽プレイヤーといわれている「A&ultimaSP1000」です。家庭用高級据え置き機にも搭載されている旭化成エレクトロニクス製「AK4497EQ」DACチップを搭載。DSD256、384kHz/32bitのネイティブ再生対応という非常にハイスペックな能力が大きな魅力です。高出力化を実現しながら、音の歪みやノイズを極限まで低減し、これまでの音楽プレイヤーでは表現できなかったハイエンドサウンド実現しています。

5インチの高解像度ディスプレイに操作性抜群のインターフェイスです。天然皮のレザーケースやパッケージといった付属品も超豪華です。非常に高価な製品ですが、その価格に見合うだけの実力を兼ね備えた世界最高の音楽プレイヤーのひとつです。

フィーオハイレゾ・デジタルオーディオプレーヤー(レッド)32GBメモリ内蔵+外部メモリ対応FiiOX53rdgenerationFIIO-X53RDGENERATIONRED

高音質で多機能、コストパフォーマンスの非常に高い「フィーオ」の音楽プレイヤーです。旭化成エレクトロニクス製の高性能DACチップ「AK4490EN」を2機搭載し、最大ビット32bitのPCMと5.6MまでのDSDをサポートしています。再現されるサウンドは特徴のあるヴェルヴェットな質感で、音楽ファイルが持っている情報を全て忠実に再生する能力をもった実力派です。

内蔵メモリは32GBとそれほど大きくありませんが、最大256GBまでの容量に対応したmicroSDカードスロットが2基装備されています。すべて合わせると最大で544GBもの大容量ストレージ環境を構築することも可能です。たくさんの音楽ファイルを持ち歩きたいという人におすすめの音楽プレイヤーです。

ONKYOデジタルオーディオプレーヤーrubatoハイレゾ対応ブラックDP-S1(B)

「ソニー」の「ウォークマン」と「APPLE」の「ipodtouch」の2強状態だった音楽プレイヤー界に風穴を開けたのが、老舗オーディオメーカー「ONKYO」と「パイオニア」が手を組んで開発した「rubato」です。重量135グラム、サイズは約63×94×15mmとコンパクトボディでありながら、高音質の音楽再生能力と多くの機能を兼ね備えているのが最大の魅力です。ハイレゾ音源の連続再生時間は15時間です。

内蔵メモリは15GBですが、最大200GBまで対応可能なmicroSDカードスロットが2基装備されているのでストレージも充分です。

お気に入りの音楽プレイヤーを持って外でも音楽を楽しもう!

音楽を聴く男性

音楽プレイヤーを選ぶときに見るべきポイントやおすすめアイテムを厳選して10個紹介してきました。今回ご紹介したように音楽プレイヤーは数千円で購入できるお手軽なタイプから何十万円もする高級品まで実に様々な製品が販売されています。音質にこだわるとどうしても値段が高い製品に軍配が上がりますが、音楽を楽しむだけならエントリーモデルでも充分な実力を兼ね備えています。ご自身のニーズに合わせて最適な音楽プレイヤーを選んでください。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!