HOME

>

グッズ

>

【2020年】モニターヘッドホンおすすめ15選 動画編集や映画鑑賞にも

【2020年】モニターヘッドホンおすすめ15選 動画編集や映画鑑賞にも

中間睦月、鳴海有梨
2020-11-19
2020-11-19

原音に近い音が楽しめる、高解像度(ハイレゾ)のモニターヘッドホン。ギターやピアノといった楽器に触れる音まで聞こえるとあり、音楽好きにはたまりません。今までの用途は音楽制作や編集に使われてきましたが、最近では動画編集・映画鑑賞・PCゲームなどを楽しむ方が増えています。

今回はモニターヘッドホンとはどんなものか。YAMAHA・AKG・オーディオテクニカといった人気メーカーの特長とあわせ、メリット・デメリットを初心者にも分かりやすく解説します。どれを選べばよいか迷う方は、選び方と2020年売れ筋のモニターヘッドホンおすすめ15選も参考にしてください。リスニングやギターにも使える、コスパに優れた高機能なものをご紹介します。

モニターヘッドホンとは

モニターヘッドホンは、外見だけだと普通のヘッドホンと特別変わったところはありません。決定的に違うのは、使用目的です。

一般的なヘッドホンが音楽鑑賞に用いられるのに対して、モニターヘッドホンは主に音楽制作の現場で音を聞き分けることに使われます。具体的には、楽曲制作中に違和感のある音を発見し、それがどの音か聞き分けるのに用います。

モニターヘッドホンのメリット

モニターヘッドホンには観賞用のヘッドホンと異なる特徴があります。音楽制作の現場で必要とされる特徴とは何でしょうか?

出音に癖がなく原音に忠実な音が出る

観賞用ヘッドホンは、出音で個性を出します。音の抜けがよく低音が強調される、ドンシャリが最たる例です。対してモニターヘッドホンは、全周波数帯でフラットな大きさの音を出力します。

つまり原音に忠実な音が出てくるのが特長です。全域がフラットな出力のおすすめモニターヘッドホンには、ヤマハ HPH-MT220 があります。

音の解像度が高い

音の調和を重視してデザインされた観賞用ヘッドホンとは逆に、モニターヘッドホンは音を分離することを目的に設計しています。音の分解能力が高く、一つひとつの音を聞き分けられる高解像度(ハイレゾ)です。

音の解像度が高いおすすめモニターヘッドホンは、AKG Q701。特に中高音域の解像度が高く、再生周波数帯域の広い点がモニタリングに最適です。

高解像度で、おかしな音を特定

モニターヘッドホンは楽曲制作におけるミックス・マスタリングにも頻繁に使われています。音の解像度が高いので、様々な音で構成される楽曲から違和感のある音を探し出せるためです。

解像度が低いと複数の音がひとつに聞こえて判別が難しくなります。音楽制作の現場では高解像度のモニターヘッドホンがおすすめです。

高い耐久性

観賞用ヘッドホンに比べ、音楽制作のプロが使用するモニターヘッドホンは高出力の音を扱う機会が多くあります。高出力の音を長時間使うため、耐久性に長けています。

高耐久性を誇るおすすめのモニターヘッドホンには、オーディオテクニカ ATH-M40x があります。長時間使用しても耳や頭部が痛むことのない快適なヘッドホンです。

モニターヘッドホンのデメリット

リスニングには不向き

音の解像度が高いため、情報量が多く、聞いていて疲れます。一方、観賞用ヘッドホンは音を分けずにうまく馴染ませるので聞いていて心地いい。やはり音楽鑑賞には一般のヘッドホンがおすすめです。しかし中にはモニターヘッドホンで音楽観賞をするツワモノもいます。

接続する再生デバイスのノイズや特性もそのまま出力

モニターヘッドホンをそのままパソコンのイヤホンジャックにつないで音を聞くと、パソコンの「サー」というノイズも出力されます。これは音の再現性が高いために起こる現象です。この状態で音楽鑑賞やDTMの作業をこなすのは難しいでしょう。

最適なモニターヘッドホンの選び方

モニターヘッドホン

最適なモニターヘッドホンを選ぶときは、形状・出力機能・装着感・再生周波数帯域に注目しましょう。

自宅で使うなら開放型

レコーディングスタジオやテレビ局で使うモニターヘッドホンは、周囲のノイズが入らないように密閉型ヘッドホンが好まれます。しかし家庭ではPC上で行う音楽制作(DTM)が想定されるので、スピーカーのように聞こえる開放型ヘッドホンがおすすめです。

モニターヘッドホンは原音の変化を忠実に捉えてアラを探す役割を持つので、DTM用途では実際の演奏に近い音抜け、つまり聞きやすさがあった方が楽しめます。実際に自宅でDTM編集を行うアーティストの多くも、開放型のモニターヘッドホンを使用しています。同様に自宅でDTMをするなら、開放型モニターヘッドホンが最適です。

出力機能で選ぶ

モニターヘッドホンを選ぶ際は、各種パーツの充実度合いが重要です。なかでもスタジオ使用では複数人で同じ音源を確認しながら作業を進めるので、出力機能を備えたモニターヘッドホンが重宝されています。

レコーディングスタジオの機材としてヘッドホンジャックが2つ用意されていたとしても、4人で同時に確認するには2つの端子では足りません。おすすめ機能としてモニターヘッドホン出力端子がついていれば、1つのヘッドホンをディジーチェーン繋ぎして複数人で同時に確認が出来ます。

重さや装着感で選ぶ

モニターヘッドホンを装着している時間は人それぞれですが、長時間装着しても疲れにくいモデルがおすすめです。モニターヘッドホンに求められる装着時の感触は好みの度合いがあるので、イヤーカップ部分が交換できるモデルがよりよいでしょう。イヤーカップは円形である必要はないので、楕円形でも構いません。

またヘッドバンド部分の締め付けが強すぎないモデルなら、同時に軽量化も行われていることが多いです。おすすめモデルとして、人気メーカーもこれら推奨品をラインアップしています。

再生周波数帯域で選ぶ

再生周波数帯域の広いモニターヘッドホンほどおすすめです。リスニング用の再生周波数帯域は、20Hz~20,000Hz程度。レコーディングスタジオ向きでは、再生周波数帯域5Hz~30,000Hzが最適です。

中には32,000Hzまで対応するモニターヘッドホンも広く販売されているので、5Hz~32,000Hzの範囲内で実際に必要とするモニタリング周波数帯域を考慮して決めるのがいいでしょう。

【2020年】売れ筋モニターヘッドホンおすすめ15選!

2020年売れ筋の、モニターヘッドホンをご紹介します。DTM・ゲーム・動画編集など、目的にあう使い勝手のいい製品を選んでください。人気メーカーや初心者におすすめの製品、高コスパなモニターヘッドホンにも注目です!

おすすめ①
  • オーディオテクニカ(Audio-Technica )
  • プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M20x

  • 税込み5,800円
  • 優れた遮音性能!解像度の高いモニタリングを実現

  • 広帯域でフラットな特性を持つ、遮音性に優れた密閉ダイナミック型モニターヘッドホンです。プロの現場にも耐えうる高音質で、スタジオレコーディングやミキシングに向いています。

1962年から続く音楽機器の国内メーカー、オーディオテクニカから販売されています。再生周波数帯域が15Hz〜20,000Hzと幅広く、リスニングや楽器の練習に最適です。全周波数帯域で正確なモニタリングを実現する、強磁力φ40mmCCAWボイスコイルドライバーも搭載しています。

遮音性が高い楕円形状のイヤーカップには、耐久性に優れた新素材のイヤーパッドを採用。付け心地がよく、耳への負担も軽減できます。3mのストレートケーブルはスマートフォン・PC・オーディオに接続できて、取り回しやすく絡みにくい片出しコードです。コードの重さを除き重さ190gと軽量のため、長時間の使用でも疲れません。6,000円を切る手頃な価格も魅力のひとつです。

おすすめ②
  • オーディオテクニカ(Audio-Technica )
  • 楽器用モニターヘッドホン ATH-EP100

  • 税込み1,718円
  • 便利な変換プラグ付き!遮音性が欲しい人におすすめ

  • 楽器モニターに便利なヘッドホンで、電子ピアノに接続できるΦ6.3mm変換プラグが付いています。密閉型のため音を遮断し、演奏音漏れの心配はありません。

密閉ダイナミック型で、再生周波数帯域は18Hz〜22,000Hz。優れた遮音性で、電子楽器のモニターに最適です。モニターヘッドホンならではのフラットな特性をもち、演奏者が届けたい音をそのまま再現します。家庭内でも思いっきり演奏を楽しみたい方におすすめです。

長時間使っても疲れにくいのは、コードを除いて約97gと超軽量なため。付属の楽器モニター用コードは、2.0mと扱いやすくちょうどいい長さです。クリアな音を再現するΦ40mmドライバーを搭載したモデル。ドライバーハウジングは正円形で、誰でも中心を捉えやすい簡単な形状です。

おすすめ③
  • ハーマンインターナショナル
  • AKG スタジオヘッドホン K701-Y3

  • 税込み21,080円
  • 気品ある美しいデザイン!見た目を裏切らない優れた音質

  • オーストリア生まれのブランドならではの洗練された美しいデザインです。独自開発したオープンエアー型構造を採用し、残響音さえも逃しません。

ビジュアルグランプリ2020SUMMERライフスタイル分科会金賞を受賞しています。フラットワイヤー・ボイスコイルを搭載し、優れた中高域の音質と、約290gの小型化・軽量化を実現しました。再生周波数帯域は10Hz〜39,800Hz、プロフェッショナルな音楽制作に活躍します。スピーカーのように聞こえるオープンエアー型なので、室内での利用に最適です。

肌触りのよいベロア素材の3Dフォームイヤーパッドの採用で、長時間の使用も疲れません。イヤーパッドは取り外しができるため、清潔を保ちたい方におすすめです。装着するだけでヘッドバンドの長さが調整できる、セルフアジャスト機能がついています。

おすすめ④
  • ソニー(SONY)
  • モニターヘッドホン MDR-CD900ST

  • 税込み14,000円
  • 原音そのままの高音質!1989年から続くロングセラー商品

  • 独自開発した40mmドライバーユニットを搭載。原音イメージそのままのクリアな音質です。1989年に発売以来多くの支持を受け、1995年に一般販売が開始されました。

世界の先端技術を誇るソニーと、音創りを熟知したソニーミュージックが共同開発したモニターヘッドホンです。当初はCBSソニー信濃町スタジオ(現:ソニー・ミュージックスタジオ)で使用することを目的として開発されました。抜群の音質と耐久性・安定性から、現在では数多くのレコーディングスタジオで愛用されています。

重さ200gの軽量サイズで、再生周波数帯域は5Hz〜30,000Hz。最大入力1,000mWとフレーム・カバーが強化されて、レコーディングスタジオや放送局でも安定して使用できるクオリティです。形状は密閉ダイナミック型で、遮音性に優れています。モニタリングに必要な分解機能も向上され、歪みの少ない原音そのままの高音質です。

おすすめ⑤
  • OneOdio
  • DJ用モニターヘッドホン DTM A71

  • 税込み3,980円
  • 研ぎ澄まされた高音質!コンサートで聴いているような音の広がり

  • 広帯域で解像度の高いモニタリングを実現する、高性能50mm大直径ダイナミックドライバーを搭載。ギターやドラムのような、サウンドパートの位置関係を忠実に再現します。

アダプタ不要で、ステレオ標準ジャックとステレオミニジャックに対応しています。左耳はスマートフォンから・右耳はギターからというように、異なる音源を同時に再生可能です。音楽をシェアする有線モードで、1台のステレオ音楽を複数の人と同時に楽しめます。エレキベースや、アンプを必要とするエレキギターを演奏する方に最適です。バランスのとれた重低音と、明瞭な高音域を実現します。

イヤーパッドはレコード盤面のようなデザインが施され、指紋や皮脂が付着しにくい仕様です。保湿性と通気性も高く、耳をすっぽりと覆うので長時間装着しても疲れません。オーバーイヤーパッドは日本製で、高規格の低反発素材が採用されています。前後90°上下50°に回転&折りたたみができて、収納や持ち運びに便利です。

おすすめ⑥
  • エレクトリ(ELECTORI)
  • BEHRINGER スタジオモニターヘッドホン HPS5000

  • 税込み3,080円
  • 低価格なのにダイナミックレンジ!ハリのある低音とクリアな高音

  • 3,000円をきる低価格ながらも、意表を突くダイナミックなサウンドです。イヤーカップはコバルトカプセルが搭載され、高解像度の音を耳に伝えます。

密閉ダイナミック型のヘッドホンで、再生周波数帯域20Hz〜20,000Hzのウルトラワイドな特性を持っています。クセがなくバランスのとれた聞き取りやすいサウンドが特徴です。プラグの抜け落ちや断線を防ぐために、無酸素銅のカールコードを採用しています。ケーブルの長さは1.0mで、取り回しやすく絡まりにくい片出しコードです。

楕円形のイヤーカップは、音を精密に再現するコバルトカプセルを搭載。ギターのピッキングニュアンスや繊細な音もすべて拾います。宅録からスタジオまで、幅広く使用する方におすすめの商品です。レコーディングのときは自分自身の声がクリアに届き、息遣いや発音といった絶妙なニュアンスもダイレクトに伝えます。

おすすめ⑦
  • ハーマンインターナショナル
  • AKG モニターヘッドホン K371-Y3

  • 税込み12,100円
  • 高域の再生帯域40,000Hz!圧倒的な再現力と高いポータビリティ

  • 再生周波数帯域5Hz〜40,000Hzと、従来品より中高域の音質が大幅に向上しました。ヘッドホンとは思えないリアルなサウンドで、数ランク上の上位機種に匹敵する実力です。

レコーディングエンジニアやミュージシャンから厚い支持を受けている、AKGの密閉型スタジオヘッドホンです。大口径φ50mmドライバーを搭載することで、精度の高いモニタリングを実現しました。まるで目の前で演奏を聴いているような錯覚を起こすほど、原音の迫力を余すことなく忠実に再現します。

ヘッドバンドの長さはどんな頭の形にもあうように、スライド式アジャスターで11段階に調整可能です。AKGでは初の楕円形イヤーカップを採用し、重さ256gと大幅な軽量化に成功しました。180°回転してコンパクトに折りたためるので、外出先でも場所をとらず持ち運びに便利です。イヤーパッドは着脱式で、簡単に交換できます。低反発素材を採用し、長時間の装着でも疲れを感じにくい仕様です。

おすすめ⑧
  • オーディオテクニカ(Audio-Technica)
  • プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M50x

  • 税込み19,470円
  • 現場のニーズに応える高解像度!ダイレクトに音が耳に届く

  • 大口径の超磁力Φ45mmCCAWボイスコイルドライバーを搭載。音源をそのままに、よりクリアな状態で耳に届けます。スタジオレコーディングやミキシングに最適です。

再生周波数帯域は15Hz〜28,000Hz、繊細で臨場感のある高音質を誇ります。前後90°の反転モニター機構により、片耳モニタリングが可能です。イヤーカップには密閉ダイナミック型の、遮音性を高める楕円形状を採用。パッドは耐久性に優れたやわらかい素材のため、長時間装着しても耳が痛くなりません。着脱式のため交換も簡単です。

利用シーンにあわせて選べる、3本の着脱コードが付属しています。エンジニア作業向けの1.2mカールコードと、ボーカリストやドラマーがモニターするための3.0mストレートコード、そしてラップトップPCやタブレットでの作業に便利な1.2 mストレートコードです。メンテナンスが手軽にできるよう、着脱コード(バヨネット式ロック機構)を採用しています。

おすすめ⑨
  • ヤマハ(YAMAHA)
  • スタジオモニターヘッドホン HPH-MT7

  • 税込み18,478円
  • 高解像度・高分解能の音質!原音忠実再生を継承したヘッドホン

  • 15Hz~25,000Hzというワイドレンジで、優れた音質が魅力の逸品です。プロフェッショナルな音楽制作に最適なHPH-MTシリーズのスタンダードモデル。楽器メーカーの優秀さを実感できるヘッドホンです。

CCAWボイスコイル採用の40mmカスタムドライバーの搭載により、音を精密に再現します。フラットでクセのないサウンドは、スタジオレコーディングやライブミックスモニタリングに最適です。φ6.3mmステレオ標準プラグ変換アダプターと、様々な用途に柔軟に対応する3mのストレートケーブルが付属しています。

大型のイヤーパッドはなめらかな合成レザーで高級感にあふれます。クッションが余計な振動を吸収し、長く付けていても耳への負担がありません。耳を包み込むオーバーイヤー・密閉型デザインのため、フィット感は抜群。集中して聴ける環境が自然に整います。可動イヤーカップによる、片耳モニタリングのときも、耳からズレにくくて快適です。耐久性に優れた素材のヘッドバンドを採用しているので、使用頻度が高い方におすすめします。

おすすめ⑩
  • Yibaision
  • モニターヘッドホン ST-80

  • 税込み3,799円
  • 原音を忠実に再現!宅録やDTM・レコーディングの多用途に活用

  • 楽器それぞれの音や演奏の空気感を高音質で再現する、φ50mmドライバーユニットを搭載。迫力のある重低音は、コンサートで聴いているような感覚になります。

ギターやドラムといったサウンドパートの位置関係を忠実に再現するため、細かな音の変化に気づけます。ハウジングは180°反転できて、AV編集中の片耳モニタリングが可能です。人間工学に基づいたデザインで、長時間の使用でも疲れにくい快適な付け心地を実現。密閉型のため遮音性にも優れています。再生周波数帯域20Hz〜20,000Hzで、迫力のある重低音とクリアな高音です。

イヤーパッドは柔軟性に優れた記憶スポンジを採用。当て布がメッシュ素材のため、圧迫感や粘性がほとんどありません。清潔を保てるよう簡単に交換できて、メンテナンス性も抜群です。バンドの長さはスライド式アジャスターで7 段階に調整できます。コンパクトに折りたためるので、ヘッドホンを様々な現場に持っていく必要がある人におすすめです。

おすすめ⑪
  • ハーマンインターナショナル
  • AKG スタジオモニターヘッドホン K240S

  • 税込み6,750円
  • 中高域の再現性とタイトな音質!欧米で人気のモニターヘッドホン

  • AKG独自技術を搭載した、歪みのないクリアな高音質。欧米のレコーディングスタジオや放送局で使用されるほど、プロフェッショナルな用途に耐えうる実力です。

ダイナミック・セミオープン型特有の立体的な音響と、音抜けのよさが魅力です。再生周波数帯域は15Hz~25,000Hzと、全音域を正確に再現します。音の要であるドライバーユニットは、AKG独自技術のバリモーションシステムを採用した30mm径のXXLトランスデューサーを搭載。クセのないナチュラルなサウンドとなり、普段使いのリスニング用としても十分活用できます。

ヘッドバンドは頭頂部のバンド部分を自動で調整する、セルフアジャスト機構を採用しています。どんな頭の形にもぴったりとフィットするため、重さを感じさせず長時間装着していても耳が痛くなりません。240gと軽量であることもうれしいポイントです。

おすすめ⑫
  • AlphaTheta
  • Pioneer DJヘッドホン HDJ-X5-K

  • 税込み13,200円
  • 高音質・高耐久性!プロDJが求めるオーバーイヤー型ヘッドホン

  • 自社耐久試験に加えて、アメリカ国防総省制定のMIL規格に準拠した試験をクリアしています。DJに必要な機能をすべて備え、あらゆるモニタリングに対応可能です。

再生周波数帯域は5Hz〜30,000Hz、ボイスコイルに新開発したCCAW (銅被覆アルミニウム線) 採用のφ40mmドライバーを搭載しています。従来モデルからのハウジング設計・スイベル機構を引継ぎつつ、DJプレイに求められる音質と耐久性を兼ね備えたヘッドホンです。レコーディングスタジオやミキシングはもちろん、自宅でも快適なモニタリングを楽しめます。

高音質を追求するため、左右それぞれに独立した4芯構造ケーブルを採用。ハウジング上部は高い遮音性と低域の音質向上を実現する、バスレフ方式のチャンバーを搭載しています。きめ細やかなチューニングによって、ノイズの少ないクリアな音質とビートの取りやすさを実現しました。

おすすめ⑬
  • JVCケンウッド
  • Victor スタジオモニターヘッドホン HA-MX100V

  • 税込み19,286円
  • 届けたい音を再現!ハイレゾ対応モニタードライバーユニット搭載

  • 再生周波数帯域10Hz〜40,000Hz、スタジオの過酷な環境でも使用できる高耐入力・高耐久性です。ハイレゾ音源においても、楽器それぞれの音や演奏の空気感をくまなく表現します。

国内でも屈指の設備と技術を誇る、Victorスタジオエンジニアがチューニングを施したモニターヘッドホンです。その証としてVictorブランドの象徴である、かわいらしい犬のマークが刻印されています。商品には、3.5mmプラグと確実に固定できるネジ式6.3mm変換アダプターが付属。様々な用途においてフレキシブルに対応できます。

ドライバーユニットの性能を最大限に発揮するため、解像度の向上と自然な音響を実現するサウンド・ディフューザーを搭載。さらにデュアル・クリアバスポート構造で、振動板の前室・後室両方の背圧を最適化しました。低音の迫力が強化されたことに加え、解像度の高いハイレゾ音源の再生が可能です。

おすすめ⑭
  • オーディオテクニカ(Audio-Technica )
  • プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M40x

  • 税込み11,880円
  • クリアな原音再生!現場のニーズに応える高音質・高解像度

  • 広帯域で正確なモニタリングを実現する、新開発の強磁力φ40mmCCAWボイスコイルドライバーを搭載。余計な色つけをすることなく、解像度の高い音質で再現します。

密閉ダイナミック型で、再生周波数帯域は15Hz〜24,000Hz。スタジオレコーディングやミキシングに最適です。遮音性を高めるため、楕円形状のイヤーカップを採用しています。イヤーパッドは柔らかい素材で長時間装着しても疲れにくい仕様です。劣化したら交換できるので、メンテナンスをしながら末長く愛用できます。

前方90°・後方15°の反転モニター機構が採用され、首からヘッドホンをかけて片耳モニタリングするのに便利です。コンパクトに折りたため、様々な現場で活躍できます。付属の1.2mカールコード・3mストレートコードは着脱式で、持ち運びも簡単です。

おすすめ⑮
  • ヤマハ(YAMAHA)
  • ヘッドホン HPH-50

  • 税込み2,670円
  • 楽器練習に最適!低価格なのに本格的な高音質

  • 再生周波数帯域は20Hz〜20,000Hz、低音・高音がバランスよく調整されています。3,000円をきる低価格ながら、本格的な音質が楽しめるシンプルなヘッドホンです。

密閉ダイナミック型で、耳の角度により90°回転できるスイベル機構を採用しています。ヘッドバンドは長さを調節できて、ぴったりフィットする快適な付け心地です。ハウジング部分とヘッドバンドにヤマハロゴを刻印。どんな楽器イメージにもあうシンプルなデザインと、聴き応えのある本格的な音質が魅力です。

着脱式の6.3mmステレオ標準プラグが装備されていて、様々な楽器と接続して使用できます。本体ケーブルは利用シーンにあわせて柔軟に対応できる2.0mです。すべての端子部分には、劣化しにくい金メッキプラグを採用しています。重さはケーブルを含めて133gと超軽量サイズです。

モニターヘッドホンの関連記事

ここまで読んで下さってありがとうございました。自分好みのヘッドホン探しに役立つ記事が他にもあるので、こちらで関連記事としてリンクを貼らせていただきます。ぜひ併せてご覧になってみてください。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!