moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

安いワイヤレスイヤホンのおすすめ15選 5,000円以下で厳選!

竹澤承太郎
2018-11-19
  • LINE友だち追加


安いワイヤレスイヤホンの選び方

Bluetoothの規格をチェック

安いワイヤレスイヤホンを同じ価格帯で比較するならば、Bluetoothの規格を確認すると良いです。なぜなら、Bluetooth v4.2以上なら高速性と安定性に定評がありますが、v4.0では通話時に電波干渉が起きることがあるからです。

スマートフォンへ接続して使うならば、一部LTEとの電波干渉対策を施したv4.1以上が望ましく、音質を考えるとv4.2以上が適しています。Bluetooth機器の互換性は、音楽鑑賞用よりも通話にも使う人ほどBluetooth規格を確認した方が良いわけです。音楽観賞にこだわるなら、最新のバージョン規格に対応したワイヤレスイヤホンがおすすめです。

対応コーデックをチェック

Bluetooth標準サポートとなっているSBCコーデックというデータ圧縮・復元プログラムがあります。安いワイヤレスイヤホンの多くが共通してSBCコーデックには対応しているものの、データ転送時の遅延が起きやすくなっています。

動画の再生を行うために使うワイヤレスイヤホンならば、SBCコーデックを使うと画面とのズレが発生するので、より高音質なAACやapt-Xコーデックを採用した製品が必要になります。スマートフォン動画を見ずに音楽観賞と通話のみと割り切れば、SBCコーデックのみに対応している製品も価格面からおすすめ出来ます。

バッテリー持ちをチェック

ワイヤレスイヤホンの使い勝手は、バッテリー持ちを気にせずに使えるほど快適に感じやすくなります。安いワイヤレスイヤホンの中には、音楽再生や連続通話時間が2時間程度しかもたない製品が少なくありません。

着信時の通話だけに使用するならあまり気にしなくていいですが、音楽鑑賞が目的ならば3時間から5時間程度の再生時間をフルワイヤレスイヤホンであっても欲しいです。一体型やネックバンド式のワイヤレスイヤホンは、ケーブル部分に大容量バッテリーを搭載出来るので、音楽再生時間10時間程度の製品がおすすめです。ワイヤレスイヤホンは、丸1日使い倒せるくらいが理想になります。

左右一体型か完全分離型かをチェック

ワイヤレスイヤホンは、安いかどうかに関わらずBluetoothを搭載した製品が大半を占めています。iPhone7以降はφ3.5mmのイヤホンジャックを廃止しているために、ワイヤレスイヤホンがおすすめ製品として需要が高まりました。

そこで、左右の筐体がケーブル接続されている一体型と、耳栓や耳掛け式の完全分離型イヤホンの2種類に分かれています。一体型は電池パック容量が大きい製品があるので、再生可能時間が長いタイプです。一方、フルワイヤレスイヤホンは、左右のイヤホン筐体を繋ぐケーブルすらケーブルノイズをなくすために廃してスッキリさせたわけです。利用目的に合わせて選べば迷いません。

安いワイヤレスイヤホンのおすすめ

Eeanear ワイヤレスイヤホン

安いワイヤレスイヤホンの画像

マグネット充電を採用している片耳タイプのワイヤレスイヤホンマイクです。IP67という防塵・防水規格に対応しているので、雨の中で使用しても通話に支障が出ないにも関わらず、実売価格が2,000円台で購入出来る点がおすすめです。

待ち受け時間が最大80時間と長く、音声通話を行った際には4時間と長持ちするので、スマートフォンをカバンに入れたまま電話の待ち受けしても1日もちます。折りたたみ式の磁気チャージャーは、ケーブルレスタイプのUSB接続充電となっているので、持ち歩き時にケーブルが絡まりません。

Muzili ワイヤレスイヤホン

安いワイヤレスイヤホンの画像

耳掛け式フックを採用したBluetooth v4.1対応のワイヤレスイヤホンです。IPX7という水深1mの場所へ30分間沈めても浸水しないほどの強力な防水性能をもつので、雨天時に音楽再生しながらジョギングしても問題ありません。

汚れた時には軽く水洗いしても安いからといって故障することがないので、激しく汗をかくワークアウトを行いたい人におすすめです。一度充電すれば8時間音楽再生が可能な大容量バッテリーを搭載し、イヤホン部分のスイッチにより音楽再生の管理だけでなく、通話応対も出来るように工夫されています。

AIKAQI ワイヤレスイヤホン

安いワイヤレスイヤホンの画像

グラフェン素材による8mmのダイナミックドライバーを採用したワイヤレスイヤホンです。片耳・両耳モードを切り替えて使えるので、音楽再生と通話のどちらにも利用出来るおすすめモデルです。ゴルフボール型の充電ケースには、400mAHのリチウムイオンバッテリーが内蔵されているので、普段はケースに収納して30分急速充電を行えます。

連続通話時間は最大3時間となっていて、Bluetooth v4.2採用による省エネ化と高速通信化により、安い価格であっても高音質な音楽再生が出来るように通信の安定化が図られています。

PASONOMI ワイヤレスイヤホン

安いワイヤレスイヤホンの画像

充電機能付きケースから取り出すだけで、自動的に電源がONになるIPX5規格防水に対応した完全ワイヤレスイヤホンです。片耳・両耳モードどちらにも対応出来るだけでなく、最初から2人で一緒に片耳ずつ使用して同じ音楽鑑賞を行うように設計されています。

恋人同士や友人同士で会話をしながら音楽鑑賞も行いたいという状況に合っています。Bluetooth v5.0に対応していてSiriなどの音声アシスタント機能を立ち上げるところまでを手軽に行える点もおすすめです。

パナソニック RP-NJ300B-K ワイヤレスイヤホン

安いワイヤレスイヤホンの画像

ネックバンド部分に大容量リチウムイオンバッテリーを搭載し、カナル型イヤホンを採用しているワイヤレスイヤホンです。20分の充電で60分の音楽再生に対応する急速充電を搭載し、すぐに使いたい時におすすめの製品です。フル充電すれば4時間20分再生できます。

Bluetooth規格で標準採用されているSBCよりも高音質なコーデックとして知られるAACに対応しているので、直径9mmのドライバーによる重低音をいかせます。マイクとリモコン機能は耳元に搭載したマルチコントローラーで操作できます。

ソニー WI-C400 ワイヤレスイヤホン

安いワイヤレスイヤホンの画像

最大20時間再生可能なワイヤレスイヤホンとしては、実売価格5,000円を切りながら、ソニーならではの高音質な音楽再生が可能です。カナル型を採用しているので、重低音再生に強く音楽鑑賞中に着信があるとネックバンド部分が振動し、着信を逃したくない人におすすめです。

ケーブルの長さを自由に調節出来るケーブルマネジメント機能を搭載し、ネックバンド部分には音楽再生や音量調整などを行える複数のボタンを装備しています。Siriを始めとする音声アシスタント起動も出来る製品です。

MEBUYZ ワイヤレスイヤホン

安いワイヤレスイヤホンの画像

IPX7という高い防水性能を持ったスポーツ向けカナル型ワイヤレスイヤホンです。Bluetooth v4.2を採用し、Bluetooth標準のSBCよりも高音質なACC・APT-Xに対応。安い製品にありがちな音質軽視をせず高音質を重視する人におすすめの製品となっています。10mmドライバーを採用して重低音を強化し、CD並の音声を再生することが可能です。

120mAHのリチウムイオンバッテリーを採用しているので、1回の充電で最大10時間再生が可能です。音声着信時にはCVC6.0によるノイズキャンセリング機能が働くので、何度も通話中に聞き直すことはありません。

Hallomall ワイヤレスイヤホン

安いワイヤレスイヤホンの画像

折りたたみ式ネックバンドと伸縮式ケーブルを採用したワイヤレスイヤホンです。ネックバンド部分に400mAHという大容量リチウムイオンバッテリーを搭載しているので、一回のフル充電で連続30時間の音楽再生が出来ます。Bluetooth v4.1を採用し、マルチペアリング機能に対応しているので、2台のスマートフォンと同時にペアリングが可能です。

仕事とプライベートで別のスマートフォンを使っている場合であっても、マルチペアリング機能により音楽再生と電話の着信の両方を1セットの安いワイヤレスイヤホンで対応出来る点がおすすめです。

JVC HA-FX37BT-B ワイヤレスイヤホン

安いワイヤレスイヤホンの画像

最大14時間再生を可能にしたネックバンド式のワイヤレスイヤホンです。低反発やわらかフィットイヤーピースを採用しているので、長時間装着したまま音楽再生しても耳が痛くなりません。

3,000円を切る実売価格にもかかわらず、ネックバンド部分は操作しやすいようにボタン部分のサイズまで考え抜かれていて機械操作が苦手な人にもおすすめしやすい製品です。10mmのネオジウムマグネット式ドライバーを採用しているので、幅広い音域の音楽再生を行っても重低音をしっかり再現出来るので音楽鑑賞を重視する人でも満足できる製品です。

CHUNNUO ワイヤレスイヤホン

安いワイヤレスイヤホンの画像

充電と収納を一体型にしたケースを採用した完全分離型のワイヤレスイヤホンです。Bluetooth v5.0を採用し、初回のみ左右の筐体をペアリングすれば、以後はケースから取り出して電源を入れるだけでオートペアリング機能が有効になります。

実売価格5,000円以下ですが、IPX5規格の防水性能を保ち単体でも3時間の連続再生が可能な点がおすすめです。ケースに内蔵されているバッテリーにより約8回分の充電が出来るので、バッテリー切れを起こす前にケースへ戻すことで繰り返し音楽鑑賞と通話が出来ます。

HolyHigh Y2 ワイヤレスイヤホン

安いワイヤレスイヤホンの画像

人間工学に基づいた耳掛け式ワイヤレスイヤホンです。連続待ち受け時間が270時間と長く、低価格の製品にもかかわらず8時間の連続再生とIPX7という強力な防水性能を備えているスポーツにおすすめの製品です。

Bluetooth v4.1を採用し、2台のスマートフォンと同時接続出来るマルチペアリング機能をサポート。個人用スマートフォンで音楽鑑賞しながら、会社のスマートフォンで着信をとれます。

SoundPEATS ワイヤレスイヤホン

安いワイヤレスイヤホンの画像

人間工学に基づいたイヤーピースにより、スポーツ時でもイヤホン部分が耳から外れにくい構造をしたワイヤレスイヤホンです。高音質コーデックのapt-Xに対応しているので、音楽鑑賞時の音質に妥協したくない人におすすめ出来ます。

イヤホン部分だけでなくコントローラー部分までもIP66規格の防塵・防水性能を誇るので、雨天時のワークアウトで使用しても故障を心配する必要がありません。通話時にはCVC6.0ノイズキャンセリングに対応しているので、通話時の雑音を除去してクリアな音質で会話可能です。

Estavel ワイヤレスイヤホン

安いワイヤレスイヤホンの画像

ケースから取り出してペアリングするだけで、すぐに連続7時間再生可能な完全分離型ワイヤレスイヤホンです。ケース内に戻せば自動的に充電が行われるだけでなく、片耳モードと両耳モードを簡単操作で切り替え出来るので、恋人同士で片耳ずつ使用して同じ音楽を聴きながら会話する使い方がおすすめです。

IPX7という水深1mの中に30分沈めても故障しないほどの完全防水となっているので、汚れた時には表面を水洗いしても問題ありません。1ボタン設計だからこそ、一度操作を覚えれば使いやすさが際立つ製品です。

AugSep ワイヤレスイヤホン

安いワイヤレスイヤホンの画像

ジムで使用する時に手頃なワイヤレスイヤホンとしておすすめです。左右のイヤホン筐体には磁石が配置されているので、トレーニング中に外しても磁石同士がくっついてネックレス状になるため、首にかけてトレーニングが続けられます。

Bluetooth v4.2を採用し、電波干渉を抑えながら安定した通信が出来るので、音飛びに悩まされることはありません。汗をかいてもIPX5レベルの防水性能により、内部へ水分が入り込むことがなく、スマートフォンからは独立した音量調整機能が付いています。

Anager ワイヤレスイヤホン

安いワイヤレスイヤホンの画像

IP68という完全防塵・防水仕様の片耳イヤホンマイクです。1.2mの水深に30分沈めても故障しないほどの耐水性能を持っているので、雨天や汗による影響を受けずに外仕事で使用していても耳元の1ボタン操作だけで着信を受けられます。

マグネット式USB充電器が付属しているので、通話だけなら連続待ち受けを3日間行うことが出来て、音楽再生ならば5時間可能です。片耳タイプのために常にもう一方は外の音を聞けるので、シャワー中に装着したままでもスマートフォン本体を10m以内に置けば着信を逃さない点はおすすめです。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!