安いコーヒーメーカーのおすすめ10選!低価格でも美味しいコーヒーが淹れられる

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

家電

>

安いコーヒーメーカーのおすすめ10選!低価格でも美味しいコーヒーが淹れられる

安いコーヒーメーカーのおすすめ10選!低価格でも美味しいコーヒーが淹れられる

moovoo編集部
2018-10-18

安いコーヒーメーカーの選び方とおすすめ商品の人気ランキングを紹介

机の上に置かれたコーヒーメーカー

初めてコーヒーメーカーを購入するという人は、まず低価格なコーヒーメーカーから挑戦することをおすすめします。
今回は低価格なコーヒーメーカーを選ぶポイントや、おすすめのコーヒーメーカーを人気ランキング形式で紹介していきます。

コスパ抜群!安いコーヒーメーカーを選ぶポイント

低価格のコーヒーメーカーを買ったはいいけれど全然使えない・・・では意味がありません。
安くても美味しいコーヒーを作ることができるように、低価格のコーヒーメーカーを選ぶ4つのポイントを紹介していきます。

美味しいコーヒーを淹れられる機能がついているか?

低価格のコーヒーメーカーでも、美味しいコーヒーを作るための機能が付いているものを選ぶことは大切です。
例えば、水道水のカルキを除去してくれる浄水機能や、コーヒーの旨みを引き出すドリップ方式が採用されているものが理想的です。

飲みたいコーヒーを作れるかどうか?

コーヒーと一口に言っても、ホットのドリップコーヒー・アイスコーヒー・ラテ・エスプレッソなど様々な種類があります。
コーヒーメーカーを買う際には、どんな種類のコーヒーを作ることができるのかというのを事前にしっかりと確認しておきましょう。

保温機能やミル機能など希望する機能が付いているか?

コーヒーメーカーによっては、コーヒー豆を挽く「ミル機能」が付いたものや、時間が経っても温かいコーヒーを飲める「保温機能」、自動で電源が切れる「オートオフ機能」など、より便利に使用するための機能が付いています。
低価格でも、これらの機能が付いているものもあるので、自分が希望する機能が付いているかどうかもチェックしましょう。

水タンクやフィルター部分のお手入れはしやすいか?

お手入れのしやすさというのは、実はかなり重要なポイントです。
お手入れがしにくいコーヒーメーカーだと、毎日使うのがストレスになり結局使わなくなってしまうことも。
水タンクやフィルター部分などが簡単に取り外しでき、洗ってお手入れがしやすいものを選びましょう。

5,000円以下で買える安いコーヒーメーカーのおすすめ人気ランキング10選

ではさっそく、コーヒーメーカー初心者の人でも挑戦しやすい「5,000円以下で購入可能なコーヒーメーカー」を10商品紹介します。
ミル付き・ミル無しのドリップ式コーヒーメーカーから、手軽に様々な種類のコーヒーを楽しめるカプセル式まで、評価が良く人気の商品を厳選してみたので、ぜひ購入の参考にしてください♪

1.ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ PM9631

「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ PM9631」は、詰め替え商品「ネスカフェ エコ&システムパック」専用のカプセル式コーヒーメーカーです。

5,000円以下と低価格でありながら、エスプレッソ・ブラック・ブラック(マグサイズ)・カプチーノ・カフェラテの5種類のコーヒーを手軽に楽しむことができます。

また、常温の水をわずか数秒で最適温度に加熱してくれる「瞬間ヒーティング」機能を搭載しているので、急な来客時にも対応することができます。また部品は簡単に取り外し可能なので、お手入れもしやすいです。

2.象印 珈琲通 EC-AS60

「象印 珈琲通 EC-AS60」は、ミル機能なしのドリップ式コーヒーメーカーです。コーヒーのコクと香りを最大限に引き出してくれる「ダブル加熱 95℃抽出機能」が搭載されています。コーヒーの濃さは「普通」「濃い」の2つがあり、レバーで簡単に調節することができます。フィルターについては、市販のペーパーフィルターはもちろん使えますが、洗って何度でも繰り返し使える「メッシュフィルター」も付属しています。さらに、カルキ初期除去率98%の浄水機能がついているので、水道水でも美味しいコーヒーを作れます。スイングバスケットとフィルターケースは取り外しができるので、お手入れも簡単です。

3.エズ SKG56-T

「エズ SKG56-T」はコンパクトなミル機能なしのドリップ式コーヒーメーカーです。フィルターは「メリタ独自の1つ穴フィルター」を採用していて、紙フィルターは必要ありません。高温抽出タイプなので、コーヒー豆の個性を引き出し、コーヒーの香りと味わいを際立たせてくれます。フィルターの底面には「しずく漏れ防止機能」を搭載し、ポットを外してもコーヒーの雫が漏れにくい造りに。さらに、コーヒーを淹れて時間が経っても美味しく飲めるように、保温機能もついています。

4.タイガー魔法瓶 ACC-S060-W

「タイガー魔法瓶 ACC-S060-W」は、ミル機能なしのドリップ式コーヒーメーカーです。付属のポットはもちろん、自分が持っているコーヒーカップに直接ドリップすることもできるので、1杯だけ飲みたいという時にも重宝します。フィルターは市販のペーパーフィルターを使用しますが、フィルターケースはリブが深く作られていて、奥深いコクを出すことができる「じっくり蒸らし」が可能に。また「シャワードリップ方式」を採用し、雑味が少ないマイルドなコーヒーが楽しめます。水タンクは取り外し可能で、お手入れもしやすくなっています。

5.象印 珈琲通 EC-CB40

「象印 珈琲通 EC-CB40」は、低価格でありながらミル機能も搭載されているドリップ式コーヒーメーカーです。ミルが付いているので、新鮮なコーヒー豆の引き立ての香りと味を楽しむことができます。カルキ初期除去率98%の浄水機能も搭載されていて、水道水でも美味しいコーヒーを淹れることが可能に。水タンクとミルは取り外しができ、ミル掃除専用のミルケースブラシも付属しているのでお手入れも簡単です。多くの機能は必要ないけれど、ミル機能を重視したいという人におすすめです。

6.デロンギ ICM14011J

「デロンギ ICM14011J」はミル機能なしのドリップ式コーヒーメーカーです。押すことでじっくりと蒸らしながらコーヒーを淹れることができる「アロマボタン」が付いていて、本格的なハンドドリップに近い香り豊かなコーヒーを楽しむことができます。フィルターは市販のペーパーフィルターも使えますが、何度も洗って繰り返し使える「ペーパーレスフィルター」も付属。低価格でありながら、給湯開始時と完了時を教えてくれる「お知らせ機能」や、給湯完了後40分で電源が自動で切れる「オートオフ機能」も搭載しています。

7.ネスカフェ ドルチェ グスト ルミオ MD9777-DR

「ネスカフェ ドルチェ グスト ルミオ MD9777-DR」は、太陽をイメージして作られたスタイリッシュなボディがおしゃれで、デザイン性の高いカプセル式コーヒーメーカーです。カプセルはなんと20種類!ブラックコーヒーだけではなく、ラテやエスプレッソに抹茶まで、幅広い味を楽しむことができます。高圧抽出により、きめ細かい泡を使ったコーヒーも作ることができます。使った後はカプセルホルダーを洗うだけなので、お手入れも簡単です。

8. ティファール CM1538JP

「ティファール スビト ソリッドブラック CM1538JP」は、コンパクトでスタイリッシュなデザインでありながら、約5杯分のコーヒーを淹れることができるコーヒーメーカーです。約90度の適温のお湯をシャワー状に噴射し、ムラなく均等に抽出。コーヒーの味と香りを最大限に引き出し、美味しいコーヒーを淹れることが可能です。フィルターは、洗って繰り返し使える、エコで経済的なペーパーレスフィルターを採用。もちろんペーパーフィルターも使用可能なので、コーヒーのブレンドや好みによって、使い分けすることができます。

9.タイガー魔法瓶 ACJ-B120-HU

「タイガー魔法瓶 ACJ-B120-HU」は、たっぷり12杯分のコーヒーが一度に作れる、ミル機能なしのドリップ式コーヒーメーカーです。シャワー状のお湯で均一にじっくりと抽出する「シャワードリップ方式」により、雑味の少ないスッキリとしたコーヒーを淹れることができます。また、アイスコーヒー対応機種なので、アイスコーヒーも楽しめます。水タンクは簡単に取り外しできるので、お手入れもしやすくなっています。

10.タイガー魔法瓶 ACV-A100-W

「タイガー魔法瓶 ACV-A100-W 」は、1杯ずつ抽出するタイプのドリップ式コーヒーメーカーです。シンプルな機能な分とにかく低価格なので、安いコーヒーメーカーを探している人におすすめです!UCC上島珈琲のポーションを使用する「ドリップポッド」と、自分の好きなコーヒー粉を使える「レギュラードリップ」の2つのドリップスタイルに対応しています。フィルターは、繰り返し使用できるメッシュフィルターが付属。低価格ではありますが、旨みとコクを引き出す「スチーム蒸らし」を搭載しており、本格的なコーヒーの味わいを楽しめます。掃除が難しい本体内部の洗浄ができる「クリーニング機能」や、ドリップ後に自動で電源が切れる「オートオフ機能」も搭載されており、コスパに優れた商品と言えるでしょう。

コスパに優れた安いコーヒーメーカーでカフェ気分を楽しもう

低価格なコーヒーメーカーについて選び方やおすすめ商品を紹介しましたが、いかがでしたか?5,000円以下の低価格帯でも、十分すぎるほどの機能が付いているコーヒーメーカーが各メーカーからたくさん販売されています。いつものコーヒータイムをワンランク上げるためにも、まずは安いコーヒーメーカーから自宅カフェデビューをしてみてくださいね!


長友選手が実践する『脂質を活用する』秘訣とは(PR)


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!