「桃鉄」ボードゲーム、令和版が新発売 10月中旬に

Moovoo編集部
2021-10-05

タカラトミーアーツは、人気ゲームソフト「桃太郎電鉄」をモチーフにしたボードゲーム「桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~」を10月中旬に発売する。Amazonでは発売予定日が10月21日と記載されている。

対象年齢は6歳以上で、プレイ人数は2人から最大6人まで。希望小売価格は4,950円(税込)。


ゲーム展開図

2012年に発売した商品を「令和版」にリニューアルした。遊び方はゲームソフトとほぼ同じルール。日本地図のボードを舞台に、機関車形のコマを進め、すごろくの要領で目的地を目指す。イベント発生は紙のカードで表現し、キングボンビーやスリの銀次といったおなじみのお邪魔キャラも登場する。

遊び方がいくつもあり、プレイ年数によっては5時間以上も遊べる「いつもの桃鉄モード」のほか、30分ほどで決着がつく「かんたんラリーモード」、親子で楽しみやすいシンプルな「貧乏神がいないモード」が選べる。小さな子どもから大人まで一緒に楽しめるのも大きな魅力だ。

目的地カード

こちらの記事もおすすめです

HOME

>

グッズ

>

「桃鉄」ボードゲーム、令和版が新発売 10月中旬に


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!