HOME

>

スタイル

>

type転職エージェントの評判とは?特徴やメリット・デメリットも解説

type転職エージェントの評判とは?特徴やメリット・デメリットも解説

荒井 幹
2021-01-30
2021-03-19

転職活動には、転職サイトを使って求職者自身で求人応募から内定までを管理する方法と、転職エージェントを使ってコンサルタントによるサポートを受けながら転職活動を進める方法の2種類があり、これらの転職サービスは全国で数多く展開されています。

そんな数ある転職サービスの中で「type転職エージェント」という転職エージェントを一度は目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

転職エージェントの利用前には、求人の質や実際の評判・口コミなどはどうか、リアルな声が気になる人も多いはずです。

そこで今回は、type転職エージェントの評判について調査してみました。また、特徴やメリット・デメリットについてもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

type転職エージェントの特徴

type転職エージェントは、1993年7月に設立された株式会社キャリアデザインセンターが展開するエージェントサービスです。20年以上のノウハウや実績を元に、同社は他にも「女性の転職type」や「type就活」など、幅広いユーザーに向けた転職支援を展開しています。

また、公式サイトの月間PV数も100万人以上が閲覧しているので、多くの求職者がtype転職エージェントについて興味・関心が高いことがわかります。利用者の満足度も87%と高いので安心です。

他にもtype転職エージェントの主な特徴として以下が挙げられます。

1.さまざまな属性の求職者に対応
同社は男女や年齢関わらず、さまざまな求職者のサポートが可能ですが、特に、IT系や営業職、女性の転職、ミドル・エグゼクティブの転職に強みを持っています。

IT系への転職であれば「type転職エージェントIT」、女性の転職であれば「女性の転職Agent」というように専門サイトも構えており、業界専任のキャリアアドバイザーも在籍しているので安心です。

2.1都3県の求人紹介に強み
規模感という点では大手総合転職エージェントと比較すると劣りますが、type転職エージェントは1都3県の求人紹介に強みを持っています。

大手からベンチャーまで、ありとあらゆる企業の求人を取り扱っており、求人サイトの「type」で応募した求人についてもサポートを受けることができます。

3.80%の非公開求人
type転職エージェントの公式サイトで求人検索(応募には登録が必要)が可能ですが、サイト上に掲載されていない非公開求人が80%もあります。

1都3県の非公開求人だけでも11,000件ほどが確認できたので、数多くの求人を取り扱っていることがわかります。

type転職エージェントのメリットとデメリット

次に、type転職エージェントを利用することのメリットやデメリットについても、どのようなものがあるか見ていきましょう。

type転職エージェントのメリット

type転職エージェントのメリットは以下が挙げられます。

1.キャリアアドバイザーの親身なサポート
エージェントサービスの利用を開始すると、専任のキャリアアドバイザーが求職者の担当となり、求人紹介から内定までトータルでサポートをしてくれます。

書類添削や面接対策はもちろん、選考のスケジュール調整や内定後の条件交渉まで行ってくれるので、初めての転職で何から初めていいのかわからないという人の利用もおすすめです。

2.年収アップの求人が多数
type転職エージェントが取り扱う求人は比較的高年収なものが多く、公式サイトの絞り込み検索条件でも最大年収2,000万円までを選択することが可能です。

実際に検索してみたところ、年収500万円から1,000万円の求人は平均1,500件程あることが確認できました。

また、転職者の7割近くが年収アップに成功したという実績もあるので、高年収を目指す人にとってはおすすめの転職エージェントと言えます。

3.定期的に開催される転職相談会
type転職エージェントでは平日や土日に転職相談会が実施されています。この相談会は転職に関するさまざまなトピックについて、個別で同社のキャリアアドバイザーに相談することができます。

種類について、例えば「20代の初めての転職相談会」や「離職中の方のための転職相談会」といったものから「『PHP/Perl/Python/Ruby』Web系エンジニアの転職相談会」や「管理部門スタッフ(人事・経理・法務)の転職相談会」など、専門的な分野に関しての相談会も開催されています。

相談会に参加している人は20代が85%、さらに相談会参加者の87%が女性であることも公表しています。また、電話での相談も受け付けているので、遠方に住んでいる人でも安心して利用することができます。

type転職エージェントのデメリット

メリットがある一方で、デメリットもありますので、両者を総合的に判断して利用可否を決めましょう。type転職エージェントのデメリットは以下が挙げられます。

1.キャリアに自信がない人には不向き
フリーターやニートを含む既卒の人を含むキャリアに自信がない人の就活に、type転職エージェントの利用はおすすめできません。実際に公式サイトにも次のような記述があります。

「type転職エージェント」では、求人案件のご紹介を前提にご面談を行わせていただいております。従って、ご紹介できる求人案件がない場合には、キャリアアドバイザーからのご連絡は差し上げておりません。

出典:転職エージェントならtype転職エージェント|納得感のある転職を

他にも離職期間が長い、短期離職を繰り返している場合なども求人紹介を断られてしまう可能性がありますので、既卒やキャリアに自信がない人は他のエージェントを利用した方が良いでしょう。

2.地方の人の利用が難しい
type転職エージェントの求人検索では全国の都道府県での検索ができます。

しかし、検索にヒットする求人件数が非常に少ないうえ、対象エリアは1都3県のみですので、地方に住んでいる人が利用したとしてもほとんど求人を見つけることができません。

そのため、地方に住んでいる人は大手総合転職エージェントをはじめとした、規模の大きい転職エージェントを利用することをおすすめします。

3.キャリアアドバイザーの質にばらつきがある
type転職エージェントに限った内容ではありませんが、若手の経験が浅い、もしくは業界の知見に詳しくないキャリアアドバイザーが面談を担当する可能性も少なくありません。

転職エージェントを利用した場合、転職成功は担当者との相性にかかっていると言っても過言ではありません。

そのため、もしキャリアアドバイザーと相性が合わないと感じたら変更をしてもらうか、他の転職エージェントに乗り換えましょう。

type転職エージェントの利用の流れ

type転職エージェントの利用の流れは以下の通りです。

1.無料登録
「転職支援サービスに登録する」から必要事項を入力し、会員登録を済ませます。type転職エージェント側で登録者の経歴と求人を確認し、紹介できる場合のみ返信があります。

2.キャリアアドバイザーとの面談
キャリアアドバイザーと面談をします。現在は電話面談のみの受付となっており、平日と土曜日に面談ができます。また、転職時期が決まっていなかったとしても面談可能です。

3.求人紹介
面談を通してヒアリングした求職者の希望条件を元に、キャリアアドバイザーが求人を紹介してくれます。求人を紹介されても希望と合致しない場合は応募を断ることができます。

4.選考
選考前には、履歴書や職務経歴書を含む応募書類はもちろん、面接対策までのサポートを受けることができます。また、選考スケジュールについてもキャリアアドバイザーが代わりに調整をしてくれます。

5.内定
内定獲得後には入社日の調整や、ひとりではなかなか難しい条件交渉などもキャリアアドバイザーが行ってくれるので安心です。

type転職エージェントの評判

IT・営業職への転職について特に評判が高いと言われているtype転職エージェントですが、実際に利用した人のリアルな声を調査してみました。

type転職エージェントの良い評判

まずはtype転職エージェントの良い評判をいくつかご紹介します。

LINEで気軽にやりとりをし、気軽に相談できるという内容です。人によっては個人LINEでのやりとりに抵抗がある人もいますが、キャリアアドバイザーに気軽に転職相談ができるという点では優れていると言えるでしょう。

キャリアアドバイザーが親身に相談に乗ってくれたという内容です。キャリアアドバイザーが親身であると求職者としても、安心して転職活動に取り組むことができます。

type転職エージェントが総合的に良かったという内容です。1都3県に住んでおり、キャリアに自信がある人などは満足度の高いサポートが受けられる可能性が高いです。

type転職エージェントの悪い評判

次にtype転職エージェントの悪い評判もご紹介していきます。

type転職エージェントのレスポンスが遅いという内容です。エージェントの反応があまりにも悪いと感じる場合には、催促をするかエージェントを乗り換えましょう。

キャリアアドバイザーとの相性が合わなかったという内容です。求職者側の希望や意向と全然違う求人を紹介してくるケースは少なくありません。そのため、少しでも違和感を感じたらその旨を報告、もしくは担当変更することをおすすめします。

登録後の電話が来なかったという内容です。type転職エージェントは求職者が登録時に入力した経歴を見て求人紹介ができるかどうかを判断するので、連絡が来ない場合は他の転職エージェントを利用しましょう。

まとめ

これまでtype転職エージェントの特徴やメリット・デメリット、実際の評判などをご紹介してきました。以下が今回のまとめになります。

・type転職エージェントは1都3県に特化した転職エージェントであり、ITや営業職、女性の転職に強みを持つ。
・登録時の経歴やスキルによっては求人紹介を受けられない可能性がある。
・さまざまな属性の人に合わせた転職相談会を実施中、転職に関する相談が気軽にできる。
・エージェントでは担当者との相性が重要になるので、合わない場合は変更すること。


今日ではコロナによる影響で、求人数の減少が見られる中、転職活動を成功させるには求人確保のために転職サイトや転職エージェントの複数登録が必須と言えるでしょう。

特に、type転職エージェントは1都3県に特化しているので、地方に住んでいる人は求人の取扱が多い「リクルートエージェント」を利用することをおすすめします。

もちろん、1都3県に住んでいる人の利用も可能ですので、type転職エージェントと併せてぜひチェックしてみてください。

おすすめ①
  • 株式会社キャリアデザインセンター
  • type転職エージェント

  • 登録・利用は無料
  • IT・営業職や女性の転職に特化した転職エージェント

  • 1都3県に特化した転職エージェント。公開求人・非公開求人共に多くの取り扱いがあり、利用者の満足度も87%と高く、初めての転職活動をする人にもおすすめな転職エージェントです。

おすすめ②
  • リクルートグループ
  • リクルートエージェント

  • 登録・利用は無料
  • 日本最大級の転職エージェント

  • 日本国内屈指の求人数を誇り、転職成功実績もNo.1。全国対応であり、圧倒的なブランド力もあるので、転職者であれば1度は利用したい転職エージェントです。

webライター
荒井 幹
海外営業、左官工、webディレクターを経て現在はフリーランス。3年ほど前から自身で就職・転職系のメディア運営を手がける。得意ジャンルは転職、ファッション、英語など。趣味はシーシャとダンス。
就職メディア


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!