Social Good

海洋プラゴミから、海を守るぬいぐるみへ。50万個のペットボトルを回収し警鐘を鳴らす

海に流出するプラスチックごみの量は少なくとも年間に800万トンにもおよぶ。海で暮らす生き物は海洋ゴミで多くの被害を受けています。

海洋プラスチックを排除し、海の生き物の安全を守りたいとアメリカの企業が開発したのが「Shore Buddies」。 なんとこれ、ペットボトルからできたぬいぐるみなのです。

公式サイトで19.95ドルで販売。一個買うとその1ドルは海を守る保護団体に寄付されます。

6個のペットボトルからできあがる

ぬいぐるみの種類はイルカ、カメ、アザラシ、クジラ、カモメの5種類があります。6個の
ペットボトルから1つのぬいぐるみができます。

開発者の想い

子どもたちに海洋プラスチックが海にもたらす危険性を理解してほしいという想いでぬいぐるみを制作しました。また、ぬいぐるみを制作する他にも海のゴミ拾い活動も行なっています。現在では、50万個のペットボトルを海から排除することができたそうです。


子供たちが海を守ることの大切さを学ぶきっかけになるかも?

Shore Buddies

Shore Buddies


RECOMMEND

PAGE TOP