HOME

>

家電

>

【2020年】AVIOT、ワイヤレスイヤホンおすすめ4選!音もコスパも良好

【2020年】AVIOT、ワイヤレスイヤホンおすすめ4選!音もコスパも良好

たけ
2020-09-14
2020-09-16

日本のイヤホンブランドAVIOTをご存じでしょうか。音質と価格のバランスが非常に良く、1万円前後で買えるモデルも多いので、大学生など若い世代を中心に急速に人気が高まっています。この記事では自身もAVIOTのワイヤレスイヤホンを愛用してきた20代の筆者が、AVIOTの魅力と、おすすめ人気モデル4選を詳しく紹介します。ぜひ購入の参考にしてください。

AVIOTとは?

AVIOTは東京・渋谷にあるプレシードジャパン株式会社が、2018年に立ち上げた新しいブランドです。プレシードジャパン自体が2014年設立なので、急速に成長して人気を高めてきたことが分かります。

公式サイトによるとAVIOTというブランド名は、

Audio
Visual
IoT(Internet of Things=モノのインターネット)

の各文字を組み合わせたもの。そこには、海外メーカーの勢いに押されている日本ブランドの再興への強い思いが込められています。

前世紀の、いわゆるバブル景気に隆盛を極めた日本のAV機器メーカーですが、その後低価格を武器にした韓国や中国などの新興メーカーなどの攻勢により、多くが市場から淘汰され消滅しています。

この厳しい逆風の中、新しい日本発のメーカーをいちから立ち上げる事には、大きな不安や外部からの強い抵抗もありました。

ですが、日本のお客様が本来求めている繊細で、美しく、手触りの良い商品が無くなっている事に不満と不安を感じ、志を同じくする仲間と日系ブランド再興の為、商品を造り送り出すことを決意しました。

廉価ではあるものの、日本メーカーの高い品質が伝わる音づくり、IoTをもっと身近に、誰にでももっと簡単にお使いいただけるイヤホンを目指しています。

AVIOT公式サイトより

AVIOTのイヤホンの魅力

それではAVIOTのイヤホンの特徴を詳しく解説していきます。

日本人の耳に合わせた音づくり/コスパの高さ

AVIOTは日本ブランドとして「日本人のための音づくり」にこだわっています。

公式サイトによると、日本人の好みを熟知しているオーディオのエキスパートが開発に携わり、0.1dBレベルでチューニング。日本人の聴覚特性に合わせて、最も心地よく響くよう設計されているといいます。

それでいて他メーカーでは3万円超も多いワイヤレスイヤホンでも、AVIOTは1万円~2万円台。中にはIPX7レベルの防水性や連続再生10時間超をほこるモデルもあり、基本性能から充実しています。

中でもうれしい特徴として、AVIOTのワイヤレスイヤホンは接続の安定性が高く、人混みでもほとんど音切れが起きません

実際にAVIOTのワイヤレスイヤホンを愛用した筆者も実感してきました。例えば人が密集している渋谷のスクランブル交差点でも音切れが起きません。お気に入りの曲に聞き入っているときに音が途切れたら、テンションが下がりますよね。場所を選ばず快適に音楽を聴けるのは、うれしい特徴です。

有名アーティストとのコラボ

AVIOTの魅力のひとつとして、アーティストとのコラボモデルの多さもあります。

電源ON/OFFやワイヤレス接続時のアナウンスがアーティストの声になったり、本体色にアーティストのイメージカラーを採用したり。コラボアーティストの楽曲がより綺麗に聞こえるチューニングがされるなど、単なるコラボではなく、こだわり抜いた作りこみが人気を呼んでいます。

<AVIOTとコラボしたアーティスト>
・キズナアイ(人気バーチャルYoutuber)
・ピエール中野(凛として時雨 ドラムス担当)
・ゲスの極み乙女。
・N/A(錦戸亮・赤西仁)
・石野卓球

サポートの手厚さがバツグン

AVIOTの製品には、自然故障への1年間(ユーザー登録するとさらに3か月延長)の製品保証がついています。

さらに商品紛失や落下による故障なども、保証期間内なら1回に限り有料での新品交換が可能。無くしたイヤホン本体や充電ケースだけを入手できるので、新品で全部を買いなおすよりも出費を抑えることができます。

2019年発売のモデル「TE-D01d mk2」は、2020年に「一部お客様の装着感に関するお声を元に、より高い装着感を実現をするため(公式サイトより)」に形状を変更。すでに購入した人は無償交換できるなど、手厚い対応が用意されました。

製品保証登録は、公式ページならオンラインで可能。商品のシリアルナンバーと購入時のレシートが必要です。また、AmazonなどECサイトでの購入時には、各ECサイト内のAVIOT公式ストア以外で買ってしまうと、保証対象外になるので注意してください。

AVIOTのおすすめワイヤレスイヤホン

AVIOTのイヤホンは続々と新商品が発売されています。最近の中から人気のおすすめ4商品を詳しく紹介します。

おすすめ①
  • TE-D01gv (Ivory)

  • 税込み8,910円
  • 低価格で軽量・コンパクト!

  • 人気機種の後継機として2020年7月に発売。高コスパなAVIOTの中でも安価なモデルですが、外音取り込み機能が追加され、音質も強化されました。

何よりもケース込みで約50gと非常に軽く、コンパクト。ポケットに入れても重さを感じません。さらにIPX7とAVIOT製品の中でも最高クラスの防水性能をほこるのも特徴。水面下15cm~1mに、30分間沈めても大丈夫な防水性能です。

前モデルは音質面で賛否ありましたが、後継機であるTE-D01gvは音質面を強化。いっそう死角のない軽量ワイヤレスイヤホンへと磨かれています。ゲスの極み乙女。やN/A(錦戸亮・赤西仁)とのコラボモデルも発売され、人気を呼びました。

・バッテリー:イヤホン片耳50mAh、ケース550mAh
・連続再生:11時間(ケース併用で50時間)
・充電ポート:USB-C
・防水:IPX7
・外音取り込み対応
おすすめ②
  • TE-D01d mk2 (Black)

  • 税込み11,385円
  • 最新機能がついた万能イヤホン

  • ワイヤレス充電や外音取り込みなど、最新の機能を詰め込まれたモデルです

ワイヤレス充電や外音取り込みといった、最新技術が惜しみなく盛り込まれた多機能さが特徴です。

さらに基本機能も充実しています。イヤホン単体で11時間連続再生が可能なうえ、充電ケースのバッテリーも使えば最大120時間の再生も。USB-Cで充電できる充電ケースは、モバイルバッテリーとしてスマホの充電もできる優れものです。

付属のイヤーウィングを使うと密閉性が高まり、さらにクリアな音質に。外音取り込み機能も優秀なので、密閉されても相手の声が聞こえずに会話ができないこともありません。

ただしイヤホン本体が大きいため、耳が小さすぎる人はフィット感が弱くなる可能性も。心配な方は店頭などで試聴することをおすすめします。

・バッテリー:イヤホン片耳60mAh、ケース1950mAh
・連続再生:11時間(ケース併用で120時間)
・充電ポート:USB-C
・防水:IPX5
・ワイヤレス充電対応
・外音取り込み対応
おすすめ③
  • TE-BD21f-pnk

  • 税込み19,893円
  • ピエール中野氏コラボの第一弾!

  • 人気バンド「凛として時雨」のドラムス担当・ピエール中野氏とのコラボ商品で、「ピヤホン」の愛称で親しまれています。第二弾のTE-D01d-pnkと並んで非常に人気のモデルです

人気商品「TE-BD21f」のコラボモデル。ピエール中野氏による音のチューニングに加え、本体やケース表面にはピエール中野氏のアイコンが刻印されています。操作時のボイスアシスタントには、アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」の人気キャラ、常守朱(CV:花澤香菜)のボイスが採用されるなど、オリジナリティあふれる作りになっています。

耳栓のように小さいイヤホンで、同梱のシリコンストラップをつなげることで耳から外れても落下を防ぐことができます。

・連続再生:7時間
・充電ポート:USB-C
・防水:IPX5
おすすめ④
  • TE-D01i (Pink)

  • 税込み9,603円
  • 女性のためにデザインされたイヤホン

  • まるでファンデーションのケースのような形をしたこのワイヤレスイヤホン。見た目の通り、女性のために作られたイヤホンです。可愛さと高品質の両立を楽しめます。

2020年3月にAVIOT製品に加わった、女性向けイヤホンです。ワイヤレスイヤホンは、男性を意識したスタイリッシュなデザインが多いなか、信頼できるブランドから可愛いイヤホンが登場するのはうれしいですよね。

カラーはPink、Latte、Mint Green、Snow Whiteの淡くておしゃれな4色展開。ファンデーションケースのような見た目で、開けるとミラーもついています。コスメや小物も入れられる専用ポーチも。

イヤホン本体を彩るマーブル柄は一つ一つ手作りなので柄が異なり、その日の気分でフラワー柄に着せ替えることも。片側わずか6.1gのイヤホンは、100名以上の女性の声を反映して、女性の耳に合ったフィット感を実現しています。

・バッテリー:イヤホン片耳45mAh、ケース500mAh
・連続再生:8時間(ケース併用で50時間)
・充電ポート:USB-C
・防水:IPX5
・外音取り込み対応

イヤーピースを使うのもおすすめ

おすすめ①で紹介した「TE-D01gv」やおすすめ③で紹介した「TE-BD21f-pnk」のように耳栓タイプのワイヤレスイヤホンは、ウレタン製のイヤーピースをつけると、より高いフィット感が得られます。最後におすすめのイヤーピースもご紹介します。

PICK UP
  • Comply(コンプライ)
  • Tx-100 ブラック Mサイズ 3ペア

  • 税込み2,970円(1ペアあたり990円)
  • フィット感と遮音性をアップ

コンプライは品質に定評のある人気メーカー。イヤホンに装着し、ぎゅっとつまんでから耳に入れると、膨らんで耳の中でフィットします。使ううちに摩耗して数か月に1度は交換することになるので、3ペアセットなのも嬉しいポイントです。

AVIOTのイヤホンで、より音楽を楽しもう

AVIOTのおすすめモデル4選を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。音質とコスパを兼ね備えた日本発のブランド、AVIOTに興味を持ってもらえたらうれしいです。続々と新商品が出ているので、ぜひ好みに合ったモデルを見つけてください。

Moovooではほかにも音楽を楽しむための記事を、多数掲載しています。ぜひご覧ください。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!