HOME

>

グッズ

>

おしゃれで映えるスピーカーが欲しい人に!最新おすすめ21選

おしゃれで映えるスピーカーが欲しい人に!最新おすすめ21選

Sayah
2020-03-24
2020-03-24

音楽好きなら1つは持っておきたい「スピーカー」。サウンドクオリティはもちろんのこと、お家や愛車に置くのであれば、どうせなら見た目もおしゃれなスピーカーが良いですよね。

近年では、高音質や機能性、Bluetooth搭載、防水機能まで備えた、おしゃれなデザインのスピーカーが、続々とリリースされています。

スピーカー

本稿では、話題の北欧風デザインの可愛いスピーカーや、インテリアの一部として映えるスタイリッシュなスピーカー、見た目だけじゃなく機能性も兼ね揃えたスピーカーなど、様々な用途やシーンに合ったおしゃれスピーカーや、おすすめメーカーなどをご紹介していきます。

進化し続けるスピーカー

スピーカー

オーディオシステムの中で、一般の方にとっても、最も身近な存在の一つである「スピーカー」。音響を表現した電気信号を空気の振動に変えて、人間が物理的に耳で聴ける音を放つという役割を持っています。

近年では、デザイン性が重視されているおしゃれなスピーカーも多く出回っており、それに加え、Bluetooth(ブルートゥース)機能が搭載されているスピーカーや、海やお風呂で使える防水機能搭載スピーカー、高音質スピーカー、5,000円以下で買えるコスパの良いスピーカーまで、様々なモデルが発売されています。

スピーカーの種類・選び方

スピーカー

これだけたくさんのスピーカーが普及していると、「どう選んで良いか分からない」という方も多いのではないでしょうか。

ここでは、そんな皆さんの使用用途やシーンに合った選び方や、多種多様なスピーカーの種類について、分かりやすく解説していきます。

選び方①メーカー

スピーカーとスマホの写真

オーディオ用スピーカーは、国内外問わず様々なメーカーから製造・販売されています。

価格のみにこだわるのであれば、無名のメーカーの方が安い買い物ができるかもしれません。しかし、それなりにおしゃれなデザインやパフォーマンスに優れているスピーカーを選ぶのであれば、人気メーカーの製品を購入するのがおすすめです。

スピーカーの主要メーカーといえば、

•Bose(ボーズ)
•Anker(アンカー)
•Sony(ソニー)
•JBL(ジェイビーエル)
•Audio Techinica(オーディオ・テクニカ)
•YAMAHA(ヤマハ)
•TANNOY(タンノイ)
•B&W(バウワース&ウィルキンス)
•ONKYO(オンキヨー)
•DYNAUDIO(ディナウディオ)
•DALI8(ダリ)
•ELAC(エラック)
•FOSTEX(フォステクス)
•KEF(ケーイーエフ)

など、他にも非常に様々なメーカーがあります。

JBLのスピーカー

音質に関しては、実際に店舗に出向くなどして、確認するのが一番ですが、Amazonなどの通販サイトで購入する場合は、実際の音を確認することができません。

しかし、ある程度知名度のあるメーカーの製品を購入しておけば、一定のクオリティーは担保されるでしょう。

選び方②種類

スピーカーには分け方にもよりますが、大きく分けて2種類のタイプがあり、それぞれ「パッシブタイプ」と「アクティブタイプ」と呼ばれるものです。ここではそれぞれ一体どのような特徴を持つのかを、紹介していきます。

スピーカーから大きな音を出すためには、「アンプ」と呼ばれる電気機器が必須であることをご存知でしょうか?アンプは、接続されているデバイスから音声信号を受信し、増幅してスピーカーに電気信号を送る役割を持っています。

スピーカーのタイプは、このアンプが内蔵されているかどうかで分けられます。

パッシブタイプ

パッシブタイプのスピーカーは、いわゆるアンプ非内蔵型のスピーカーです。アンプが内蔵されていないため、接続するデバイスの他、単体でアンプを接続する必要があります

パッシブタイプのメリットは、お好みの音質や出力のアンプを接続したりと、自由にカスタマイズできることです。デメリットは、別にアンプを用意しなくてはいけないことと、接続が面倒臭いことでしょう。

アクティブタイプ

アクティブタイプのスピーカーは、いわゆるアンプ内蔵型のスピーカーです。スピーカーの主流となっているのはこちらのアクティブタイプで、近年ではBluetooth搭載ワイヤレススピーカーや、スマホ用スピーカー、PC用スピーカーなど、様々な製品が販売されています。

アクティブタイプのメリットは、接続が簡単で手軽に使用できること、パッシブタイプと違ってバッテリー駆動ができることから、屋外でも気軽に使えることなどです。デメリットは、外付けアンプを接続することができないため、カスタマイズを楽しめないことでしょう。

また、アクティブタイプには据え置きタイプポータブルタイプなどがあります。

パッシブタイプとアクティブタイプの見分け方

据え置きスピーカー

パッシブタイプとアクティブタイプの見分け方は、背面を見ると分かります。

アクティブタイプのスピーカー背面

アンプは電力を用いて作動するため、上の画像のように、背面に電源コンセントがある場合「アクティブタイプ」背面にスピーカーケーブルを差し込めるコネクタ(接続部分)がある場合「パッシブタイプ」です(下で説明)。

ただし、最近ではWi-FiスピーカーやBluetoothスピーカーなど、コンセントがないタイプ(USB対応)のスピーカーも増えているため、背面にスピーカーケーブルのコネクタがあるかどうかで判断するのが賢明かもしれません。

パッシブタイプのスピーカー背面

パッシブタイプのスピーカー側のコネクタには、フォーンプラグ、スピコンプラグ、バナナプラグ、ケーブルを挟み込んで接続するY型プラグ(Yラグ)や、赤と黒の箇所を押して、スピーカーのコネクタに挟み込むタイプなどがあります。

選び方③使用するデバイス

パソコンとスピーカー

パソコン、スマホ、テレビなど、使用したいデバイスによって、相性の良いスピーカーは変わってきます。主に使用するデバイスが決まっているのであれば、そのデバイスに最適なスピーカーを選びましょう。

また、中にはゲーム用など、使用用途に特化したスピーカーもあります。

選び方④Bluetooth対応

Bluetooth機能搭載のスピーカー

以前はCDなどを聴くためのスピーカーが主流でしたが、最近ではパソコンやタブレット、スマホから音を聴く人が増えたことから、Bluetooth搭載のスピーカーが増えています。

Bluetoothスピーカーは、コンパクトなサイズのものが多いですが、「パッシブラジエーター」という低音増強振動板ユニット搭載のモデルを選ぶことにより、迫力のある音を楽しむことができます。

選び方⑤音質

Bluetoothスピーカーを希望していて、なおかつ音質を重視している方は、対応コーデックを確認する必要があります。コーデックとは、Bluetoothで音声をワイヤレス通信する際に使用される「音声圧縮変換方式」です。また、音質だけではなく、音声伝送の遅延にも関わります。

Bluetoothスピーカーで使えるコーデックには、主に、LDAC、aptX、AAC、SBCの4種類の規格があります。4種類の違いについては下記の通りです。

・SBC
Bluetooth機器が標準で使用する音声圧縮技術です。Bluetooth機器は必ず対応しています。

・AAC
主にiPhone等のApple製品で使用されており、SBCに比べ高音質です。

・aptX
Androidスマートフォン等で機種によって使用しているものがあり、SBCに比べ圧縮率が低く高音質です。

・LDAC
SBC等の既存Bluetooth向け圧縮技術とは異なり、ハイレゾ音源を低い周波数・低いビット数へダウンコンバートすることなく処理します。
また極めて効率的な符号化やパケット配分の最適化を施すことで、従来技術比約3倍のデータ量の送信を可能とし、これまでにない高音質のBluetooth無線伝送を実現しています。

出典:ヘルプガイド | 対応コーデックについて | Sony.net

高音質であればあるほど良いという方は、最高レベルであるLDACを選ぶと良いでしょう。また、AACやaptXのように、規格によっては対応しているデバイスが限られているため、使用するデバイスに対応しているかどうか、事前にきちんと把握しておく必要があります。

選び方⑥音量

スピーカー

音質ではコーデックが関係してくると言いましたが、音量には出力W(ワット)を確認する必要があります。

出力W数は、高ければ高いほど、音が響いて厚みが出ます。そのため、迫力のある音声を聴きたいという方は、できるだけ出力Wが高いものを選んでください。

部屋で大音量で音楽を聴きたい方や、ホームシアターなどでど迫力の映画を観たいという方は、最低でも10W以上あるスピーカーを選ぶと良いでしょう。

選び方⑦使用するシーン

自宅、アウトドア、車内など、使用する場所によって、相性の良いモデルがあります。

防水スピーカー

例えば、自宅で使用する場合、リビングで使用するか、お風呂で使用するかなどによっても、選ぶべきポイントは変わってきます。お風呂で使用する場合は、よりコンパクトで防水機能搭載のスピーカーを選ぶと良いでしょう。

また、アウトドアで使用するのであれば、気軽に持ち運べるコンパクトなサイズのスピーカーがおすすめです。また、外では充電ができない可能性もあるため、再生時間なども確認しておくと良いでしょう。さらに、海やキャンプなどで使用する場合は、防水機能搭載のスピーカーを選ぶと安心です。

メーカーによって、お風呂使用やアウトドア使用、車使用などに特化したモデルが販売されています。最近はシチュエーションに合った便利機能が豊富に付いているスピーカーも多いため、使用シーンに特化したモデルを選ぶことで、その他の知識がなくても、快適に音楽を楽しむことができるでしょう。

選び方⑧価格

どうせ買うのであれば、コスパが良い製品が良いはずです。最近では、低価格にも関わらず、パフォーマンスも優れているおしゃれなスピーカーが、たくさん販売されています。

予算内で購入できて、なおかつ自分のニーズと合っているスピーカーを選ぶと良いでしょう。

選び方⑨再生時間

室内で使用するのであれば、充電には困らないかもしれませんが、外出先などで使用する時などは、バッテリーの持続時間を気にする必要があります。

キャンプやバーベキューなどで、長い時間使用することが多い方は、できるだけバッテリーの持続時間が長いスピーカーを選ぶと良いでしょう。

選び方⑩サイズ

トールボーイ型スピーカーパッケージ

使用するシーンなどによっては、サイズも重要なポイントです。現在ではコンパクトでも迫力のある音声を聴けるスピーカーも増えているので、音質や音量なども確認しつつ、自分のニーズや好みに合ったサイズを選ぶと良いでしょう。

また、一般的にスピーカーには、ブックシェルフ型、トールボーイ型、フロア型の3種類の形があり、形によって置き方も様々です。ここではまず、その3種類の違いについて解説します。

ブックシェルフ型

ブックシェルフ型木製スピーカー

ブックシェルフ型とは、その名の通り「本棚に置けるサイズ」という意味で、小型サイズのスピーカーのことを言います。

小さくて場所を取らないため、本棚や机、キッチンなど、色々なところに置くことができます。

トールボーイ型

トールボーイ型の木製スピーカー

トールボーイ型とは、縦長のスピーカーのことを言います。厳密に言うとこちらもフロア型に入るのですが、現在では独立してトールボーイ型と呼ばれることが多いです。

ブックシェルフ型より大きめですが、縦長なので場所を取りません。また、製品にもよりますが、基本的にはブックシェルフ型よりも大きいことから、より迫力のある低音やスケール感のある音声を聴くことができます。

フロア型

フロア型木製スピーカー

スタンドなしで、フロアに直置きできるタイプのスピーカー。最近ではブックシェルフ型とトールボーイ型に二分されてしまっているイメージですが、その大きなボディからは、ど迫力かつ高音質の音声を聴くことができます。また、値段もその分高めに設定されているものが多いです。

メーカーにこだわる人におすすめのスピーカー

BOSEのスピーカー

最近では、パフォーマンスの良さに加え、見た目のデザイン性を重視するメーカーも増えています。

ここではメーカーにこだわりつつ、見た目にもこだわりたい方におすすめの、おしゃれなスピーカーをご紹介します。

JBL

お手頃な価格設定にも関わらず高音質で、機能性も高いJBL。コスパの良さだけではなく、見た目もコンパクトでおしゃれなデザインが多いことから、大変人気の高いブランドです。

JBL Charge3

おすすめ①
  • JBL
  • JBLCHARGE3BLKJN

  • 税込み15,000円
  • モバイル機能を搭載した高音質Bluetoothスピーカー

  • 大迫力のステレオサウンドに、防水機能、ハンズフリー通話、ボイスアシスタントの統合機能などを搭載した高性能ポータブルスピーカー。

部屋に置いても場所を取らないサイズ感ながら、新たに50mmドライバーが2基搭載されたことにより、総合20Wで駆動。クリアでパワフルなサウンドを実現しています。

また、防水機能もパワーアップし、水深1mの水中に最大30分入れても浸水しないと言われるIPX7に対応。

さらに6,000mAh大容量バッテリー搭載で、最大約20時間もの連続再生が可能に。また、USBポートが搭載されているため、モバイルバッテリー代わりにスマホやタブレットを充電することができるなど、外出時も活躍します。

実際の使用感や性能などは、以前記事にしたので、こちらをご覧ください。

JBL Flip4

おすすめ②
  • JBL
  • JBLFLIP4SQUAD

  • 税込み7,599円
  • IPX7へ進化したFlip4

  • IPX7を搭載しているため、万が一の水没にも対応。SiriやGoogle Nowにも対応しており、音声での操作や検索が可能

Flip4は、JBLの人気シリーズFlipの次世代モデル。2018年・2019年共に、ビジュアルグランプリで「ライフスタイル分科会」と「SUMMER ライフスタイル分科会」の2つの賞を連続受賞。

100台以上接続可能なJBLコネクトプラスにも対応しているため、スマホなどのデバイスから、複数のFlip4に接続し、同時再生することが可能です。また、2台同時に接続することで、ステレオで再生することができます。

Sony

これまでにも世界最小・世界最軽量の製品を多く手がけ、カラフルでおしゃれなデザインのスピーカーを多く取り扱っているSony。高音質でおしゃれなSonyのスピーカーは、世代を問わずに人気です。

Sony グラスサウンドスピーカー

おすすめ③
  • Sony
  • B07NY8S3LH

  • 税込み38,673円
  • 有機グラスが奏でるリアルでクリアなサウンドを

  • ハイレゾにも対応しており、高域・中域・低域すべての音が360°に広がる独自の音響構造。LEDの明るさは32段階の調光が可能で、音楽ストリーミングサービスSpotifyにも対応している。

インテリアにも映える、おしゃれなデザインのグラスサウンドスピーカー。ハイレゾにも対応しており、高音質再生が可能です。

デザインにとことんこだわっており、使用頻度の高い電源ボタンや音量調節ボタンは側面に、その他のボタンは底面に設置されている徹底っぷり。

また、明るさが32段階の調光が可能なLEDライトも付いており、雰囲気を盛り上げます。

さらに、見た目がおしゃれなだけではなく、生演奏のようなリアルな音を再現する技術「アドバンスド バーティカル ドライブ テクノロジー」が搭載されており、音質もさすがのSonyクオリティーです。

BOSE

重低音や大音量再生にこだわりを持つユーザーから、高い支持を得ている人気メーカー。世界中の音楽ファンから愛されるBOSEですが、非常に豊富なラインナップを揃えています。

BOSE HOME SPEAKER 500

おすすめ④
  • BOSE
  • Home speaker 500 BLK

  • 税込み50,760円
  • 未体験のワイドサウンド、ボーズのスマートスピーカー

  • シンプルでパワフル。Amazon Alexa搭載で、音声アシスタントに話しかけるだけで、数百万もの曲にアクセスすることが可能に。

コンパクトサイズにも関わらず、BOSEご自慢のパワフルなサウンドを再生してくれる、スマートスピーカー。クールで上品なデザインがとてもおしゃれです。

Amazon Alexa搭載で、プレイリストやインターネットラジオを、話しかけることで簡単に聴くことが可能。また、Wi-Fi、Bluetoothだけではなく、Apple AirPlay 2にも対応しているため、好きな方法で自由自在にワイヤレスストリーミングすることができます。

エレガントで高級感溢れるデザインは、どんな空間でも馴染みそうです。

デバイスにこだわる人におすすめのスピーカー

パソコン、スマートフォン

スピーカーには、PC専用のスピーカーや、スマホと相性の良いスピーカーなど、使用するデバイスによって、相性の良いモデルが異なります。

ここでは、スマホやPCに特化したおしゃれスピーカーをご紹介します。

スマホに最適なおしゃれスピーカー

スマートフォンとパソコンとイヤホン

スマホの音量だけでは物足りないという時は、持ち運びが便利で、スマホとの連携がスムーズなスピーカーがおすすめです。ここでは、スマホと相性の良いおしゃれスピーカーをご紹介します。

JBL GO2

おすすめ⑤
  • JBL
  • JBLGO2GRY

  • 税込み3,628円
  • どこにでも、もっていけるGOスピーカー

  • 持ち運び可能なコンパクト設計ながら、抜群の高音質。防水性能やBluetooth搭載で、最大5時間の連続ワイヤレス再生を実現

手のひらサイズで、なんと重量は184g。エコーキャンセリング機能を搭載した、ハンズフリー通話に対応。

お使いのスマホをBluetooth接続することによって、音楽再生中の着信でも、通話ボタン一つで簡単にハンズフリーに切り替えることができます。

オレンジの他にも8色展開されており、シンプルなデザインながらも、お部屋をおしゃれに彩ること間違いなしです。

EWA A106

おすすめ⑥
  • EWA
  • A106

  • 税込み1,999円
  • Beyond the Limits(限界を超える)を体現

  • 手のひらに収まる超コンパクトサイズ。また、洗練された音質を備え持ち、プライベートからアウトドアまで、あらゆるシーンに対応。

持ち運びとコスパが抜群の、コンパクトでおしゃれなスピーカー。Amazonでも約1,600件ものレビューが掲載されている人気モデルです。

手のひらサイズという超小型にも関わらず、高性能3Wネオジムドライバー搭載で、大きな音量での再生が可能。また、たった2時間の充電で約6時間も再生することができます。

Bluetooth対応で、スマホ以外にもあらゆるデバイスに接続可。さらに、最後に接続したデバイスに自動接続することもでき、手間がかかりません。

PCに最適なおしゃれスピーカー

パソコンとPCスピーカー

PC向けのスピーカーは「PC用スピーカー」「PCスピーカー」などと呼ばれ、PC使いに特化している製品が多くあります。

PC用に使用するのであれば、持ち歩きタイプよりも据え置きタイプのスピーカーを選びたいところですが、中でも作業スペースに幅を取らずに、上質な音を楽しめるPC用スピーカーをご紹介します。

BOSE companion 20 multimedia speaker system

おすすめ⑦
  • BOSE
  • B005EFVVUO

  • 税込み27,490円
  • コンパクトなPCスピーカーながら、部屋中を満たすパワフルなサウンドを実現

  • 従来のPC用スピーカーの概念を覆す、コンパクトなサイズからは想像できない広がり感のあるサウンド。また、サブウーファーなしでも迫力満点の低音域を再生することに成功。

BOSE Companion 20 multimedia speaker systemは、コンパクトながらも、BOSEならではのパワフルなサウンドを実現。

お気に入りのストリーミング放送やゲーム、ビデオやiTunesに収めた音楽データなど、パソコンを主なソースとして楽しみたい方向きのPC用スピーカーです。

コンパクトかつシンプルなデザインなので、パソコンの横にすっと置いておくだけで、クールなおしゃれを楽しめます。

Logicool G(ロジクールG)G650

おすすめ⑧
  • Logicool G(ロジクールG)
  • B07CL2TG6L

  • 税込み26,719円
  • 一段上の迫力のゲーミング体験が味わえる、PCゲーミングスピーカー

  • 2.1chスピーカーシステムのゲーム内アクションや、音楽と連動した光の演出で、ムードを盛り上げる。左右のフロント及びリアの3つのライティングゾーンのエフェクトは、約1,680万色の中から選択可能。

ゲームでの使用に特化したPCゲーミング用スピーカー。様々なコンテンツと自動的に連動する光の演出で、雰囲気を盛り上げるLIGHTSYNC RPGを搭載。

また、DTS:X Ultraエンジンにより、PCゲームや音楽から、3Dオーディオの立体的な音響を作り出し、まるでゲームの世界に存在しているかのような臨場感を演出します。

240Wの2.1chスピーカーシステムで、迫力満点の音声を味わうことが可能です。

音質にこだわる人におすすめのスピーカー

見た目も重要ですが、スピーカーを買うのであれば、音質も大事ですよね。そんな「とにかく音質にこだわりたい」という方に、高音質で見た目もおしゃれなスピーカーをご紹介します。

Sony SRS-HG10

おすすめ⑨
  • Sony
  • SRS-HG10

  • 税込み20,917円
  • あらゆる楽曲を高音質に。ハイレゾ対応ワイヤレスポータブルスピーカー

  • 質量約700gと小柄ながら、高音質のハイレゾサウンドを再生可能な、ハイパフォーマンスなポータブルスピーカー

BluetoothだけじゃなくWi-Fiも搭載した、機能性抜群のワイヤレスポータブルスピーカー。カラーバリエーションは全5種類あり、一般的な色とは少し違ったおしゃれなカラーが揃っています。

ハイレゾ対応約35mmフルレンジスピーカーユニットを搭載し、低音域を効果的に増強するパッシブラジエーターが2つ配置された、デュアル・パッシブラジエーター方式を採用。

コンパクトながらも、臨場感の溢れる高音質再生が可能で、24Wの大出力アンプにより、大音量での再生も可能です。

BOSE SoundLink Mini Bluetooth speaker II

おすすめ⑩
  • BOSE
  • SL mini II SE SLV

  • 税込み19,594円
  • 小さなサイズで迫力のサウンド

  • 質量約680gのコンパクトなスピーカーでありながら、想像を超える深みのある低音域を奏でます。また、通話用のマイク内蔵で、いつどこにいてもワイヤレス接続が可能

SOUNDLINK MINI BLUETOOTH SPEAKER IIは、重さわずか約680gで、持ち歩きが楽にできます。

超小型ながらもBOSEならではの高音質で、重低音の効いた迫力のサウンドを再生することが可能。

スピーカーフォンも搭載されているため、着信に応答したり、iOSやAndroidデバイスから、SiriやGoogleアシスタントにアクセスすることも。見た目や音質だけではなく、機能性にも優れた便利なおしゃれスピーカーです。

音量にこだわる人におすすめのスピーカー

スピーカーを使用するからには、最大音量が大きいものが良いという方も多いのではないでしょうか。ここでは、音量の大きさに特化したおしゃれスピーカーをご紹介します。

Tronsmart Element T6 Plus

おすすめ⑪
Tronsmart Element T6 Plusの写真
  • Tronsmart
  • Element T6 Plus

  • 税込み5,940円
  • 40W高出力、重低音強化、IPX6防水規格、Bluetooth5.0、持ち運びに最適

  • 音声アシスタント・ハンズフリー搭載。持ち歩きしやすいコンパクトサイズでありながら、40Wという高出力の大音量スピーカー。全方位に音を響き渡らせ、臨場感の溢れる空間を作ります。

40Wのデュアルドライバーと、二つの高性能サブウーファーが搭載。そのコンパクトでおしゃれな外観からは想像できない大音量と、パワフルなサウンドを楽しめます。

また、EQ調整によって、ボーカル・重低音・3Dディープベースの3種類の効果を自由に選択することが可能。

その他、スマホやタブレットなどのデバイスを充電するモバイルバッテリーとしても代用することができる、見た目・音量・機能性の全てをクリアしたマルチスピーカーです。

Anker Soundcore Motion+

おすすめ⑫
  • Anker
  • AK-A3116031

  • 税込み9,999円
  • 最大30Wの豊かなサウンドを楽しめるBluetoothスピーカー

  • AUXケーブル接続によって、ハイレゾ音源にも対応しているBluetoothスピーカー。Qualcomm aptXによって、Bluetooth接続時も遅延少なく高品質な音声を楽しむことが可能。

コンパクトサイズにも関わらず、最大30Wのサウンドを楽しむことのできるBluetoothスピーカー。また、Soundcore独自のBassUp技術により、低音がよりパワフルかつより鮮明に響き渡ります。

さらに、Hi-Fiサウンドで、低域の50Hzから40kHzまで、幅広い周波数帯にも対応。専用のアプリを使用すれば、イコライザーをお好みにカスタマイズすることもできます。

ブルーの他に、ブラックとレッドがあり、お部屋をおしゃれに彩ります。

場所にこだわる人におすすめのスピーカー

パソコンとPCスピーカー

スピーカーの選び方は、室内(リビングや寝室、キッチンなど)で使用したい人、アウトドアで使用したい人、お風呂や海などの水場で使用したい人、車の中で使用したい人など、場所によっても変わってきます。

ここでは、部屋や屋外、車内、お風呂にぴったりなおしゃれスピーカーをご紹介します。

部屋に最適なおしゃれスピーカー

部屋の写真

mooni 北欧ランタンスピーカー

おすすめ⑬
mooni 北欧ランタンスピーカー TakeMeの写真
  • mooni
  • 北欧ランタンスピーカー TakeMe

  • 税込み19,377円(楽天)
  • より素敵に輝く、特別な体験を

  • 画期的なワイヤーフリー充電機能でテーブルの下から充電可能。10Wスピーカー搭載で完全ワイヤレスにも対応した北欧スカンジナビアンモダンなポータブルランタンスピーカー。

光と音をデザインする北欧スウェーデンのブランド「mooni(ムーニ)」は、ムードに合わせて色や点滅を変更することができ、ランタンのような形をしたおしゃれスピーカーなど、デザインに特化したスピーカーが豊富なことで、注目を浴びているメーカーです。

IKEA SYMFONISK(シンフォニスク)

おすすめ⑭
IKEA SYMFONISK(シンフォニスク)の写真
  • IKEA
  • E1776 SYMFONISK

  • 税込み24,990円(公式)
  • 音が出る唯一無二のランプ。いい音あふれる毎日を

  • 家具量販店のIKEAとオーディオメーカーのSONOSが共同で開発した、音質も見た目もハイクオリティーのWi-Fiスピーカー付きテーブルランプ。

北欧の家具量販店IKEAが、オーディオメーカーのSONOSとコラボして開発。

商品名の「北欧デザインのWi-Fiスピーカー付きテーブルランプ」から分かる通り、テーブルランプ型Wi-Fiスピーカーではなく、あくまでもテーブルランプがメイン。インテリアとしてお部屋にすっと溶け込むデザインになっています。

このデザインは、暖炉を参考にしているようで、「一つのものから温かな光と音が一緒に出てくる」というイメージで作られたようです。

IKEAの製品というだけあって、音が出てくるとは想像できないほど、気品溢れる大変おしゃれなデザインとなっています。

Anker Soundcore Wakey

おすすめ⑮
  • Anker
  • AK-A3300551

  • 税込み8,999円
  • 全てがこれひとつで。ベッドサイドにスマートにおけるワイヤレス充電器付きスピーカー

  • ワイヤレス充電器と目覚まし時計付きスピーカーが1つになり、ベッドサイドをすっきりと整理することが可能な高性能スピーカー。また、背面のUSBポートを使えば、スマートフォンなどのモバイル機器を最大3台同時に充電可能に。

アラームのような見た目のスピーカー。アラーム機能とワイヤレス充電器が1つになっており、寝室に置いても幅を取りません。

また、Qi対応ワイヤレス急速充電器が搭載されているため、寝ている間に充電できてしまう優れもの。さらに、USBポートも付いているため、スマホやその他デバイスを3台同時に充電できます。

色はピンク、ホワイト、ブラックの3色あり、ピンクとブラックは8,999円、ホワイトは9,999円で販売されています。スピーカー感がないため、部屋のおしゃれな雰囲気も壊しません。

屋外に最適なおしゃれスピーカー

アウトドア

JBL PULSE 3

おすすめ⑯
  • JBL
  • JBLPULSE3BLKJN

  • 税込み18,481円
  • 心躍るイルミネーションが空間をカラフルに演出

  • 本体にマルチカラーLEDを搭載し、滑らかな発光で躍動感のあるイルミネーションを演出。360度サウンドにより、迫力のあるサウンドを楽しめます。

360度のライトショーと360度サウンドを組み合わせた、ポータブルBluetoothスピーカー。IPX防水ハウジングで、ビーチやプールのそば、川でのバーベキュー、雨天時など、場所や天気を気にせずに音楽を楽しむことができます。

また、カスタマイズ可能な360度のライトショーは、とてもおしゃれなムードを作ってくれること間違いなし。

カラーバリエーションは2種類で、ブラックは18,481円、ホワイトは19,058円で販売されています(2020年2月時点)。

商品の特徴を紹介している動画はこちら↓↓

Vifa(ヴィーファ)Helsinki Hi-Resolution

おすすめ⑰
  • Vifa(ヴィーファ)
  • VIF87100

  • 税込み42,560円
  • Reykjavikを一目みれば、忘れられないほどに魅了されてしまうでしょう

  • Reykjavik(レイキャビク)は、北欧ブランドVifaの最小スピーカー。Kvadrat(クヴァドラ)製ファブリック仕上げの丸いデザインは、持ち運びが楽しくなること間違いなし。

北欧ブランドVifaのReykjavik(レイキャビク)は、Kvadra(クヴァドラ)社の高級ウールで仕上げられており、そのコンパクトで丸いデザインは、思わず持ち運びたくなるスタイリッシュさ。

外観の良さだけではなく、そのサウンドもお墨付き。デザインとサウンドの両方を追求したい方にはもってこいのエレガントなスピーカーです。

車内に最適なおしゃれスピーカー

車内

JBL SMARTBASE

おすすめ⑱
  • JBL
  • JBLSMARTBASEWRBLK

  • 税込み10,780円
  • ADASやドライブレコーダーアプリの使用に適したオンダッシュBluetoothスピーカー

  • 車のダッシュボードに装着し、スマホと接続して利用することができる、Bluetoothスピーカー。SiriやGoogle Nowに対応しているため、音声での操作も可能。

スマホでADAS(運転支援システム)や簡易ドライブレコーダー、運転ナビなどのアプリの使用に特化したオンダッシュBluetoothスピーカー。

Qi充電未対応のモデルは10,780円、Qi充電対応モデルは約2,000円増しの12,855円で販売されています。

スマホをダッシュボードに固定できる粘着式フラップや、スマホのカメラ位置を考慮したデザイン。また、ダッシュボードにぴったりと取り付けができる粘着&吸盤構造や、取り付け後に角度調節ができる機構が搭載で、車に簡単に設置することができます。

また、USBポート搭載で、スマホを充電しながらのアプリ使用もできるなど、車使用に非常に適しているオンダッシュBluetoothスピーカーです。

LFS-190

おすすめ⑲
  • LFS
  • LFS-190

  • 税込み2,090円
  • 360°全方位サウンド&驚きの臨場感

  • LFS独自技術のパッシブラジエーターは、最高音量でも歪みのない、クリアなサウンドと重低音を実現。重さ約268gのコンパクトサイズながらも、ダイヤモンド設計と呼吸式LEDライトで、雰囲気に合わせて音楽を楽しめます。

重さ約268というコンパクトサイズながらも、Bluetooth、IPX5防水機能など、機能性に優れたスピーカー。ダイヤモンド設計と呼吸式LEDライトで、おしゃれな雰囲気と音楽を楽しめます。

高品質の内蔵マイクとノイズ低減技術により、クリアなサウンドを実現。さらに、TWS(True Wireless Stereo)モードで、2台つなぐことによって、10W出力は2倍のステレオを取得可能。臨場感の溢れる音声再生が可能です。

また、音楽再生中の着信はボタン一つでハンズフリー通話に切り替えることができ、運転中でも安心。クリアな音質で、快適に通話をすることができます。

お風呂に最適なおしゃれスピーカー

お風呂で使用する場合、再生時間はこだわる必要はありませんが、コンパクトサイズで安定性があり、防水機能が搭載されているスピーカーがおすすめです。

ここではお風呂で使えるおしゃれスピーカーをご紹介します。

お風呂

MIFA A1-GN

おすすめ⑳
  • MIFA
  • A1-GN

  • 税込み2,199円
  • Just enjoy。音楽をどこにでも持ち運べる

  • IPX6防水・IPX5防塵対応で、お風呂や海辺、キッチンなどの水回りでも使用可能。また、TWS機能搭載で、2台のスピーカーを同時に再生すれば、より臨場感の溢れる音質に。

IP56防塵防水に耐衝撃性能を持ち、お風呂をはじめ、海や川でのアウトドアでも、安心して使用することができます。

Bluetoothペアリング再生やMicroSDカード再生モード、ハンズフリー通話など、高機能にも関わらず、子供でも使える簡単な操作で、親子で楽しむことも可能。

さらにTWSペアリングをすることによって、より臨場感溢れるサウンドを楽しむことができます。

LFS-196

おすすめ㉑
  • LFS
  • LFS-196

  • 税込み1,690円
  • 聴覚だけじゃなく、視覚も楽しめる

  • たまごのようなサイズで、重さ約59gの軽量!従来のスピーカーの約4分の1にも関わらず高機能の高性能。IPX5の防水機能搭載で、お風呂やアウトドアでも安心して使えます。

パッシブラジエーター振動膜内蔵で、小型なのに低音たっぷり。また、TWSモード搭載なので、2台つなぐことで10W出力×2倍のステレオを取得することができ、さらに臨場感の溢れる音楽を堪能できます。

たまごサイズ(4.5cm x 4.8cm)で、浴槽の上にも場所を取らずにちょこんと置けるのも高ポイント。IPX5防水対応のため、お風呂の湿気や汗、水しぶきなどを気にすることなく楽しめます。

さらに、1Aの充電器で20分充電するだけで、約2時間の連続使用が可能なので、長めのお風呂で快適に使用可能(フル充電で最大約6時間使用可)。

ダイヤモンドデザインと呼吸式のLEDにより、おしゃれな時間を過ごすことができます。

まとめ

近年では、高音質で高性能な機能を兼ね備えながら、デザイン性の高いおしゃれなスピーカーが増えつつあります。

そのため、良質な音楽を聴けるだけではなく、インテリアとして楽しんだり、LEDライトなどでその場の雰囲気も楽しむことができるようになりました。

「音を出す装置」の域を超え、様々な楽しみ方ができるスピーカー。あなたが使用用途や好みに合った、素敵なスピーカーとめぐり合えますように。

価格はいずれも2020年2月時点。特に記載がない場合はAmazonの価格です。

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!