HOME

>

グッズ

>

牛刀は素材と刃渡りで選ぶ!おすすめ商品10選

牛刀は素材と刃渡りで選ぶ!おすすめ商品10選

山岡光
2020-03-13
2020-05-28

牛刀の素材と使いやすさに注目しよう

鶏肉と包丁

大きな肉や魚を丸ごと一匹さばくときに活用できる牛刀包丁。業務用だけではなく、家庭用としても数多くの商品が発売されています。ステンレス刃物鋼製やダマスカス鋼など、多様な素材が使われているので、用途に適した商品選びが大切です。

今回は、牛刀包丁の選び方と、人気商品から厳選したおすすめの牛刀を10商品ご紹介します。

牛刀の選び方

万能包丁としても使える牛刀選びでとくにチェックしたいのは刃渡りと素材、持ちやすさです。それぞれ詳しく見ていきましょう。

用途に応じた刃渡りを選ぶ

一般的な牛刀の刃渡りは18cm、21cm、24cmの3種類です。18cmは小回りが利くので、小さめの食材をカットするときには最適。

21cmは日常使いしやすい長さで、ほとんどの食材を手軽に切ることができます。どのサイズを選ぼうかと迷ったときには、21cmを購入するといいでしょう。

24cmの牛刀は、ブロック肉や魚を丸ごと切るときに役立ちます。ただし、刃渡りの長いタイプを購入するときには、収納スペースやキッチン、まな板などのサイズも確認しておきましょう。

ブレードの素材をチェック

牛刀の素材には、いくつかの種類があります。

・鋼(はがね)
鋭い切れ味が特徴で、料理の上級者にもおすすめです。錆びやすいというデメリットはありますが、研ぎ直しが簡単なので、メンテナンスさえすれば長く愛用できます。

・ステンレス
錆びに強く初心者にもおすすめできるのはステンレス製の牛刀です。素材選びで迷ったらステンレス製を選んでみましょう。

・ダマスカス
異なる鋼材を重ね合わせて積層鍛造した牛刀です。切れ味が鋭く強靭で、耐腐食性にもすぐれています。高級感ある積層模様も大きな特徴です。

ハンドルの持ちやすさも大切

木製の持ち手は手になじむので持ちやすく、使用中の滑りも防いでくれます。ただし、汚れやすいので、使った後のお手入れは欠かせません。

ステンレス製の持ち手は錆びにくくお手入れも簡単。また、見た目がスタイリッシュなので、キッチンに常備しておいても違和感がないでしょう。オールステンレスタイプの牛刀には、滑り止め加工が施されているタイプもあります。耐久性を重視するなら、樹脂製の持ち手がおすすめです。

おすすめの牛刀10選

ここからは、おすすめの牛刀を10商品紹介します。商品によって刃渡りや素材、ハンドルの形状が異なるので、各所をチェックしながら使いやすい牛刀を選んでください。

おすすめ①
  • 藤次郎
  • 藤次郎 DPコバルト合金鋼割込 (口金付)牛刀 180mm

  • 税込み8,800円
  • プロスペックの本格派

  • コバルト合金を芯材に使用、側材に13クロームステンレスを複合した本格タイプです。ハンドルの耐久性にもこだわっているので、家庭でも手軽にプロスペックの切れ味と品質を体感することができます。

コバルト合金鋼複合材を刃身に使用した「藤次郎 DPコバルト合金鋼割込 (口金付) 牛刀 180mm」。職人の手作業による刃付けで鋭い切れ味を実現しています。アウトドアナイフにも使われている積層強化材をハンドル部分に採用しています。経年劣化にも強いので、長く愛用できる牛刀を探している方にもおすすめです。

なお、業務用庖丁として利用される藤次郎の包丁は、プロの厳しい要求に応えるクオリティを維持し続けています。

おすすめ②
  • グローバル
  • 牛刀 18cm G-55

  • 税込み9,900円
  • 超硬質ステンレス鋼の18cmサイズ

  • 刃身に超硬質ステンレス鋼を採用した刃渡り18cmの使いやすい牛刀です。20cmでは重くて長いという方にもピッタリ。刃と柄が一体になっている独特なフォルムも特徴です。

刃渡り20cmでは少し使いにくいという方にも最適なグローバル「牛刀18cm G-55」。両刃タイプなので、右利き、左利きを問わず使えます。刃先のカーブを利用した押し切りにも最適です。

刃身には、切れ味が持続する超硬質ステンレス鋼を採用。家庭でも手軽に扱うことができ、研ぎ直しも容易です。キッチンに常備したくなるスタイリッシュなデザインも魅力。小回りが利いて毎日の料理に活用できる牛刀を探している方はチェックしてみてください。

おすすめ③
  • ヤクセル
  • 曜 69層鋼 シェフナイフ 21cm

  • 税込み8,927円
  • デザイン性と実用性を両立

  • 刃物を知り尽くした老舗が造る本格牛刀包丁です。鋭い切れ味と美しいダマスカス模様が特徴。芯材には硬度の高いコバルト合金VG10号を使用しています。

ヤクセル「曜 69層鋼 シェフナイフ 21cm」は、刃物の街として知られる岐阜県関市で1932年に創業したメーカーが造る本格派の牛刀です。69層の鋼材によるダマスカス模様の美しさは、本製品の大きな特徴といえるでしょう。

芯材にはコバルト合金VG10号を使用、硬度が高く耐腐食性にすぐれているので、ブレードの鋭い切れ味が持続します。また、耐水、耐衝撃性の高いカンバスマイカルタ製ハンドルの採用や、ステンレス製のリベットなど、随所に長く愛用できる工夫も施されています。

おすすめ④
  • 貝印
  • 関孫六 ダマスカス 牛刀 210mm

  • 税込み9,240円
  • 高級感漂うプロ仕様

  • プロ仕様の切れ味と高級感のあるデザインが魅力の牛刀です。33層のダマスカス模様が美しいブレードは切れ味抜群。ハンドルのフィット感にこだわった実用度の高さも特徴です。

刃身に美しいダマスカス模様が広がる貝印「関孫六 ダマスカス 牛刀 210mm」は、独自の「スキ」と「刃付け」技術で、鋭い切れ味を実現しています。プロ仕様の牛刀を手軽に使いたいという方には最適な1本。

フィット感にすぐれた逆三角形のハンドルには、耐久性と耐水性にすぐれた強化木とステンレスを採用しています。高級感のあるフォルムも魅力です。世界的に知られている貝印ならでは工夫を家庭でフル活用できるので、少し高級な牛刀の購入を検討している方にもおすすめ。

おすすめ⑤
  • 藤次郎
  • TOJIRO PRO DPコバルト合金鋼割込 牛刀 210mm

  • 税込み11,000円
  • プロ仕様なのに使いやすい

  • コバルト合金鋼の切れ味とメンテナンスのしやすさが特徴の牛刀です。濡れた手でも扱いやすいトルネード模様のハンドルは、快適な調理のサポートをしてくれるでしょう。

純度の高い鉄鉱石をステンレス鋼に挟んだ合金を採用した藤次郎「TOJIRO PRO DPコバルト合金鋼割込 牛刀 210mm」。職人が本刃付け仕上げを施した鋭い切れ味と簡単に研ぎ直せるお手入れのしやすさは、初めて牛刀を購入する方にもおすすめです。

ハンドルには、濡れた手で握っても滑りにくいトルネード模様が施されています。なお、ハンドルは一体型なので熱湯消毒も可能です。

おすすめ⑥
  • 正本総本店
  • ツバ付牛刀(両刃) 21㎝ハイパーモリブデン鋼 AMSJ002

  • 税込み13,173円
  • 老舗メーカーが造る名品

  • 江戸時代末期創業の老舗包丁メーカーが造るこだわりの逸品です。ブレードには、高い硬度と鋭い切れ味が特徴のハイパーモリブデン鋼を採用しています。

硬度の高さとすぐれた切れ味が特徴の正本総本店「ツバ付牛刀(両刃) 21㎝ハイパーモリブデン鋼 AMSJ002」。江戸時代末期創業のプロ用包丁専門メーカーが、時代に則して作り込んだ逸品です。

ハンドルには強度と弾性にすぐれたジュラコンを採用。抗菌剤の配合で衛生面にも配慮されているうえ、食洗機にも対応しています。錆びにくい両刃の万能タイプなので、家庭でも長く愛用できるでしょう。

お値段は高めですが、さまざまな工夫が施されている高品質な牛刀を探している方は、ぜひ購入を検討してみてください。

おすすめ⑦
  • TAUPO
  • ステンレス鋼牛刀 210mm

  • 税込み2,199円
  • リーズナブルな万能タイプ

  • 刃身に質の高いステンレススチールを使ったお手入れしやすい牛刀です。すぐれた耐久性と使いやすさを両立した良品ながらも、購入しやすい価格を実現しています。

スタイリッシュなデザインとシャープな切れ味が魅力の「TAUPOステンレス鋼牛刀 210mm」。万能タイプなので、お肉のほか、魚やチーズなどを切りたいときにも使えます。手や手首の負担を軽減する人間工学に基づいた握りやすいグリップも嬉しいポイントです。

ブレードはステンレス製なのでお手入れは簡単。購入しやすいリーズナブルな価格も魅力です。毎日の調理にフル活用できる手軽な牛刀を探している方なら、手放させなくなる1本になるでしょう。

おすすめ⑧
  • 堺孝行
  • 槌目ダマスカス VG10割込み 33層 牛刀210mm 07395

  • 税込み13,980円
  • 業務用にも使える高級仕様

  • 業務使用にも耐える本格仕様の牛刀です。芯材にステンレスダマスカスV金10号鋼を採用して、鋭い切れ味と錆びにくさを実現しています。毎日でも快適に使える名品です。

「槌目ダマスカス VG10割込み 33層 牛刀210mm 07395」は、業務用としても使用できる高硬度処理が施された本格派です。芯材には、錆びに強くシャープな切れ味を実現するVG-10を採用しているので、肉や野菜を小気味よく切ることができます。

手の大きな方でも使いやすい刃渡り21cm仕様。日本古来の鍛造包丁を連想させるブレードの槌目模様も本製品の特徴といえるでしょう。実用度の高さと見た目の美しさを両立した牛刀を探している方にはピッタリの1本です。

おすすめ⑨
  • ツヴィリング
  • ディプロム シェフナイフ 240mm 54201-241

  • 税込み16,548円
  • ドイツの名門ブランドが生み出した高性能牛刀

  • ドイツの名門ブランドが作るワンランク上の牛刀です。ブレードには特殊ステンレス鋼を採用。ドイツブランドならではの「重さで切る」ことを想定した重量感も特徴です。

280年以上の歴史をもつドイツのブランドが作る名品「ツヴィリング ディプロム シェフナイフ 240mm 54201-241」。重さで切ることを想定した重量感のある本体は、ドイツブランドならではの特徴といえるでしょう。

刃部には錆びに強い特殊ステンレス鋼を採用しているので、一生モノの包丁を探している方にもおすすめです。ハンドルは本格的な3点リベット留めのストレートタイプで、握りやすさも抜群。長い刃先は、お肉の削ぎ切りや刺身の柵切りにも適しています。

おすすめ⑩
  • 安田刃物
  • 源虎徹 本刃付け 牛刀 180mm YS901

  • 税込み6,218円
  • スタイリッシュなデザインが決め手

  • 取り回しやすい刃渡り18cmの牛刀です。職人が丁寧に仕上げたスウェーデンステンレス割込鋼の切れ味は抜群。全体的に洗練されたデザインも魅力です。

スウェーデン産の高級刃物鋼を三層鋼に鍛えたブレードが特徴の「安田刃物 源虎徹 本刃付け 牛刀 180mm YS901」。職人が1本1本丁寧に刃付けをしているので、耐久性にすぐれた粘りのある切れ味を実現しています。

純度の高い鋼なので研ぎ直しも簡単です。日本刀を思わせる美しい刃紋と、握りやすさを追求しながらもスタイリッシュなハンドルも魅力。本格仕様ながら比較的リーズナブルな価格も嬉しいポイントです。機能性とデザイン性を両立した使いやすい牛刀を探している方にもおすすめ。

長さや素材をチェックしてプロスペックの1本を見つけよう!

ネギを刻んでいるナイフ

三徳包丁とは異なり、西洋包丁ならではの押し切りや引き切りで利用するケースが多い牛刀。手軽に使えるキッチンナイフと合わせて牛刀を用意しておけば、料理の幅も広がります。

大きな食材を切るときにも役立つので、本記事でご紹介した刃渡りや素材をチェックしながら、使いやすい1本を見つけてください。

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!