クエン酸を手軽に摂取!ちゅら花でなかなか取れない疲れをすっきり解消

えむえむ
2020-03-06

ちゅら花の特徴や効果について

ちゅら花の画像

ちゅら花は「元気な社長河村でーす!」のCMで有名なちゅら花株式会社の人気商品です。ちゅら花には「シークヮーサー」と「黒糖」の2つの味がありますが、今回私は黒糖タイプを選んだので、ちゅら花黒糖タイプについて詳しく紹介していきます。

ちゅら花とは
  • ちゅら花株式会社
  • ちゅら花

  • 初回限定税込み4,110円→税込み980円(76%オフ)▼2回目税込み4,110円→2本で3,780円(8%オフ)▼ 3回目以降4,110円→1本で3,780円(8%オフ)
  • ツンとこない飲みやすいお酢で元気な体に

黒麹を発酵してできた健康効果抜群のお酢

沖縄には昔から食は薬であるという考えがあり、様々な食材が健康を維持し自然治癒力を高める養生食になってきました。

ちゅら花黒糖タイプは、食と健康を深く結び続けてきた沖縄にて170年という長い歴史を持つ蔵元の「黒麹」を発酵してできたお酢です。

防腐剤などの添加物を使っていないのも特徴のひとつです。

100ml中に1,620mgものクエン酸を配合し疲労回復に効く

クエン酸には疲労物質「乳酸」を分解して体の外に排出する効果があります。そのため、疲労回復したいときにはクエン酸を摂取すると良いといわれているのです。

ちゅら花黒糖タイプは100ml中に1,620mgのクエン酸が含まれています。

数字だけ聞いてもパッとしないかもしれませんが、ちゅら花黒糖タイプに含まれているクエン酸の量は、なんとリンゴ酢の約550倍・米酢の約330倍・もろみ酢の約1.9倍です。かなり多いことがわかりますよね。

ちゅら花黒糖タイプを飲むことで手軽にクエン酸を摂取でき、スッキリ元気な身体になります。

天然アミノ酸を18種類配合

ちゅら花黒糖タイプには天然アミノ酸を18種類も配合しています。アミノ酸は筋肉の主成分「タンパク質」を構成していて、健康的な体をつくるのに大切な成分。

ちゅら花黒糖タイプに含まれるアミノ酸の量はリンゴ酢の約10倍・米酢の約3.8倍・穀物酢の約7.6倍・もろみ酢の約1.7倍となっています。

ちゅら花黒糖タイプの飲み方について

ちゅら花黒糖タイプは付属の計量カップ20~30mlを1杯として、基本的に1日1杯飲みます。

お酢の画像

より効果を実感したい人は、1日2~3杯飲むとことをおすすめします。

そのまま飲める人は原液のまま飲んでいいですが、もしお酢や酸味が苦手な人は水や炭酸で割って飲んでもいいです。

その場合は紙コップ1杯分の水や炭酸で割ります。寒い日には50度以下のお湯で割って飲むのもいいですね。

飲む以外にもドレッシングとして使ったり、酢の物やスープに入れたりする方法もおすすめです。

ちゅら花黒糖タイプを1本飲んでみた感想

ちゅら花黒糖タイプを1本飲んでみました。今回、私よりもさらに疲れやすい旦那さんも一緒に飲んでみたので感想を紹介していきます。

想像していたより飲みやすかった

私はお酢が好きでリンゴ酢や黒酢を普段から飲むことがあったので、ちゅら花黒糖タイプは原液のままでも美味しく飲むことができました。酸味が強すぎず黒酢に近い感じがしました。

旦那さんはお酢が苦手で、初めてちゅら花黒糖タイプを原液のまま飲んだ時は飲みづらそうにしていました。

なので炭酸で割ってみることに。炭酸割は旦那さんでも美味しく飲めたようです。しかし後に「原液のほうが効果ありそう」ということで、旦那さんも頑張って原液で飲むようになりました。飲み続けていたら味にも慣れてきたようで、問題なく毎日飲んでいます。

疲労回復効果をかなり実感できた

初めてちゅら花黒糖タイプを飲んだ日の夕方は、旦那さんと2人で2時間散歩をしてきました。

散歩から帰ってきて夕飯を済ませて、寝る前にちゅら花黒糖タイプを飲むことに。2時間の散歩でかなり体が疲れたので、本当に効果があるのかな…と不安でした。

結果、翌日の私は「2時間散歩してクタクタだったのに朝は体が軽い」という状態でした。正直それがちゅら花黒糖タイプのおかげなのかはわかりませんでした。

しかし旦那さんは驚くほどに効果が実感できました。旦那さんは疲れやすい上に、なかなか疲労回復できないタイプ。また朝が苦手で朝食も多くは食べれないし、眠気とダルさに勝てず、朝はご飯を食べたら出勤時間ギリギリまで寝ています。

しかしちゅら花黒糖タイプを飲んだ翌日は、いつもより朝ご飯を食べる量が増え、いつもは絶対食べられないデザートまで完食。

横になってはいるものの寝ることはなく、明らかにハツラツとしていました。1回でこんなに効果が感じられるとは思っていなかったので笑ってしまいました。

それから毎日ちゅら花黒糖タイプを飲み続けていますが、毎朝驚くほど元気です。本人も「ちゅら花黒糖タイプのおかげだ!」と感謝しているようです。

定期特典のさんぴん茶も飲んでみた

さんぴん茶の画像

ちゅら花黒糖タイプを定期購入すると特典として「沖縄さんぴん茶」がもらえます。さんぴん茶は沖縄のジャスミン茶で、ティーバック1袋にしじみ420個分のオルニチンが入っています。

オルニチンは肝臓の働きを助けてくれることで有名なアミノ酸の一種で、二日酔いを予防してくれます。

またオルニチンには代謝を高め肌のターンオーバーを整える効果もあるので、美肌を目指す女性にもおすすめです。

さんぴん茶の飲み方について

さんぴん茶の飲み方は2通りあります。まず1つ目の飲み方は、急須にさんぴん茶1袋を入れてお湯を注いで飲む方法です。

お茶の画像

2つ目の飲み方は水700~1000㏄をヤカンに入れてお湯を沸かし、沸騰してからティーバックを入れて煮出す方法です。好みの濃さになったらティーバックを取り出し冷やして飲みます。

さんぴん茶を飲んだ感想

私は元々ジャスミン茶が大好きなので、さんぴん茶もとても美味しく飲むことができました。コンビニでよくペットボトルのジャスミン茶を飲みますが、それに比べるとさんぴん茶は味が濃いと感じました。

さんぴん茶の効果を感じるために、家でお酒を飲む日はさんぴん茶も一緒に飲むようにしました。

家でお酒を飲むと飲みすぎてしまい翌日頭と体が重くなりますが、さんぴん茶を飲むと翌日のダルさがないので効果があると感じています。

旦那さんはお酒を飲まないので二日酔い予防効果は実感できませんが、さんぴん茶の味が気に入ったようで食事時やオヤツを食べるときに飲んでいます。「普通のお茶より健康によさそうだから良いね」と言って喜んでいました。

疲れが気になる方にちゅら花はおすすめ!

旦那さんの疲れが何をしても取れず悩んでいたのですが、今回ちゅら花黒糖タイプを飲んで驚くほど悩みが解消されました!毎晩2人で30mlずつ飲んでいてかなり減ってきたので、なくなったら定期購入しようと考えています。

疲労が溜まりやすい人や疲れが取れにくい人は、ぜひ一度ちゅら花黒糖タイプをお試しください!

ちゅら花とは
  • ちゅら花株式会社
  • ちゅら花

  • 初回限定税込み4,110円→税込み980円(76%オフ)▼2回目税込み4,110円→2本で3,780円(8%オフ)▼ 3回目以降4,110円→1本で3,780円(8%オフ)
  • ツンとこない飲みやすいお酢で元気な体に

HOME

>

フード

>

クエン酸を手軽に摂取!ちゅら花でなかなか取れない疲れをすっきり解消


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!