iPadとコントローラーを接続する方法!おすすめのゲームパッドを紹介

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

iPadとコントローラーを接続する方法!おすすめのゲームパッドを紹介

iPadとコントローラーを接続する方法!おすすめのゲームパッドを紹介

レトロ
2020-02-04

iPadでゲームをするのならゲームパッドを使ってみてはいかがでしょうか?タブレットをモニター代わりにした携帯ゲーム機のような操作感覚が実現できるのでおすすめです。本稿ではゲームパッド対応ゲームと接続方法について解説します。

連載【ガジェットライター レトロ】|Moovoo

▲ライター兼YouTuber。SurfaceとiPadで何処でもお仕事。総生産4000記事以上。漫画&ガジェットレビューライティング歴6年。Apple好きでガジェットの使用感など実体験に基づくコンテンツを作成します。マーケティング・人事・転職・営業・副業・漫画・映画・小説・アニメ・ゲーム・宗教・スピリチュアル・サウナ関係が得意!
日々のつぶやきとお仕事の依頼はこちら→https://twitter.com/retrospec10

MFi対応ゲームパッドについて

iPhoneやiPadは以前からMFi対応のゲームパッドが接続可能でした。MFi対応とはAppleが定めたボタン配置に基づくゲームパッドのことです。

iOS 13からはMFi 対応のゲームパッドに加えてPlayStation 4(PS4)とXboxワイヤレスコントローラとの接続機能が追加されたので、さらに使いやすくなりました。

ゲームパッドの接続方法

ゲームパッドと接続する方法は極めて簡単です。まずはiPad側でBluetooth接続をオンにします。初接続の場合、この段階ではゲームパッドは認識されていません。

HORI製のゲームパッドにはBluetooth接続ボタンがあるので問題ありませんが、PlayStation 4のゲームパッドの場合は接続用のボタンがないので、PSボタンとSHAREボタンを同時押してください。

PlayStation 4ゲームパッドのBluetooth接続同時押しボタンの写真

するとiPadに認識されるようになるので、後は選択すればペアリング完了です。
同時押ししても認識しないとか、iPadのBluetooth接続画面に反応しないというときは、ゲームパッド側の電源が切れている可能性が高いので充電してから再挑戦してください。接続できないといったことはないはずです。

iPadのBluetooth接続の写真

この時、ゲームパッドの背面がピンク色に光っていれば、接続が維持されています。近くで使っていればめったなことでは途切れないので安心です。

PlayStation 4ゲームパッド背面の写真

ゲームパッドとiPadの接続を解除する際は、設定のBluetooth接続をオフにしてください。一度ゲームパッドを認識させれば、機器一覧に登録されるので再認識させる必要はありません。

対応ゲーム

ゲームパッドに対応しているゲームを見つけるには専用のアプリを使います。現時点(2020年1月)においてAppStoreではゲームコントローラー対応アプリというカテゴリがありません。

個別にアプリの詳細説明をチェックするか、リサーチアプリをインストールしてアプリ内をチェックするしか方法がないのです。

そこで下記のGame Controller Appsは無料で使えるのでおすすめです。

Game Controller Appsの写真

インストール後、カテゴリ一覧などからアプリをチェックしましょう。有料・無料・製造元を問わず大量のゲームコントローラー対応アプリが見つかります。

Game Controller Apps内ゲーム検索の写真

記載のアプリを選択するとAppStoreに遷移するので、そこから通常の手段で入手可能です。ただし全ての対応アプリを網羅しているわけではないので、一部抜けがあります。

ゲームパッド対応ゲームで人気の作品は下記の通りです。

●PUBG
●モンスターハンターワールド
●Minecraft
●ストリートファイターⅣ CHAMPION EDITION
●フォートナイト

どれもゲームパッドの有無がプレイ効率に大きく反映するゲームばかりなので、上位を目指すなら必須だと言えるでしょう。

おすすめのゲームパッド

最後におすすめのゲームパッドについて紹介します。基本的にはPlayStation 4とXboxをもっているのなら付属のコントローラーで十分ですが、別途持ち運び用にMFi対応のゲームパッドを購入するのであれば下記が良いでしょう。

おすすめ①
  • Nimbus
  • Nimbus Wireless Controller Black

  • 税込み8,700円
  • MFi対応の高性能ゲームパッド

  • MFi対応なのでiPhoneやiPadと簡単接続、ライトニングUSBで給電可能。人間工学に基づくデザインと感圧ボタンで繊細なゲームプレイにも対応します。

Nimbusのコントローラーは非常に高性能です。ライトニングUSB付きなのでiPadから給電しながらプレイできます。ただし非接続時でも40時間のバッテリー寿命があるので不便はありません。

また有線接続でペアリングは出来ません。ライトニングUSBの接続は給電のみなのでBluetooth接続は必須となります。流石の価格ですが、それに見合ったスペックがあると言えるでしょう。

おすすめ②
  • ITPROTECH
  • ワイヤレスゲームコントローラーPXN-6603

  • 税込み6,100円
  • MFi対応&iPhoneグリップ付きで汎用性アップ

  • iPhoneグリップ付きなので小さな画面でも快適にプレイできます。動作時間は20時間。表面特殊加工グリップでホールド感のある使いやすいコントローラーです。

ITPROTECH製MFi対応コントローラーはNimbusよりお手頃価格で、しかもスマホ用グリップ付きです。iPadではなくiPhone使用時にも役立ちます。

中国製ですが株式会社フジクラのアナログ&デジタル出力半導体圧力センサーを採用しているのでスペック的には申し分ありません。

なお、PlayStation4やXbox、Switchのような据え置きゲーム機であれば、HORI製やロジクール製のゲームパッドが信頼と実績のブランドで、コストパフォーマンス的にも優れていますが、MFi対応ではないので本稿ではおすすめしておりません。

まとめ

iPadとゲームパッドをセットで運用すると、下記のようにモバイル仕様のswitchに近いプレイ感覚になります。今まで動画やSNS専用だったiPadがゲーム機に早変わりするでしょう。

 iPadとコントローラーでフォートナイトを遊んでいる写真

iPadを据え置き機と比べるとゲーム機としてのスペックではかないませんが、多機能性では圧倒的に優っています。

もしPlayStation 4やXboxがあるのならコントローラーを使いまわせるので出費もありません。これを機にフォートナイトや荒野行動のような有名ゲームで遊んでみるのも良いですし、既に遊んでいるゲームが対応しているかチェックして見るのも良いでしょう。

※価格はいずれもAmazonの2020年1月時点のものです。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!