HOME

>

家電

>

衣類スチーマーのおすすめ10選!選び方のポイントは?

衣類スチーマーのおすすめ10選!選び方のポイントは?

jpno
2021-04-16
2021-04-16

シワのついた衣類をピンと伸ばしてくれる衣類スチーマー。アイロンとの違いが気になるかと思いますが、衣類スチーマーならアイロンがけが難しいアイテムのお手入れも簡単です。この記事では、衣類スチーマーの特徴や選び方、人気のおすすめ衣類スチーマー10選をご紹介します。

衣類スチーマーの特徴

スチーマーと服

「衣類スチーマー」とは、ハンガーにかかった衣類にスチームをあてることでシワ取りができる機械です。衣類スチーマーから噴出される蒸気の熱と水分でシワが伸びる仕組みです。衣類をプレスしてシワを伸ばすアイロンと違い、立体的に仕上がります

衣類スチーマーのメリット

衣類スチーマーはアイロンに比べてサイズが小さく、アイロン台がなくてもシワを伸ばせます。スーツケースに入れてもかさばらず、出張や旅行先でさっと衣類のお手入れをしたい方におすすめです。また、高温の蒸気で除菌脱臭効果も期待できます。家では洗濯しにくいスーツ・コート・制服などのシワ伸ばしや、カーテン・ソファ・ぬいぐるみなどのお手入れに向いています。

衣類スチーマーのトレンド

衣類スチーマーは比較的新しい家電なので、日々進化が続いています。ここからは、最近の衣類スチーマーのトレンドを紹介します。

携帯性がアップ

コンパクト軽量スチーマー

衣類スチーマーは元々アイロンより小さいサイズなのですが、最近では旅行用に小型化が進んだモデルも販売されています。持ち運びやすいように軽量化されているので、出張の多い方や旅行好きの方におすすめです。専用ポーチが付属しているタイプだと、パッキングも楽にできます。

海外で使用できるオートボルテージ方式

海外でも使えるタイプの衣類スチーマーは、海外出張などでフォーマルな服装をする方におすすめのアイテムです。日本の家電を海外で使うには、通常は変圧器が必要です。しかし、海外の電圧に対応しているオートボルテージならば、コンセントの形が合えばそのまま使えます。コンセントの差し込み口の形状が違っても、変換プラグを付ければ大丈夫です。

スチームの改善

スチーム

最近の衣類スチーマーは旧製品に比べ、スチームの量や噴出量が上がっており、シワが格段に伸ばしやすくなっています。今までは1分間に最高11g程度のスチームを噴出する衣類スチーマーが多かったですが、新型ではスチーム力の平均が15g/分程度の製品や、瞬間的に30g/分以上の強力なスチームが出せる製品も。

衣類スチーマーの選び方

ここからは、衣類スチーマーの選び方を紹介します。

衣類スチーマーの種類で選ぶ

衣類スチーマーには、スチーム専用とプレス兼用の2種類があります。スチーム専用の機種は、アイロン面がないので、スチームの量や勢いにこだわったアイテムが多くあります。ドライヤーのような形状で握りやすく、スチームを直角に当てやすいのも魅力です。持ち運ぶ場合は、柄の部分に負荷をかけないようにしましょう。

プレス兼用の衣類スチーマーは、スチームが出るのはもちろん、アイロンのようにプレスしてシワを伸ばせます。プレス兼用の衣類スチーマーは小型のものも多くあり、旅行にも楽々持ち運べるのも魅力です。

プレスでアイロン

スチーム量と噴出時間

しっかりシワを伸ばしたい方はパワフルタイプがおすすめです。一度に噴出するスチーム量が増えれば、短時間でシワが伸びますよ。また、噴出時間も合わせて確認するのがおすすめです。ワンプッシュでしばらくスチームが出続けると、連続プッシュしなくてよいので手首の負担が減ります。トリガーロックがかけられるタイプは、一気にスチームがけを終わらせたい方におすすめです。

コードの有無

コードレススチーマー

一度に大量の衣類のスチームがけをしたい場合、コードがあると電池残量を気にする必要がありません。一方コードレスは、稼働時間に限りがあるものの、コードがないので扱いやすいです。メイン機として使いたい方にはコード式が、サブ機として使いたい方にはコードレスがおすすめです。

立ち上がりまでの時間

湯気

立ち上がり時間が短い衣類スチーマーならば、朝の忙しい時間のスーツのシワ伸ばしもササッとできます。衣類スチーマーが1台あれば、急な客先訪問やイベントがあっても安心です。30秒以内で立ち上がるとストレスなくアイロンがけできますよ。

本体の重さとタンク量

大量の衣類にスチームがけするなら、本体の重さタンクの容量にも注目しましょう。衣類スチーマーは本体を握って使うので、手首が弱い方が重いスチーマーを持ち続けるのは負担が大きいです。また、本体重量には水の重さが含まれていません。水をいれるタンクの容量は50~200mlくらいの製品が多いです。タンク容量が大きいと水の補充の手間を省けますが、水をセッティングした時に重すぎないか確認しましょう。

おすすめの衣類スチーマー10選!

ここからは具体的なおすすめ衣類スチーマーをご紹介します。先ほどお伝えした、購入時にチェックすべき選び方ポイントと一緒に、ぜひ参考にしてみてください。自分自身の使いやすい衣類スチーマーを見つけることで、家事の時間短縮や効率性アップにつながるはずです。

おすすめ①
  • コンエアー
  • ガーメントスチーマー デュアルテック スチーム

  • 税込19,999円
  • 業務用レベルの衣類スチーマー!

  • 業務用レベルのホームクリーニングを実現!持ち運び可能なスタンド式スチームアイロン。衣類のシワ・においの除去はもちろん、ズボンプレスも自宅でできる優れもの!

さまざまな日用家電を取り扱うコンエアー、「ガーメントスチーマー デュアルテック スチーム」は業務用レベルの仕上がりを、自宅でできる衣類スチーマーです。

衣類のシワ・においの除去はもちろん、ズボンプレスをスチームまで簡単にホームクリーニング可能。重量は約6kgとなっており、持ち運び可能なため、衣類はもちろんソファやカーテンなど家中のありとあらゆる布製品に使用することができます。

おすすめ②
  • アレジア
  • ハンガースチームアイロン

  • 税込7,980円
  • 長さ調節可能なノズルで楽々スチーム!

  • 98度の高温スチームで、カビや花粉もしっかり除去!長さ調節可能なノズルなので、さまざまな形の衣類もハンギングしたまま簡単にアイロンがけすることが可能!

アレジアの「ハンガースチームアイロン」は、98度の高温スチームで、衣類のシワ取りや消臭、花粉の除去などをしてくれるスチームアイロンです。75〜152cmまで長さ調節可能なノズルのため、さまざまなサイズの衣類でもハンギングしたままスチームを当てることが可能です。

また、付属の専用ブラシをつけてスチームをあてることで、毛足の長めなウールスーツ等も毛の向きを揃えながらアイロンがけすることができます。衣類以外にも、カーテンやカーペット、ソファカバーなど、家庭内のさまざまな製品に使うことができます。

おすすめ③
  • パナソニック
  • 衣類スチーマー NI-FS750

  • 税込10,880円
  • アイロン台不要で手軽にシワ伸ばし!

  • コンパクトで軽量な手のひらサイズのスチームアイロン。立上り時間が24秒と短いため、お出かけ前にもサッと使える優れもの。360度どの角度でも使用できるので、衣類をハンギングしたままシワを伸ばせます。

日本の老舗家電メーカーであるパナソニック。こちらの「衣類スチーマー NI-FS750」は、ハンガーにかけたままサッと簡単にシワ・においを除去することが可能な衣類スチーマーです。

電源を入れて立ち上がりまでの時間は約24秒と短い点も魅力のひとつ。スチーマーを衣類に対して平行に当てれば、本体は360度回転させてどの角度からも使用することができます。本体重量は約740gと軽量につくられているため、家族全員分のシャツをまとめてスチームしても負担になりません。

おすすめ④
  • アイリスオーヤマ
  • 衣類用スチーマー IRS-01

  • 税込4,985円
  • カセット式の給水タンク!

  • 2way使用可能なスチームアイロン。一度の給水で連続5分30秒使用可能なため、ワイシャツだけでなく家族のさまざまな衣類をまとめてスチームすることができます。

さまざまな生活家電を取り扱っているアイリスオーヤマ。「衣類用スチーマー IRS-01」は、2way使用可能なスチームアイロンです。衣類をハンギングしたままスチームを当てることも、通常のアイロンのように台に衣類を置いてシワを伸ばすことも可能。

電源を入れて立ち上がりまでの時間は35秒。毎分11gのパワフルなスチームで、本体を衣類に軽く当てるだけでシワを伸ばすことが可能です。また、一度の給水で連続約5分30秒使用可能なため、シャツやおしゃれ着などをまとめてスチームがけすることができます。

おすすめ⑤
  • パナソニック
  • 衣類スチーマー モバイル NI-MS100

  • 税込5,949円
  • 旅先で簡単に衣類ケア!

  • 出張や旅先で活躍する、モバイルサイズの衣類スチーマー。オートボルテージ対応製品なので、日本国外でもすぐに使用することが可能。持ち運びやすいように、ハンドル部分が折りたためるつくりになっています。

パナソニックの「衣類スチーマー モバイル NI-MS100」は、旅行先や出張先で活躍してくれる、モバイルタイプのスチーマーです。海外電圧対応のオートボルテージ仕様となっているため、日本国外でも変圧器なしで使用可能です。

タンク容量は60ml、立ち上がり時間は120秒となっています。ハンドル部分を折りたたんでコンパクトに収納できる、専用のポーチが付属しているため、出張や旅行などに携帯しておけば、いつでもシワが伸びた綺麗な衣類を着用することができます。

おすすめ⑥
  • ツインバード
  • ハンディーアイロン&スチーマー

  • 税込3,098円
  • シワ伸ばしはもちろん、におい対策にも!

  • ズボンやシャツのシワ伸ばし・プレスのみならず、タバコ等のにおい対策にも効果的!小型のスチームアイロンなので、自宅のどこでも気軽にスチームを当てることができます。

ツインバードから発売されている「ハンディーアイロン&スチーマー」は、強力スチームでタバコの煙などのニオイ対策もしてくれる衣類スチーマーです。タンク容量は100ml、重さは付属品を含め約930gとなっています。

かけ面はフッ素樹脂加工になっているため、滑りがなめらかな点も魅力。小型なので細かい部分のシワを伸ばす際にも使いやすく、ズボンやシャツのプレスにもハンガーにかけたまま簡単におこなえるハンディスチームアイロンです。

おすすめ⑦
  • ティファール
  • トゥイニー

  • 税込14,380円
  • アイロン・スチーマーの1台2役!

  • アイロンとスチーマーの2役。400mlもの水が入る大容量のタンクで、連続16分間使用可能。また、セラミックかけ面は、さまざまな素材の衣類に対応しています。

ティファールから発売されている「トゥイニー」は、1台でアイロンとスチーマーの2役をしてくれる商品です。パワフル連続スチームは毎分25g、連続使用時間は約16分となっています。

400mlの水が入る大容量のタンクでありながら、軽量ハンドルとセラミックかけ面で、腕への負担少なくなめらかにアイロンかけすることが可能。かけ面は衣類を痛めにくい一定の温度なので、デリケートなものから厚手のものまで、さまざまな衣類に対応しています。

おすすめ⑧
  • 東芝
  • コードレス衣類スチーマー La・Coo-S TAS-X5

  • 税込11,418円
  • スチーム量が選べる!

  • コードレスで使用できるので、電源の場所を気にする必要なし。かけたい場所ですぐにスチームすることができます。シワ伸ばしはもちろん、においやアレル物質の除去・除菌にも効果的なスチームアイロンです。

東芝から発売されている「コードレス衣類スチーマー La・Coo-S TAS-X5」は、近くに電源がなくても、かけたい場所ですぐに使えるコードレスタイプの衣類スチーマーです。

スチーマーとしてはもちろん、アイロンとしても使用可能。衣類の生地に合わせて、3段階の温度設定ができるため、デリケートなおしゃれ着から厚手の衣類までさまざまに対応しています。また、シワを伸ばすだけでなく、におい除去・花粉等のアレル物質除去・除菌にも効果的です。

ちなみに、「La・Coo-S」には、コードレス衣類スチーマー(TAS-X5)とコード付き衣類スチーマー(TAS-V5、TAS-M3)があります。

おすすめ⑨
  • ドウシシャ
  • 衣類スチーマー HSU-101

  • 税込5,325円
  • 1分間に平均17gのパワフルスチーム!

  • ハンギングしたまま衣類にスチームするだけでなく、タバコや汗のにおい除去・花粉対策やダニ対策にも効果的です。本体の先端部分が、ゴムベラ仕様になっているので、シワをしっかり伸ばしてくれます。

さまざまな種類の日用家電を販売しているドウシシャ。こちらの「衣類スチーマー HSU-101」は、衣類をハンガーにかけたまま簡単にシワ伸ばしができるスチーマーです。また、シワ伸ばし以外の性能として、「汗臭」「加齢臭」「タバコ臭」「花粉対策」「ダニ対策」としても有効。

連続スチーム時間は約8分30秒、本体の重要は1.1kgとなっています。また、スチーマーの先端部分は、しっかりとシワが伸ばせるよう「ゴムベラ」仕様になっている点も特徴です。

おすすめ⑩
  • mire
  • スチームミニアイロン

  • 税込3,181円
  • 手のひらにおさまるコンパクトサイズ!

  • 手のひらにおさまる、全長135mmのコンパクトサイズのスチームアイロン。自宅での使用はもちろん、出張や旅行への携帯用アイロンとしてもおすすめです。

mireの「スチームミニアイロン」は、全長135mmのコンパクトサイズのスチームアイロンです。通常のアイロンとしての機能はもちろん、パワフルなスチーム機能を搭載しているため、1台で2役を担ってくれます。

本体重要は約400gと軽量。海外電圧対応で、専用のミニポーチもついているため、出張や旅行への携帯用としてもおすすめです。

まとめ

ハンガーに掛かった服とスチーマー

今回は、衣類スチーマーを紹介しました。衣類スチーマーは、アイロンに比べるとマイナーですがとても便利な家電です。スチーム温度の調整ができるタイプなら、当て布がなくてもニットなどのシワ伸ばしができます。衣類スチーマーで、いつでもきれいな洋服を着ましょう。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!