iPadケースおすすめ10選!

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

PC・スマホ

>

iPadケースおすすめ10選!

iPadケースおすすめ10選!

ぴのたろう
2020-01-23

iPadケースはiPadを保護するだけではない!

ケースに入ったiPad

iPadケースを使う主な目的は、持ち運び時の画面保護でしょう。画面に傷をつけてしまうと見にくくなるだけではなく、反応が悪くなるため画面保護は必須です。ケースには画面を立てられたり、キーボードが付いていたりと他の機能があるものもあります。保護だけでなく、自分の使いやすいケースをみつけて購入しましょう。

iPadケースを選ぶときのポイント

iPadケース選びで重要なことは、まずはどういう目的のためにケースを使うかです。それによっても、素材の選び方から取り付け方法などの選ぶべきポイントが異なってきます。

iPadを保護するためにケースを使うのか、持ち運びやすさや使いやすさの向上のためにケースを使うのかによっても、選ぶべきケースは異なります。選ぶときの視点を理解したら、自分にぴったり合う商品を選んで購入しましょう。

ケースの素材で選ぼう

ipadケースの素材には、ポリカーボネート、レザー、ポリウレタンなどのものがあります。それぞれに特徴があるため、何を重視するかで選ぶのが良いでしょう。

ポリウレタンはiPadケースに使われる素材の中で一番軽いためiPadの重さしか感じないでしょう。低価格で購入できる商品も多いですが、耐久性に難があります。軽いものが好みの人ならばポリウレタン製のものがおすすめ。

レザー製のケースは、おしゃれなデザインのものが多く上質感もありビジネスでの使用もよいです。レザー素材も、PUレザーなどの合成革と本革の2種類がありますが、一番普及しているものはPUレザーです。PUレザーは、ポリウレタン製の合成革なので、軽量であり防水性もあります。その分、耐久性と熱に弱いという弱点があります。本革は価格が高くなりますが、上質感や品の良さがあり長く使えます。

ポリカーボネート製のケースは、とても硬くて衝撃から守ってくれます。うっかり落としてしまったり、ぶつけてしまったりしてもiPadを保護してくれるでしょう。もちろん絶対大丈夫という保証はないため、過信は禁物です。落下などで破損するリスクを低減したい人におすすめです。

取り付けるタイプで選ぼう

iPadケースには、取り付け方法が異なるものがあります。はめ込んで使うタイプと、スライドして入れるタイプです。

スライド方式のものは、ケースの中にスライドして入れるものなので、とても入れやすく外しやすいです。脱着はしやすいですが、画面ギリギリまで覆ってしまうタイプも多いので操作しにくくなるデメリットもあります。

はめ込み式のタイプは、画面の外枠まで露出しているので画面ギリギリまで使う人におすすめです。ただし、本体をしっかりとはめ込み、外すことが難しいため、ケースを取り換える頻度が高い人、気分で換えたい人には不向きです。

画面の保護ができるかどうか

持ち運ぶことが多い人には、画面が保護できるタイプのケースがおすすめです。手帳タイプや全面保護タイプであれば、カバンに入れて擦れて画面が傷つくことから防いでくれます。カバンに入れていると、知らない間に操作してしまう誤操作を起こしていることもあります。それも防げるので、画面の保護ができるとよいでしょう。

ケーブルやボタン操作が邪魔にならない?

ケースによっては、ケーブルを差す口や音量を操作するためのボタンまで隠れてしまっているタイプのものがあります。ケースを付けたままで充電ができないとか、ボタンの操作ができないなどの支障が出ないことが大事です。スペックだけを見てもこの点は分からない部分も多いため、口コミなどを参考にして購入しましょう。

Apple純正品ならば問題は無いですが、そうでない場合には注意が必要です。十分な検討時間がなく、急いで欲しい場合には純正品を選びましょう。

キーボードやスリープ機能、収納は?

ケースによって、キーボードが付いているタイプがあります。PCのように使うことができるので、仕事や文字入力をたくさんしなければならない人にはおすすめの機能です。

画面を隠すとスリープモードになる機能が付いているものもあります。電池の消耗を防ぐことができるので、持ち運びが多い人にはおすすめです。

仕事やプライベートでiPadを頻繁に使う人には、ケースにカードやレシートを入れるポケットやペンホルダーなどがついているととても便利です。ルーズリーフやメモ帳などを入れてミーティングで必要なものをひとつにまとめられます。

iPadケースのおすすめ商品

上述の選び方を基にして選んだ、iPadケースのおすすめ商品を紹介します。参考にしてみてください。

おすすめ①
  • Apple
  • iPad(第7世代)・iPad Air(第3世代)用Smart Keyboard

  • 税込み18,868円
  • Apple純正のキーボード機能付きケース

  • キーボードが付いているiPadケースです。Apple純正品で、Smart ConnectorでiPadやiPad Airに簡単に接続できます。使わない時はケースとしてコンパクトにできます。

「Apple Smart Keyboard」は、キーボード付きのケースです。キーボードを使わない時にはコンパクトに画面を保護してくれるカバーという方が近いかもしれません。とてもスリムで軽量なので持ち運びも楽です。パソコンのように使えるキーボードが欲しい人にはおすすめです。

iPadのモデルやシリーズによっては使えないものもあるので、対応するモデルやシリーズはしっかりチェックしておきましょう。

おすすめ②
  • PODITAGI
  • キーボード付きカバー

  • 税込み3,480円
  • 安価なキーボード付きケース

  • キーボードが付いているタイプでリーズナブルなものが欲しい人におすすめです。キーボードは分離式で単独で使うことも可能でバックライトによって暗がりでも使えます。

「PODITAGIキーボード付きカバー」はキーボードが付いているカバーで、とてもリーズナブルに購入できます。Apple Pencilを収納できるホルダーがついているので、紛失する心配がありません。仮のペン立て機能があって便利です。

キーボードはBluetooth接続でケースと分離して使え、シーンによって使い分けることができます。バックライトは7色に変化させることができて、見た目がきれいです。

おすすめ③
  • MMK
  • キーボードケース

  • 税込み3,299円
  • 新型iPadにも対応しているキーボード付きケース

  • キーボードは磁石でくっついていて、簡単に外れることが無く使えます。放熱性が高いハニカム構造のTPU素材でできたケースで、さまざまな衝撃を和らげてiPadを保護します。

「MMKキーボードケース」は、しっかりとiPadを保護してくれるキーボード付きケースです。合成皮革製で、防水性もあり傷や衝撃から守ってくれます。キーボードは独立して使うこともでき、Bluetooth接続で使います。

Apple Pencilを収納するホルダーもあり、マグネットを装着していて勝手に開くことが無く画面の保護や誤操作を防ぎます。ケースには、スタンド機能が付いていて角度調整ができ、見やすい角度で使うことができます。ビジネスで使う人や、ブログなどのSNSを行っている人におすすめです。

おすすめ④
  • Logicool(ロジクール)
  • SLIM FOLIO PRO FOR iPad Pro

  • 税込み15,900円
  • ロジクールのキーボード付きケース

  • iPad Pro専用のケースです。ロジクール製であり、Apple純正品でもあるので安心して使えます。軽くて丈夫でiPadを衝撃やこすり傷から保護してくれます。

「Logicool SLIM FOLIO PRO FOR iPad Pro」は、Bluetooth対応のバックライトが付いたキーボードを搭載しています。テーブルの上だけでなく膝の上でも、iPad Proをノートパソコンのよう快適ににタイピングできます。

Apple Pencilを収納するスペースや充電することも可能で、iOSのショートカットキーも対応しているため使いやすいです。

おすすめ⑤
  • バッファロー
  • iPadケース(BSIPD15LCLSLBK)

  • 税込み637円
  • 持ち運び用のケース

  • PU素材でできていて、丈夫で手入れが簡単にできます。内側はやわらかい素材を使っているので、画面を傷つけることがありません。持ち運ぶのにとても便利です。

「バッファロー iPadケース(BSIPD15LCLSLBK)」は持ち運び専用のケースです。入れたままで使用することはできないため、取り出して使うことになります。便利なペンホルダーがついていて、Apple Pencilを収納することができます。持ち運ぶときだけケースに入れたい人におすすめの製品です。

内側は柔らかく手触りもよく、傷がつきにくい素材です。ブラックとブルーのカラーバリエーションがあります。

おすすめ⑥
  • ESR
  • iPadハードカバー

  • 税込み1,299円
  • iPadの第7世代専用のケース

  • リーズナブルな専用ケースで、3つ折りにでき磁石で固定して鑑賞モードとタイピングモードにすることができます。オートスリープ機能があり、カバンの中で誤作動することもありません。

「ESR iPadハードカバー」は、カバー裏面はソフトなマイクロファイバーライニングを使用していて画面を優しく保護します。背面にはハードな素材を使用して指紋や油汚れがつきにくいようなデザインになっています。薄型で軽量でも保護機能はしっかりして安心です。

鑑賞モードとタイピングモードの2種類の角度調整ができる、スタンド機能があり使いやすいです。第7世代のiPadを持っている人でリーズナブルなケースが欲しい人におすすめです。

おすすめ⑦
  • JEDirect
  • iPad 9.7インチケース

  • 税込み999円
  • PUレザーで軽量シンプルなケース

  • iPad 9.7インチ (2018/2017 モデル) のために専門設計されたケース。3つ折りスタンドで2種類の角度に調整できます。スピーカーとカメラ以外の部分を完全に保護します。

「JEDirect iPad 9.7インチケース」は、オートスリープとオートウェイクアップ機能があるケースです。PUレザーでとても軽量かつ、薄型でありながらもしっかりとiPadを保護してくれます。

カメラやスピーカーなどの部分は完全にカットアウトしてあり、全ての機能はカバーを付けたままでもスムーズに操作することができます。視聴モードとタイピングモードの2種類の角度に調整して使いやすくなります。

おすすめ⑧
  • TopACE
  • iPad 9.7インチ ケース

  • 税込み899円 ソフト
  • TPU素材で柔らかく手触りがよいケース

  • 透明なケースでiPadのデザインや操作を邪魔することなく、iPadの保護ができます。手にフィットしやすい柔らかいTPU素材で落下防止にもなっています。

「TopACE iPad 9.7インチ ケース」は耐衝撃、耐柔軟性に優れているケースです。透明度が高いため、iPad本体のデザインをそのままに確保することができます。

本体にぴったりフィットしていて、下部のLightning端子部分とスピーカーの部分が開口していてそのまま充電やイヤホンの使用が可能です。

おすすめ⑨
  • JISONCASE
  • iPadケース

  • 税込み4,580円
  • 本革仕様の高級感あるiPadケース

  • 職人によるハンドメイドで丁寧な仕上がりで値段は高めですが、それに見合った高級感にあふれ長く使えるケースです。TPUのバンパーがiPadを保護してくれます。

「jisoncase iPadケース」のカバー裏面にはソフトな素材で画面を優しく保護してくれます。背面には革素材でできていて、指紋や油汚れが付きにくいようになっています。

人間工学に基づくスタンド角度、動画鑑賞モードの65°とタイピングモードの30°にすることが可能です。各ボタンまでカバーし、スピーカーやイヤホンなどの開口部は、精巧にカットしてあります。ビジネスにも利用可能なケースで長く使いたい人におすすめです。

おすすめ⑩
  • HouseBoye
  • iPad mini5防水ケース

  • 税込み3,999円
  • iPadの機能はそのまま水中でも使える

  • 防水機能が付いているiPadケースです。お風呂場で動画を見たり、海や川などのレジャーで使ったりするのにとても便利です。もちろん、画面保護もしっかりされていますよ。

「HouseBoye iPad mini5防水ケース」は、IP68の認証を受けていて、防水のみならずゴミ埃や水、雪などの異物の混入を防ぎます。落下しても衝撃を吸収するような設計、手触りがよく滑って落とす危険もありません。防水機能があっても、大きい袋のようなものではなくiPad miniにフィットするサイズです。

とても扱いやすく、水中でもきれいに撮影できます。また、360°回転するキックスタンドが付いているので、両手を離して画面を見ることができます。水辺のレジャーやお風呂場で使いたい人におすすめです。

iPadケースは世代やシリーズを確かめて!

ケースに入れられたiPad

iPadケースを使うのは、第一にiPadの画面に傷がついたり、割れたりするのを防ぐ保護機能のためです。それ以外に、付随する機能は何を優先するかで変わってきます。しっかりと保護してくれるもので、自分が欲しい機能を持っているケースを選びましょう。iPadは世代によってボタンの位置や差込口が違うので、対応するiPadをしっかり確認しよう。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!