おすすめの調味料入れとは?選び方やおしゃれに収納するコツを紹介!

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

おすすめの調味料入れとは?選び方やおしゃれに収納するコツを紹介!

おすすめの調味料入れとは?選び方やおしゃれに収納するコツを紹介!

記助
2019-12-12

キッチン周辺をスッキリと片付けたいときは、散らかりやすいアイテムをまとめるのがおすすめです。大きな調理器具を収納するだけではなく、小さな調味料は調味料入れを使って整理するのが効果的です。

では、どのような調味料入れを使えば良いのでしょうか。効果的な調味料入れの選び方や、キッチン周辺をおしゃれに収納するコツを押さえておくと良いでしょう。

ここからは調味料入れの選び方やおしゃれに収納するコツを解説します。おすすめの調味料入れも紹介するので参考にしてください。

調味料入れを使って整理しよう!

調味料は、一般的に袋タイプのものと容器に入ったものが販売されています。袋タイプの砂糖や塩であれば、何かしら調味料入れなどのケースに移し替えて使うでしょう。

しかし、調味料は全て袋タイプではありません。最初から容器に入ったタイプの調味料は、各メーカーがサイズや形を決めているため自分で選んだ調味料入れと混在すると、見た目がバラバラになってしまいます。

そこで、同一の調味料入れを使うと統一感がありキッチン周辺を整理しやすくなるでしょう。重要なことは「どのような調味料入れを使うか」です。見た目がおしゃれなだけでなく、便利な調味料入れであれば料理や食事を楽しみやすくなります。

おしゃれにまとめるコツ

調味料入れをおしゃれにまとめるコツは、先程の説明の通り「統一感」を意識することです。もともと、容器に入ったタイプの調味料は容器がバラバラなので見映えが悪くなりがちです。そこで、デザイン・カラー・サイズが近い調味料入れを選ぶと全体がまとまって見えます。

しかし、料理にこだわりがある人で家にある調味料の種類が多い場合、全ての調味料入れを統一するのは現実的ではありません。

そこで、調味料をある程度グループ分けをして、それぞれのグループで調味料入れを統一するのがおすすめです。分かりやすいところでいえば、塩と砂糖は同じようなデザインで、カラーを分ければ使いやすいでしょう。

食事には使わず、調理中に使うスパイスが複数種類あるのであれば、コンパクトで同じサイズ・同じ見た目の容器を使うと良いでしょう。このように、用途や調味料の種類・特性によってグループを分け、まとめる方法もおすすめです。

調味料入れの選び方とは

では、どのように調味料入れを選べば良いのか、ポイントを見ていきましょう。

調味料の種類で選ぶ

調味料には、固形(粉状)のものと液体のものがあります。そのため、適した調味料入れも必然的に変わってきます。おしゃれに調味料入れをまとめたい場合は、同じようなデザイン・色・ブランドを選ぶようにしましょう。

また、塩や砂糖は容器の密閉性によって状態が変わるので注意しましょう。例えば、塩は湿度が高いと固まり、砂糖は乾燥すると固まります。調味料入れを選ぶときは、調味料の特性を理解することも大切です。

サイズ

調味料入れは同じデザイン、ブランドを選んでもサイズがバラバラであれば統一感がありません。しかし、大きなサイズの調味料入れだと利便性が損なわれるでしょう。

そのため、調味料入れを選ぶときは利便性とデザイン性のどちらを優先するのか決めることが大切です。小さくコンパクトな調味料入れを選んだ方が調理・食事中に使いやすく、見映えも良くなりますが、調味料を移し替える手間が増えてしまいます。

素材

調味料を入れる容器の素材も選ぶうえで重要な要素です。実際に調味料入れといえばプラスチック製のものが多く安くて選びやすいです。しかし、油などのニオイがつきやすく汚れやすいので注意が必要です。

他にもガラスやステンレス、ホーローなどでできた調味料入れは高価ですが、性質に応じて使い分けるのがおすすめです。例えば陶器でできた調味料入れを使うと、調味料の湿気を吸収するので、湿気で固まる調味料を入れると良いでしょう。

おすすめの調味料入れ

では、どのような調味料入れがあるのか見ていきましょう。

おすすめ
  • La dream
  • オイルボトル

  • 税込み3,990円
  • 液体調味料用のスタイリッシュな調味料入れ!

  • ステンレスとガラスでできている容器なので、おしゃれなだけでなく中身を確認しやすいので使いやすいでしょう。スリムなシルエットで狭いスペースでも置きやすいです。

液体調味料はこぼれる恐れがあるため、入れる容器は慎重に選ばなければなりません。この調味料入れであればこぼれにくく、ほど良い量の調味料を出せるためおすすめです。

おすすめ
  • アデリア
  • 保存瓶 200ml 銀キャップ 6個セット

  • 税込み1,553円
  • おしゃれにまとめたいならガラス瓶で統一するのもおすすめ!

  • シンプルなガラス瓶であり、中身を確認しやすいので使いやすいでしょう。同じ瓶を揃えやすいので、新しい調味料が増えても同じ容器に入れて保管しやすいです。

プラスチック製の容器は使いやすく安価ですが、ガラス瓶の方が高級感があります。キッチン周辺をおしゃれにしたい方であればガラス製の瓶を使ってみるのもおすすめです。しっかりとした銀色のスクリューキャップなので、ニオイが強い調味料でも保管しやすいです。

おすすめ
  • Jossop
  • 塩とコショウグラインダーセット

  • 税込み1,599円
  • 塩とコショウを入れる容器におすすめ!コンパクトで使いやすい!

  • ステンレスでできたフタを回すことで、塩とコショウを粉砕することができます。専用のスタンドもついているので、収納しやすくおしゃれに保管しやすいでしょう。

料理や食事中でも使う機会が多い塩とコショウは小型の専用調味料入れで保管するのがおすすめです。塩やコショウにこだわりがある方におすすめです。

おすすめ
  • RONGER
  • 調味料入れ 3個組

  • 税込み2,680円
  • ナチュラルな雰囲気が好みの方におすすめの木製の容器!

  • アカシア製のフタ・スプーン・トレーであり、おしゃれな雰囲気を楽しめます。キッチンに合った北欧風のデザインなのでおすすめです。

容器本体は透明度が高いガラス製で中身を確認しやすいので、入れた調味料を間違えることも少ないでしょう。小さじがセットになっているため便利です。

※価格はいずれもAmazonの2019年11月時点のものです。

まとめ

調味料は毎日、料理や食事で使うものであり、こだわって調味料入れを選べば便利に使えて、キッチン周辺を綺麗に整理できます。ほかにも、同じ種類の調味料入れを選べば、統一感が出ておしゃれにまとめることもできるでしょう。

しかし、調味料入れにはサイズの違いだけでなく、固形の調味料か液体の調味料かで適した容器は変わってきます。そのため、統一感を出したい場合は、近いデザインのものや同じブランドの容器を選ぶのがおすすめです。

調味料入れの選び方やおしゃれにまとめるコツを押さえて、自宅にピッタリな調味料入れを選びましょう。


長友選手が実践する『脂質を活用する』秘訣とは(PR)


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!