HOME

>

グッズ

>

おしゃれなランチボックスを使おう!種類や選び方を紹介!

おしゃれなランチボックスを使おう!種類や選び方を紹介!

記助
2019-12-04
2020-05-19

単にお弁当を入れるためだけでなくランチタイムを楽しむためにも、お気に入りのお弁当箱を持ち歩くことがおすすめ。

実際に弁当箱を使うことで、普段のランチの雰囲気も変わり気分転換になります。また、一人暮らしの方であればおしゃれな弁当箱を使うことで自炊するモチベーションも高まるでしょう。

ここからは、ランチタイムが楽しくなる使いやすいお弁当箱について解説します。おしゃれで使い勝手の良いお弁当箱を探している方はぜひ参考にしてみてください。

おしゃれなランチボックスでランチを楽しもう

社会人の方であれば、お昼は外食をしたり、コンビニなどでお弁当を買う機会が多いでしょう。しかし、自炊してお弁当を持てば節約効果は非常に高くなります。同じ金額でも用意できる食事の量が違うため満足感も変わってきます。

そのときに活用したいのがおしゃれなランチボックスです。おしゃれなランチボックスを用意するだけでお弁当を作るモチベーションは上がり、面倒だと感じやすいお弁当生活を長続きしやすくなります。

優れたデザインのランチボックスであれば、会社などに持っていきやすくなるのも大きなポイントでしょう。もし弁当作りを面倒に感じていれば、おしゃれなランチボックスを用意して気分を変えてみるのがおすすめです。

おしゃれなランチボックスの種類

ランチボックスのデザインや機能性は素材の種類によって大きく変わります。では、おしゃれなランチボックスにはどのような種類があるのか見ていきましょう。ランチボックスを選ぶときの参考にもなります。

プラスチック製

ランチボックスの中で最もバリエーションが多い素材がプラスチックです。加工しやすい性質があるため、低価格でさまざまな形の種類があるでしょう。プラスチック製は種類が豊富で選びやすいこと以外にも、電子レンジに対応しているものなど機能性が高いものもあります。

アルミ製

スタイリッシュなデザインが多いアルミ製のランチボックス。アルミ製はしっかりとした作りのものが多いですが、軽量であり菌が繁殖しにくい特性があります。そのため、安全性を重視する方におすすめです。

ステンレス製

アルミと同様にスタイリッシュなデザインが多いですが、耐久性が高く長く使いやすいのがステンレス製のランチボックスです。衝撃などに強いだけでなく、ニオイや色がつきにくいことが特徴であり、価格は高くなりますが気に入ったデザインのものを長く愛用しやすいのでおすすめです。

最近では、アウトドア用のランチボックスがおしゃれで実用性が高いということで、普段使いをしている方が増えています。

わっぱ

わっぱとは「曲げわっぱ」とも呼ばれ、薄い木の板を曲げて成形したお弁当箱のことです。

最近では、伝統的で独特の雰囲気を持つ曲げわっぱをランチボックスとして使う人が増えています。木製ですが、ウレタンなどで加工していることが多く、カビなどが生えにくく洗いやすいため便利です。

他にも余計な水分を吸収したり、通気性が良いため傷みにくかったりする効果もあります。デザインと機能性を兼ね揃えたランチボックスなのでおすすめです。

ランチボックスの選び方

ランチボックスには素材の種類以外にもさまざまな要素があるため、最適なランチボックスを選ぶためにはいくつかのポイントを押さえておくことが大切です。

では、ランチボックスを選ぶときのポイントを見ていきましょう。

サイズで選ぶ

ランチボックスのサイズですが、1つの目安になるのが「700ml」と「900ml」です。700mlの容量であれば、食べる量が少ない女性や携帯性を重視する方におすすめです。本体のサイズがそこまで大きくないため、会社などにも持っていきやすいでしょう。

ボリューム・満足感を重視する方であれば、900ml以上のランチボックスがおすすめです。普段から食べる量が多い男性などの場合は、900ml以上を選ぶと良いでしょう。

しかし、サイズが大きいランチボックスを選んだ場合、小分けにできるタイプでなければ中身を料理で埋めなければなりません。必然的に作る料理の量が増えるため注意してください。

形状で選ぶ

サイズと同様に重要になるのが形状です。例えば、ビジネスマンの場合薄いビジネスバッグを使っていることが多いでしょう。このようなカバンに平たいランチボックスを入れれば、中身が傾いてしまいます。

先程のサイズ・容量とも関係してきますが、容量が大きいサイズのランチボックスでも1段ではなく2段であれば、薄いカバンにも入れられるでしょう。洗い物の量が増えるデメリットはありますが、小分けにできる形状のランチボックスの方が便利に使えます。

実際にランチボックスの段によって、料理の内容を変えられるため、牛丼やマーボー丼のように汁が多い料理にも適しているのでおすすめです。密閉性が高いランチボックスであれば、カレーやスープなどにも対応できる種類も多いです。

便利さで選ぶ

最近では、さまざまな機能を持つランチボックスが増えています。例えば、電子レンジで温められるものやパッキンがついており、密閉性が高いものなどがあります。

機能性が高くなれば高価になりやすいですが、ランチボックスとして使うことをイメージしたときに、便利に使えるものがあれば高機能なものを選んだ方が良いです。

他にもランチジャーやスープジャーのように保温性能が高いランチボックスもあり、普段使いだけでなくアウトドア用としても使えます。

女性に人気があるおしゃれなランチボックス

では、女性向けのランチボックスにはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

おすすめ
  • FOBELEC
  • 曲げわっぱ

  • 税込み1,695円
  • 長く使いやすい天然木を使っている手作りのお弁当箱!

  • 木製の弁当箱は、木が余分な水分を吸収するため梅雨や夏の時期でも中身が傷みにくいです。電子レンジや食洗器には対応していないため注意してください。

天然木を使用している品質が良いお弁当箱であり、長く使うことでほど良い使用感が出て商品の雰囲気が良くなります。中身の料理が綺麗に見えることも人気がある1つの理由です。

おすすめ
  • サーモス
  • 真空断熱スープジャー 500ml

  • 税込み2,559円
  • ホットにもアイスにも対応!万能なスープジャー!

  • お弁当を作る時間を短縮したいのであれば、スープジャーを使うのがおすすめ。具材と熱湯を入れるだけで、お昼ごろにはしっかりとしたスープができあがります。

500mlで小さいイメージですが、おかゆなどの料理だと十分満足感を得られる大きさです。利便性・携帯性・機能性のバランスが良いのでおすすめです。

※価格はいずれもAmazonの2019年11月時点のものです。

男性に人気があるおしゃれなランチボックス

最後に、男性向けのランチボックスにはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

おすすめ
  • Seagull
  • オーバルランチボックス

  • 税込み2,359円
  • 耐久性が高いステンレス製のランチボックス!

  • スタイリッシュなデザインのランチボックスです。耐熱性・耐久性が高く、特に直火にも対応しているため、アウトドアを趣味にしている方におすすめです。

本体の容量は800mlですが、デザート容器を合わせると1,000mlになるため、男性の方でも満足できるサイズのランチボックスです。

おすすめ
  • 象印マホービン
  • ステンレスフードジャー

  • 税込み2,516円
  • 縦型のスリムタイプなのでカバンにも収まりやすい!

  • 保温性に優れている弁当箱ですが、電子レンジにも対応しているため便利に使えます。内側には、抗菌作用がある銀イオンを配合しているため菌の発生も抑えます。

ビジネスバッグにも収まりやすい形状であり、使いやすいランチボックスです。そこまで容量は大きくありませんが、各要素のバランスが良いのでおすすめです。

※価格はいずれもAmazonの2019年11月時点のものです。

まとめ

ランチボックスにはさまざまな種類があるため、まずはどのような種類があるのか確認するのがおすすめです。

自分に合ったランチボックスを選ぶためにも、サイズや自分の生活に合った形状を決めておきましょう。せっかくおしゃれなランチボックスを選んでも、使いにくければお弁当生活も長続きしません。

最近では、スープジャーのように容器の保温性が高く、料理の時間を短縮できるものもあるため、活用してみるのがおすすめです。

記助
大学時代、陸上競技部の副キャプテンを務め、スポーツクラブで働いた経験もあるのでフィットネス関連の話題が得意です。執筆歴は約6年でフィットネス以外にも、さまざまなジャンルにて執筆しています。今までの経験を活かして、価値ある情報を提供できたらと思います。自己ベストは5000m14分58秒、ベンチプレスは100kg。ライティング事業を手がける5リッチ合同会社の専業ライター。

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!