折りたたみ式Bluetoothキーボードの選び方や機能・おすすめを徹底解説

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

PC・スマホ

>

折りたたみ式Bluetoothキーボードの選び方や機能・おすすめを徹底解説

折りたたみ式Bluetoothキーボードの選び方や機能・おすすめを徹底解説

つじ ともみ。
2019-10-03

出先でスマホやタブレットを用いて、作業を行うときに使われる折りたたみ式Bluetoothキーボード。持ち運びもかさばらず、ワイヤレスで便利に使えることからブログの更新や書類の作成などに欠かせない定番アイテムになりました。

近年、さまざまな機能を搭載した折りたたみ式Bluetoothキーボードが販売されていますが、最新のキーボードにどんな機能が搭載されているか調べて探すのは手間に感じますよね。

今回は、折りたたみ式Bluetoothキーボード選びのポイントや機能にくわえ、おすすめのキーボードを種類別に紹介しています。ぜひチェックしてみてくださいね!

選び方のポイントは?

折りたたみ式Bluetoothキーボード写真

折りたたみ式Bluetoothキーボードは、多くのメーカーから販売されている電子機器のため、選ぶポイントを絞って購入をすることが大切です。まずは、折りたたみ式Bluetoothキーボードを選ぶコツをチェックしてみましょう!

その1.必要な機能をチェックして選ぶ

折りたたみ式Bluetoothキーボードには、スマホやタブレットに使えるショートカット機能やタッチパッドのほか、複数の電子機器を同時に接続できるマルチペアリング機能などが搭載されています。

折りたたみ式Bluetoothキーボードを使用して接続するメインのスマホやタブレットの台数や、文字入力以外で利用したい機能などをチェックして、効率よく候補のキーボードを選ぶのがおすすめですよ!

その2.キーボードの配列で選ぶ

キーボードは主に日本配列(JIS)と英語配列(US)の2種類があります。日本語配列はかな入力にも対応しており、半角と全角の切り替えや無変換ボタンもあるため、ブログの更新やチャットなどのやりとりが多い方におすすめです。

英語配列のキーボードはデザインがスッキリしていて、記号や文字が確認しやすいのが特徴です。見た目重視の方や、英語入力が多い方におすすめですよ!

その3.価格で選ぶ

折りたたみ式Bluetoothキーボードは、2,000円程度から、高価なもので7,000円前後するものまで幅広い価格帯の中から選べます。

買い替えなどで多機能なものを購入する場合は5,000円以上の物を買うのがおすすめですが、初めて折りたたみ式Bluetoothキーボードを買う方や、お試しで買いたい方は2,000円程度の手頃な物から買うと安心でしょう。

その4.スマホやタブレットの対応OSで選ぶ

せっかく買った折りたたみ式Bluetoothキーボードも、スマホやタブレット本体に接続できないと使うことができません。

キーボードを選ぶ際は、必ず手持ちの電子機器のOSに対応しているかチェックして選びましょう。

その5.サイズや軽さもチェックしておこう

折りたたみ式Bluetoothキーボードは、キーボードをたたんで持ち歩けるのが魅力ですが、たたんだ際の大きさや重さもチェックして選ぶと、より快適に持ち歩くことができます。

より軽量なものを選びたい方は200g以下のキーボードを選ぶのがおすすめです。また、打ちやすさを重視する方は、折りたたみの中でもサイズが大きめのものを選ぶと安心ですよ!

機能をチェック

折りたたみ式Bluetoothキーボードの写真

折りたたみ式Bluetoothキーボードは、近年タッチパッドやテンキーなど、操作を便利にしてくれる機能を搭載したものが多く展開されています。

ここからは折りたたみ式Bluetoothキーボードにあると便利な、おすすめの機能を紹介します。

タッチパッド

スマホやタブレットの画面を操作しながら折りたたみ式Bluetoothキーボードで文字入力を行うと、作業効率がダウンしてしまうこともあります。そんな方には、タッチパッドを搭載した折りたたみ式Bluetoothキーボードがおすすめです。

タッチパッドを搭載した折りたたみ式Bluetoothキーボードがあると、カーソル操作の際にキーボードから手を離す必要がないので作業効率がよりアップしますよ!

テンキー

桁数の多い数字や数式などを入力する際、QWERTYキーボードの数字で入力をするのが手間に感じたことはありませんか?そんな方にはテンキー入力のついた折りたたみ式Bluetoothキーボードがおすすめです。

テンキーがついていると、表計算ソフトの作成や、Webサイトの電話番号、住所入力などを楽に行うことができますよ!

マルチペアリング機能

スマホやタブレットを複数台所有している方や、複数台の電子機器に接続して操作をしたいときに、Bluetoothの接続を切り替えしなければいけないと、作業効率がダウンしてしまいますよね。

電子機器を複数台持っている方には、マルチペアリング機能を搭載した折りたたみ式Bluetoothキーボードがおすすめです。接続の切り替えがワンプッシュでできるため、電子機器を同時に接続して文字入力を効率よく行うこともできますよ!

低電力重視ならBluetooth4.0以降のものを選ぼう

Bluetoothは通信方式に種類があります。一般的に普及しているのはBluetooth3.0〜4.0になります。

バッテリーの持続時間をチェックすることも大切ですが、省電力を意識したい方はBluetooth4.0方式の規格を採用したキーボードを選ぶのがおすすめですよ!

日本語配列でおすすめ2選

ここからは、日本語配列に対応した折りたたみ式Bluetoothキーボードを2品紹介しています。かな入力や記号の入力がしやすいものを探している方はぜひチェックしてみてくださいね!

日本語配列のおすすめ①
  • ELECOM
  • TK-FLP01BK

  • 税込み2,963円
  • ポケットに収まる小さくてベーシックなキーボード

  • ポケットにも収まるサイズのTK-FLP01BKはAndroidOSやiOSなどに対応。打ち間違いを防ぐためにキー同士の間隔を離した構造になっています。

ELECOMのTK-FLP01BKは、コンパクト性と打ちやすさにこだわった折りたたみ式Bluetoothキーボードです。打ち間違いを防止するためにキー同士の間隔を離したアイソレーション設計を採用しています。

OSはAndroid、iOS、WindowsOSに対応。キー配列も各OSに合わせて切り替えられるため、使用する電子機器が頻繁に変わる方にもおすすめですよ!

日本語配列のおすすめ②
  • ELECOM
  • TK-FBS095BK

  • 税込み3,280円
  • 丸めて持ち歩けるシリコン製Bluetoothキーボード

  • ELECOMのシリコン製Bluetoothキーボードは、最大3台の接続が可能。キーボードのフォントも見やすいためJIS配列でも記号が見つかりやすいのも魅力です。

持ち歩きがしやすくて、手入れが楽な折りたたみ式Bluetoothキーボードが欲しい方には、シリコン製のキーボードがおすすめです。ELECOMのシリコン製キーボードは、好きな大きさにたたんで持ち歩くことができるうえに、手軽に掃除を行うことができます。

キーボードが汚れた際、通常のキーボードの場合は水拭きを行うのが難しくなりますが、シリコン製のキーボードの場合は隙間がないため水拭きも簡単に行うことができますよ!

タッチパッドやテンキー付き おすすめ2選

ここからは、スマホやパソコンのカーソルを操作しながら文字入力を行いたい方や、表計算ソフトをよく使用する方におすすめの折りたたみ式Bluetoothキーボードを2品紹介します。

タッチパッドやテンキー付きおすすめ①
  • iClever
  • IC-BK08

  • 税込み4,999円
  • 連続使用時間60時間のタッチパッド搭載Bluetoothキーボード

  • タッチパッドでパソコンのカーソル操作もできるiCleverのキーボードは最大60時間使用可能。充電を忘れがちな方にもおすすめなキーボードです。

iCleverの折りたたみ式Bluetoothキーボードは、使用時にカーソル操作のために手を離すのが手間に感じる方や、キーボードの充電忘れを防ぎたい方におすすめです。

また、携帯性も抜群。折りたたむと長さ158mmに縮小されるため、小さいバッグにもすっぽり入りますよ!

タッチパッドやテンキー付きおすすめ②
  • JTT Online
  • 折りたたみ式 ポータブル キーボード Bookey touch

  • 税込み5,180円
  • 打ちやすくて持ち歩きがしやすいタッチパッド搭載キーボード

  • 打ちやすいJTT Onlineのキーボードはタッチパッド付きで操作性が抜群。折りたたんだときの厚さはわずか1.5cmのため、持ち歩きの際もかさばりません。

JTT Onlineの折りたたみ式Bluetoothキーボードは、Androidスマートフォンやパソコンでタッチパッドを使用して操作をすることができます。

スタンドがついているため、タブレット端末やスマートフォンにスタンドが付いていなくても見やすい角度で操作をすることができるのもポイントです。

マルチペアリング対応 おすすめ2選

ここからは、複数台のスマートフォンやタブレットを最大3台まで同時接続して使える、マルチペアリング対応の折りたたみ式Bluetoothキーボードを2品紹介します。

マルチペアリング対応のおすすめ①
  • Ewin
  • 折りたたみ式Bluetoothキーボード

  • 税込み3,780円
  • 3台同時接続可能!レザーデザインでビジネスシーンにも最適

  • Ewinの折りたたみ式Bluetoothキーボードは3台同時接続可能。表面がレザーでおしゃれなうえに防水防塵のため、飲み物をこぼしても安心して使えます。

レザーの外観が特徴のEwinの折りたたみ式BluetoothキーボードはAndroidOSやiOSはもちろんのこと、WindowsやmacOSにも対応しています。出先でのスマホやタブレットでの作業から自宅でパソコンを使用した作業までこれ1台でバッチリです。

また、防水防塵のため作業中に飲み物をこぼしても使用できます。カフェなどで作業をすることが多い方にもおすすめですよ!

マルチペアリング対応おすすめ②
  • サンワダイレクト
  • 400-SKB061

  • 税込み2,380円
  • 薄型で軽量!ヒンジ付きで丈夫で長く使えるキーボード

  • 薄さ15.4mmで重さ134gのサンワダイレクトのキーボードは、軽くて薄いため持ち歩く頻度が高い方は必見です。接続機器の切り替えもワンプッシュでスムーズですよ!

薄くて軽く、丈夫な折りたたみ式Bluetoothキーボードが欲しい方や、複数の電子機器を同時接続で使う方におすすめなサンワダイレクトのキーボード。3台まで同時接続が可能です。

機器の切り替えもワンプッシュでスムーズなため、パソコンを開きながらスマホで返信などをサッと行いたい方におすすめですよ!

iPadやスマホスタンド付き おすすめ2選

ここからは、スマホやiPadなどのスタンドがついた折りたたみ式Bluetoothキーボードを2品紹介しています。スタンドもたたんで収納ができるものを紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね!

スタンド付きおすすめ①
  • iClever
  • IC-BK03

  • 税込み4,999円
  • スタンドがカバーになる 持ち歩きがラクラクなキーボード

  • 持ち歩きのときにスタントがカバーにもなる折りたたみ式Bluetoothキーボードです。開閉時に自動で電源がオンになるため素早く起動できます。

iCleverのスタンドが付いた折りたたみ式Bluetoothキーボードは、三つ折りにして持ち歩けるキーボードです。スタンドはキーボードのカバーとして使えるため、スタンドの持ち歩きもラクラクですよ!

スタンド付きおすすめ②
  • Levens
  • 折りたたみ式Bluetoothキーボード

  • 税込み3,599円
  • 重さ143gの軽量!40時間使える長時間バッテリーを搭載

  • LevensのBluetoothキーボードは、最大40時間連続使用ができるバッテリーを搭載。薄さもわずか9mmのため、荷物を少なくしたい方にもおすすめです。

薄くて軽く、持ち歩きにストレスのない折りたたみ式Bluetoothキーボードが欲しい方や、長時間連続使用できるキーボードが欲しい方にはLevensのキーボードがおすすめです。

畳んだ際の薄さは9mmで、重さはわずか143gのため、荷物が多い方でも負担なく持ち歩きができます。使用中のデバイス切り替えもショートカットキーでできるため、利便性も抜群ですよ!

目的に合わせて折りたたみ式Bluetoothキーボードを選ぼう

折りたたみ式Bluetoothキーボードの写真

今回は、Bluetoothで接続して使用する折りたたみ式キーボードを選ぶポイントやおすすめの機能にくわえ、種類ごとに人気の折りたたみキーボードを紹介しました。

近年の折りたたみ式Bluetoothキーボードは、文字入力だけではなくちょっとした操作もしやすくなる便利なキーボードが増えています。ぜひ、今回紹介した中からお気に入りのキーボードを見つけて、スマホやタブレットをより便利に使ってくださいね!

※価格はいずれも2019年9月時点。特に記載がない場合はAmazonの価格です。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!