【2019年】ミネラルウォーターのおすすめ5選!選び方や相性を紹介!

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

フード

>

【2019年】ミネラルウォーターのおすすめ5選!選び方や相性を紹介!

【2019年】ミネラルウォーターのおすすめ5選!選び方や相性を紹介!

記助
2019-09-09

近年では、水道水をそのまま飲むということが少なくなり、ミネラルウォーターを購入して飲むことが増えています。

実際に水道水よりも、ミネラルウォーターの方が味が良いだけでなく、名前の通りミネラルが豊富なため、健康にも良い影響を与えます。そのため、今ではコンビニやスーパーでは多くの種類のミネラルウォーターが並んでおり、何を選んだら良いか分かりにくいです。

そこで、ここからはおすすめのミネラルウォーターやその選び方を紹介していきます。

ミネラルウォーターで健康になろう!

ミネラルウォーターを普段から多く飲むようにすることで、ミネラルによって健康に良い効果があるといわれています。特に夏場では水分補給をしっかり行わないと命の危険があるため、積極的にミネラルウォーターを飲むようにすると良いでしょう。

ミネラルウォーターにはさまざまなタイプがあり、購入方法によっては割高になる可能性もあるため、特徴やメリットを押さえてコストパフォーマンスが良い方法を選ぶのがおすすめです。

ミネラルウォーターのメリット

具体的にミネラルウォーターを飲むと、どのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

肌の状態が良くなる

ミネラルウォーターに含まれるミネラルは、新陳代謝を良くする効果があり肌の生まれ変わりをサポートするものもあります。

そのため、適切に肌が生まれ変わる(ターンオーバー)ことで、肌の状態が良くなることがあります。

骨の状態も良くなる

ミネラルウォーターに含まれるミネラルの内、カルシウムなどの種類は骨の形成に関わっています。そのため、ミネラルウォーターを飲み続けることで骨が丈夫になる効果が期待できるでしょう。

しかし、ミネラルウォーターに含まれるミネラルは微量なので、飲み始めても効果が出るまでに時間がかかるため、注意が必要です。

血圧の状態が良くなる

年齢が高くなると血圧の変動に悩む方が増えます。ミネラルはこの血圧を調整する働きを持つ種類も多くあるため、健康を意識する方に人気です。

そのため、普段から飲む水をミネラルウォーターにすることで、血圧を適切に保ちやすくなるといわれています。

水道水よりも美味しく感じる

ミネラルウォーターと水道水の大きな違いは、塩素が含まれているかどうかです。水道水の水は消毒のための安全基準を満たした量の塩素が含まれています。

健康には害がないレベルですが、塩素特有の臭いや味は残っているため、美味しく感じにくくなっています。そのため、水道水とミネラルウォーターを比較すると、ミネラルウォーターの方が美味しく感じることが多いです。

ミネラルウォーターの種類

ミネラルウォーターと呼ばれる飲料の中にはいくつかの種類があります。どのようなミネラルウォーターの種類があるのか、見ていきましょう。

ナチュラルウォーター

ナチュラルウォーターとは、特定の水源で採れた水に決まった処理を行ったものを指します。基本的に「地下水」であればナチュラルウォーターに該当するため、定義が広いです。

ミネラルウォーター

ミネラルウォーターとはミネラルが溶け出した水のことの総称です。ミネラルが含まれていればミネラルウォーターと呼ばれるため、「ミネラルウォーター」も概念が広い言葉になります。

天然水

天然水は「ナチュラルミネラルウォーター」とは、ナチュラルウォーターとミネラルウォーターが合わさったものです。そのため、特定の水源において地下で滞留・移動するプロセスでミネラルが溶け出したものを指します。

ボイルドウォーター

ボイルドウォーターは、名前の通り煮沸処理した水のことであり、水道水と同等の基準で処理されたものを指します。そのため、特定の水源から採取された地下水であるとは限りません。

ミネラルが多く含まれているボイルドウォーターを購入したいときは、よく中身の成分を確認する必要があります。

軟水と硬水の違い

軟水と硬水のイメージ画像

ミネラルウォーターの種類には軟水と硬水があります。この軟水と硬水は水の「硬度」が関係しており、硬度はカルシウムやマグネシウムが含まれている量によって変わります。

また、ミネラルが多いと硬水になりますが、硬度が高い水だとお腹を下しやすいため注意してください。

水には主にカルシウムイオンとマグネシウムイオンが含まれていて、水1000ml中に溶けているカルシウムとマグネシウムの量を表わした数値を「硬度」といいます。WHO(世界保健機関)の基準では、硬度が120mg/l以下を「軟水」、120mg/l以上を「硬水」といいます。簡単にいうと、カルシウムとマグネシウムが比較的多く含まれる水が硬水になります。東京の水道水の硬度は60mg/l前後で軟水に、エビアンの硬度は304mg/lなので硬水になります。また、一般的には、硬度0~100mg/lを軟水、101~300mg/lを中硬水、301mg/l以上を硬水に分けられます。

出典:ミネラル量と水の硬度、硬水と軟水の違い | エビアン evian

ミネラルウォーターの選び方

自分に合ったミネラルウォーターを選ぶためには、どのようなポイントを意識すれば良いのか紹介していきます。

ミネラルウォーターの硬度

先程の説明のように、ミネラルウォーターには含まれている成分によって軟水か硬水に分かれます。

硬水はミネラル成分が多いため、ミネラルによる効果を求める方におすすめです。ミネラル補給を行うことができますが、水の硬度が高いと飲みにくくお腹を下しやすいので注意してください。

軟水は硬水ほどミネラル成分が含まれていませんが、日本の水道水のほとんどが軟水であるため、飲みやすいことが特徴です。普段から多くミネラルウォーターを飲みたいと考えている人は軟水を選ぶことがおすすめです。

ミネラルウォーターの採水地

ミネラルウォーターの硬度や含まれるミネラルの量は採水地で決まっています。また、地域によって殺菌や加工処理の考え方が異なるのも大きなポイントでしょう。

例えば、国内では採水した水は殺菌するのが一般的ですが、ミネラルウォーターの採水地で多いヨーロッパでは、環境保全に力を入れて水にはあまり加工を行いません。

ミネラルウォーターの中身以外の部分を気にする方は、地域ごとの処理方法の違いを調べてみると良いでしょう。

ミネラルウォーターの味

ミネラルウォーターの味は硬度と含まれるミネラルの量によって変わります。飲みやすさは硬度によって決まる部分が大きいため、ミネラルウォーターを購入する前に硬度を確認すようにしましょう。

おすすめのミネラルウォーター5選

ミネラルウォーターにはいくつかの種類があるため、どれを選べば良いか分からなくなることが多いでしょう。ここからはおすすめのミネラルウォーターを紹介していきます。

おすすめ①
  • キリン
  • アルカリイオンの水2L×9本

  • 税込み1,098円
  • 飲みやすいため、毎日飲むミネラルウォーターにおすすめ!

  • キリンのアルカリイオンの水は、地下約100mから汲み上げた天然水であり、名前の通りアルカリ性です。軟水なので飲みやすく、普段から飲むための水として適しています。

水分補給以外にも料理にも使えるため、煮物や味噌汁も美味しくなります。他にもコーヒーを淹れるときにもおすすめです。

おすすめ②
  • サントリー
  • 南アルプスの天然水2L×9本

  • 税込み1,245円
  • 南アルプスの山々によって作られた高品質な天然水!

  • サントリーの南アルプスの天然水は軟水であり、飲みやすいのが特徴です。山梨県の北杜市白州町が採水地であり、自然の美味しさを守るために厳しい検査体制を取っています。

南アルプスの山々の地層が天然のろ過装置となっており、20年の時間をかけて磨かれたすっきりとしたキレが良い味わいが特徴です。

おすすめ③
  • アサヒ
  • おいしい水 天然水2L×9本

  • 税込み1,098円
  • 人だけでなく地球にも優しい作りの天然水!

  • この天然水はカートン仕様であり、ラベルレスタイプなのでゴミ出しのときに便利なことも嬉しいポイントです。ミネラルは多いですが軟水であるため飲みやすいです。

アサヒのおいしい水 天然水は、富士山で採水された水であり、地層深くに流れ込んだミネラルを多く含んでいることが特徴です。

おすすめ④
  • 大塚食品
  • クリスタルガイザー 500ml×24

  • 税込み1,185円
  • 毎日飲める口当たりが良い軟水のカリフォルニア産天然水!

  • ミネラルウォーターの中でも高い認知度があるクリスタルガイザー。クリスタルガイザーはミネラルが多く硬度が高いイメージがありますが、軟水なので飲みやすいです。

500mlペットボトルの24本セットであるため、携帯用の水として普段から持ち運びしやすいです。

おすすめ⑤
  • コカ・コーラ
  • い・ろ・は・す 天然水 555mlPET×24本

  • 税込み1,965円
  • 日本の厳選された水源で採れた高品質な天然水!

  • い・ろ・は・すは7つの水源から採水しているため、産地によってミネラル量や硬度が変わる特徴があります。しかし、どの採水地の天然水も厳しい品質管理を行っています。

赤ちゃんにも使える軟水であり、555mlのペットボトルで持ち運びしやすいでしょう。潰しやすいペットボトルなので、飲み終わった後の処理も楽です。

まとめ

ミネラルウォーターはミネラルが豊富であるため、健康に良い効果があり、普段から継続して飲むことでより効果を感じやすくなります。

ミネラルウォーターにはいくつもの種類があるため、自分に合った飲料を選ぶようにしてください。

おすすめのミネラルウォーター比較

アルカリイオンの水 南アルプスの天然水 おいしい水 天然水 クリスタルガイザー い・ろ・は・す
内容量 2L 2L 2L 500ml 555ml
硬度 55~59mg/L(軟水) 約30mg/L (軟水) 30mg/L(軟水) 67mg/L(軟水) 硬度27.7~71.1
pH値 pH8.8~9.4 pH6.7 pH8 pH7.6 pH7.9

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!