30lのリュックはいつでもどこでも活躍!普段使いからアウトドアまで

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

30lのリュックはいつでもどこでも活躍!普段使いからアウトドアまで

30lのリュックはいつでもどこでも活躍!普段使いからアウトドアまで

河端麻紀
2019-10-21

リュックの種類は多種多様ですが、たっぷりと荷物を収容しながらも街中で浮かない30lタイプが最近は人気です。

今回は、ザノースフェイスや、パタゴニア、FILAなど人気ブランドの30lリュックを紹介します。

通勤・通学で使う人も、アウトドアで使いたい人も、きっと気に入る1品が見つかりますよ。

30lのリュックのスペックが知りたい!

ここからは30lのリュックが持つ魅力や機能性について紹介していきます。
インターネットで購入してみたものの、実際に見ると大きすぎて使いにくい…と思ったり、反対に小さすぎて役に立たなかったりということがないようにあらかじめチェックしておいてくださいね。

30lのリュックにはこれだけ入る!

30lリュックの中身

30lのリュックは、1泊旅行やアウトドアをするときに必要な荷物が入る大きさになっています。
画像は楽天市場で販売されているコールマンの30l防水リュックですが、かなりしっかりと荷物が入るので、通勤や通学であれば十分に事足りるでしょう。
スクエアタイプのリュックを選ぶと、教科書など長方形のものも折れ曲がることなくきれいに収容できそうです。

ちなみにこのリュックの大きさは横幅27×高さ44×マチ幅15cm。
身長160cm程度の女性であれば、ほぼ背中全体がリュックで覆われる形になるでしょう。

さらにサイドやフロントにポケットがついているものや、インナーポケットがついているものを選べばさらに収容力は高まります。
自分の荷物量に合わせて、リュックを選んでみてくださいね。

普段使いとアウトドアでリュックを使い分けよう

同じ30lのリュックなら、どんなシーンで使っても大丈夫と思っていませんか?決してそんなことはありません。
たとえばアウトドアブランドの30lリュックを通勤で使うにはカジュアルすぎて浮いてしまうことがあります。
ただでさえ30lのリュックというと大きくて目立ちやすいので、通勤や通学で使うのであればシンプルなデザインがおすすめです。
ノートパソコンを持ち運ぶ機会が多い人なら、パソコン収納スペースがついているリュックがいいでしょう。

また、アウトドアでリュックを使用するのであれば、防水性や耐久性が高い、高機能のリュックがおすすめ。
ナイロンや薄いポリエステル素材のリュックは、荷物の重みに耐えきれず破れてしまうことがあるでしょう。
派手なカラーのリュックを選べば、大自然の中でもよく映えるのでおすすめです。

女性は軽さと大きさを重視して選ぼう

女性が30lのリュックを背負うとなると、大きな負担になります。
長期旅行やアウトドアにはおすすめですが、せっかく荷物を収容できても背負えないのであれば問題がありますよね。
できる限り軽量なものや、コンパクトなデザインのもの、またショルダー部分がしっかりしているものを選ぶと負担が少なくなります。
一度背負って、全身を鏡に映してから選ぶと失敗することもないでしょう。

大ヒット!ザノースフェイスのスクエアリュックの魅力を徹底解説

大ヒットリュック
BC FUSE BOX2
  • THE NORTH FACE(ザ ノースフェイス)
  • BC FUSE BOX 2

  • 税込み14,580円
  • ロングセラーを記録しているザノースフェイスのスクエアリュック

  • 内部には取り外し可能なオーガナイザーがついているので、荷物量に合わせて調整できます。新しいリュックの使い方を追求することができそうですね。

30lリュックの代表格として知られているのが「ザノースフェイス」の「BC FUSE BOX2(ヒューズボックス)」リュックです。
存在感のあるリュックに書かれた「THE NORTH FACE」のロゴを目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

楽天市場やAmazonなどのオンラインショップでも取り扱っていますが、2019年8月現在人気カラーはほとんど売り切れている様子。
いかに人気が高いのかがわかりますね。

BC FUSE BOX2の魅力はデザインやカラーバリエーションの充実度にあります。
モノトーンはもちろん、カモフラージュ柄もあってとってもおしゃれです。

ザノースフェイスの内装

充実した機能性も魅力のひとつです。パソコンスペースもついているので、通勤や通学にも使えそう。
その場合にはブラックやブルーを選ぶことをおすすめします。
そのほか、摩擦強度と耐水性に優れるTPEファブリックラミネートポリエステルが採用されているので、アウトドアに最適です!

InstagramではBC FUSE BOX2のコーディネートもたくさん見られました。
男女問わず人気が高いようですね。
大きなリュックはコーディネートが難しいので、ぜひ通学スタイルの参考にしてください。

他の人気ブランドリュック① Patagonia(パタゴニア)

ザノースフェイスのスクエアリュックが大ブームになっていますが、他のブランドでもおしゃれで便利な30lリュックはありますよ。
ここでは幅広い年齢層から支持されているブランドとリュックを5つ紹介します。

ザノースフェイスと同じくアウトドアブランドとして有名なパタゴニアは、さまざまなリュックを展開しています。
アウトドアブランドなだけあって、機能性は抜群!
カラフルなデザインも人気の理由のひとつです。

おすすめ①
ブラックホールバック
  • Patagonia(パタゴニア)
  • Black Hole Pack 49300

  • 税込み19,800円
  • 大型のリュックは高級感たっぷりでタウンユースも可能

  • 耐久性に優れたダブルジッパー式の多用途型パックで、荷物をたくさん入れられます。男女問わず使えるので、夫婦やカップルで一緒に持つのもおすすめです。

こちらのブラックホールバックはTPU(サーモプラスチック・ポリウレタン)フィルムがラミネートされたポリエステル100%のリュックで、見た目に高級感があります。
成型されたバックパネルは水分を弾き風通しをよくしてくれるので、夏でも快適に使えるでしょう。
15インチのノートパソコンが収容できるデザインになっています。
男女ともにおすすめできる30lリュックです。

他の人気ブランドリュック② ROXY(ロキシー)

おすすめ②
ロキシー
  • ROXY(ロキシー)
  • ROXY 2ルームリュックサック

  • 税込み6,480円
  • Instagramでコーデを披露する女子多数!

  • 2ルーム+5ポケットでたくさん収納できるところが魅力的。サイドにはブランドロゴが描かれています。ビーチブランドらしくクーラーポケットがついているところも特徴です。

ビーチアイテムをメインに取り扱っているブランドROXY(ロキシー)のリュックが今、おしゃれ女子に注目されています。
容量25lと30lには少し足りませんが、十分に大きくてA4サイズの書類も十分収容可能。
コロンとした丸いフォルムが女性らしい印象で、どんなファッションにもよく合います。
1万円以下で購入できるリーズナブルな価格も魅力的。
前面にはペットボトルを収納できるクーラーポケット付きで、機能性に優れています。

他の人気ブランドリュック③ FILA(フィラ)

おすすめ③
FILA
  • FILA(フィラ)
  • fila-037

  • 税込み7,452円
  • 丈夫で軽くて大容量のスポーツブランドリュック

  • 丈夫で撥水加工が施された素材で、雨の日でもガンガン使えることができるリュック。大きく入ったFILAのロゴもキュートです。

1990年代に大ヒットしたイタリアのスポーツブランド・FILAが2019年の今再び注目されています。
FILAというとテニス用品やシューズが有名ですが、こちらの30l容量のリュックも人気を集めているのです。
スクエア型のビッグリュックにはB4サイズのファイルが収容可能で、通学リュックにもってこい。
背面は通気性の良いメッシュ素材が使われていて、夏でもさほど蒸れません。
女性でも男性でも違和感なく使えるリュックは、カップルでおそろいにするのもいいですね!

他の人気ブランドリュック④ MIZUNO(ミズノ)

おすすめ④
ミズノ title=
  • MIZUNO(ミズノ)
  • ドビーバックパック30

  • 税込み9,504円
  • 多ポケットで使いやすいところが特徴

  • 上部ポケットは180度オープンで中身が見やすい構造になっています。教科書もしっかり入るスクエア型になっているところも特徴です。

思いっきりスポーツやアウトドアで使う荷物を詰め込みたいと考えている人におすすめなのが、おなじみミズノのリュックです。
さまざまなリュックを販売しているミズノですが、定番のドビーバックパック30は30l容量タイプで、荷物をガシガシ入れられます。
メンズ向けと思われがちなリュックですが、ピンクカラーを選ぶと女子でもかわいらしく持てるでしょう。
パソコンの収納ポケットがついているので、部活バッグと通学バッグを兼ねることができます。

他の人気ブランドリュック⑤ MAMMUT(マムート)

おすすめ⑤
マムート
  • MAMMUT(マムート)
  • Neon Shuttle 30L

  • 税込み12,096円
  • 人とかぶりにくい!マンモスマークがシンボルの個性派リュック

  • スタイリッシュな形をしているので、街中でも浮くことなく使えます。モノトーンを中心に展開しているので、カップルで持ちたい人にもおすすめのリュックです。

人とはあまりかぶらないブランドが欲しいと考えている人におすすめなのが、マムートのリュック。
マンモス柄がシンボルとなっているマムートのリュックは、30lとたっぷり入るのに約700gと軽量であるのが魅力的です。
大容量であるにも関わらずシンプルなフォルムで、タウンユースとしても浮くことがありません。
トートバッグ仕様になっているので、持ち運びもラクチンです。

まとめ

通勤や通学でリュックを使用する人が増えたことから、最近は大容量リュックが続々と登場しています。
その中でも30l容量タイプはタウンユースもアウトドアでも使えるため、人気があり、ザノースフェイスのようなロングセラー商品も生まれています。
大きなリュックはひとつ持っていると何かあったときに重宝しますよ。
ここで紹介しているのは、1万円以下で購入できる安いリュックが多いので、ぜひ参考にしてみてください。

※価格は2019年8月時点のものです。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!