Amazonで購入「安めの焚き火台」に挑戦!品質や使ってみた感想は?【グピコズの初心者キャンプ術!#38】

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

Amazonで購入「安めの焚き火台」に挑戦!品質や使ってみた感想は?【グピコズの初心者キャンプ術!#38】

Amazonで購入「安めの焚き火台」に挑戦!品質や使ってみた感想は?【グピコズの初心者キャンプ術!#38】

  • LINE友だち追加

よしもと興業所属・グッピーこずえさんのYoutubeチャンネル『こずちゃんネル。』とmoovooのコラボ企画!毎週木曜日にアウトドアのコンテンツを配信します。
今回の動画は、Amazonで手に入る「安めの焚き火台」にグピコズさんがチャレンジしています。

記事では、グピコズさんが使っている様子や、Amazonで手に入るほかのオススメ焚き火台についてもご紹介します!

第38回 Amazonで購入「安めの焚き火台」に挑戦!品質や使ってみた感想は? ◀︎今回
第39回 卓上BBQコンロのユニセラのオプションを紹介!(2019年7月18日 配信予定)

こずちゃんネル。 アウトドアとか、旅とか、DIYしながら楽しくやってまーす。毎週月・木・金・土の19時に更新〜♪ チャンネル登録はこちらから!
moovoo LINE@ こずちゃんネル。のコラボ企画など、週2回程度でオススメ記事を配信しています。 友だち追加

グピコズさんがAmazonで購入した焚き火台は?

Amazon 焚き火台

調理をしたり、暖をとったり……アウトドアにはかかせない焚き火台。

Amazonでは、コールマンやロゴス、キャプテンスタッグ、スノーピーク、ユニフレーム、ホールアース……など、有名ブランドからも販売されています。また、それ以外にノーブランドのリーズナブルものも多数。しかしあまりに安いと少し機能面で不安な点もありますよね。「ちゃんと使えるのかな?」と疑問に思っている方も少なくないのでは?そこで、グピコズさんがAmazonで手に入る「安めの焚き火台」に挑戦!

今回、Amazonで購入したのは「Lixada」のSサイズのもの。ちなみに少し大きめのLサイズや、丸っぽい形のものやチタン製の焚火台もあるそうです。全てAmazonで手に入りますよ!

Lixadaの焚き火台

Amazonで購入後、届いた際は箱などに入っていたわけではなく、袋に入っていて「宅配じゃなく、ポストにピュッて入っていた」のだとか。

取り出してみた感じは「めっちゃ薄っぺらい!」なんかちょっと雑い感じ?」とポツリ。

Amazon 焚き火台

「なんか剥がしにくいらしいんですけど、結構こういうの取るの好きかも」と話しながら、青い保護シールを剥がしていきます。

Amazon 焚き火台

シールが剥がせたら、それぞれのパーツを組み合わせて……

Amazon 焚き火台

完成!※組み立て方の説明書などは同封されていないので、Amazonの商品販売ページに乗っているものを参考にするのがオススメです。

組み立てが完成したところで、乗せられるフライパンを探していくことに。

Amazon 焚き火台

「なんかおっきいの乗せるのは不安やねんな……」とこぼしつつ、LODGE(ロッジ)のスキレットを乗せてみると……ぴったりフィット!

軽いものだと少しぐらついてしまう可能性があるので、「軽いものより重いものの方が安定する気がする。軽いものでもちゃんと持っておけば大丈夫かな。」とのことです。

Amazonで購入した安めの焚き火台のお手並み拝見!

Amazon 焚き火台

Amazonで購入した焚き火台を試すべく、友人とキャンプ場にやってきたグピコズさん。

近所に新しい店ができたようで「私にとっては神的な廃材を売っているところがあるんです!」と嬉しそうに語っていました。

※廃材を購入できるところが近場にない方はAmazonでも手に入りますよ!

Amazon 焚き火台

手慣れた手つきで廃材をカットするグピコズさん。

Amazonで購入した焚き火台が小さめのものなので、細くカットしていきます

Amazon 焚き火台

カットした廃材と着火剤をAmazonで購入した焚き火台にセットして準備完了。続けて食材の下準備を進めます。

今日つくるのは「コンビーフマヨポテト」です!

材料はこちら↓↓

・ジャガイモ(自宅で電子レンジにかけて皮を向いたもの)
・コンビーフ
・マヨネーズ
・チーズ

Amazon 焚き火台

「今日は友達もきてるので、ジャガイモを切ってもらおうと思います!」とのことで、グピコズさんの友人も登場!

準備をしながら
「ジャーマンポテトっていうのは、ソーセージと炒めるやつのことを言うらしい。」
「コンビーフって高級食材やもんな」
「そうなん!?」
「知らんけど」
なんて関西人らしい会話で盛り上がる2人。

Amazon 焚き火台

「マヨネーズはめっちゃいいやつ」だそうで、「松田 マヨネーズ・甘口 300g」を購入してきたのだとか。ちなみにこちらAmazonで購入可能です。

松田 マヨネーズ・甘口 300g

Amazon 焚き火台
Amazon 焚き火台

火が付いているのを確認したらフライパンを乗せてさっそく調理開始!

Amazon 焚き火台

ジャガイモとコンビーフを炒めたら、マヨネーズを加えてさらに炒めます。全体的にまとまってきたらチーズを加えて蓋をします。

Amazon 焚き火台

しばらく置いておいたら完成。美味しそうですね〜!

Amazon 焚き火台

調理後の焚き火台の様子はこんな感じ。グピコズさんの感想としては「けっこうすぐ燃え切ったって感じかなぁ。でも着火剤のおかげかな?」とのことです。

ひとまず調理は完成したので、試食してみましょう!

Amazon 焚き火台
Amazon 焚き火台


グピコズさんが事前に用意していた「えんどう豆のスープ」とお酒を開けたら……

「乾杯〜!」

Amazon 焚き火台

食べてみた感想は「めっちゃ美味しい!」と大成功のようです。

「最初はめっちゃ炎が出ててちょっと怖かったけど、Amazonで買った焚火台に対して、使った着火剤が大きすぎたせいかも。もうちょっと小さいものか、松ぼっくりとかでも良かったんかも。でも料理は美味しくできたから満足です。」とのことでした。

結果として、Amazonで売っている安めの焚き火台でも問題なく調理できました!使用するものの大きさに合わせた着火剤を用意するのがポイントのようですね。

Amazonで購入できる安めの焚き火台3選

Amazonには、紹介した「Lixada」以外にもリーズナブルな値段で手に入るものが販売されています。

ここではAmazonで手に入る安めの焚き火台を3つご紹介していきます。

折りたた式で持ち運びにも便利!

Amazonのアウトドア用品の売れ筋ランキングで上位に入っていたこちら。目安としては1〜2人用なのだそうです。折りたたみ式なので、かなりコンパクトになります。

また、これ1台でフライパンなどでの調理のほか、五徳や防風板、バーベキューコンロとしても使用可能。炭受けの高さを2段階に変更することもできるので、火の調節もできます。

Kaliliのメッシュ式タイプ

メッシュタイプの焚き火台もリーズナブルなものがAmazonで手に入ります。軽くて持ち運びにも便利なのが嬉しいポイントですね。

ゆらゆら揺れる「焚き火の炎」を楽しみながら、ゆったり語り合うなんて良さそうです。

TOMSHOOのストーブとしても使いやすい焚き火台

重量も470gと比較的持ち歩きやすいこちら。小さく折りたたむことができるのも良いですね。

グリルも付いていて、ソロキャンプ時のバーベキューなどにも便利そうです。

Amazonで購入できるブランドものの焚き火台もチェック!

Amazonで手に入るブランドものをいくつかピックアップしましたので、「安めのものも気になるけど、ブランドものも見てみたい!」という方は下記をご参照くださいね!

スノーピーク

スノーピーク(snow peak) 焚火台

Sサイズなので1〜2人で使うのが目安のようです。重量は1,8kgと少し重ため。しかし、折りたたみ式で簡単に組み立てることができるほか、丈夫な素材が使用されているので耐久性も心配なさそうです。

ユニフレーム

しっかりした作りのため、重量は2.7kgとかなり重め!一人で持ち歩くには負担が大きいので、車を持っている方におすすめです。

AmazonのカスタマーQ&Aによると3〜4人でも使えるようなので、ファミリーでのバーベーキューにも使えそうですね。

ホールアース

アンダープレートが最初から付いているこちら。後から買う必要がないので嬉しいですね!

下が固定されている分、あまりぐらつくこともなく、炭の後片付けも楽になりそうです。付いているものが多い分、重量は5.2kgと重め。

キャプテンスタッグ

バーベキューグリルや焚き火、ダッチオーブンとしても使える便利な一品。

黒色でスタイリッシュなので、見た目にもこだわっている方におすすめです。

コールマン

焚き火を楽しむのに最適なデザイン。料理もできるマルチユース焚き火台。空気の流れを作りやすく燃焼効率の高い井げた式ボディ。ハンドルを内側に倒せば鍋・フライパンを置くゴトクとして使用可能。灰受け皿は本体上部にも設置できダッチオーブンを置いたり付属の網を使用してBBQも可能。コンパクトに収束でき、持ち運びや収納に便利。

Amazon

空気の流れができるということで、大きな焚き火も楽しめそうですね!

網も付いてくるそうなので、バーベキューもバッチリできます。

ロゴス

ダッチオーブンなど重量のある調理器具にも対応しているほか、串焼きプレートも付いているので、その場でつった魚を串焼きにすることもできます!

釣り好きさんにおすすめですね。

まとめ

Amazonで購入できる焚火台をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

価格帯が安めなものは比較的軽く、ブランドものは作りがしっかりしている分、少し重さがあるものが多いようですね。

車がなく電車での移動が多い方やソロキャンプが中心の方は、持ち運びの負担を考えると安めのものが良さそう。しかし、3人以上で集まってバーベキューすることが多買ったり、ファミリーがいたりする方は、耐久性のことも考慮してしっかりしたブランドものを購入するのがいいかもしれませんね。

また、今回はAmazonで購入できるものの中から、焚火はもちろんのこと調理もできるものを中心にご紹介しましたが、中には調理だけをメインにしたものもあり、Amazonにもさまざまなタイプのものが販売されているので、使用する目的に合わせて選んでみてくださいね!

※Amazonの価格はいずれも2019年7月時点のものです

Recommended

おすすめの動画


最新の記事はこちら