HOME

>

グッズ

>

【2020】フットレスト、おすすめ18選!失敗しない選び方

【2020】フットレスト、おすすめ18選!失敗しない選び方

新田一希
2020-10-27
2020-10-28

フットレストとは?主なタイプとメリット

(トップ画像出典:Amazonフットレストとは、広い意味で足置きのことです。主なタイプは大きく分けて3つあります。1つは車やバイクに設置してあるタイプ、2つめは車椅子やチェアに備え付いているタイプ。3つめが単独で足台になり、リラックスアイテムとして利用できるタイプです。

いずれも長時間同じ姿勢でいることで発症する、むくみや腰痛の軽減になることがメリットです。フットレストを使うと正しい姿勢を保ちやすく、辛い症状の緩和に繋がります。

今回ご紹介するのは、単独で足台になるタイプのフットレストです。しかしエアー・吊り下げ・クッション・傾斜と、様々な種類のフットレストが発売されているため、どれを選べばいいか迷いますよね。

ゲームやデスクワークのように机へ向かうときに最適なものと、飛行機や新幹線といった乗り物で活躍する商品に分けて、おすすめ商品をご紹介します。どれを選べばいいか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。購入する際にチェックしておくべき、失敗しない選び方も必見です。

購入前にチェック!フットレストの失敗しない選び方

まずはフットレストを購入する際に知っておきたい、選び方のポイントをチェックしておきましょう。購入後に失敗しないためにも、利用シーンや使い心地をメインに、好みにあうフットレストを選ぶようにすることがポイントです。

利用シーンに合わせて選ぶ!

フットレストを購入する際は、どこで使うか目的を明確にしておきましょう。長時間座った姿勢のデスクワークが多い人なら、しっかりした作りのオフィス向き商品が◎!出張や旅行で長時間移動する人には、飛行機・新幹線用のフットレストがおすすめです。

オフィスで使用するフットレストは、傾斜を調節できるタイプやストレッチ機能がついているものがあります。ヒールや靴を履いたまま足が置けるよう、ゴムやプラスチック製のように本体が頑丈な作りのものを選びましょう。

飛行機や新幹線で使用するフットレストは、持ち運びに便利な折りたたみタイプがおすすめです。空気で膨らますエアータイプのフットレストや、布と紐で吊り下げるハンモックタイプのフットレストは、移動の際の荷物にならず使いやすさは抜群です。

使い心地を左右する、素材をチェック!

フットレストは、素材にも注目して選びましょう。どれも足の血行不良や浮腫みを軽減するフットレストですが、素材によって使用感が大きく異なります。

弾力があるゴムや硬いプラスチック製のフットレストは、オフィスワークの人におすすめな素材です。椅子に座って仕事をしている状態で足をフットレストに預け、姿勢を崩さず使用できます。プラスチック製のフットレストは傾斜角度を調節できるタイプが多く、ストレッチ効果も期待できます。

布素材でできた吊り下げタイプのフットレストや、空気で膨らむPV素材のフットレストは、柔らかくて変形します。ソフトなタッチは癒し効果抜群。足が気持ちよいと感じる位置にセットして、浮腫みやエコノミー症候群から体を守りましょう。

重さや大きさをチェック!

フットレストを選ぶときは、重さと大きさのチェックも忘れずに行ってください。オフィスで使用する場合は多少重くても問題ありませんが、飛行機や新幹線ではNGです。持ち運びやすい大きさと重さが大事なポイントになります。

折りたたみ可能な吊り下げタイプは、軽量でバッグに入れても荷物になりません。空気で膨むエアータイプは、空気を抜けば軽量でノートパソコン程度の大きさになるものが多く、楽々収納できます。折りたたんだときの重さと大きさのチェックも、購入前に必ず行いましょう。

【オフィス向き】用途別おすすめのフットレスト10選!

おすすめのフットレストを、オフィス向きと、旅行・乗り物向き商品に分けてご紹介します。プラスαの機能付き商品もラインアップしたので、ぜひチェックしてください。はじめはオフィス向きのおすすめフットレストからです。

なお、おすすめのフットレストは、Amazon・楽天・Yahoo!などECサイトのランキングを参考に、編集部で人気商品をピックアップしました。

おすすめ①
  • サンワサプライ(SANWA SUPPLY)
  • フットレスト 100-FR001

  • 税込み2,980円
  • 角度調節が自由自在!きれいな姿勢を維持できる

  • ABS樹脂素材を使用したフットレストで、水平から20°までの無段階調節が可能です。自分の好きな角度にあわせれば、足が浮いたり太ももに負担がかかったりすることもありません。

足を置く場所が、幅45cm×縦35cmの大きめサイズにできているのがポイント。天面が大きければ足をしっかりと固定しやすく、姿勢を変えたときにフットレストをずらす必要もありません。小さいタイプと比較すると、快適さが違います。

事務作業のようにデスクワークが多い人におすすめです。重量も1.3kgと軽い設計なので、少し移動をさせたり持ち運んだりするのも楽にできます。表面は足がすべりづらい横に溝が入った構造なため、ヒールを履いている女性にもおすすめです。

おすすめ②
  • サンワサプライ(SANWA SUPPLY)
  • フットレスト 100-FR010

  • 税込み3,980円
  • 6段階調節可能!足を置く高さにこだわりがある人におすすめ

  • 地面からの高さを、8cm・10.5cmと2.5cmきざみで20.5cmまで6段階に調節可能です。座っている時間が長いときに、ちょっとした調節ができて便利です。

高さ調節は、足を置く天面にあるフックを本体の脚部分に引っ掛けるだけと簡単です。手間なくササッと調節可能なため、ずっと同じ姿勢でいるのが辛い人にぴったり。天面にはフェルトが貼られているので、靴を脱いで使える点も特長です。足がむくみやすい人や靴ずれを起こしやすい人に向いています。脱いだ靴はそのまま、下のスペースに収納できます。

天面の広さは縦25cm×横40cmあり、男性でも使用できます。底面にはすべり止めのゴムシートが施されているので、フットレストの位置がずれないので不快感がありません。

おすすめ③
  • サンワサプライ(SANWA SUPPLY)
  • フットレスト 100-FR011

  • 税込み3,580円
  • 疲労がたまった足をサポート!シンプルで使いやすい設計

  • 調節をしなくてよい、置くだけですぐに使用できるスチール製のフットレストです。足の疲労を軽減でき、エコノミー症候群の予防になります。

心地よい姿勢に最適な、角度10°の傾斜が付いたフットレスト。足を置く天面はフェルト生地のため、靴を脱いで使用できます。ソフトな肌触りなので、足をリラックスさせて作業をしたい人におすすめです。底面には空洞スペースがあり、靴を収納できます。

天面は縦28cm×横40cmの広さで、男性が使用しても狭いと感じることはありません。デスク下のスペースを占領するほどでもなく、邪魔にならない大きさです。安全設計にも配慮され、フットレストの裏面にはすべり止め用のゴムが採用されています。

おすすめ④
  • サンワサプライ(SANWA SUPPLY)
  • フットレスト 100-FR005

  • 税込み3,580円
  • 大きめサイズの天面を採用!きれいな姿勢をキープできる

  • 天面は縦35cm×横45cmの大きさなので、広々としていて足元に気をとられずにリラックスして使用可能。ABS樹脂を採用し、軽量かつ頑丈でこわれにくい商品です。

天面の角度がサイドにあるネジで4段階に変えられます。一番低い10°から15°・20°・25°と、適切な位置に調節可能。背筋が伸びた姿勢になり血流改善にも繋がります。デスクワークをしていて自然と姿勢が崩れてしまう、正しい姿勢でパソコンを操作をしたい人に向いています。その日の疲れ具合によって、調節するのもおすすめです。

25°の角度なら、フットレストの底面にヒールの靴も入る空きスペースができます。靴が収納できて、デスクの下がものでかさばりません。足の部分はすべり止め効果のある、ゴム素材の仕様です。

おすすめ⑤
  • エーケーレーシング(Akracing)
  • オットマン フットレスト

  • 税込み15,226円
  • キャスターはストッパー付き!安全設計が魅力

  • 脚部分はキャスター仕様のため、移動させるときに便利です。足を置く際はストッパーで固定できるので、蹴って足がずり落ちるのを防げます。

イスとしても使用できるオットマンタイプです。足を高い位置で伸ばすことができ、リラックスした姿勢になりたいときに活躍します。横のレバーを使用すれば自分の好きな高さに調節可能。クッションは、特殊素材である高反発モールドウレタンフォームを採用し、長時間使用しても疲れない快適設計です。

足をあげて開放的な姿勢になれるフットレスト。むくみが気になり足を高くして休めたい人にも向いています。カラーはグレー・ブルー・赤・黒と豊富にあるので、自分の個性を出せるのもポイントのひとつです。オフィスや自宅のデスクにあわせて、好みのデザインを選んでください。

おすすめ⑥
  • Butterfly Department
  • フットレストクッション

  • 税込み4,980円
  • 使い方は様々!快適設計で健康をサポート

  • 健康・快適性を重視した商品で、疲労や血流に配慮されたデザインです。足置きのほか、背中に設置して姿勢を整えたり、昼寝用の足枕にすることもできます。

縦30cm・横45cmの、大きすぎず足置きに丁度よいサイズ感です。収納もしやすく、かさばることもありません。フットレスト自体が高弾性であり、劣化や変形がしづらい作りです。

カバー生地はベルベット素材を採用し、ソフトな触り心地を体感できます。カバーは取り外して洗濯可能なため、足の臭いや汚れが気になる人でも安心です。クッション性があり床に傷がつかないカバー付きのため、体重をかけても安心して使えます。耐久性・清潔感・多機能にこだわりがある人におすすめです。

おすすめ⑦
  • サンワサプライ(SANWA SUPPLY)
  • フットレスト 100-FR013

  • 税込み2,980円
  • 折りたたみ式で便利!収納にもこまらない

  • 折りたたみ式を採用し、コンパクトサイズになります。フットレストをしまうときにかさばらず、デスク下のわずかなスペースにも収納できます。

足を置く面が布製のため、靴を履いている・脱いでいるにかかわらず使用可能です。通気性がよく特に素足での触り心地が快適で、リラックス感を味わえます。縦33.5cm×横46cmの大きめなサイズですが、コンパクトにたたんで持ち運びできます。オフィスや家の中だけでなく車での使用もOK。移動が多い営業車の中にも向いています。

足置き場として展開した状態でひっくり返すと、空洞スペースがあるので収納ボックスとしても扱えます。収納時に使うフタをかぶせられるため、靴や小物を入れるのにぴったりです。

おすすめ⑧
  • イーサプライ(e-SUPPLY)
  • フットレスト EEX-FR001

  • 税込み2,580円
  • ハードタイプのフットレスト!自然と姿勢を改善

  • ハードタイプで、よい姿勢を保ちやすいのが魅力。高さと角度調節ができ、姿勢改善で困っている人・背骨が曲がっている人に効果的です。

側面にあるノブボルトを使用すれば、3段階の高さ調節・無段階の角度調整ができます。高さは床から9cm・11.5cm・14cm、角度は前後どちらにも変えられます。イスの高さにあわせて簡単に調節可能なので、オフィスチェアでの姿勢改善やリクライニングチェアでゆっくりと足を伸ばして疲労改善も。集中したい・体を休めてリラックスしたい、どんなときにも便利です。

天面は縦32cm×横45cmのスペースがあり、老若男女問わず使用できます。フットレストの脚はゴム付きのため、足をのせようとしてすべることはありません。

おすすめ⑨
  • サンワサプライ(SANWA SUPPLY)
  • エルゴノミクスフットレスト MR-FR3

  • 税込み1,718円
  • ストレッチ効果も期待できる、角度50°の無段階調節!

  • 足を置く天面は、水平時からプラスマイナス50°まで角度調節可能です。最大傾斜にして、足首やふくらはぎのストレッチ効果も期待できます。広さは、縦30.5cm×横47.5cmの大きめサイズです。

無段階調整なため決まった角度がなく、自分好みに調節したい人に最適です。チェアにぴったりなサイズのフットレストを選ぶのは難しい点を解決する商品。傾斜が足にフィットしないと集中できないような、姿勢にこだわりがある人におすすめです。十分な広さもあり、足が面からはみ出る・両足を置けないといったこともなく、ストレスフリーで使用できます。

素材はABS樹脂が使われているので耐久性に優れています。物を落とたり、フットレストを蹴ってしまうといった場合でも安心。ヒールのようなかかとがある靴でも問題なく使用できる作りです

おすすめ⑩
  • CHENGFA
  • ハンモック式フットレスト

  • 税込み1,599円
  • 取り付け簡単なハンモックタイプ!オフィスや家の中に設置可能

  • 設置の仕方は、デスクの左右にフックを引っ掛け、ロープを張るだけのハンモック仕様です。ロープの長さはアジャスター調節可能なので、デスクの大きさや身長にあわせて変更できます。

ハンモックを利用して、ふくらはぎや太ももの疲労をとりたい人におすすめです。足が浮いている状態なので、リラックス気分を十分味わうことができます。ほかにも、デスクの下に設置すれば、靴・カバン・上着が置けるスペースにもなり便利です。

ハンモックは高品質なキャンバス生地を採用しています。肌触りがよく、通気性に優れていて快適です。素足でのせると夏はひんやりと涼しく、冬は温かみが感じられます。耐久性もあり、長時間使用に向いている商品。足を高くあげていて疲れたら、簡単に低くできるのがポイントです。

【旅行・乗り物向き】用途別おすすめのフットレスト8選!

続いて旅行や乗り物向きのおすすめフットレストです。持ち運びしやすくて長時間の移動を癒してくれる、お気に入りのものを選んでください。

おすすめ①
  • 贏瀛国際商事 
  • オットマン エアクッション

  • 税込み1,580円
  • 3段階の高さ調節可能!シーンにあわせた使い方ができる

  • エアークッションを膨らませれば、最大高さ43cmの大きさになります。旅行時なら、車や飛行機の中といった様々なシーンで活躍します。

膨らます方法は浮き輪と同じため、専用ポンプがあれば簡単にできます。空気の逆流を防ぐ弁が付いた二重バブル構造なので、膨らませやすいうえ片付けるときも楽です。膨らましたフットレストは、柔らかくて子どもにも人気があります。

車の中で子どもが寝るためのクッションにしたり、旅行時にちょっと休みたいときのイスにしたりと用途は様々です。底が汚れないようにカバーや収納袋が付属されているので、持ち運びしやすく清潔に保てるのもポイント。出張が多い人や旅行好きの人におすすめです。

おすすめ②
  • JHAI
  • フットレスト【最新改良版】

  • セパレートタイプのフットレスト!移動時の足の疲れを軽減
  • 税込み699円

  • 片方ずつ足を置けるセパレートタイプ。窮屈な不快感はなく、足を自由に動かせます。足を軽く広げられるので、疲労感がたまることもありません。

取り付け方法は、前のテーブルにベルトを引っ掛けるだけでOK。ベルトは調節できるので、長くしたり短くしたりと、長い移動時間でもあきずに使用できます。座席をリクライニングして体を倒して、ふくらはぎを支えるようにベルトをシフトさせると快適度が高まります。中にはクッションも入っているため、電車や飛行機で移動中の睡眠時や、足を休めたいときに最適です。

フットレストは小さくコンパクトにたためて、荷物になることはありません。足を動かしたい子どもが使用したり、足の血行をよくしたりと旅行のおともに最適です。片足サイズは12cm×22cmの、子供と女性向きになります。

おすすめ③
  • コンサイス
  • フットレストハンガー

  • 税込み1,760円(楽天)
  • 旅行時に最適!コンパクトで持ち運びも簡単

  • 空気を入れた際の大きさは、16cm×34cm×22cmです。使いやすいサイズで、空気を抜けばコンパクトにまとまり荷物になりません。手持ちバッグにしまいたい人に向いています。

空気を入れる専用のストローを付属しているため、別売りのポンプを購入しなくても大丈夫です。フットレスト自体はそれほど大きいサイズではないので、空気を入れる時間がかかりません。手っ取り早く空き時間に使いたい人や、仮眠するときにもおすすめです。

足置きのように使用する方法と、吊りひもでハンモックにできる2way仕様。オフィスではひもなし、旅行時にはひもありと使い分けができるのも魅力です。吊り下げ・床置きのどちらにしようか迷っている人は、ぜひ検討してください。

おすすめ④
  • CiaraQ
  • フットレストパック

  • 税込み999円
  • 取り付け簡単!移動時のむくみや疲れを改善

  • 前方にあるテーブルを倒して掛けるだけで取り付け完了です。飛行機や電車の中で、足の疲労を感じたらすぐに使えるアイテム。専用ポーチ付属で持ち運びも簡単です。

セパレートタイプなので、両足がぶつかる・圧迫感があって使いにくいといった不快さはありません。自分にあった足の休め方ができます。素材は外側がナイロン、内側はベロア生地を使用。汚れにくくて耐久性があり、足がすべりにくい作りです。足を置く部分にはスポンジ材を採用し、クッション性もあります。

ベルトの長さ調節により、足だけでなくふくらはぎもカバーできます。関節を伸ばして、より快適なリラックス効果を味わえます。サイズは片足13cm×24cmなので男女を問いません。出張の多い男性にもおすすめです。

おすすめ⑤
  • ドリーム
  • どこでも足座楽 0070-1576

  • 税込み2,074円
  • パッと広げるだけ!電車や飛行機の中でむくみ予防

  • 使いたいときにはパッと手で広げるだけでOK。組み立てに時間をとられず、自分の使用したいときにいつでも展開できます。コンパクトサイズなので場所にとらわれることもありません。

使用時は三角形のような形になり、先端部分に足裏がくるのでリフレクソロジーのようなマッサージ感覚を味わえます。ただ足をおいてリラックスするだけでなく、刺激が欲しい人・自分でマッサージを行いたい人にもおすすめです。旅行の専門家が監修する商品でもあります。

三角形の中には空洞スペースができ、靴を収納できます。使わないときは厚さ2cmの縦19cm×横26.5cmサイズにたためて、カバンに入りやすく持ち運びも便利。長時間旅行だけでなく、ドライブのようなちょっと足を休めたいときにも使ってください。

おすすめ⑥
  • COOWOO
  • フットレスト【改良版】

  • 税込み1,050円
  • 様々な乗り物で使用可能!足の疲労回復・むくみ予防に最適

  • 前の席にテーブルがあれば装着可能。新幹線・高速バス・飛行機のテーブルを利用して足を休めることができます。折りたたむことができ、旅行のときは荷物にならなくてすみます。

ベルトの長さは92cmから116cmの間で調節できます。車なら前座席のヘッドレストにかけても使えるので、車両移動が多い人もひとつ持っておくと便利です。足が疲れたら低くし、本やパソコンに集中したいときは高くすることも。血流が気になる人・足が疲れやすい人は自分の体調管理に繋げられます。

旅行や出張時だけでなく、オフィスでも快適に使用できるデザインです。足を置くタイプの商品よりリラックス効果が実感でき、ECサイトの口コミでは高評価。色々な場所で使用できるのが魅力です。

おすすめ⑦
飛行機用フットレスト
  • クラウドセンス
  • 飛行機用フットレスト

  • 税込み1,000円
  • 自分好みの色を選べる!旅行時のおともに最適

  • ハンモックのように力をぬいて、気分よく旅行の移動時間を楽しむことができます。カラーは定番のブラックやグレー、ネイビーに加え、ピンク・ブルー・レッド・パープルの7色展開です。

タイプは両足をひとつのフットレストにのせる通常タイプ・片足ずつ分かれているセパレートタイプがあるので、好きな方を選べます。豊富なカラーに加え、サイズもフリーで男女問わず使用可能。前のテーブルに掛けるだけで、誰でも簡単に使える設計です。

専用ポーチ付きで縦15cm・横28cmの大きさに収納でき、重さも90gと移動時の手軽さが魅力です。フットレストは持っていきたいけれど、荷物がかさばるため我慢していた人におすすめします。

おすすめ⑧
  • コンサイス 
  • 洗えるフットレストウィング

  • 税込み1,980円(楽天)
  • 洗濯ができるフットレスト!いつでも清潔に使用可能

  • フットレストへ足をのせたときに汚れが気になる、清潔感を重視する人におすすめです。洗濯できるフットレストなので、旅行の滞在時間が長い場合も清潔に使えます。

足置きマットにかかとベルトがあり、足を包みこむような感覚で疲労改善へ導きます。安定感もあり、より高いリラックス効果を求める人に向いています。ベルト部分は調整可能で、足の上げ下げが簡単。旅行先でちょっと足を休めるのにも便利です。

カラーは基本ブラックのほか、ライトブルー・ライトピンクがあります。かわいい要素を求める女性、子どもが好きそうなデザインです。ほかのフットレストにはないカラー展開なので、オリジナリティを求める人に向いています。

利用シーンに合わせてお気に入りのフットレストを選ぼう!

カップルで足を休息

今回ご紹介したようにフットレストは利用シーンにより様々な形のものが発売されています。オフィス向けのハードタイプのフットレスト、機内で便利なインフレータブルタイプのフットレスト、持ち運びに便利なハンモックタイプのフットレスト。どのタイプも足の浮腫みを改善し、エコノミー症候群の発症を防ぐ効果が期待できます。自分はどのようなシーンでフットレストを使いたいのか、しっかりイメージしながら使い心地の良いフットレストを見つけてみてください。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!