ランタンスタンドおすすめ10選!使うシーンや形状、素材で選ぶのがポイント

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

アウトドア

>

ランタンスタンドおすすめ10選!使うシーンや形状、素材で選ぶのがポイント

ランタンスタンドおすすめ10選!使うシーンや形状、素材で選ぶのがポイント

moovoo編集部
2019-05-23
×

シェアする


ランタンスタンドの選び方とおすすめ製品を紹介します

壁に掛けられたランタン

キャンプなどのアウトドアシーンで、明かりとなるランタンを吊るすためのものがランタンスタンドです。ランタンを吊るすことで長時間や広範囲明かりが欲しいときにも最適です。さらに、昼間などで明かりが必要ないときには、洗濯物を吊るすなどほかの用途にも使えます。

ランタンスタンドはアウトドアの雰囲気を出すのにもぴったり。もっとキャンプが楽しめるランタンスタンドを選ぶ4つのポイントとおすすめの10製品をご紹介します。

ランタンスタンドを選ぶ4つのポイント

ランタンスタンドを購入するときは、手持ちのランタンに合った製品を選ぶのはもちろん、シーンや用途に応じて選ぶのも重要になります。今は幅広いメーカーやブランドからランタンスタンドが発売されているため、製品選びに迷う人も多いです。

初めてランタンスタンドを購入する人から、新たにランタンスタンドを買い足ししたい人まで役に立つ、ランタンスタンドを選ぶ4つのポイントを見てみましょう。

アウトドアの熟練度や設置場所によって脚のタイプを選ぶ

ランタンスタンドの脚は、1本脚タイプと3本脚タイプに分かれます。1本脚は刺すだけで設置できるため初心者にも設営が楽、傾斜など設置する場所を選ばないというメリットがあります。一方で安定感は3本脚よりもないため重いランタンを吊るすのには向いていない、しっかり設置するには力が必要などのデメリットがあります。

3本脚タイプは安定感があり、耐荷重が高い製品も多いのが特徴です。一方でペグなどが必要なためしっかり固定するにはややコツが要ります。また、ペットや子供連れでのキャンプやアウトドアの場合、脚部分につまずいてしまう可能性もあります。

設営の熟練度や設置したい場所、ソロや家族連れなどのシーンに合わせて1本脚か3本脚かを選びましょう。

安全に使用できる機能がついているものを選ぶ

ランタンスタンドは、しっかりランタンを固定できる安全性の高い物を選びましょう。ランタンを吊り下げるフック部分を挟んで固定する、クリップ式フックのものなど安全面に配慮した製品や、吊るしたいランタンの重さをクリアしている製品を選ぶのが重要です。また、スタンドの端にはゴムがついているなど、けが防止の機能なども見ておくと、家族連れキャンプでも安心して使用できます。

さらに、風邪の強い場所では耐風性の高い製品を選ぶなど、キャンプやアウトドアシーンによっては必要な機能もあります。安心、安全な環境下で使えるための機能があるかどうかも、ランタンスタンドを選ぶ上で必ず考慮しましょう。

持ち運びのしやすさは素材や収納サイズ、重量を見る

ランタンスタンドは、どうやって持ち運びをするかでも選び方が変わります。ソロキャンプや登山キャンプなど、荷物をできるだけ少なくしたい、軽く持ち運びたいときにはアルミなどの軽量素材、収納サイズがなるべく小さい物を選びましょう。

逆に車などに積んで運ぶ場合は、サイズや重さよりも耐久性やコストのバランス、安全性やほかに欲しい機能を付け足すなど、ほかのポイントを重視すると、より幅広い製品が選択できるようになります。

デザインや手入れのしやすさで選ぶ

ランタンスタンドを購入するなら、できれば雰囲気を楽しみたい人もいるでしょう。ランタンスタンドの中には、デザインがおしゃれ、スタイリッシュなものもあります。逆に、シーンを選ばず使うならシンプルデザインの物を選ぶ選択肢もあります。さらに、耐久性が高く手入れがしやすい物なら、ステンレス製を選ぶなど、手入れのしやすさで選ぶのも有効です。

自分が重視したいデザインや手入れのしやすさで素材や外見を選ぶと、ずっと愛着を持って使えるランタンスタンド選びもできます。

おすすめのランタンスタンドを10製品紹介します

ランタンスタンドの選び方を踏まえて、おすすめのランタンスタンドを10製品厳選して紹介します。1本脚か3本脚か、素材や軽量性、携帯性やその他の機能と、選び方で重視したいポイントに加えて、どんなシーンや人に向いているかも記載しています。

初めてランタンスタンドを選びたい人や、シーンに応じたランタンスタンドを買い足したい人もぜひ納得の商品選びに役立ててください。

バランスの良さで一本は持っておきたいランタンスタンド「スノーピークパイルドライバーLT-004」

新潟県発祥のアウトドアブランドで多くのキャンプ用品を展開しているスノーピークから発売されているランタンスタンドが「スノーピークパイルドライバーLT-004」です。地面にさすだけの1本脚タイプながら安定感もあり、設営のしやすさも人気です。

重量も1.7kgで重すぎず持ち運びできる、ランタンフックはネジ固定式で落下の心配がない、先端の保護キャップつき、スチール製で耐久性も高いなど、すべての面でバランスの良い製品です。別売りになりますが、収納ケース単品も販売されています。シーンを選ばず使えるので、初心者から上級者まで一本は持っている人が多い人気商品です。

高さ調節が自在で安定性も高い「ロゴスシステムランタンポール-PSL」

ランタンスタンドにランタンを吊るすシーンによって、ポールの高さ調整も必要になります。ワンタッチで最高240cmまで簡単に調節できるのが「ロゴスシステムランタンポール-PSL」です。高い場所にランタンを吊るして広範囲を照らしたいときにも便利、さらに固定したランタンの角度調節もできるので、明かりを適所に照らすこともできます。

脚のタイプは安定性抜群の3本脚タイプです。さらに、ペグが付属しているため固定すればランタンスタンドが倒れる心配もありません。ランタンフックも独自の落下防止構造になっているため、安全性も高くなっています。さらに、ロゴスのランタンユーザーに嬉しい専用固定ピンのついたプレミアムモデルも発売されています。

コンパクトで軽量モデルやソロキャンプや登山にも「ユニフレームコンパクトランタンスタンド」

シンプルながら耐久性の高いステンレスやアルミ製のキャンプグッズを多くリリースしているユニフレーム。収納サイズをコンパクトにまとめられて、軽くて持ち運びやすい製品が「ユニフレームコンパクトランタンスタンド」です。

全長約204cmのスタンドが、収納時には55cmのコンパクトサイズにまとまります。ソロキャンプなど、できるだけ荷物を小さくまとめたいときにも便利です。3本脚タイプながら設営も簡単、転倒防止のテープもついています。ランタンを吊り下げる部分はフック上になっているため、強風でもランタンが落ちず安心です。

外国製の重いランタンも吊るしたいならこれ「キャプテンスタッグアルミスライドランタンスタンドUF-4」

外国製の味わい深いストームランタンは、製品だけでそれなりの重さがあります。ある程度重いランタンでも安心して吊り下げたいランタンスタンドを求めている人におすすめなのが「キャプテンスタッグアルミスライドランタンスタンドUF-4」です。耐荷重は2kgまであるので、重さのあるランタンを吊り下げたいときの選択肢になる製品です。

軽さと扱いやすさを兼ね備えたアルミ製で、シンプルなデザインのため使うシーンも選びません。

キャンプサイトの手元やキッチン用の明かりとして「キャプテンスタッグテーブル用アタッチランタンハンガーUC-541」

キッチンや読書灯など、夜間のアウトドアシーンではスポットごとに明かりが必要になります。用途に応じてランタンの明かりを確保したいなら「キャプテンスタッグテーブル用アタッチランタンハンガーUC-541」がおすすめです。テーブルの脚にアタッチメントとして取り付けられるランタンスタンドのため、使いたい場所に明かりを確保できます。

注意すべきなのが、テーブルの脚が直径25cm以上ないと取り付けられないことです。さらに、電池式ランタン専用になりますので、ガスや灯油式ランタンには使用できなことも覚えておきましょう。

3本脚タイプのコールマン使い方も安全性が高い「コールマン4ランタンスタンド4」

キャンプ道具を多くリリースするアウトドアブランドのコールマンのランタンスタンドが「コールマンランタンスタンド4」です。足タイプは3本脚ですが、脚部分がほぼ地面と水平になるため、つまずいて転びにくいデザインになっています。平地でキャンプやアウトドアを楽しみたい家族にもおすすめ商品です。

外見デザインもスタイリッシュなため、幅広いアウトドアシーンで活用できます。設営も簡単、価格も手にしやすいとバランスの良いランタンスタンドです。

手にしやすい価格で二股フックで使い勝手も良い「ハイランダーランタンスタンド」

コスパの良いアウトドア用品をリリースするハイランダーのアイテムが「ハイランダーランタンスタンド」です。こちらも手にしやすい価格ながらアルミ製で計量モデル、さらに2段階の高さ調節可能、ポール先端が二股になっているので耐荷重内ならランタンやライトを2つつけて明るさを確保する、といった便利な機能もついています。

軽量でコンパクト仕様のため、アウトドアシーンはもちろん、災害用の明かりを確保したいときにもおすすめです。

バリエーションも豊富でおしゃれ設営も簡単な「ユージャックハンマーランタンスタンド」

一本足テントなど、設営のしやすいアウトドア用品をリリースしているユージャックの製品が「ユージャックハンマーランタンスタンド」です。こちらも1本脚タイプで、地面に打ち込むだけで設置できる手軽さがあります。アウトドア用品のおすすめ人気ランキングなどでも常連の、使いやすさから安定した人気を誇る商品です。

オールステンレス製のため錆に強く耐久性の高さも魅力のひとつ。シングルタイプやダブルタイプ、フリータイプとシーンや熟練度にあわせて選べるバリエーションも豊富です。

ランタン設営のための道具が全てそろった「dod アンコウスタンド LP1-605」

ソロキャンプや登山など、できるだけ荷物を少なくしたいときでもランタンスタンドを設営したい場合におすすめなのが「dod アンコウスタンド LP1-605」です。こちらの製品は、ランタン以外のランタン設営に必要な設備がすべてそろっているセットで、かつコンパクトに収納できる魅力もあります。

今までパッキングの都合でソロキャンプなどではランタンスタンドをあきらめ、タープやテントにフックでランタンを吊り下げていた人でも、気軽にランタンスタンド設営にチャレンジできます。1本脚スタンドのため設営を素早く行いたいときにも便利です。

好きなポールがランタンスタンドに変身するペグ「dodチンアナゴペグ LP5-515」

手持ちのテントポールの根元に打ち込み、ランタンスタンドとして活用できるアイテムが「dodチンアナゴペグ LP5-515」です。ペグのサイズに合うテントポールなら幅広く使えますので、アウトドアシーンで雰囲気やインテリアを重視したランタンスタンドを設営したいときにもぴったりの製品。

強度の高いスチール製を採用していて、ランタンフックも付属しています。また、ランタンをつけるだけでなく洋服かけなどの収納スペースとしても活用できるので、一工夫で色々な使い方ができる、アウトドアシーンにひとつ欲しい製品です。

お気に入りのランタンスタンドでアウトドアを楽しもう

温かい光のランタン

ランタンスタンドの選び方のポイント4つと、おすすめ10製品をご紹介しました。自分のアウトドアシーンや用途に応じた選び方を踏まえておけば、納得のランタンスタンド選びにつながります。

明かりを広く照らすだけでなく、雰囲気を出すのにも有効なランタンスタンドを手に入れて、よりアウトドアシーンを楽しみましょう。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!