おしゃれなキャンプを楽しもう!おしゃれになるアイデアやコツを紹介!

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

アウトドア

>

おしゃれなキャンプを楽しもう!おしゃれになるアイデアやコツを紹介!

おしゃれなキャンプを楽しもう!おしゃれになるアイデアやコツを紹介!

記助
2019-08-02

最近ではSNSでもおしゃれなキャンパーの写真が人気で、「おしゃれなキャンプをやってみたい!」という人が増えています。

おしゃれキャンプをする時には、おしゃれなキャンプ用品を揃える必要がありますが、工夫次第で費用を抑えておしゃれキャンプを実現できます。

ここから、おしゃれキャンプに必要なポイントやアイデア、コツを紹介していきます。

おしゃれキャンプの必需品とは?

キャンプをするときには専用のキャンプ用品が必要ですが、そのアイテムを少しこだわるだけでもおしゃれなキャンプになります。

キャンプを楽しむ目的は人それぞれですが、キャンプ独特の雰囲気を味わいたい場合は、「おしゃれキャンプ」になるようなアイテムを揃えるのがおすすめです。

まずは、キャンプの必需品とされるアイテムを選ぶときに、少しこだわってみてはいかがでしょうか。

テント

テントの画像

テントはキャンプの必需品でもあり、大きなウェイトを占めています。そのため、おしゃれキャンプを目指すのであれば、ぜひテントにこだわってみてください。

テントにはカラフルなデザインのもの以外にも、シルエットに特徴があるものもあります。

家族でキャンプをするときなど、人数が多くなると居住性を重要となってくるため、選べるテントの幅は狭くなるので注意してください。

比較的2人から3人までの小型のテントであれば、おしゃれなデザインも多くなっていきます。

タープ

この投稿をInstagramで見る

@frede.camp365さんのpic✨⠀ ⠀ カラフル🌈で目を惹く独特なタープ👀⠀ がとっても素敵なキャンプサイト🏕😆👏⠀ 自然とのコントラストが美しいですね✨🎶⠀ ⠀ ⠀⠀⠀ 〜夏だ🍉日差しだ☀️イケてるタープが欲しい🤩🎶暑い季節も日陰を作り、風通しの良いタープは今こそ大活躍です🙌💨〜⠀⠀ ⠀⠀ 夏こそタープの見せ所❤️大きなタープを張って、広々リビングはもちろん💡張り方にも個性が光ります😆👏そんな素敵なキャンプサイトをご紹介します🏕🥰🏕⠀ ⠀ ⠀⠀⠀ 🌳🌲🌼🌳🌲🌲🌳🌲🌳🌲🌻🌳🌳⠀⠀ #hinataoutdoor を付けて⠀⠀ アウトドア風景を投稿してください😊⠀⠀ 🌳🌲🌳🌲🌻🌲🌳🌲🌳🌼🌲🌳🌳 ⠀ ⠀⠀⠀ 素敵なお写真はリポストさせて頂きます✨ ⠀ ⠀⠀⠀ 🚙キャンプや山登りのアウトドア情報はプロフィールのURLから ➡ @hinata_outdoor ⠀ ⠀ ⠀ ⠀⠀⠀ 🍖美味しそうなキャンプ料理の写真は➡️⠀⠀ @hinata_gohan⠀⠀ *⠀⠀ *⠀⠀ #キャンプ #アウトドア #アウトドアギア #タープ #tarp #広々リビング #タープの張り方 #夏キャンプ #ダークカラーテント#通気 #おしゃれキャンプ #絶景キャンプ #campgear #outdoorgear #camp #campliving #outdoor #campstyle #camping #campinglife #camplife #outdoorstyle #outdoors #outdoorliving #outdoorlife #hinataoutdoor #フォローミー #followme

hinata_outdoorさん(@hinata_outdoor)がシェアした投稿 -

キャンプにタープを持っていくかどうか迷うかもしれませんが、おしゃれキャンプを目指すのであれば、用意するのがおすすめです。

確かに、ソロでキャンプするときや、移動手段が車でないときは、余計な荷物になりかねません。

タープがあれば強い日差しを遮れるだけでなく、キャンプの雰囲気をより高めることができます。

テントと近い色合いやデザインのものを選べば、統一感が出てキャンプ映えしやすくなるでしょう。

テーブル・チェア

おしゃれなキャンプにしたいときは、設備を充実させるのが手っ取り早いです。

ソロキャンプであれば、テントがあればテーブルやチェアを用意しなくても良いかも知れません。

しかし、数人でキャンプをするときは大型のテーブルがあり、人数分のチェアがあるだけでも雰囲気は変わってきます。

特に木製・ウッド調のテーブルやチェアは自然と相性が良く、風景に溶け込みやすいです。

タープ・テーブル・チェアを1セットとして考えると、おしゃれなキャンプを実現しやすいです。

ランタン

キャンプの夜にはランタンが必要です。ソロキャンプの場合は携帯電話のライトや懐中電灯で代用できますが、おしゃれさの欠片もありません。

キャンプ独特の雰囲気
を楽しみたい方であれば、ランタンにこだわるのもおすすめです。

ランタンには大きく分けてLED方式とガス・ガソリン方式の2種類あります。LEDライトの方が扱いやすく光量が多いので便利ですが、ガス・ガソリン方式も捨てがたいです。

ガス・ガソリン方式の灯りの方が自然に近く、キャンプの良い雰囲気を高めます。近くにあるだけでホッとした気持ちになり、満足度が高いです。

LEDライトよりも扱うのが大変ですが、慣れるとそこまで難しく感じません。

キャンプの夜に雰囲気を楽しみたい方は、ガスランタンに挑戦してみてください。

あると便利なおしゃれアイテム

キャンプの必需品ではありませんが、持っていくと便利でおしゃれさが増すアイテムも押さえておきましょう。

キャンプ用品の王道といわれるようなアイテムだけでなく、小物を揃えることもキャンプの充実度に大きく関わってきます。

ローチェア

一般的なチェアではなくローチェアもおしゃれなアイテムの定番です。コンパクトなので邪魔にならず持ち運びに便利です。

手頃な価格で取り扱っているものもあり、デザインが良い種類も多いため選びやすいでしょう。

キャンプでゆっくりしたいときにあると便利なアイテムです。

味わいがある食器

キャンプするときの食器は何を使っていますか?筆者は基本的に紙皿を使っていましたが、手間を惜しまずに食器を使うことでおしゃれさは段違いに変わることに気づきました。

もちろん陶器の食器を持ってくると、移動中や落としたときに割れてしまうのでおすすめではありません。

そこでおすすめなのが、100円ショップなどで売られている木製の食器です。

食事をするときにしっかりとした食器を使うだけでも雰囲気は変わってきます。

カッティングボード

カッティングボードの写真

カッティングボードとは、まな板と食器が合体したようなものです。調理と盛り付けを同時にできて便利なだけでなく、普段と違ったアウトドアの雰囲気を高めます。

焼いたお肉を切って並べるだけでも、食卓の彩りは良くなるので手軽にキャンプご飯を充実させたい人におすすめです。

スキレット

スキレットの画像

カッティングボードと同様に、調理した状態をそのまま食卓に持ってこれる便利な道具です。

鉄フライパンというと大きなサイズをイメージするかもしれませんが、スキレットであれば小型サイズも多くあります。

そこまで大きくないので持ち運びしやすく、ソロキャンプでも活躍します。

アウトドアの雰囲気を高めたいときは、スキレットで調理した料理をワイルドに味わってください。

おしゃれなキャンプにするコツ

ここまでは、キャンプがおしゃれになる道具を紹介してきましたが、キャンプ用品は高いので、最初からおしゃれなものを選ぶことを意識することが大切です。

キャンプ用品の色のバランスを意識する

キャンプ用品を揃えるときは、カラー素材を意識するだけでもおしゃれさは大きく変わってきます。

例えば、テントの色が真っ赤でタープが真っ青であれば、カラーが喧嘩してしまいキャンプの雰囲気を損なうでしょう。

無難な地味な色に合わせると、それはそれで華がありませんが、キッチンなどのキャンプ用品の色バランスを考えることがおすすめです。

キャンプ用品のテーマを決める

何かテーマを決めて揃えるのも良いでしょう。例えば、テーブルやチェアを全てウッド調にすれば統一感が出て、キャンプの雰囲気を高めます。

他にも、同じキャンプ用品のブランドに揃えると統一感が高まります。

1つのジャンルだけ力を入れてみる

キャンプ用品は多くあるので、おしゃれにしようと買い替えると出費が高くなってしまいます。

そこで、おすすめなのは特定のジャンルだけに力を入れてみることです。

例えば、キッチンまわりだけこだわり抜いておしゃれにすることで、全体を中途半端に頑張るよりも満足度は高いです。

テーブルは高さを揃える

キッチンまわりをこだわるときに大切なことは、テーブルの高さを揃えることです。

テーブルの高さが合っていると、調理しやすいだけでなく見映えも良くなります。ブランドや色、素材なども合わせてみるとおしゃれさは増します。

安くおしゃれにする裏ワザ

既存のアイテムでもアイデア次第ではおしゃれになる場合もあります。

同じ柄のテーブルクロスを使う

テーブルが複数あるとき、ブランドや素材が違うと統一感がなくておしゃれさが損なわれます。

そこで、同じ柄のテーブルクロスを使うだけで統一感が出るので、見映えが非常に良くなります。

テントの中にネイティブ柄の毛布を敷く

この投稿をInstagramで見る

大好きなタオル! #PENDLETON #ペンドルトン #ネイティブ柄

永吉敏章さん(@toshiaki_75)がシェアした投稿 -

タープやテーブル、チェアをこだわってもテントの中が質素になることは多いです。

そこでおすすめなのが、テントの中に銀マットを敷いて断熱し、その上にネイティブ柄の毛布を一面に敷くことです。

テントの床がネイティブ柄になると、一気にどこかの民族の住居のような神秘的な雰囲気に包まれます。

キャンプはマナー良く!注意点を守ろう

今ではSNSで人気があるおしゃれなキャンパーの真似をした初心者が増えています。

キャンパー人口が増えることは嬉しいことなのですが、問題は「おしゃれ」に目が行き過ぎていて、まわりが見えていないことです。


結果として、初心者キャンパーのマナーが悪く、迷惑な被害に遭っている人も増えています。

キャンプをするときはマナーを守り、周囲に配慮しながら楽しみましょう。実際に初心者の「おしゃれキャンパー」はマナーが悪いというイメージが定着しています。

まずは、問題に発展しやすいマナー違反にはどのようなものがあるか、みていきましょう。

キャンプ場の景観を崩す派手な装飾

キャンプは自然を楽しむものであるため、景観や雰囲気を壊すような過剰な装飾はNGです。

自分たちがおしゃれだと思っても、周囲から見ると浮いていることも珍しくなく、あまり気持ちが良いものではありません。

基本的にはシンプルなデザインを選び、派手過ぎる装飾は控えましょう。

飲み過ぎ

キャンプ場は自宅ではなく、公共の場です。いくらキャンプの雰囲気が良く、ご飯がおいしくても飲み過ぎはNGです。

周囲には他のキャンパーがいることも考え、迷惑行為を起こさないようにセーブしましょう。

バカ騒ぎ

「キャンプはゆったりとした時間を過ごしたい」と考えているキャンパーは多いので、雰囲気を壊すような楽しみ方もNGです。

キャンプ場で大騒ぎすることは迷惑行為であり、マナー違反であることを認識しましょう。

まとめ

おしゃれキャンプはいくつかのポイントを押さえるだけで実現します。

これからキャンプ用品を購入しようとする人であれば、衝動買いを避け、目ぼしいアイテムをチェックして、統一感があるか確認しましょう。

色や柄を合わせるだけでおしゃれに演出できるので、工夫次第では既存のアイテムでもおしゃれなキャンプにすることは可能です。

また、初心者キャンパーの方は、おしゃれのことだけでなく周囲への影響を考えて行動することが大切です。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!