おすすめのVRゴーグル10選!選び方のポイントもチェック

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

おすすめのVRゴーグル10選!選び方のポイントもチェック

おすすめのVRゴーグル10選!選び方のポイントもチェック

moovoo編集部
2019-03-06

おすすめVRゴーグルをチェック!選び方のポイントは?

 VRゴーグルで楽しむ人

装着するだけで簡単に仮想空間を体験できるVRゴーグル。最近ではスマートフォンをセットするだけで使えるものや、ヘッドセットと併せて利用するものなどさまざまな種類が発売されています。今回はVRゴーグルの購入を検討している人にとって、購入時にチェックしておきたいポイントや、具体的なおすすめアイテムをご紹介します。

VRゴーグルの選び方ポイント!購入前にチェック!

VRゴーグルと言っても、その種類も価格も使い方もさまざまです。VRゴーグルを購入しようと思っても、種類の多さにどれを選べばよいのか分からないという人も少なくありません。ここではVRゴーグルの購入を検討している人にとって、チェックしておきたい選び方のポイントをご紹介します。

まずは価格をチェック!事前に予算を決めておこう

VRゴーグルを購入する際にやはり気になるのが「価格」です。360度見渡せる仮想空間を体験できるVRゴーグル、なんとなく「高価そう…」と感じている人も多いでしょう。

VRゴーグルにはさまざまな種類のものがありますが、スマートフォン用VRゴーグルの相場は1,000〜3,000円程度となっています。この価格ならはじめての人でも購入しやすい価格ですので、まずはVRゴーグルがどういうものなのかを体験したい人はスマホ用のVRゴーグルを選んでみましょう。

ヘッドセットと合わせて使うタイプのVRゴーグルは10,000円〜のものが多く、こちらのタイプはVRゴーグルで見る映像の画質にこだわる人におすすめです。また、すでにスマホ用VRを持っていて2台目の購入を検討している人にも人気の価格帯です。

VRゴーグルの醍醐味!視野角をチェックしておこう

VRゴーグルを購入する際に必ずチェックしておきたい項目が「視野角」です。視野角とは「レンズを通して見える視野の広さ」のことを指します。視野角が広いと実在する空間のように見え、狭いと双眼鏡をのぞいているような感覚になります。

VRゴーグルを購入するのであれば、可能な限り視野角の広いものを選ぶことをおすすめします。具体的には105度〜120度の視野角のものが目安です。100度未満の製品もVRゴーグルの仮想空間を体験することは可能ですが、双眼鏡のように視界の両サイド部分がフレームになってしまう可能性があります。

快適な映像を体験できる「ピント調節機能」の有無をチェックしておこう

VRゴーグルを使用する際に、度付きのメガネをかけていては使えない場合があります。メガネユーザーであれば「ピント調節機能」の有無を購入前に必ずチェックしておきましょう。

ピント調節機能がないままメガネをかけてVRゴーグルを使用すると、ピントが合わずにぼんやりとピンボケした映像になってしまいます。これはレンズとスマートフォンの間の距離を調節できないために、正常にピントを合わせることができていないからです。

ただし、VRゴーグルで体験できる映像はそれほど視力を必要とするものではありません。視力の低い人であってもメガネを外してVRゴーグルを楽しむことは可能です。もしメガネをかけたままVRゴーグルを楽しみたいのであれば、ピント調節機能のあるゴーグルを選びましょう。

ゴーグルの重さや装着感をチェック

VRゴーグルの装着感は使い心地を左右する大切なポイントです。可能であれば購入前に実際に装着してみて、その感触をチェックしてみることをおすすめします。

具体的にはゴーグル本体の重さや、スマホをセットした際の重心の位置などをチェックしてみましょう。また、自分に合っていないVRゴーグルを装着した場合、隙間から光が侵入してしまいVR映像が正しく見えることを阻害してしまいます。利用者による装着感のレビューがあれば購入前にチェックしておきましょう。

おすすめのVRゴーグル10選!

ここまではVRゴーグルを購入する際の選び方のポイントをご紹介してきました。ここからは具体的にどのようなVRゴーグルが人気なのかを探っていきます。視野角の違いや価格の違いなど、幅広い種類の商品をご紹介しますので、自分に合った1台をみつけてみてください。

iPhoneやAndroidなどのスマホ対応VR!「Canbor VRゴーグル VRヘッドセット」

Canborはヨーロッパやアメリカを中心に、VRゴーグルをはじめとするさまざまな商品を販売している会社です。こちらのVRゴーグルはスマホ用ヘッドセットで、手持ちのスマートフォンを本体にセットするだけでVR映像を簡単に体験できます。

視野角は120度ととても広く、仮想空間を思う存分味わうことができるでしょう。価格は3,000円前後とお手頃になっているため、VR空間を体験してみたい人や、VRゴーグルをはじめて購入する人におすすめの商品です。

ヘッドフォン一体型のゴーグル「エレコム P-VRGEH01BK」

エレコムは VRゴーグルをはじめ、周辺機器を多数取り扱っている人気メーカーです。そんなエレコムから発売されている「P-VRGEH01BK」はVRゴーグルとヘッドフォンが一体型になったタイプです。自分のスマートフォンに専用VRアプリをダウンロードし、ゴーグルにセッティングすればいつでもどこでも簡単にVR体験ができます。

遮音性の高いヘッドフォン一体型のゴーグルとなっており、ヘッドフォンとゴーグルをコードで接続する手間もかかりません。ヘッドバンドとレンズ部分は自分のサイズに合わせて調節可能なため、 装着感においても満足度の高い商品となっています。

ピント調節機能搭載メガネ!「FOXNOVO VR ゴーグル」

FOXNOVOから発売されているこちらのVRゴーグルは、近視の人でも眼鏡をつけずに利用できる「ピント調節機能」搭載のモデルです。焦点距離と視界距離が調節可能で、眼鏡をかけてもかけなくても使うことが可能。

4.5〜6インチのスマートフォン対応のVRゴーグルとなっており、アプリを通して動画を楽しむことはもちろん、コントローラーを使えばゲームを楽しむこともできます。ヘッドバンドとイヤホンの長さは調節可能なため、1台あれば子供から大人まで楽しむことができます。

iPhoneなど4.7〜6.2インチのスマホ対応「Canbor VR ゴーグル VRヘッドセット」

こちらのVRゴーグルは4.7〜6.2インチのスマホに対応しているヘッドセット型のVRゴーグルです。ステレオミニプラグでスマホとヘッドフォンを接続すれば、いつでもどこでも臨場感あふれるVR動画を体験できます。

視野角120度のレンズは光学非球面レンズを使用しているため、目の負担も軽くなるよう工夫されています。顔と触れるゴーグル本体の部分はソフトレザーが使用されており、自然な装着感であることも魅力のひとつ。価格は5000円前後となっており、はじめてVRゴーグルを購入する人のなかでも、本格的なものを探している人におすすめです。

iPhoneXにも対応!「T-PRO 3D VRゴーグル」

T-PRO 3D VRゴーグルはiPhoneXにも対応しているVRゴーグルです。また人間光学に基づく「立体型レザークッション」や「三軸固定式ヘッドストラップ」を採用しており、高いフィット感が生まれる設計になっています。レンズはブルー皮膜レンズを採用しており、細部までくっきり鮮やかな映像を楽しむことができるのはもちろん、目にも優しいレンズとなっています。

購入後も日本人スタッフによる手厚いサポートがあり、30日間無料返品・90日間の交換保証が付随しています。

折りたたみ式!持ち運び可能な「サンワダイレクト 3d VRゴーグル 400-MEDIVR6」

サンワダイレクトが製造しているVRゴーグルは、折りたたんで持ち運びができることが特徴です。ゴーグルは折りたたむと厚さ3mmととてもコンパクトにおさまり、ポケットやバッグに入れるなどしてどこへでも持ち運ぶことが可能。自宅のみならず外出先でもVR空間を体験することができます。レンズはピント調節機能がついており、眼鏡をかけた状態で使用ができるのはもちろん、近視の人でも裸眼で楽しむことができます。

リモコン一体型ゴーグル「エレコム P-VRGBT01BK」

エレコムから発売されているこちらの VRゴーグルは、コントローラー一体型のモデルとなっています。スマートフォンとゴーグルをBluetoothで接続すれば、電源のON/OFFから音量や動画のスピードなどを、ゴーグル本体で操作することが可能です。リモコンを別途持つ必要がないため、とてもスマートに使いこなすことができます。

目幅調節機能とピント調節機能がついているため、自分の顔に自然とフィットする設計となっており、使用中の装着感も申し分ありません。

手の動きと連動!「FirstVR筋変位センサ搭載コントローラー&ゴーグルセット」

FirstVRから発売されているこちらのゴーグルは、コントローラーに搭載された筋変異センサが腕の筋肉の変異を検出することによって、自らの手を使った直感的な操作が可能な1台です。全身の感覚をつかってVR空間を楽しむことが可能な次世代モデルとなっています。

価格は10,000円前後の設定となっており、はじめてVRゴーグルを購入する人にとっては高価な部類かもしれません。しかし、リモコンを別途購入する必要がないことを考えると、思う存分VR空間を楽しむためのスターターセットとしては使いやすいでしょう。

最大視野角110度のベーシックモデル!「サンワサプライMED-VRG3」

サンワサプライから発売されているこちらの VRゴーグルは、手持ちのスマートフォンをセットして使用するベーシックなタイプのゴーグルです。4.7〜6インチのスマホに対応しており、本体にスマホを挟みこむだけで簡単にVR映像や3D映像を楽しむことができます。

最大視野角は110度となっており、360度みわたす限りのVR空間を味わうことができるでしょう。耳をすっぽりと包みこんでくれるヘッドフォンや、ピント調節可能なレンズは、はじめてVRゴーグルを扱う人でも扱いやすい1台でしょう。

グループでバーチャル体験!「ギャラクシー SM-R323 」

サムスンから発売されているこちらのVRゴーグルは、GALAXY専用のゴーグルとなっています。そのためGALAXYを持っている人であれば、大勢でゲームやVR対戦を楽しむことができるでしょう。提供されているコンテンツは10,000以上あり、お気に入りのゲームをみつければ、遊びの幅がどんどん広がっていきます。

視野角は101度となっており、友達や家族でVRゲームを楽しむには申し分ありません。本体重量も345gと軽量設計になっているため、子供から大人までどんな世代の人でも扱いやすい1台です。

VRゴーグルは価格や装着感などをチェックして、お気に入りの1台を!

VRゴーグルを装着する男性

VRゴーグルを購入する際に、チェックしておきたい選び方のポイントや具体的なおすすめ商品をご紹介してきました。VRゴーグルは価格や視野角、装着感などが異なるアイテムが数多く販売されています。

どのようなシーンで楽しみたいのか、手持ちのスマホのサイズに対応しているのか、などをチェックしながら自分に合った1台をみつけてみてください。VR空間を味わって新たな趣味の幅を広げてみましょう。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!