moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

レインウェアで雨をシャットアウト!おすすめ10選と選び方を徹底紹介

moovoo編集部
2019-02-12
  • LINE友だち追加


レインウェアで雨をシャットアウト!おすすめ10選と選び方を徹底紹介

雨に降られている時のイメージ

レインウェアは登山用や街中用のほか、自転車を使うときなどにも欠かせません。上着とズボンに分かれているので、動きやすく雨もしっかり防いでくれるのが魅力となっています。商品によって素材から機能性、着脱性など特徴が大きく変わるので、利用シーンに合わせて選んでいくのがおすすめです。しかし、レインウェアの種類が多く、何は自分に合っているのかわからないかもしれません。自分に合っていないものを選んでしまうと、最悪の場合は雨が防げない、内側が湿気でびちゃびちゃになるといった不具合が起こることもあります。そこで今回はレインウェアの選び方から、おすすめ10選を紹介します。ぜひ参考にしてください。

レインウェアの選び方

レインウェアは種類が多いので、何を選べばいいのかわからなくなってしまいます。そこでこの項目ではレインウェアの選び方を紹介します。ぜひ参考にしてください。

レインウェアの機能性で選ぶ

レインウェアは種類によって機能性が違います。なので、選ぶときは下記のような機能に注目してみましょう。

・防水性

大雨にも耐えられるものを探しているなら、「防水性」が高いものを選びましょう。防水性とは、生地への水の染み込みにくさを示したものなので、これが優れているほど、雨に強いということになります。どんな雨にも耐えられるものを選ぶなら20000mm以上のものがおすすめです。大雨を防ぎたいなら10000mmを選ぶことをおすすめします。雨に耐えられるものが欲しいなら防水性をチェックしておきましょう。

・撥水性

ムレを防いで快適にレインウェアを防ぐなら、「撥水性」をチェックしましょう。撥水性とは、生地の表面に撥水加工を施して、水を弾いてくれる機能を指します。これがあることで、レインウェアに水が侵入することを防げる上、ムレを防いでくれるメリットもあります。ただ、撥水性は繰り返し使うことで徐々に失われるため、定期的にメンテナンスが必要です。

・透湿性

レインウェアを長時間快適に着用するなら、透湿性があるものを選びましょう。透過性とは、内側の上記を外に逃がす機能を指します。この機能が優れていると、レインウェアの内側がムレず、長時間快適に使用できるようになります。短時間の利用なら特に気にする必要がない機能ですが、長時間使う方、激しい運動をする方は透過性の高いレインウェアがおすすめです。

レインウェアの素材で選ぶ

レインウェアによって素材は違います。素材によって特徴も変わるので、レインウェアを購入する前に素材もチェックしましょう。代表的な素材は以下のとおりです。

・合成繊維

アウトドアで使うなら、ナイロンやポリエステルを使った合成繊維がおすすめです。生地を縫い合わせて作ったものなので、ストレッチ性があり透湿性も十分でしょう。ただ、縫い目から雨が侵入することもあり、防水性はやや劣ります。シームテープ加工しているものなら、縫い目がなく雨が侵入しにくいものを検討しましょう。

・化成

完全防水ならビニールなどを使った化成がおすすめです。縫わずに作られているので、雨の侵入を許さず、濡れる心配はありません。さらに、価格が安いのも魅力です。ただストレッチ性が低いので、近所を自転車で移動する方、野外フェスなどで使いたい方にはピッタリのレインウェアです。

レインウェアを使うシーンで選ぶ

シーンによってベストのレインウェアは違います。機能は優れているが、いざ使ってみたらシーンに合わなかったということもあるので、使うシーンを確認しておくと良いでしょう。

例えば、自転車やバイクに乗りながら利用する場合は、リフレクター付きのものがおすすめです。リフレクターがあれば視界が確保できるので、雨を防ぎながら安全に走行可能です。また、夜間走行中に自動車へ存在をアピールできるので、自転車に乗る方はリフレクター付きのものを利用しましょう。

その他にも、ツバ付きのものなどもあります。利用シーンに合わせてベストのものを選択しましょう。

レインウェアのおすすめ10選

レインウェアは種類が多く、何を選べば良いのかわからないという方もいます。買った後に損がないよう、良いものを選びたいものです。そこでこの項目では、レインウェアのおすすめ10選を紹介します。先ほど説明した選び方も参考に、あなたに合ったレインウェアを見つけてください。

WOLFTEETHレインウェア

WOLFTEETH レインウェアは裏地を全てメッシュに加工することで、内側のムレやベタつきをシャットアウトします。着続けていても、爽やかな装着感が得られる仕様となっています。さらに、防水性も追求しており大雨でも安心です!それだけではなく、生地の表面に撥水加工を施しているおかげで、水や汚れを弾いて付着しないように守ってくれているのもポイントです。

その他には、視認性を高めるために視認テープ付き、背中や脇部分には通気口があるので通気性も優れています。長時間レインウェアを着る方、質の良いものを求めている方、デザイン性が高いものが欲しい方はWOLFTEETH レインウェアがおすすめです。

LIPNERLVS透湿レインスーツ

LIPNER LVS透湿レインスーツは「LVS」という独自のベンチレーションワッペンを搭載し、雨を防ぎつつもムレを外に逃がしてくれます。そして、内側はメッシュ加工なので、ベタつきを防いでいつまでも快適な着心地を実現しています。

視認性も申し分ないので、夜間の移動にも最適なレインウェアです。その他にも防水性は10,000mmの雨にも耐えられるようテープで加工し、水の侵入を徹底的に防いでくれます。防水性と透湿性に優れたレインウェアなのです。運動をする方にぜひ使って欲しい商品です。

MaxWantレインウェア

雨でもおしゃれに楽しみたいならMaxWant レインウェアがおすすめです。まず上下ともメッシュ素材を使っているので、ベタつきなどを防止してくれます。さらに、防水防湿にもこだわっており、外からの水の侵入は徹底的にカットしつつ、内側の湿気はうまく外に逃がしてくれるので、運動にも最適です。

また、透明なバイザーが付いているので、自転車に乗っていても、広い視野を保つことができます。それ以外にもフードは丸めて収納できるので、いらないときはしまえばOKです。使いやすさとオシャレ感も追求したレインウェアとなっています。

TESLAアウトドアレインスーツ

機能性で選ぶならTESLAアウトドアレインスーツがおすすめです。防水性を高めてくれるシームコーティングを施しており、縫い目には特殊加工で雨の侵入を徹底的に防いでくれます。さらに、インナーポケットも用意しているので、必要なものはここに保管しておくことも可能です。

その他にも、足首部にはジッパーを施しているので、靴を履いたまま着脱できるのも魅力です。使いやすくて機能も十二分に揃っているのがこのレインウェアの特徴となっています。機能性重視で良質なものを探しているなら、TESLAアウトドアレインスーツはいかがでしょうか。

Homecubeレインウェア

あらゆるシーンで使えるレインウェアを求めているなら、Homecubeレインウェアがおすすめです。高い通気性と防水性を備えており、しっかり雨を防いでムレも少なくしてくれます。その秘密は二重袖と水滴より小さい穴の存在です。これらがあることで、たとえ豪雨でも安全な上に、長時間でも快適に使用できるのです。

その他にも反射テープが付いていたり、さまざまなシーンに対応した柔軟性を兼ね備えていたり、と幅広く使えるのが魅力となっています。お気に入りのレインウェアが見つからない方、いろいろなシーンでの活用を考えている方はHomecubeレインウェアがおすすめです。

MizunoベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ

高品質で丈夫なものを求めているなら、MizunoベルグテックEXストームセイバーVレインスーツがおすすめです。まず防水性は30,000mm以上の水圧にも耐えられるため、水の侵入はほとんどありません。

透湿性もベンチレーションポケットを搭載しているので、換気を効率良く行うことが可能になっています。そして、耐久性も優れており、100回洗っても高い撥水性を維持します。高品質のレインウェアで雨を確実にシャットアウトしたい方、とりあえず質が高いものが欲しい方はMizuno ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツはいかがでしょうか。

TOHKEMI全天候型アウトドアウェア

動きやすさを追求したレインウェアが欲しい方は、TOHKEMI全天候型アウトドアウェアがおすすめです。どんな豪雨にも耐えうる防水性と透湿性を兼ね備えておきながら、ストレッチ素材を使用したことで圧倒的な運動性も実現しています。今までのレインウェアにはなかったようなフィット感だからこそ、運動用に使用しても問題がないのです。

また、耐久性も十分高いので、激しい運動に使用してOKです。スポーツ中に使用するのもいいですし、普段使いにもおすすめのレインウェアとなっています。

EDWINレインウェア

高い防水性を誇るレインウェアが欲しいなら、EDWINレインウェアがおすすめです。防水素材にPVCラミネートを採用し10,000mmの水圧でも軽々と耐え抜いてくれます。なので、ゴルフ場はもちろんスキーなどにも使える優れものなのです。

その他には、メッシュ加工を施しているため、透湿性も優れているのが特徴となっています。雨を防ぎ、湿気を逃してくれるので、アウトドアを楽しむなら持っておき対レインウェアです。スポーツを楽しむ方、アウトドアを存分に楽しみたい方は、EDWINレインウェアをぜひ使ってみてください。

Anytopレインコート

防水機能に優れており、着脱が非常に簡単なものを探しているならAnytopレインコートがおすすめです。裏面には防水ポリエステルを使っており、表面は防水機能に拘たPVC加工を採用しているおかげで、高い防水性を発揮しています。

また、袖口はゴムがはいっており、雨が入ってきづらいのも特徴です。さらにコート型なので、ズボンがなく着脱がしやすいのが魅力。急な雨でもさっと着やすくなっています。アウトドアには不向きですが、防災用や通学バイク用など用途が幅広いので、ひとつ持っておくと安心です。

Columbiaシンプソンサンクチュアリレインスーツ

快適な装着感を求めているなら、Columbiaシンプソンサンクチュアリレインスーツはいかがでしょうか。コロンビアが独自開発したオムニテック機能を搭載しているおかげで、外部の水を徹底的にシャットアウト。さらに激しい運動をしてもムレることがない透湿性を両立しており、いつまでも快適な装着感を維持してくれています。

その他にも、レインガーターを搭載しているので、効果的に雨水を排出してくれます。運動用に欲しい方、アウトドアを楽しみたい方は、Columbiaシンプソンサンクチュアリレインスーツがおすすめです!

レインウェアで雨の日でもアウトドアを楽しむ!

雨が降っている時のイメージ

レインウェアは種類が多く、機能もそれぞれ特徴が違います。種類を気にせず買ってしまうと、用途によっては全く使いものにならないこともあるので、利用シーンを考えたレインウェア選びが重要です。なので、自分に合ったレインウェアを選ぶ時は冒頭に説明した選び方を参考にしてください!そして、おすすめ10選を参考に、自分の使用用途にマッチしたものを見つけてみてください。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!