moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

スノーブーツのおすすめ10選!履き心地と機能性に注目!

moovoo編集部
2019-01-31
  • LINE友だち追加


アウトドアだけでなくタウンユースにも

普段にも使えそうなブーツ

スノーブーツは冬のアウトドアに足元を寒さから守ったり、滑らずに歩いたりするために必要不可欠です。完全防備のごつごつしたスノーブーツだけではなく、スタイリッシュで動きやすいものまでいろいろなものが販売されています。アウトドアだけに使うにはもったいないので、タウンユースにもおすすめです。

スノーブーツを選ぶ5つのポイント

スノーブーツを選ぶときのポイントを紹介します。スノーブーツは、冬に履くものなので防寒性が第一です。その上で凍った路面や雪道で滑らないこと、歩きやすいことが大事になります。重さやサイズ、履きやすさ、といった機能的なポイントに加えて、履く人の好みやファッション性としてデザインや外観もポイントになるでしょう。

防寒性を高めるとゴツゴツして重くなり、動きやすさも失われがちです。履き心地や動きやすさと機能性のバランスに注意しながら選びましょう。

防水・防寒性で選ぶ

スノーブーツの一番大事なポイントは、寒さを防げることです。暖かさを維持できるような素材、ボア、フェルト、ニットなどの他、体の熱を利用して保温性を高めたものもあります。ブーツ内部の素材も大切です。

雪道や路面状況、天候によっては防水性も重要になります。撥水加工がされているものがありますが、年月とともに効果が薄れていくので、できる限り防水になっているものを選びましょう。つなぎ目部分から水が染み込むこともありますので、つなぎ目部分も確認して、完全に防水できるタイプを選びます。

ソールの形状で選ぶ

スノーブーツのソールは、滑らないようにスパイク付きが定番です。本格的なアウトドアであればスパイク付きのソールが便利ですが、タウンユースには向きません。普段使いもできるようにするには、スパイクが無くても滑りにくい構造になっているソールのものを選びましょう。

メーカーの技術力によって、タイヤのスタッドレスのように滑りにくい構造のソールが開発されています。グリップ力が高く、低温時でも柔軟性が損なわれないようなソールの素材や形状のものを選びます。スパイクがないので、普段からも使いやすいスノーブーツになります。

重量やサイズで選ぶ

防寒性を意識して、ゆったりしたサイズのものを選ぶのがベストです。ぴったりのサイズだと外気の冷えが伝わりやすいので、足先が冷えやすくなります。厚手の靴下を履いてもはけるので、普段はいている靴のサイズよりも1cmほど大きめサイズがおすすめです。海外ブランドは、サイズが微妙に異なっているものがあるので、試着してから購入した方が良いです。

雪道を歩くと雪の重みで歩きにくくなるので、なるべく軽いものを選ぶのがポイントです。ガッツリと雪の中を歩く登山等であれば、スパイク付きの方が良いですが、重量が重くなります。降雪量が多い地域では、ロングタイプのものが良いのでさらに重量が増えます。歩きやすさと機能とのバランスを考えて選びましょう。

履きやすさで選ぶ

スノーブーツは雪道を歩くこともあり、履きやすくて動きやすいことも大事なポイントです。サイズは合っていても、動きにくいことや、歩きにくいこともあります。店頭で試着して歩いてみてから選ぶのがおすすめです。

子供のためにスノーブーツを買うという場合には、履かせやすいものがベストです。子供用の場合、買い替えなければならないことからも大きめのサイズを選んだりしがちかもしれません。しかし子供だからこそ、転倒しないようにぴったりサイズのものが良いです。

外観やデザインで選ぶ

スノーブーツといえども、ファッションの一部です。そのために機能的なポイントが良くても、外観などのデザインが好みでなければ選びにくいでしょう。機能性とおしゃれ度は反比例しやすいですが、機能的でありながらも足が長く見えるようなスノーブーツもあります。

細身のシルエットで普段使いがしやすいものやコーディネートしやすいデザインのものもあります。アウトドアユーズのスノーブーツを、普段使いするミックスコーデもおしゃれなのでぜひ挑戦してみてください。

スノーブーツのおすすめ10選!

おすすめのスノーブーツを紹介します。普段履き用に、アウトドア用に、選び方のポイントを踏まえながら、お好みの1足を見つけてみてください。

機能性とデザイン性は反比例しがちです。外観やデザインも大切にしながらも、機能的なスノーブーツを選ぶのがおすすめです。

スノーブーツブランドの代表モデル「ソレルCARIBOU」

スノーブーツのブランドとして人気のあるソレルの、代表モデルと言っても良いのがカリブーです。40年変わらないクラシカルなデザインは、根強い人気があるからこそです。機能的にも優れており、冷気を遮断し、足元を冷えから守ってくれます。防水設計のため、降雪時にも積雪時にも使えます。耐久力もあるので長く使うことができます。

機能性に優れているだけでなく、デザイン性も高く、普段から使うにもおしゃれに履きこなすこともできます。とてもおすすめの1足です。

登山靴専門メーカーのブーツ「SNOWCARAVANSHC_27W」

登山靴のメーカー、キャラバンが雪道用に開発したのがスノーキャラバンです。防寒や防水などの機能はもちろんのこと、履きやすさや履き心地にまで心配りをされたスノーブーツです。紐を引っ張るだけで脚にフィットし、固定や開放もとても簡単にできます。

雪道でもグリップしやすいソールを使用しています。おしゃれなソールパターンで、足元を暖かくエレガントに演出してくれるスノーブーツです。女性らしいスリムなラインのレディース用です。

機能性でかつおしゃれなブーツ「KIMBERTEXPabloSHORT」

キンバーテックスのショートスノーブーツです。細身のデザインで、いかにもスノーブーツらしいゴツゴツ感はありません。カジュアルなコーディネートもできるので、気軽に普段から履くことができます。

内側はボア素材で暖かく、ソールは滑りにくい構造になっています。暖かさを保ちつつも、通気性も良く、蒸れにくい構造になっています。撥水性、透湿性に優れていて機能面でも問題なく、なおかつデザインも良いので人気が高まっています。

キッズとおそろいも可能!「ヌプシブーティー ウールIVショート(ユニセックス)」

ノースフェイスのユニセックス用のショートブーツです。同シリーズで、メンズ用、レディース用もあり、キッズ用まであります。家族でおそろいのブーツにすることもできます。

素材は撥水加工をされたウールでできています。低温下でも堅くなりにくいソールを使っていて、滑りにくい構造になっています。日本人の足に合わせた履き心地抜群のブーツで足元を暖かくして、かつおしゃれに仕上げてくれます。日常からアクティブなシーンまで幅広く使える1足です。

脱ぎ履きが楽にできる!「カミック(kamik) MOMENTUM」

登山靴のキャラバンが、アウトドアの防寒用に開発したのがカミックです。優れた伸縮性のある靴紐で簡単に脱いだり、履いたりすることができます。手袋をはめたままでも楽に脱ぎ履きができます。ヒールキックが付いていて、脱ぐときに反対の足で押さえやすくなっています。

雪が目詰まりしにくいソールになっていて、雪道でも楽に歩けます。インソールには抗菌がされていて、清潔に保つことができます。履口にフェイクファーをあしらって、エレガントさを演出しています。普段履きにもおすすめのブーツです。

本格的なスノーブーツ!「ソレルWINTERCARNIVAL」

-32°という低温でも利用可能なように作られた、本格的なスノーブーツです。クラシカルなウインターブーツの防水部分をナイロンにすることで、新鮮な雰囲気になっています。地上から80mmまでが防水加工されていて、他のブーツよりも高い防水性をもっています。

フェルトのインナーで暖かく、足の冷えから守ってくれます。防寒性、防水性に優れたスノーブーツで足元が冷えやすい女性におすすめです。カラーバリエーションもあり、足元のおしゃれとのバランスもちょうど良いです。

普段使いにおすすめ!「BEARPAWBearpawSnowShort」

ムートンブーツで世界的に有名なメーカー、ベアパウのスノーブーツです。撥水加工がされているので、雪や雨の降る日にも安心して履くことができます。履き口のシープヘアが外気の冷気から足を守ってくれます。

非常に軽量のブーツなので、長時間履いていても疲れません。ヒールも高くないため歩きやすいです。ショートでコーディネートもしやすく、普段から使うのにとてもおすすめです。

コスパに優れたスノーブーツ!「アルバートルレディーススノーブーツ」

オーソドックスなスタイルでありながらも、スッキリしたシルエットで使いやすいスノーブーツです。ソールもフラットで歩きやすいです。インナーはボア生地でできていて、暖かく防寒性に優れています。

滑りにくいソールを使用しており、履き口には雪の侵入を防ぐ機能が付いています。

しっかりとした機能があり、デザイン的にも普段使いしやすい上にリーズナブルな価格なので、コスパがとても高いです。

完全防水タイプ!「アルバートルユニセックスアウトドア防水EVAブーツAL-WP1800」

アルバートルのユニセックス用の完全防水タイプのスノーブーツです。サイズの幅が広いため、カップルや夫婦でおそろいにできます。深さ60mmまでの完全防水仕様で、雪や雨の中での浸水から守ってくれます。他の部分も撥水加工がされていて、安心して使えます。

軽量EVAを使用していて、履き心地は軽いです。雪だけでなく、山や川のアウトドア用としても利用可能です。サイズはレディースからメンズまでの幅広いサイズがあり、性別問わず、小さめな足の人や大きめな足の人でも合うブーツがあります。

履きやすく動きやすい!「asicsスノーシューズスノトレ】

雪道でも普段通りに歩けて、普段と同じような履き心地を感じたい人におすすめなのが、スニーカータイプのものです。一見すると普通のスニーカーと変わらないのですが、ソールには低温にも強いものを使用しており、滑りにくい構造になっています。

内側には起毛素材が使われていて、防寒性も高められています。ほぼスニーカーなのに、雪や冬の寒さに強く、歩きやすいです。雪の量が少ない場所や、防寒時の普段履きにはとてもおすすめです。

動きやすさか防寒性か

暖かそうなスノーブーツ

スノーブーツは冬のアウトドアを十分に楽しむためだけではなく、降雪量の多い地域の履物として、足元を暖めるための履物としておすすめです。防寒性や防水性だけを見れば動きにくくなりがちです。しかし逆に動きやすさを重視すればするほど、防寒性や防水性は低くなります。そのバランスを見極めて、自分が必要としている1足を見つけてください。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!