moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

おすすめの人気ウォークマン10選【安いのに機能充実5選!とにかく高音質5選!】

moovoo編集部
2019-01-01
  • LINE友だち追加


いまだ絶大な人気を誇るウォークマンのおすすめ機種は?

音楽を聴く男性の写真

ポータブル音楽プレーヤーの代名詞的な存在である、SONYのウォークマン。高い音質のウォークマンは、スマートフォンやiPodで音楽が聞ける現在でも絶大な人気があります。また、小型で軽量な上に、スマホやiPodをよりも多彩で便利な機能があるモデルも多く魅力的です。

ここでは、最新ウォークマンの選び方と、人気モデルを中心におすすめのウォークマンを紹介します。使いやすいウォークマンをお探しの方必見です!

ウォークマンの選び方のポイントは?

いつでもどこでも手軽に音楽鑑賞できる、ウォークマン。充電なども気にせず好きな音楽とともに楽しい移動時間や、トレーニング時間を過ごしませんか?

ここでは、ウォークマンの選び方のポイントを紹介します。ぜひ、ポイントをチェックしてあなた好みに合うウォークマンを選んでみてくださいね。

容量

本体内蔵メモリの容量で持ち歩ける音楽の曲数が決まります。ただし、容量が大きいとその分価格も上がります。microSDカードに対応しているモデルを選べば、容量の追加ができるのでおすすめです。

そして、聴く音源の音質によって必要なメモリ容量が変わってくる点は注意したいポイント。MP3の場合、数GBで1000曲単位入りますが、ハイレゾ音源、特にDSD音源の場合は、数GBでは数十曲位です。

再生時間

最大駆動時間は、ウォークマンに搭載されているバッテリー容量の大きさで変わります。ウォークマンを連続してどれぐらいの時間使用したいかを考えてバッテリーを選ぶと良いでしょう。

また、音楽を高音質で再生すると、消費するバッテリー容量も多くなる傾向があります。ハイレゾ音源などの高い音質の音楽をメインで聴きたい方はバッテリー容量が大きいモデルをおすすめします。

接続方法

イヤホンやヘッドフォンを接続する方法もチェックポイントです。ケーブルがつながっていると邪魔だと感じる方は、Bluetoothなどワイヤレス接続のウォークマンを選ぶようにしましょう。

また、より高音質な音楽を聴きたい方には、左右の信号を完全に分離して、音質を大幅に向上させた「バランス接続」対応のウォークマンがおすすめです。ただしその場合、イヤホンやヘッドフォンもバランス接続対応のものを選ぶ必要があります。

USB-DAC機能

USB-DAC機能とは、パソコンとUSB接続して、パソコン内の音楽ファイルを再生できる機能です。

パソコン内の音源をウォークマンを通してヘッドフォンで聴くことで、高音質な音質で聴き事ができます。ハイレゾ音源の再生に対応しているウォークマンの一部に搭載しています。

特にパソコンで高音質再生したいけれど、USB-DACを別に買うのを迷っている方におすすめです。

ハイレゾ対応機能!【CDを大きく上回る高精細で広帯域な高音質な音源】

「ハイレゾ」は、CDを大きく上回る高精細で広帯域な高音質な音源です。ハイレゾ対応機種の中には、音源がハイレゾ以外でも、ハイレゾに近い音質に近づけてくれる機能が搭載されていているモデルもあり、高音質で聞くことが可能です。

どのスペックのハイレゾに対応できるかはシリーズごとに異なり、価格にも幅があります。

安いのに機能充実!人気のおすすめウォークマン5選

コスパと機能の充実を実現しているおすすめのウォークマンを紹介します。

ウォークマン初心者や、安さを求める方必見です!

1.ソニー(SONY) ウォークマン Sシリーズ 4GB NW-S313 【安い!高校生でも買いやすい!ドックコンポとしても○】

ソニー(SONY) ウォークマン Sシリーズ 4GB NW-S313

ウォークマンの初心者におすすめの「Sシリーズ」。ハイレゾ再生には対応せず、機能も絞ることで機械が苦手な方でも操作しやすくなっています。

内蔵メモリは4GBと少なめで、外部メモリ増設不可ですが、低価格で、若い世代でも買いやすいモデルです。

ボディは軽量約53g、最長駆動時間は約52時間。そして、イヤホンが付属しているのがうれしいですね。

周囲の騒音をカットする、デジタルノイズキャンセリング機能搭載、対応イヤホンを用意すればBluetooth送信にも対応でき、ワイヤレスで音楽を楽しめます。

2.ソニー(SONY) ウォークマン Sシリーズ 16GB NW-S315 【ランニングのお共に!ドックスピーカーにも!】

ソニー(SONY) ウォークマン Sシリーズ 16GB NW-S315

ポータブル音楽プレーヤー初心者向けウォークマン。 SシリーズNW-S313と同モデルで、内臓メモリは16GBと4倍多めになっています。こちらも外部メモリは搭載していませんが、MP3メインなら十分な容量でしょう。

充電台兼用の総合出力1.0Wアンプ内蔵スピーカーが付属しているので、スピーカーから音楽を再生しながらウォークマンの充電が可能です。スピーカーは、AC給電と、ウォークマン内蔵充電池での再生も可能なのげ、電源のない屋外でもスピーカーを使うことができます。

3.ソニー(SONY) ウォークマン Aシリーズ 16GB NW-A45 【microSDカード増設可能!】

ソニー(SONY) ウォークマン Aシリーズ 16GB NW-A45

低価格でハイレゾ音源対応ウォークマンを探しているなら「Aシリーズ」がおすすめです。microSDカード増設にも対応!ハイレゾの大容量音源もしっかり楽しめます。

ボディは約98gと軽量、最大45時間再生可能です。内蔵メモリを16GBにして、イヤホンも付属しないことにより価格が抑えられています。外音取り込み機能とノイズキャンセリング機能は、別売り専用イヤホンを使用すれば対応が可能です。

ハイレゾ音源以外もハイレゾ相当に変換再生できる「DSEE HX」、高音質で省電力なフルデジタルアンプ「S-Master HX」を搭載、機能性が充実していいます。

4.ソニー(SONY) ウォークマン Aシリーズ 32GB NW-A46HN 【ハイレゾ対応イヤホン付属】

ソニー(SONY) ウォークマン Aシリーズ 32GB NW-A46HN

AシリーズNW-A45と同モデルですが、外音取り込み機能とノイズキャンセリング機能を搭載したハイレゾ対応専用イヤホン「IER-NW500N」が付属しています。そして、内蔵メモリは、たっぷり音楽を持ち運べる32GBです。

USB-DAC機能も搭載なので、PCと接続すれば、本格的なオーディオとして使えます。Bluetooth送信は、ハイレゾ相当の伝送が可能です。

また語学学習機能、各種音質調整機能も充実していて、軽くて便利で高音質と使いやすいモデルとしておすすめです。

5.ソニー(SONY) ウォークマン Aシリーズ 16GB NW-A55 【コスパ最高!】

ソニー(SONY) ウォークマン Aシリーズ 16GB NW-A55

NW-A55は、コストパフォーマンスも良く、基本的な機能が充実したオールマイティーなウォークマンです。

ハイレゾ音源対応で、デジタルノイズキャンセリング機能も備えてながら、高音質なワイヤレスリスニングを可能にする「LDAC」コーデック対応で、迫力ある低音を実現するフルデジタルアンプなどの機能も搭載しています。

重量約99g、メモリ容量16GBで、最大駆動時間は39時間です。

Aシリーズ NW-A55は、音質向上も目指しつつコスパの良いウォークマンを探している方におすすめです。

とにかく高音質のおすすめウォークマン5選

ハイレゾ対応機種、特に高い音質にこだわったモデルのおすすめウォークマンを紹介します。

特に高い音質の音楽を持ち歩きたい方におすすめです!

1.ソニー(SONY) ウォークマン WM1シリーズ 128GB NW-WM1A 【高級ヘッドフォンも問題なし!】

ソニー(SONY) ウォークマン WM1シリーズ 128GB NW-WM1A

「WM1シリーズ」スタンダードモデルです。内蔵メモリは128GB、外部microSDカード増設にも対応、大容量ハイレゾ音源も難なく保存できます。最大駆動時間は30時間です。ポータブルプレーヤーでは駆動が難しい国内外の高級ヘッドフォンも問題なく使用できます。

多彩なイコライザー機能により、音楽を好みの音で再生できます。ハイレゾ相当でBluetooth伝送できるLDACコーデックに対応しているのも特徴です。

2.ソニー(SONY) ウォークマンWM1シリーズ 256GB NW-WM1Z 【最高の音質を目指す方に!】

ソニー(SONY) ウォークマンWM1シリーズ 256GB NW-WM1Z

内蔵メモリ256GB以外は、機能、スペック面で「NW-WM1A」とほぼ同じです。

サイズが72.9×124.2×19.9mm、重量は455gと、ウォークマンの中では超大型。一般向けではありませんが、ポータブル環境でも最高の高音質が欲しい方におすすめです。

金メッキを施した高純度な無酸素銅切削筐体を採用、これにより、クリアで力感溢れる低音、伸びのある高音を実現しています。電源部・回路部・クロック部それぞれに高品位なオーディオ専用品を使用しているのも特徴。

全てにおいて高水準のものを使用し、音質を向上させる高級据え置きオーディオのような、高音質を実現しています。

3.ソニー(SONY) ウォークマンZXシリーズ 64GB NW-ZX300 【アナログレコードを再現!?】

ソニー(SONY) ウォークマンZXシリーズ 64GB NW-ZX300

NW-ZX300は、アナログレコードの音質が大好きな方におすすめのウォークマンです。

「バイナルプロセッサー」と呼ばれるアナログレコード特有の音響現象を再現できる機能を搭載されているので、デジタル音源なのに、空間フィードバックを再現した豊かな音質が体感できます。
10バンドイコライザーによる音質調整可能など、こだわりぬいた高音質設計が魅力!

重量は約157g、メモリ容量は64GB、最長駆動時間は約26時間です。

値段は少し高目ですが、レコードを音源も持ち歩いて聴けると思えは安いかもしれません!?

4.ソニー(SONY) ウォークマンZXシリーズ 128GB NW-ZX300G 【メモリ容量128GB!】

ソニー(SONY) ウォークマンZXシリーズ 128GB NW-ZX300G

ZX300Gは、アナログとデジタルの高音質技術を結集し、“感じる""音楽体験を目指したウォークマンです。NW-ZX300と同モデルですが、メモリ容量は128GBと大容量です。

ハイレゾ音源の持つ、繊細な空気感やニュアンス、躍動感を艶やかに再生。
また、USB-DAC機能に対応しているので、パソコンとUSBケーブルで接続すると、CD音源やMP3などの圧縮音源もハイレゾ相当にアップスケーリングされ、高音質で楽しめます。

5.ソニー SONY ウォークマン Aシリーズ 64GB NW-A57

ソニー SONY ウォークマン Aシリーズ 64GB NW-A57

ハイレゾ音源のクオリティーを存分に引き出すフルデジタルアンプ「S-Master HX」を搭載。NW-A55と同モデルでメモリ容量は64GBと大きくなっています。高音質を満喫できるウォークマンとしては低価格な部類に入るでしょう。

スマートフォンとA50シリーズをBluetooth(R)接続することで、スマートフォンの中の音楽を「S-Master HX」や「DSEE HX(TM)」により高音質で聞いたり、ウォークマンの様々な音響処理技術をかけて楽しんだりすることも可能です。

ハイレゾ音源だけでなく他の音源を、さまざまな聞き方で高音質に楽しむことができます。

ウォークマンで毎日の生活に音楽を!

ウォークマンの写真

ウォークマンなら、スマートフォンなどと違い充電を気にすることなく外出先で音楽を聞くことができます。ハイレゾ音源を再生できるモデルも続々と発売され、高音質な音楽を外出先でもますます気軽に楽しめる時代になってきました。

あなたの好みの音質、機能やデザイン、そして、希望の価格に合ったウォークマンをぜひ探してみてくださいね。毎日の生活が音楽で少し楽しく感じるかもしれません!


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!