HOME

>

グッズ

>

肩掛けタイプのネックスピーカーの選び方とおすすめ10選!

肩掛けタイプのネックスピーカーの選び方とおすすめ10選!

moovoo編集部
2020-10-21
2020-10-21

肩掛けスピーカーは、バラエティー番組で紹介されてから、しばらくは品薄になるほど入手困難な状況が続いていました。しかし、現在はソニー・JVC・JBL・BOSE・シャープなどの有名メーカーから、Amazonなどで取り扱われている安いものまで豊富になり、安定して購入できるようになっています。

しかし、実際にどうすれば失敗なく選べるのでしょうか?今回は、肩掛けスピーカーの選び方とおすすめ商品を紹介していきます。

肩掛けスピーカー(ネックスピーカー)とは

アウトドアでも高音質を楽しめるのが魅力


肩掛けスピーカーは、ネックスピーカー・アクティブスピーカー・ウェアラブルスピーカーなどとも呼ばれています。形がネックピローのようなアーチ状になっており、肩や首に置いて使用する新しいタイプのスピーカーです。

ヘッドホンやイヤホンとは違い、耳を塞がずに、映画・音楽・ゲームなどの音を臨場感のあるサラウンドで楽しめます。周囲の音も聞こえるため、家事の合間にも使いやすく、外出時の安全も確保できます。

また、スピーカーといっても据え置き型とは違い、耳元に届くような形状になっているので、アパート・マンションなどの集合住宅でも安心して使えます。

ブームのきっかけはバラエティー番組

近頃、豊富なラインナップになってきた肩掛けスピーカーですが、バラエティー番組で家電芸人が紹介したことがきっかけになります。

一時期は、在庫がなく入手困難でしたが、現在は様々なメーカーから発売されており、在庫は潤沢にあるので、安心してください。

肩掛けスピーカー(ネックスピーカー)の選び方

ここからは、肩掛けスピーカーの選び方を解説していきます。

スピーカーなので音質は重要なのですが、体の一部に乗せるので、負担にならない程度の重さや形状も大事になります。

音質を重視するか、着け心地を重視するか

ネックスピーカーを使用する男性

肩掛けスピーカーを選ぶうえで、まず重要なのは音質と重さです。

耳元にスピーカーユニットが搭載されているので、「音質がいいもの」は本体が大きく重くなり、300~400g弱とトールサイズのコーヒー約1杯分です。

一方で「軽いもの」は、スピーカーユニットが軽量なため、音質は落ちますが本体重量は80~100g前後と、iPhone11よりも半分の重さになります。

自宅で、ホームシアターやゲームを迫力のある音で楽しみたい、夜間に音量を気にせず音楽を楽しみたい、という方は音質のいいものを選ぶことをおすすめします。

通勤通学・ウォーキング・軽めのランニングといった外出先でも気軽に使いたい、音質を気にせず主に通話を楽しみたい、という方は軽いものがおすすめです。

“軽い=着け心地”ではない!

音質と軽さで選ぶと説明しましたが、必ずしも「軽い=着け心地」ではないです。
人間工学に基づいて設計された肩掛けスピーカーなら、多少重量があっても気になりません。軽くても肩や首にフィットしなければ、不快に感じることもあります。
フィット感が気になる方は、ヨドバシカメラ・ビックカメラといった試着ができる店舗で試してみてください。

購入前に接続方法の確認を!

iPadとネックスピーカー

肩掛けスピーカーの接続方法は、ワイヤレス方式の送信機接続・Bluetooth接続のほか、ケーブルでつなぐ有線接続があります。一部の肩掛けスピーカーは専用の送信機もしくは有線接続しかできないものがあるので、接続方法はしっかりと確認しましょう。

スマホやBluetoothに対応した端末をメインに使うのであれば、Bluetooth接続タイプ。
テレビの接続は送信機が別途必要になることが多いので、専用の送信機やBluetooth送信機が付いたものがおすすめになります。

Bluetooth搭載機でない場合は、ケーブルを使ってスマホなどに接続できる付属品があるのかを確認しましょう。

長時間連続再生できるものがおすすめ

肩掛けスピーカーは多くがワイヤレス接続になるので、電池残量がないと使えなくなります。ポイントは、1回の充電にかかる時間と、音を出して使える連続再生時間です。

ソニーの「SRS-WS1」というネックスピーカーの場合、約3時間の充電で約7時間の再生が可能。映画なら約3本分、音楽鑑賞やゲームも休憩をすることを考えたら、十分に使える時間と言えるでしょう。

Bluetoothとのペアリングはしやすい?操作性をチェック

肩掛けスピーカーは、使いやすさにもこだわりたいところ。基本的にシンプルで誰が使っても操作できるボタン配置になっています。

電源ボタン・音量ボタン・再生ボタンの配置はもちろんのこと、Bluetoothとのペアリングのしやすさにも注目しましょう。

マイク付きならテレワークにも使える

スマホやパソコンにつないで使うなら、マイク付きのものがおすすめです。通話やWeb会議など様々な用途に使えます。特にテレワークでは、周りの音が聞こえやすいと何かと便利です。

肩掛けスピーカーは、ヘッドセットの導入を考えている方にもおすすめです。

家事やスポーツでも使うなら生活防水付きを

ネックスピーカーを使用する女性

自宅で洗い物をしながら使ったり、天候の読めない外出などには、生活防水に対応しているものをおすすめします。

家事で使いたい場合には水しぶき程度に対応するIPX4で十分ですが、外出時によく使うのであればホースの流水にも対応した、IPX5以上が良いでしょう。

外で使うには音漏れや周りに配慮しよう!

ネックスピーカー

肩掛けスピーカーは、耳元で音が聞こえるように設計されており、音は出にくくなっています。しかし、音漏れはするので電車など、公共の場での使用は控えましょう

また、サイクリング・ウォーキングといった軽いスポーツをする時には、気分が上がるにつれて、ボリュームも上げがちになります。公共の場で使用する場合には、普段のボリュームより下げるという配慮が必要です。

音質重視や機能充実モデルまで!おすすめ肩掛けスピーカー10選

ヘッドホンよりも開放的に使える音響機器だと人気を集めている肩掛けスピーカー。高音質なものや機能が充実したモデルなどさまざまです。今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど、各ECサイトランキングで評判の高い、おすすめ肩掛けスピーカーをご紹介します。

おすすめ①
  • シャープ(SHARP) 
  • AQUOSサウンドパートナー AN-SS1

  • 税込み8,800円
  • 肩こりも気にならない88gの軽量設計!ハンズフリー通話も可能

  • 約88gの軽量設計なので、首や肩にかかる負荷を減らします。Bluetooth接続によるハンズフリー通話を行える機能も付いています。

重量感があるものは苦手という人でも、軽快に装着可能な設計です。肩と首のカーブに沿った形状で、着けていて違和感がありません。音楽を聴く場合は最大14時間・ハンズフリー通話は最大17時間まで行えるモデルです。オフィスや自宅で作業をしながら、好きな曲を流したり会話をしたりできます。

テレビの音声を飛ばせるbluetooth送信機付きで、テレビ鑑賞も楽しめます。ワイヤレスで起こりやすい映像と音のズレも、低遅延コーデックFastStream対応で軽減。スピード感のあるスポーツ観戦やゲームが趣味な人におすすめです。

おすすめ②
  • ハーマンインターナショナル(HARMAN)
  • JBL SOUNDGEAR BTA

  • 税込み16,480円
  • どのような環境でも音楽を楽しめる!テレビ観賞にも最適

  • Bluetoothで、スマートフォンやテレビに接続可能です。独自の変換器Quadトランスデューサーを搭載し、静かな空間や人が大勢いるような場所でも、高音質な音楽を聴くことができます。

Quadトランスデューサーは、ゲームをするときに迫力あるサウンドにしたい、音楽の音漏れを避けたいといったニーズを叶えます。体に伝わる低音とクリアな音質が響き、周囲に迷惑のかからない音量でも臨場感は抜群です。付属のTV用Bluetooth送信機は、光デジタル入力端子・オーディオのアナログ端子が装備され、あらゆるテレビに対応可能です。耳元でリアルサウンドを聞きながらテレビ観賞できます。

ハンズフリーかつイヤーフリーで操作も首元で簡単に行え、運動中でも気軽に使用できます。首周りにフィットするデザインなので、肩こりが心配になることもありません。

おすすめ③
  • サンワサプライ(SANWA SUPPLY)
  • ウェアラブルスピーカー 400-SP085

  • 税込み5,980円
  • イヤーフリーで疲れない!長時間再生も可能

  • 肩に乗せれば音楽が聴けるので、ヘッドホンやイヤホンが苦手な人でも抵抗の少ない設計です。最大10時間までの連続再生ができます。

家事や作業をするときに、Bluetoothで繋ぐだけで音楽を耳元で聴くことができます。耳をふさがないので、音楽に気を取られてしまうという心配もありません。1日中音楽を聞きながら行動するのが好きという人に向いてます。

絶妙な角度の内向きスピーカーで音をより近くに感じたり、IPX5レベルの防水機能で雨天時も安心して使えたりと機能も充実。通話機能専用のマイクも搭載されています。作業中でも会話がしやすく、ハンズフリーで両手が空くのが肩掛けスピーカーのメリット。いつで受電でき、体勢を変えず作業継続もOK。一旦手を止めずに済むので、作業効率が下がりません。

おすすめ④
  • JVCケンウッド(JVC KENWOOD)
  • ウェアラブルワイヤレススピーカー SP-A7WT

  • 税込み13,055円
  • 快適な軽量設計を実現!音声アシスタント機能付き

  • 83gの軽量設計で首回りを気にせず音楽を聞いたり、会話を楽しめます。音声アシスタント対応機器なので、自分の声だけで再生や一時停止が可能です。

本体重量約88グラムという驚きの軽さが特徴です。実際に使用した感覚も、本機が肩に乗っていることを忘れてしまうほどです。音響機器との接続はBluetoothで行います。ハンズフリー通話ができるだけでなく、GoogleアシスタントやiPhoneのSiriも使えるので、スマートフォンとの相性は抜群だといえるでしょう。

急速充電も可能で、2.5時間充電すれば約14時間使用できるスタミナも嬉しいポイントです。本機の場合、軽さと引き換えになってしまったのかもしれませんが、音質の弱さが気になります。本機の特性として、腰を据えて音楽を聴くというよりも、ジョギングのお供のような「ながら」利用に実力を発揮する機種だといえるでしょう。

おすすめ⑤
  • シャープ(SHARP)
  • AQUOSサウンドパートナー AN-SS2

  • 税込み15,200円
  • 様々なシーンで使用できる!カラーバリエーションも豊富

  • ハンズフリーにより、手が離せない家や仕事場での作業中でも使用が可能です。レッドとローズゴールドのかわいいカラーがあり、ファッションやシチュエーションにあうものを選べます。

ネックスピーカーでは多くない、明るいカラーを購入したい人におすすめです。自分の個性にあわせて、好みのカラーを選べます。首や肩にやさしい軽量設計で、生活防水・16時間連続再生といった機能が付いてます。ウォーキングやテレビ会議といった様々な場面で活躍します。

Bluetooth送信機を使えば、テレビ観賞も自分の好きな音量で視聴可能。耳に効率よく音が流れるように設計されたスピーカーを搭載しています。映画・ゲーム・ニュースでも音ズレが少なく、はっきりとした音声を聞き取ることができます。

おすすめ⑥
  • ライソン(LITHON)
  • ウェアラブルスピーカーSP-22 KABS-022B

  • 税込み5,450円
  • 楕円形のスピーカーで、臨場感あふれるサウンドを実現!

  • 外部に音漏れしにくい密閉型のスピーカーを採用しています。耳のすぐ下にあるスピーカーは楕円形の2ch仕様。左右から立体的な音を出力します。

耳元でよりリアルに音を体感でき、テレビの音量・音質では満足いかない、迫力あるサウンドが好みの人におすすめです。ハンズフリー通話が可能なため、作業中でも電話を持たずに会話ができます。

本体の形状は柔らかく曲げたりしても安全。重量も85gと軽く、首元が気になったり、重さを感じたりしません。柔軟性があるので、バックに入れて持ち歩くときも安心です。音楽を聴くだけではなく、付属のBluetooth対応機をテレビと接続できます。ウェアラブルスピーカーのクリアな音質で鑑賞可能です。

おすすめ⑦
  • Bluedio
  • Powerfle Soundネックスピーカー

  • 税込み2,998円
  • 最新の機能にこだわった設計!FMモードでラジオも聴ける

  • 最新のBluetooth5.0を採用し、最大約10mの接続範囲が確保されています。FMモードにすればラジオ局に繋がり、ラジオ好きにはたまりません。

質のよいサウンド提供だけでなく使いやすい形状です。軽量なうえ、ボリューム調整・モード切り替えボタンが右外側の先端寄りにあり、操作性に優れています。使い方も複雑ではありません。

人間工学に基づいた設計で、首への負担も少ない作りです。SDカードの読み取り機能があり自分の好きな曲を自由に聴くことができます。ステレオサウンドにこだわりがある人や、最新の技術を取り入れた製品に興味がある人におすすめ。2スピーカー内蔵で、本格的な音の伝わり方を味わえるのが特徴的です。

おすすめ⑧
  • コーリュウ
  • スマートサプライ ネックワイヤレススピーカー

  • 税込み3,580円
  • 楽しみ方は3通り!TFカードやUSBフラッシュメモリも

  • iPadやスマホでも使われている小さなTFカードのほか、USBメモリやオーディオケブルとの接続が可能です。CD・パソコン・ゲーム機といった幅広いデバイスの音を堪能できます。

操作自体は簡単で、はじめてウェアラブルスピーカーを購入する人におすすめです。操作するボタン形状がはっきりしているため、忙しいときの操作ミスが少なく済みます。

Bluetoothを利用するれば、テレビの音やゲームのサウンドが臨場感あるものに。周囲を気にせず、自分だけの空間を作れます。首元に負担がかからない設計で、良質なサウンドを楽しめる商品です。連続使用は4時間ですが、充電は約3時間と短めな点がうれしいポイント。ちょっとした空き時間にフル充電できます。

おすすめ⑨
  • Ibesta
  • SoundWear ネックスピーカー

  • 税込み3,980円
  • 音に包まれる3Dサウンドを搭載!長時間再生にも対応

  • 低遅延・ノイズキャンセリングといった機能に加え、立体的な音が感じられる3D音響システムを搭載しています。12時間バッテリーで性能性も抜群。いつでも臨場感のある音が身近になります。

ずっと音楽を聴きたい人・語学の勉強をする人・音楽やゲーム関連のクリエイターに適した商品です。左右それぞれのスピーカーに低音を増強する振動板を搭載し、立体的なサウンドを聴くことができます。音ズレの少ないクリアなサウンドで、ストレスなくコンテンツを楽しみましょう。

装着部の表面はシリコン加工を施し、適度に調節も可能です。ソフトな装着感で心地よくフィットするので、首や肩への負担も心配いりません。ほかの人がすぐ横にいた場合、騒音レベルは62dbです。周囲の人と1m距離を取れば、静かな事務所と同等レベルの50dbまで下がります。

おすすめ⑩
  • サンワサプライ(SANWA SUPPLY)
  • ネックスピーカー 400-SP090

  • 税込み7,980円
  • 低遅延・高音質コーデックに対応!ソフトなつけ心地も魅力

  • 別売りのBluetoothトランスミッターを使えば、低遅延・高音質コーデックに対応可能です。テレビと接続させた際に出る音ズレを防ぐことができます。

ネック部分は肌に優しくフィットするシリコン素材を採用しています。ソフトな着け心地で拭き取り消毒もできるため、家族や友人と共用できます。耳元で音が聞こえて周囲の音を妨げないネックスピーカー。操作は大きいボタンで行えるので、判別がしやすく高齢者にもおすすめです。

IPX5レベルの防水機能もあり、ジョギングで汗をかいたり多少の雨にぬれたりしても安心です。リラックスして音楽を聴きたいときやテレビで映画を観たいときも含め、様々なシチュエーションで使用できます。

まとめ

タブレットと繋げば動画も迫力充分に変わる

肩掛けスピーカーは、普段使いはもちろん、テレワークでも活躍する便利なアイテム。また、安全のためサイクリングでイヤホンやヘッドホンの着用を控えていた方にもおすすめです。購入する前には、選び方のポイントを確認しながら、最適な1台を見つけてくださいね。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!