HOME

>

家電

>

【2020年】ホームベーカリーおすすめ10選!食べたいパンを手軽に作れる機種はこれ!

【2020年】ホームベーカリーおすすめ10選!食べたいパンを手軽に作れる機種はこれ!

moovoo編集部
2020-08-07
2020-09-19

自宅で美味しい焼き立てパンが食べられるホームベーカリーは、Panasonic(パナソニック)、siroca、TWINBIRDといったさまざまなメーカーから多彩な商品が発売されていて、どれを買えばよいか迷うことがあります。この記事ではホームベーカリーの選び方を詳しく紹介、人気のおすすめ商品10選もご紹介します

ホームベーカリーの選び方

焼き立てパンを楽しめるのがホームベーカリーの魅力

ホームベーカリーの特徴は、焼き立てのパンが自宅で手軽に作れるところです。オートメニュー機能を使えば、材料をセットするだけで「こねる」「発酵させる」「焼き上げる」の3つの工程が内部で自動的に進み、食パンだけではなくピザ生地、ケーキ、ヨーグルトなど非常に多彩なパンや料理がつくれます。焼き上げるパンのサイズに幅があるので、いろいろな人数の家族に対応できますし、小麦アレルギー持ちの方に向けたメニューもあるので普段はパンを食べられない方にもおすすめです。

作れるパンの種類で選べば、食生活が充実

ホームベーカリーでは全粒粉のパン、米粉パン、ふすまパン、無添加パン、フランスパン、ライ麦パンといった多彩なパンのほか、ピザ生地やヨーグルト、ケーキ、うどん、おもちなど意外なものも作れます。
殻まで粉にした全粒粉を材料にしたパンは香ばしい風味が魅力的。グルテンフリーの米粉パンは小麦アレルギーで普段はパンを食べられない方におすすめです。小麦の皮を使ったふすまパンとも呼ばれるブランパンは、低糖質なのでダイエットにも適しています。

つくれるメニュー数が増えるほど製品の価格は上がる傾向にありますが、比較的リーズナブルな価格でも米粉パンやブランパンが簡単に作れるホームベーカリーがあります。作る手順は製品についているレシピブックに書かれているので、初心者の方でも作り方が分からないという心配はありません。

容量は家族の人数に合わせて

ホームベーカリーを選ぶ際、メニュー数と同じくらい重要なのが、どれくらいの量のパンを一度に焼けるかを決める「容量」です。大よそ、以下が適正な量の目安です。

1人暮らし:0.5斤(1人あたり食パン3枚)

3人家族:1斤(1人あたり食パン2枚)

5人以上の家族以上:1.5斤〜2斤(5人家族なら1人あたり1.8枚〜2.4枚)

家族の人数に関わらず、パンが大好きでたくさん食べる方や、作り置きをしたい方は大きめの1.5斤〜2斤が焼けるホームベーカリーを選ぶとよいでしょう。
さらにホームベーカリーには、焼き上がるパンのサイズを調節できるモデルもあります。
一度に2斤焼けるホームベーカリーでも、1斤や0.5斤のサイズで焼き上げることができます。家族が外出していない場合や、お客さんも一緒に食べるなど、人数に応じて焼くパンの量を変えられて便利です。

     ◇
ちなみにパンは「1斤」と数えますが、どのくらいの量かご存じですか?
日本パン公正取引協議会によると、包装食パン1斤は「340g以上」と定められています。つまり、0.5斤は170g以上、1.5斤は510g以上になります。

タイマー機能があれば帰宅時に焼きたてが

ホームベーカリーでパンを焼き上げるには3~4時間かかるのが一般的です。そのため、普通なら食事をとる時間から逆算して、事前にホームベーカリーをセットする必要があります。朝に食べるなら深夜にセットすることになりますね。

しかしタイマー機能があれば、帰宅時間や朝食の時間にちょうど焼き上げることができます。長いモデルだと16時間先まで、焼き上がり時刻をセットできます。「17:50に焼き上げ」など直接時刻を指定できるモデルもあれば、「10時間後に焼き上げ」といった経過時間で指定できるタイプも。
すぐにパンを焼いて食べたい人向けに、最短1時間でパンを焼き上げる「時短モード」や「早焼きモード」を備えたモデルもあります。

50〜65dbのモデルなら静音性ばっちり

パンはただ焼くだけでなく、事前に本体内で「こねる」手順があります。炊飯器と同じようなイメージでいると、この「こね」の際の音の大きさに驚くことも。小さなお子さんがいる家庭などは、特に物音に気を使いますよね。
目安として50〜65dbほどの音のホームベーカリーを選べば、音に悩まされる心配がありません。操作音をOFFにできるマナーモードを活用すれば、いっそう静かに使えます

イースト自動投入機能で失敗を防ぐ

パン作りで大事なのが、ドライイーストを材料に投入するタイミングです。これを間違えると思うようにパンが膨らんでくれません。特に初心者の人が手作りする際、悩みの種となる工程です。
しかし、ホームベーカリーにはドライイーストを最善のタイミングで混ぜてくれる、自動投入機能がついているモデルが多くあります。

また、投入前にドライイーストが水に触れて発酵力が低下しないよう、ドライイースト専用のケースを備えたモデルも。専用ケースのないモデルに比べると価格は上がりますが、いっそう失敗のないパン作りができます。

中・上級者向けの嬉しい機能

次に、より幅広いパンを作りたい中・上級者向けに、あると嬉しいホームベーカリーの機能を紹介します。

具材投入機能があれば、より便利に

コーン・ナッツ・ドライフルーツといった具材が入ったパンも、おいしいですよね。ただ、こうした具材も、投入するタイミングによってパンの出来栄えが変わります。
ホームベーカリーの中には、具材投入のタイミングをアラームで知らせてくれる製品のほか、具材を自動的に入れてくれる「具材投入機能」付きのモデルもあります。こうした製品を選べば、美味しいアレンジパンがより簡単に作れます。

こだわりのパン作りは「独立モード」で

ホームベーカリーはこね・発酵・焼きあげる工程を自動で進めてくれるのが便利。しかしパン作りに慣れてくると、自分ならではの作り方を試したくなることも。
こねの回転速度や発酵温度、焼きあげ温度を、それぞれ独自に設定できる「独立モード」があるモデルなら、自分だけの味わいのパンを焼くことができます。

ホームベーカリーのおすすめ10選

ホームベーカリーのおすすめを10点選びました。各メーカーの主力商品から、購入しやすいコスパの良い商品まで厳選しています。どのような人におすすめかにも触れていますので、ぜひ最後までご覧ください。

おすすめ①
  • タイガー
  • GRAND X ホームベーカリーKBD-X100

  • 税込み36,151円
  • 初心者でも安定した焼き上がり

  • 生地こね、発酵、焼きあげ、全行程で温度管理してくれるので、焼き上がりはきめ細かな食感と香ばしさを感じられるホームベーカリー

KBD-X100の特徴である「温感仕込み」は、パン生地を作る工程で徹底した温度管理をしてくれます。DCモーターの採用により生地をこねる工程で起こりやすい不必要な発熱が抑えられ、発酵工程では3つの温度センサーが過発酵を防ぎます。これによりキメの細かいふんわりとした生地ができあがります。焼き上げ工程ではIHヒーターが高火力で一気に加熱し、薄皮の香ばしいパンができあがります。このように、初心者が使っても安定した焼き上がり品質が約束される基本性能が人気の秘密と言えるでしょう。

積極的に活用したい方には36通りの調理メニューが付いている点も見逃せません。グルテンフリーの米粉パンや大豆粉パン、余りごはんを使ったごはんパンまで焼けるほか、うどん生地やピザ生地、おもちなどパン以外の食べ物までメニューボタン一つで簡単に調理できます。

おすすめ②
  • パナソニック
  • ホームベーカリー SD-MDX100

  • 税込み42,800円
  • マニュアル機能で自由度が高い

  • ねり、発酵、焼成をそれぞれ4段階で時間設定もできるマニュアル機能が形も味も自分好みのパンに焼き上げます。パン生地メニューを使えば種類豊富なパンも焼けます。

マニュアル機能により「ねり」「発酵」「焼成」の各工程で4段階の速度・時間調整ができるため、自由度の高いパン作りを行うことができます。初めての人には41種類のオートメニューも用意されており、食パン以外にもフランスパンやパン・ド・ミなど異なる種類のパンをワンタッチで作り分けることができます。

強力な自動投入機能があることも特徴で、イースト菌はもちろんのこと、レーズンやナッツ類、ハムなどの具材も自動で投入できるため、具材入りパンのような凝ったものまで楽しむことができます。

おすすめ③
  • エムケー精工
  • ふっくらパン屋さん HBS-100W

  • 税込み7,810円
  • 手軽に1斤焼ける小型サイズが嬉しい

  • 小型のホームベーカリーながらも使い勝手を考慮した18種類のメニューを搭載、オーブンレンジがなくてもプロ並みのアレンジパンが作れます

1斤サイズで充分という単身者や少人数の家庭におすすめの小型機です。全自動で練りから焼き上げまで行ってくれる手軽さながら、18種類のコースメニューが用意されているので多種多様なパンを楽しむことができます。

シンプルさに徹した低価格機種のため自動投入機能などはありませんが、具材を投入するタイミングをブザーで知らせてくれるので具材入りパンなど凝ったものも作れます。ユニークなのは焼き芋やヨーグルトを作るメニューもあることで、さまざまな使い方ができる便利な機種です。

おすすめ④
  • 象印
  • パンくらぶ BB-SS10

  • 税込み17,800円
  • 専門店のような食パンが初めてでも簡単に焼ける

  • パン屋「地蔵家」 監修で専門店の窯を再現した、高火力・底面加熱ダブルヒーターでやわらかなパンを焼くことができます。食パンの焼き上げにこだわったホームベーカリーです。

神戸の食パン専門店「地蔵家」の協力で開発されたモデルなので、自宅にいながら本格的なパンを味わえます。専門店クオリティのパンが焼ける秘密は底面に加熱ヒーターがあることです。従来のホームベーカリーが焼き窯の横から加熱するだけだったのに対し、底面からも高火力で一気に加熱できることが専門店の焼き窯と同じ効果をもたらします。

全自動操作ができるのはもちろんのこと、手作業設定ができるので「こね」から「焼き上げ」までの各工程で自分流アレンジを加えられるのもこだわり派には嬉しいポイントです。

おすすめ⑤
  • CCP
  • ホームベーカリー BK-B67

  • 税込み11,500円
  • 天然酵母パンも手軽に焼けるコンパクトタイプ

  • 「天然酵母食パン」「天然酵母パン生地」「生種おこし」という天然酵母のための3メニューを搭載し、もっちりとした食感、風味のある天然酵母パンが作れます

天然酵母パン用だけで3つのメニューが搭載されているので、手軽に天然酵母パンを作りたい方におすすめできる機種です。天然酵母パンは手作りすると約18時間近くかかる大変な作業ですが、この機種なら全自動で焼き上がりまで約5時間と短時間で完成させることができます。

一般的なホームベーカリーでは対応が少ない0.5斤の食べきりサイズが焼けるのも単身者には嬉しいポイントではないでしょうか。置き場所に困らないコンパクトタイプなので使わないときも邪魔になりません。

おすすめ⑥
  • タイガー
  • ホームベーカリー KBY-A

  • 税込み25,960円
  • 定番の角食パンが家庭で焼ける

  • 山型パンだけでなくきめ細かなしっとりした仕上がりの角食パンが焼けるモデル。天然酵母パンや余りごはんパンも焼ける充実メニューを搭載しています。

従来のホームベーカリーでは山形パンしか焼けませんでしたが、はじめて真四角の角食パン作りを可能にしたのがこの機種です。サンドイッチ作りに適した形のパンを家庭で焼けるので、お料理が好きな方には見逃せないホームベーカリーといえるのではないでしょうか。

イーストや具材の自動投入など基本機能も充実しています。27種類の調理に対応している機能メニューでバラエティに富んだパンを作れるほか、もちや甘酒なども作ることができて幅広く活用できる1台です。

おすすめ⑦
  • シロカ
  • ホームベーカリー SHB-722

  • 税込み14,080円
  • 蕎麦やチーズも作れる万能さが魅力

  • ベーカリーなのにヨーグルト、バター、チーズという乳製品も作れます。更にパンだけでなくうどんや生パスタに加えて蕎麦生地まで、29種類のメニューを搭載した多機能モデル。

パンだけではなく、蕎麦やチーズなども作れる万能さが大きな魅力となっている機種です。需要の多い食パン作りが簡単にできるよう設計されており、最大で2斤サイズまでワンタッチで作れるのでファミリー層にはとくにおすすめです。表面の焼き色も自由に設定することができ、フランスパン風の硬い食パンも作ることができます。

乳製品や麺生地作り機能は他の製品にも多く見られますが、ほとんどの機種でできることはヨーグルトやうどん生地までです。SHB-722はチーズやバター、蕎麦生地まで作ることができ、活躍の機会が多くなるホームベーカリーといえます。

おすすめ⑧
  • ツインバード
  • ホームベーカリー PY-E635W

  • 税込み6,310円
  • 手頃な実売価格ながら多彩なメニューを搭載するお買い得機種

  • 手頃な価格ながらも食パンからアレンジパン、焼き芋、お餅に甘酒などのパン以外のメニューも作れます。料理初心者からパン焼き上級者まで楽しめる一台です。

ホームベーカリーの入門用にぴったりな機種で、お手頃価格ながらも一般的なホームベーカリーに搭載されている機能メニューは一通り備わっています。製パンメニューはソフトパンから全粒粉パンまで各種対応し、応用メニューで麺生地、もちまで作ることができます。

焼き芋や甘酒作りのメニューが搭載されているのもユニークです。1.5斤のサイズまで焼ける容量は多くの家庭でニーズを満たしてくれるでしょう。

おすすめ⑨
  • ヤマゼン
  • ホームベーカリー YBA-560

  • 税込み10,500円
  • 使用頻度の多いメニューに絞り込んだシンプル設計

  • よく使う16種類のメニューに絞った設計で、使いやすさにこだわったホームベーカリーです。食パンも1斤か半斤が選択できるので食べきりサイズで焼き上げます。

シンプル家電で人気を集める山善らしさはホームベーカリーでも発揮されています。使用頻度の低いメニューを省いた簡単操作が特徴で、どなたにも使いやすい製品となっています。

シンプルながらも作れるパンのバリエーションは多く、米粉パンや全粒粉パン、残りご飯を材料に使ったパンまで作ることができます。ケーキやもち、ジャム作りといった応用もできるので、お菓子作りのパートナーとしても役立つ1台です。

おすすめ⑩
  • siroca
  • ホームベーカリー

  • 税込み9,878円
  • 材料を入れたらスタートボタンを押すだけ

  • 材料を入れてボタン一つで焼き上がるシンプル操作が魅力。パンだけでなく、手打ちのお蕎麦や、パスタも作れちゃいます。

7つのオートメニューが搭載されているので、パン作りが初めての方にもおすすめです。手軽に、美味しいパンを自宅で楽しめちゃいます。焼き色やパンの大きさも三段階で調節できるので、気分や好みに合わせて使い分けることが出来ます。

さらにパンだけでなく、パスタや蕎麦、お餅やジャムまで作れるので色々な料理を楽しむことが出来ます。

必要な機能は何かを吟味して自分に合った一台を賢く選ぼう

手作業と組み合わせることでオリジナルパンも楽しめる

機能面に焦点を当てておすすめのホームベーカリーをご紹介しました。

ご自分にピッタリの1台は見つかったでしょうか。ホームベーカリーはシンプルな機能の低価格機から、さまざまな用途に使える高級機まで、バラエティに富んだ製品が販売されているカテゴリです。そのため型式の新旧にこだわらなければ予算内でワンランク上の製品を見つけることも難しくないはずです。この記事を参考にして満足できるホームベーカリーを手に入れてください。

※商品価格は2020年8月時点のものです。

こちらの記事もどうぞ


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!