ミル付きコーヒーメーカーのおすすめ10選!自動で簡単に美味しいコーヒーが作れる

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

ミル付きコーヒーメーカーのおすすめ10選!自動で簡単に美味しいコーヒーが作れる

ミル付きコーヒーメーカーのおすすめ10選!自動で簡単に美味しいコーヒーが作れる

松下
2018-09-03

毎日手軽に挽きたてコーヒーを飲める!ミル付きコーヒーメーカーを紹介

ミルの中に入っているコーヒー豆

ミル付きコーヒーメーカーは、誰でも簡単に挽きたてのコーヒーを飲むことができ、忙しい人や毎日コーヒーを飲む人から愛用されています。今回は、ミル付きコーヒーメーカーの購入や買い替えを考えている人のために、ミル付きコーヒーメーカーを選ぶポイントやおすすめの10商品を紹介していきます。

ミル付きコーヒーメーカーを選ぶ4つのポイント

では、ミル付きコーヒーメーカーを選ぶ際にチェックしたい4つのポイントを紹介していきます。

どこまで自動で行ってくれるか

ミル付きコーヒーメーカーの中には、豆挽き・抽出だけではなく、本体内部の洗浄までしてくれるものがあります。もし洗浄まで自動でして欲しい場合は「自動洗浄機能」が付いている製品を選ぶ必要があります。コーヒーメーカーにどこまで自動を求めるのか、自分の希望する機能を確認し、搭載されているかをチェックしてから購入しましょう。

お手入れのしやすさ

コーヒーメーカーは毎日使うものなので、お手入れのしやすさというのは大切なポイントです。部品がどこまで取り外せるか、洗浄しにくい箇所はないかを事前に確認しておきましょう。掃除が面倒だという人は前述したような「自動洗浄機能」が付いているコーヒーメーカーをおすすめします。

フィルターの種類やサーバーの素材

コーヒーメーカーのフィルターには、使い捨てのペーパーフィルター・繰り返し使えるメッシュフィルター・コーヒーの油分を損なわないステンレスフィルターがあり、機種によって利用できるフィルターが異なります。特にこだわりのない人はペーパーやメッシュフィルターで十分ですが、より美味しいコーヒーにこだわりたい人は、豆本来の風味がダイレクトに楽しめるステンレスフィルターをおすすめします。サーバーの素材には「ガラス」「ステンレス」「陶器」「プラスチック」があり、デザイン性重視ならガラスや陶器を、保温性重視ならステンレス製を、価格重視ならプラスチックを選ぶと良いでしょう。

サイズは設置場所と合うか

コーヒーメーカーのサイズ感も、機種によってまちまちです。中にはかなりのスペースを必要とする大容量なものもあるので、設置予定の場所にコーヒーメーカーが収まるサイズかどうか、事前にチェックしておきましょう。

ミル付きドリップ式コーヒーメーカー10選!おすすめ人気ランキング♪

おすすめのミル付きドリップ式コーヒーメーカーを人気順に10商品紹介していきます。

1.パナソニック NC-A56

「パナソニック NC-A56」は、お手ごろ価格でありながら、紙フィルターを設置しコーヒー豆を入れるだけで、豆の挽き・ドリップ・ミルの洗浄など、全て自動で行ってくれます。マイコン制御によりマイルド・リッチの「淹れ分け」が、付属のメッシュフィルターの付け替えにより、粗挽き・中細挽きの「挽き分け」が可能に。これにより、自分好みのコーヒーを楽しむことができます。また、水道水のカルキを90%以上カットしてくれる「沸騰浄水」や、飲みやすい温度を適切に保ってくれる「煮詰まり軽減保温」といった便利な機能も搭載。初めて全自動コーヒーメーカーの購入を考えている人にぜひおすすめしたい商品です。

2.デロンギ マグニフィカ ESAM03110S

「デロンギ マグニフィカ ESAM03110S」は、2杯同時に抽出可能な全自動式ミル付きコーヒーメーカーです。二重構造の高性能ミルクフロッサーが搭載され、きめ細かくなめらかなフォームミルクを作ることができるので、エスプレッソやレギュラーコーヒーだけではなくカフェラテやカプチーノなど様々なコーヒーを楽しめます。自動エスプレッソマシンとしても活躍してくれるので、特にエスプレッソを飲みたい人におすすめです。「自動内部洗浄機能」を搭載しているのでお手入れも簡単♪常に美味しいコーヒーを作ることができます。

3.象印 珈琲通 EC-CB40

「象印 珈琲通 EC-CB40」は、価格が安いミル付きコーヒーメーカーです。ミル機能が付いているので、新鮮なコーヒー豆の挽きたての味と香りを堪能することができます。また、水道水のカルキ初期除去率98%の浄水機能が搭載されているので、水道水でも美味しいコーヒーを作れます。ミルは取り外し可能で洗うことができ、ミルケースブラシも付属しているので、お手入れも簡単です。

4.パナソニック NC-A57

「パナソニック NC-A57」は、カフェインレスコーヒーをコクのあるコーヒーにドリップする新機能・「デカフェ豆」コースを搭載した全自動式ミル付きコーヒーメーカーです。豆の挽き・注湯・抽出・ドリップ・保温までを自動で行うことが可能です。フィルターの付け替えだけで粗挽き・中細挽きの2つの引き分けができます。また、水道水のカルキを90%以上除去する「沸騰浄水機能」や、ミルの自動で掃除してくれる「自動洗浄機能」も装備。妊婦さんなど、カフェインレスコーヒーを飲みたい人におすすめです。

5.デロンギ エレッタ カプチーノ トップ ECAM45760B

「デロンギ エレッタ カプチーノ トップ ECAM45760B」は、デロンギ全自動コーヒーマシンシリーズで初めて「タッチセンサー式メタリックボタン」を採用した全自動式ミル付きコーヒーメーカーです。とても簡単な操作で、レギュラーコーヒーからミルクメニューまで楽しむことができます。使用しているミルは、挽き具合を7段階調節することができ、摩擦熱が発生しにくく豆を均等に挽ける「低速回転コーン式グラインダー」を採用。抽出量・豆量・湯温度など、自分好みのコーヒーをカスタマイズ可能に。ミルクメニューは、カプチーノ・カフェラテ・エスプレッソマキアート・ラテマキアート・フラットホワイト・ホットミルク・マイミルクの7種類と豊富なので、ミルクメニューを楽しみたい人におすすめです。

6.パナソニック NC-R500

「パナソニック NC-R500」は、ドーム内に熱湯をためて抽出する「蒸らして一気にドリップ機能」が搭載され、手淹れ風の本格的コーヒーを楽しめるミル付きコーヒーメーカーです。また、ドーム内だけではなくバスケットでも熱湯をためることにより、蒸らす時間をより長くした「Wドリップ」機能も装備。コーヒーのコクが増すので、ブラックコーヒーはもちろんのこと、ミルクアレンジにもぴったりな味わいのコーヒーを淹れることができます。ペーパーフィルターを使うこともできますが、コーヒーの油分が直接落ちるステンレスフィルターも付属しているので、コーヒー豆の風味を存分に楽しみたい人はステンレスフィルターを使うことをおすすめします。ミル機能については、粗挽きと中細挽きの2種類から選ぶことが可能です。

7.デロンギ オーテンティカ ETAM29510B

「デロンギ オーテンティカ ETAM29510B」は、幅19.5cmと設置場所に困らないスリムなボディの全自動式コーヒーマシンです。「本場イタリアのコーヒーを家庭でも手軽に楽しむ」をコンセプトにして開発されました。搭載されているミルは、挽き具合を7段階調節可能。摩擦熱が発生しにくく豆を均等に挽ける「低速回転コーン式グラインダー」なので、いつでも安定したおいしさが楽しめます。コーヒーメニューには、日本独自の深蒸しレギュラーコーヒー「カフェ・ジャポーネ」メニューと、濃厚な香りを楽しめるレギュラーコーヒー「ドッピオ+」メニューがあります。また、ミルクフロッサーが装備されていて、カフェラテやカプチーノなどのアレンジメニューを楽しむことも♪本体内部を自動で洗浄する機能も付いているので、日々のお手入れも簡単です。

8.siroca crossline STC-501

「siroca crossline STC-501」は、豆挽きから抽出まで自動で行ってくれる、低価格でコンパクトな全自動式ミル付きコーヒーメーカーです。本体にミルが内蔵されているので、挽きたての豆の香りや風味を楽しむことができます。フィルターにはコーヒーの油分が直接落ちる「ステンレスメッシュフィルター」を採用しているので、コクと深みのあるコーヒーを淹れることが可能に。本体内部を自動で洗浄する機能は搭載されていませんが、洗うべき部品は丸ごと取り外しが可能なので、お手入れも楽々。初めて全自動式コーヒーメーカーを買う人におすすめの商品です。

9.ビタントニオ VCD-200

「ビタントニオ VCD-200」は、シンプルな自動タイプのミル付きコーヒーメーカーです。30秒の蒸らし機能を搭載し、コーヒー豆の油分の風味も楽しめるステンレスフィルターを採用。コーヒーの旨味をしっかり抽出することができます。コーヒーを抽出するサーバーは、熱伝導がよく少量の抽出でも冷めにくいステンレスサーバーです。水タンクは取り外し可能なので、お手入れも簡単♪シンプルかつインテリアに馴染むような、おしゃれなコーヒーメーカーを探している人におすすめです。

10.アイリスオーヤマ IAC-A600

「アイリスオーヤマ IAC-A600」は、豆挽きからドリップまでを全自動で行ってくれるドリップタイプのミル付きコーヒーメーカーです。粉コーヒードリップモード・粗挽きモード・中挽きモードの3つのモードがあり、自分好みの挽きたてコーヒーを味わうことができます。また、繰り返し使えて経済的なメッシュフィルターが装備されているので、ペーパーフィルターがなくてもコーヒーを淹れることが可能。水タンクは取り外しできるので、お手入れも簡単で常に衛生的に保つことができます。低価格でコスパのいいミル付きコーヒーメーカーを探している人におすすめです。

ミル付きコーヒーメーカーでコーヒーのある生活を楽しもう

ミルで挽いて作られたコーヒーとコーヒー豆

ミル付きコーヒーメーカーについて選び方やおすすめ商品を紹介しましたが、いかがでしたか?ミル付きコーヒーメーカーがあれば、豆を別で挽く手間も要らず、ボタン一つで挽きたての美味しいコーヒーを簡単に飲むことができます。インスタントコーヒーばかり飲んでいる人や、ハンドドリップではなかなか美味しいコーヒーが淹れられないという人は、ぜひミル付きコーヒーメーカーを試してみてくださいね。


長友選手が実践する『脂質を活用する』秘訣とは(PR)


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!