#スマート家電

  • Products

    掃除機もモップがけも床掃除は全部お任せ!ロボット掃除機「ROIDMI EVA」

    ゴミ取りや水拭きなど、床掃除をお任せできるロボット掃除機が増えてきた。 そのなかでも「ROIDMI EVA」は、掃除機がけからモップがけ、モップの掃除まで、一通りの床掃除をこなせるロボット掃除機だ。

    2021.12.31

  • Products

    吸引・水拭き・ごみ収集まで全自動。一台三役のロボット掃除機「S600」

    便利なロボット掃除機に、水拭きやごみ収集機能がついたら便利すぎた。「S600」は、ごみの吸引と床の水拭き、ごみの収集まで完全自動化したロボット掃除機だ。ワンタッチで家全体を全自動で掃除するので面倒な家事の負担も減るだろう。

    2021.12.24

  • Event

    未来の日常ってこんな感じ? KDDIの発表会で2030年の生活をチラ見してきた

    虎ノ門には、まるでドラえもんがいるかのような世界がありました。KDDIが開催した「未来の日常が垣間見える」そんな発表会の模様をお伝えします。 発表されたのは以下の3つ。どれも、現実空間と仮想空間が高度に融合した未来の実現を目指す「KDDI Accelerate 5.0」の取り組みから生まれたプロジェクトです。 ・離れた場所でも隣り合える「Sync Sofa」 ・食事をより高精度に楽しく管理できる「データヘルス技術」 ・ごみを捨てるという概念を捨てさせる「GOMISUTEBA」

    2021.12.14

  • Products

    スマホから様々な印刷が楽しめるミニプリンター「Peripage A9pro」

    小さいのになんでもできるその存在に、心躍ってしまうのは子供も大人も一緒だ。 「Peripage A9pro」は重さわずか211gのミニプリンター。専用アプリを通じて、スマホ内の画像やテキスト、WordやPDFのようなファイルまで様々なメディアを印刷できる。

    2021.12.05

  • Products

    アプリでワンタップ!ストレスフリーな次世代型 猫トイレ「Pluto Square」

    かわいい愛猫は大事な家族。とはいいつつも、トイレ掃除は正直やりたくない人も多いのでは? そんなトイレ周りの掃除をスマートにこなし、愛猫との快適な生活をサポートしてくれるのが自動クリーニングトイレ「Pluto Square」。

    2021.12.04

  • Culture

    日本から発信! 体内に埋め込むマイクロチップカルチャー【動画ライター】

    世界的に体内埋め込み式のマイクロチップに対する関心は非常に高い。その理由は、日常生活のデジタル化が進み、自宅や車のカギ、キャッシュレス、各種のパスワードなど、マイクロチップで管理できれば、格段に便利になるものが増えてきているからだ。 そのため、マイクロチップについての国際会議やミーティングイベントなどが、パンデミック以前には頻繁に開催されていた。 日本はかなり立ち遅れていたが、それでもマイクロチップに特化したイベントも行われるようになっている。 今回は、2019年11月、六本木にある「ハッカーズバー」で開催されたマイクロチップのイベント「ボディハッカー・ミートアップ」の現場からお送りする。

    2021.12.03

  • Products

    ゴミ捨てが楽になる、水拭き対応 ロボット掃除機「Xclea H30 Plus」

    ロボット掃除機が普及する中、面倒なのがごみ捨てではないだろうか。GREEN FUNDINGに登場した「Xclea H30 Plus」なら、自動で本体のごみを収集する充電ホーム付き。他にも、ロボット掃除機にほしい機能が満載の1台だ。

    2021.08.23

  • Products

    かわいいラベルがその場で作れる!スマホ接続のラベルプリンター「Marklife」

    「Marklife」はたったの約160gと、軽量なポータブルサイズのスマートラベルプリンター。 ポケットに入ってしまうサイズ感で簡単に持ち運べるうえに、スマホでササッと文字を打てば、その場ですぐにシールプリントが作れる。 オフィスの書類整理やキッチンのラベル整理で活躍してくれそうだ。

    2021.08.15

  • Culture

    手をかざしてドア開錠、日本でも始まる。マイクロチップのある近未来生活【動画ライター】

    身体改造カルチャーの最先端の現場を追って、20年以上。今回は、日本におけるマイクロチップのある近未来生活を紹介する。 ご存知の通り、体内にマイクロチップやマグネット、電子機器などを埋め込むボディハッキングは、世界的に密かなブームとなっており、日本国内にも実践者たちが存在する。 マイクロチップを埋め込んでいる実践者の一人、アイちゃんがやはり実践者でそれらを生活に活かしている友達を訪ねるというので同行した。 最寄駅の待ち合わせ場所に現れたオデンくんは、ごく普通の好青年でその日は仕事が休みということもあって、ラフな服装だった。 彼は電子工作が得意で、プログラミングなども勉強しており、ネットやSNS、休日のたびに訪れる秋葉原などで情報を収集しているそうだ。 マイクロチップのある生活を覗くため、彼の家にお邪魔した。

    2021.08.06

  • Products

    アプリと繋げて「はかる」をもっと楽しく!次世代型はかり「dotscale」

    ものの重さを量るだけでなく、プラスαの機能を搭載した次世代型のはかり「dotscale」。 アプリと連動させることで、音声で食材を認識したり、カロリーや糖質の計算をしたり、今まで作ったレシピやお皿の重さも記憶してくれる。 料理だけでなく、郵便物の重さを量ったり、自動で郵送料を計算してくれる優れもの。

    2021.02.19

VIEW MORE
  • VIEW MORE