PC要らずでフィルムをデータ化!5インチ液晶フィルムスキャナー『KFS-14DF』【半歩未来のライフスタイル】

幾島
2022-01-29

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がMoovooに還元されることがあります。

雰囲気のある写真が撮れることで再び人気が高まっているフィルムカメラ。現像した写真を見るのは楽しみの一つですが、現像の度にフィルムが溜まってしまうのは不便なポイントではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、5インチ液晶フィルムスキャナー「KFS-14DF」です。フィルムを直接差し込むだけで鮮やかな色で写真を確認でき、SDカードに画像を保存できます。昔のフィルムを整理したいという方にもおすすめのアイテムです。ぜひ最後までご覧ください!


連載

半歩未来のライフスタイル

Moovooでは、「この商品が普及したら、暮らしがもっと楽しくなる」「もっと良い社会になる」といった観点で、様々な商品やサービスをピックアップ。【半歩未来のライフスタイル】と名付けた連載でお伝えしています。1年後、3年後にはみんながこれを使っているかも?

一覧を見る

今回ご紹介するのはこちら!

PICK UP!
  • ケンコー(Kenko)
  • フィルムスキャナー KFS-14DF

  • 税込み25,089円
  • PC要らずでフィルムをデータ化

  • フィルムを直接差し込むだけで、画像をデータとしてSDHCカードに取り込めるフィルムスキャナー。3種類のフィルム(35mm/110/126フィルム)に対応しています。

フィルムを直接差し込んで画像を確認

14~17s フィルムをセット

フィルムを直接差し込むと画像をスキャンでき、本体の液晶に写真が映ります。上部のボタンを押せば、画像データとしての保存が可能です。

20~23s ネガも鮮明なカラーで

ネガフィルムも鮮明なカラーで再現し、反転して確認できます。

SDHCカードに画像を直接保存

24~27s SDカードに保存

本体上部のボタンを押すだけで、SDHCカードに画像データが保存されます。パソコンを用意しなくても簡単にデータ化できるので、誰でも簡単に使用可能です。

データ化した画像はプリンターで印刷したり、SNSで共有したりと自由に使えるでしょう。

思い出の写真の観賞用にも

5インチの高精細な大型液晶モニターを搭載しているので、写真を鮮明に映し出せます。SDHCカードに保存した画像を液晶に映し出して、デジタルフォトフレームとして楽しむことも可能です。

35~37s 大画面で鑑賞

またHDMIケーブルで本体をテレビに接続すれば、思い出の写真を大画面で楽しめます。

付属のアタッチメントで35mmフィルム、126フィルム、110フィルムが使用可能です。カラーネガ、カラーリバーサル、白黒ネガフィルムのいずれにも対応しています。

41~43s 付属品

ブロワーと手袋も付属しているので、安心してフィルムを扱えます。

いかがでしたか?今回は5インチ液晶フィルムスキャナー「KFS-14DF」をご紹介しました。簡単にフィルムをデータ化できるこのアイテムで、思い出の写真をもっと気軽に鑑賞しちゃいましょう。

仕様

イメージセンサー:1300万画素 1/3.06型 CMOS
有効画素数:1240万画素(35mmフィルム)
焦点距離:f=4.08mm
液晶モニター:5インチ IPS (854×480ピクセル)
外部メモリーカード:SDHCメモリーカード :4GB〜32GB(別売)
露出補正:9段階
スキャン解像度:3100dpi
画像形式:JPEG
対応フィルム
・35mm (カラーネガフィルム、カラーリバーサルフィルム、白黒ネガフィルム)
・110 (カラーネガフィルム、カラーリバーサルフィルム、白黒ネガフィルム)
・126 (カラーネガフィルム、カラーリバーサルフィルム、白黒ネガフィルム)
スキャンエリア 35mm:約23×35mm/110:約11.5×15.5mm/126:約25.5×25.5mm
光源:白色LEDバックライト×3個
出入力ポート:USB 2.0
電源:USB充電器、USBバスパワー
定格電圧:DC5V
寸法(W×D×H):約136×136×94mm
質量:約300g(付属品を含まず)
同梱品:本体、マウント用ホルダー、35mmフィルム用アタッチメント、126フィルム用アタッチメント、110フィルム用アタッチメント、USB充電器、USBケーブル、HDMIケーブル、清掃用ブラシ、ブロワ―、手袋、取扱説明書

おすすめ
  • Moovoo
  • 半歩未来がLINEで届く!

  • 半歩未来を感じるモノの最新記事を、LINEで無料配信しています。ぜひMoovooを友だちに追加してご覧ください!

ホウキに乗った動画クリエイター
石井 伝助&スタッフ
関わりのない著名なミュージシャンのミュージックビデオを勝手に制作、作品を友達に送りつけて見せていたところ、音楽関係者の目にとまり正式にミュージックビデオ制作の依頼が来るようになる。上京を機にクリエイティブチーム【イドセンス】に所属。Moovooでは動画企画・制作をメインにライターもやってます。一児の父、仮面ライダーフォーゼが好き。

HOME

>

グッズ

>

PC要らずでフィルムをデータ化!5インチ液晶フィルムスキャナー『KFS-14DF』【半歩未来のライフスタイル】


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!