iPad Pro 12.9inch(M1) 購入1ヶ月!iPad Pro11inchやiPad miniと比較しながら使い勝手を徹底レポート!【UZUMAX電気店】

幾島
2021-10-29

一ヶ月前にiPad Proの12.9インチを購入したUZUさん。今回は旧モデルのiPad Pro 11インチやiPad miniと比較して、使い勝手がどのように違うのか徹底レポートしていだたきます。動画と合わせてぜひご覧ください!


元家電量販店員のYouTuber
UZUMAX
登録者数9万3千人を超えるYouTubeチャンネル「UZUMAX」を2010年から運営。元家電量販店の副店長。その経験と知識を活かして、カメラや家電・テレビのほか、ゲームのレビュー動画も数多く投稿しています。

今回ご紹介するのはこちら

PICK UP!
  • Apple
  • iPad Pro 12.9インチ

  • 税込み129,800円〜
  • Apple M1チップ搭載!さらにパワフルになったiPad

  • Apple M1チップを搭載し、パフォーマンスとグラフィックスのスピードが上がりました。ディスプレイには高い輝度を実現するために、10,000個以上のミニLEDが採用されより鮮やかな映像が楽しめます。

サイズの違いをチェック!

58s

3種類のiPadのサイズの違いをチェックしてみましょう。

並べてみると12.9インチのiPad Proの大きさがより際立ちます。UZUさんは11インチのiPad Proを2年ほど愛用していましたが、趣味のイラストを描くために、より大きくて高性能なM1チップを搭載した新しいiPad Proの12.9インチモデルを購入。

一ヶ月間使ってみて、大画面のおかげでイラストの作業や動画視聴がさらに快適になったとのことです。

イラストを描くときは、Webサイトを参照しながらでも十分な作業スペースを確保できるのがとても便利。

M1チップやディスプレイの進化は……

2021年春モデルのiPad Proの大きな特徴は高性能のM1チップや、10,000個以上のミニLED搭載のディスプレイが採用されたことです。

しかし一ヶ月使ってみたUZUさんは、M1チップの良さは今のところ実感できていないそう。旧モデルのiPad Pro11インチと比較して、写真撮影や動画編集、イラスト制作をするうえで大きな処理スピードの違いは感じられなかったとのことです。

ディスプレイも従来のモデルも十分に綺麗であることから、あまり違いは感じられないとのこと。(画面の保護フィルムによっても発色は変わってくるでしょう。)

12.9インチは持ち歩きには不向き

12.9インチのiPad Proは、大きさ214.9×280.6×6.4mmで重量は682〜684 gと気軽に持ち歩くのは難しいサイズ感。

MacBook Proと比較してみると、サイズにあまり差がないことがわかります。

持ち歩いて使うタブレット端末が欲しい方や、動画視聴やノート、ゲームアプリを目的にiPadの購入を検討している方は、12.9インチ以外のサイズを選んだ方が満足感が高いでしょう。

用途が明確な人にはおすすめ!

iPad Pro12.9インチは、使う目的が明確な人におすすめです。

UZUさんはイラストを描く目的で購入してみて、大画面で作業がしやすいところにとても満足しているとのこと。それ以外に、持ち歩いてノートや手帳代わりにタブレットを使用したいときには、11インチやiPad miniの方をメインで使っているそうです。ご購入の際にはぜひ参考にしてみてください!

HOME

>

グッズ

>

iPad Pro 12.9inch(M1) 購入1ヶ月!iPad Pro11inchやiPad miniと比較しながら使い勝手を徹底レポート!【UZUMAX電気店】


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!