スシロー、デリバリーサービス「Wolt」を導入 449店舗でデリバリー対応

Moovoo編集部
2021-07-19

あきんどスシローは、デリバリーサービス「Wolt(ウォルト)」を15都道府県のスシロー店舗に初導入した。導入を記念して、Woltの利用者にスシローで使える合計1,800円分の割引コード(600円×3回分)のプレゼントも行う。


スシローはデリバリーサービスの強化をテイクアウト事業の大きな柱と位置付けており、現在「Uber Eats」や「出前館」など6種類のデリバリーを導入済み。中食(なかしょく)を中心とした新しい生活様式が定着していることを踏まえ、テイクアウト事業をさらに強化する狙いがある。

Woltが加わり、デリバリーサービスの提供店舗は、国内583店舗のうち7割以上の449店舗にのぼるという。

Wolt ロゴマーク

Woltはフィンランド発のデリバリーサービス。現在世界23か国・180都市以上でサービスを展開しており、日本では2020年3月から提供を開始した。

HOME

>

フード

>

スシロー、デリバリーサービス「Wolt」を導入 449店舗でデリバリー対応


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!