Products

事故の未来を予測する? AIドライバーアシスタント「Pyrenee Drive」

運転時のちょっとした不注意によって招かれる自動車事故。気をつけているつもりでも、ふとしたきっかけで事故が起きてしまう。そんなヒューマンエラーをAIの力でケアしてくれるのがAIドライバーアシスタント「Pyrenee Drive」。

人や自動車の動きを検知し、事故の危険を感知した場合は運転手にアラートする製品だ。

事故が起こる未来を変える?


「Pyrenee Drive」は背面部に搭載されたカメラの映像から人や自動車の動きを把握し、そこからAIが危険予測を行う仕組み。内蔵のGPUチップは高い処理能力を持つNVIDIA製を採用し、走行中にディープラーニングを実行。リアルタイムで歩行者や他の車両、自転車、バイクの存在を認識する。もしAIが運転状況を判断し、事故の危険を感知すると素早く音声とポップアップで運転手に知らせてくれるという仕組みだ。

さらにドライバーのことも監視しているという点も優れている。ドライバー側に搭載されているカメラでドライバーの目や顔の向きを捉え、眠気やよそ見をしていないか確認。そのような状況が続くと、声をかけてくれるというもの。

もし居眠り運転をしてしまった時には、大きな音でドライバーを起こしたり、家族や職場に緊急連絡することも可能。万が一の緊急事態にもしっかり対応できそうだ。

大事な証拠はクラウドに自動保存!


「Pyrenee Drive」は常時インターネットと接続されており、運転情報はいつでも共有できる。自車の移動情報やカメラ映像から把握した、事故や渋滞の情報をユーザー間で共有できるのだ。

また搭載のテレマティクス機能を使うと、管理している各車がどこを走っているのかやどんなルートを走行したのかなどがオフィスPCから全て確認可能。営業者やタクシーなど運転が多い職業の人に重宝しそうな機能だ。

さらにオンラインドライブレコーダーの機能も搭載。カメラで撮影された映像はフルHD画質でキレイに撮影される。その映像はインターネットを通してクラウド上に自動で保存される。事故が起こった時の重要な映像が消えてしまう心配もなさそうだ。加えてそれらの映像はスマホに簡単転送できる。急なトラブルにも安心して使いこなせる設計となっている。

・ ・ ・


AIドライバーアシスタント「Pyrenee Drive」。少しの不注意で人生を棒に振ってしまう危険が伴う自動車の運転。安心安全なカーライフをAIが支える時代に?

CREDIT
Videographer :たなかとおる
SNS :にしまり
Pyrenee Drive

Pyrenee Inc.

RECOMMEND

PAGE TOP