Products

義足をロボット化! スムーズな歩行を補助するパワード義足「BionicM」

医療用ロボットやパワードスーツなど、ロボットの力で身体能力を拡張する製品が続々と登場している。そんな中、今回紹介するのはスムーズな歩行を補助するパワード義足を開発した「BionicM」。指先の踏み込みやバランスを保つなど歩行する時に生じる運動をサポートし、安定した歩行を実現してくれる次世代の義足を開発したのだ。

歩くことの楽しさをもう一度


「BionicM」が開発したパワード義足には二種類「パワード膝継手」と「パワード足部」がある。「パワード膝継手」は膝より上から装着し、屈伸運動など膝にかかる運動をサポート。階段の交互上り降りや椅子の立ち座りなど、負荷の大きい動作もしっかりと補助してくれる。

「パワード足部」は膝より下のすね部分に装着するタイプ。内部にモーターを搭載することで装着時の歩行をスムーズにし、足の底の動きに応じて蹴り出しをサポート。歩行スピードの調節や歩行時のつま先を上げる運動に対して作用してくれるのだ。

そのほかセンシング技術も搭載し、歩行スピードの変化に応じて足部の動作が追従。ついバランスを崩して転んでしまうなんてこともなくしっかりサポートしてくれるのだ。また階段や坂道など不安定な場所では地形を認識し、環境に合わせて足首の動作コントロール。読み取った情報からバランス良く力を発揮し、安定した歩行を実現する。

「BionicM」は2020年11月に行われた「CYBATHLON(サイバスロン」にも出場。スイス発祥の国際競技大会「CYBATHLON」では、身体障害のある人たちがテクノロジーを駆使したアシスト機器を使って日常生活に必要な動作で競う。そこではパワード義足部門にて、「BionicM」は日本の技術力を世界にしっかりと示す結果となった。

・ ・ ・


スムーズな歩行を補助するパワード義足「BionicM」。次世代の義足がフラットな世界を実現するきっかけに?

CREDIT
Videographer :たなかとおる
SNS :にしまり
BionicM

BionicM

RECOMMEND

PAGE TOP