HOME

>

PC・スマホ

>

スマホで3Dアバターが作れる!『in3D: 3D body scanning』【半歩未来のライフスタイル】

スマホで3Dアバターが作れる!『in3D: 3D body scanning』【半歩未来のライフスタイル】

塚越愛子
2020-10-17
2020-10-14

今回の記事で紹介するのは、iPhoneやiPadで使えるアプリ『in3D: 3D body scanning』。スマホで全身をスキャンすることで自分の3Dアバターが作れる無料アプリです。

作ったアバターはカメラの映像に合わせて自由自在に動かせるだけでなく、AR世界で動かしたり、GTAVやSecond Lifeにエクスポートすることも可能。自分ではできないことをアバターに挑戦させてみましょう!

連載

半歩未来のライフスタイル

Moovooでは、「この商品が普及したら、暮らしがもっと楽しくなる」「もっと良い社会になる」といった観点で、様々な商品やサービスをピックアップ。【半歩未来のライフスタイル】と名付けた連載でお伝えしています。1年後、3年後にはみんながこれを使っているかも?

一覧を見る

今回ご紹介するのはこちら!

PICK UP!
  • Ekaterina Ulianova
  • in3D: 3D body scanning

  • 自分自身の3Dアバターが作れる

  • iPhoneやiPadのカメラで自分の体のデータをスキャンするだけで自分自身のアバターが完成。自由自在に動かすこともできます。

アプリを使うとどんなことができるのでしょうか?
GIFを交えて詳しく説明していきます!

体のデータをスキャンするだけ!

スキャンしているところ

まずは顔や体のデータをスマホでスキャン。
画面に出てくる指示にしたがって写していきます。

アバターが完成したところ

簡単に自分自身のアバターが完成!
頭から足元・後ろ姿まで、そっくりそのままのアバターができます。

作ったアバターは自由に操れる

アバターを動かしているところ

作ったアバターは、自由に操作可能。ARの世界で動かすこともできます。
バク転やハイキックなど、自分ではできないことをさせてみるのは楽しそうですね!

机の上で踊らせているところ

もちろん移動も自由自在。
上司の机の上でダンスさせることもできちゃいます!

GTAVやSecond Lifeへエクスポートすることも!

GATVの画面

App内課金が必要になりますが、作ったアバターは、パソコンやPlay Station・X boxなどで遊べるゲーム「GTAV」(グランド・セフト・オートV)や、インターネット上の3D仮想世界「Second Life」にエクスポートすることも可能。
自分にそっくりのアバターでゲームの世界を楽しめます。

カスタムフィットジーンズも作れる

ジーンズを作っている画面

全身のデータを送ることで自分の体にフィットするジーンズを購入することもできます。

まとめ

アバターで遊んでいるところ

いかがでしたか?スマホで3Dアバターが作れる無料アプリ『in3D: 3D body scanning』について紹介しました。

あなたも、自分自身の分身アバターで遊んじゃいましょう!

おすすめ
  • Moovoo
  • 半歩未来がLINEで届く!

  • 半歩未来を感じるモノの最新記事を、LINEで無料配信しています。ぜひMoovooを友だちに追加してご覧ください!

情報

・販売元:Ekaterina Ulianova
・サイズ:134.7MB
・互換性: iOS 12.0以降が必要
・言語: 英語
・年齢:4+
・価格:無料(App内課金有り)

石井 伝助&スタッフ
関わりのない著名なミュージシャンのミュージックビデオを勝手に制作、作品を友達に送りつけて見せていたところ、音楽関係者の目にとまり正式にミュージックビデオ制作の依頼が来るようになる。上京を機にクリエイティブチーム【イドセンス】に所属。Moovooでは動画企画・制作をメインにライターもやってます。一児の父、仮面ライダーフォーゼが好き。

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!