HOME

>

スタイル

>

スマイルゼミの気になる料金について!コース別・学年別に調査をして紹介

スマイルゼミの気になる料金について!コース別・学年別に調査をして紹介

記助
2020-07-31
2020-07-31

学校の授業だけでなく、塾に通い学習に励む人は少なくありません。しかし、時代も移り変わり、今では自宅にてタブレットを活用して学べる「スマイルゼミ」が話題です。

そこで今回は、スマイルゼミの特徴を解説したうえで、気になる料金について紹介していきます。そして、スマイルゼミを運営している「株式会社ジャストシステム」の寺尾さんに取材をしてお話を伺いましたので、ぜひ参考にしてください。

スマイルゼミとは

スマイルゼミで”伸びる”理由|タブレットで学ぶ小学生向け通信教育「スマイルゼミ」のイメージ画像

スマイルゼミとは、幼児から中学生までを対象にした通信教育です。タブレットを使い勉強に取り組めることから、まさに現代の学習方法といえるでしょう。

寺尾さんに、スマイルゼミと他の学習方法の違いをお聞きしたところ「他の学習方法との最大の違いは、タブレットだけで学べることです。専用のタブレットが届けばすぐに勉強を始められるため、気軽に取り組んでいただけます。」とのこと。

自宅でタブレットを使い学べる点は、まさに今の時代に沿った学習方法といえます。では、ここからは、スマイルゼミの特徴について、幼児コース・小学生コース・中学生コースとコース別に紹介していきます。

幼児コースの特徴

幼児コースは年中と年長に分かれており、「ひらがな」や「カタカナ」をはじめ、「ことば」や「えいご」など全部で10分野が学べます。小学校入学までに身に付けておきたい力を学習でき、「やればできる」経験を積み重ねて自ら学ぶ姿勢も育めるのが特徴です。

専用タブレットは操作が簡単なので幼児1人でも扱えます。起動すると、今日何を学習すべきかが表示されるので、10分野と幅広い学習分野に対してもバランス良く取り組め、どれかに偏ることはありません。

さらに、幼児の場合はまだ文字を読めないということも少なくないでしょう。その際は「文章読み上げ機能」によりサポートしてくれます。また解答後には、すぐに自動で丸付けをしてくれます。保護者が付きっきりにならなくても、一人で学習を進めることができます。

そして、子どもの頃に身に付けておきたいペンの持ち方についても、正しい持ち方が身につきやすいペンの形状になっていることに加えて、動画で持ち方をわかりやすく見せてくれます。正しいペンの持ち方、正しい姿勢で学習に取り組めるようになる点も、保護者から非常に魅力的に感じられている部分です。

また、スマイルゼミ 幼児コースでは、保護者が褒めることで子どもの学習に対する意欲は高まると考えています。ひらがなを書く練習や英語の発音練習に取り組んでいる様子が、タブレットに録画や録音、画像保存される機能「きょうのできた!」を使って、学習後に保護者は子どもの頑張りを一緒に確認することができます。「きょうのできた!」画面には、スタンプやメッセージの書き込みをして褒めることも可能。スマイルゼミからも、保護者から褒めてほしいポイントを提示します。子どもは保護者から褒められると嬉しいものなので、「また褒められたい」という気持ちが、学習意欲に繋がります。

寺尾さんからも「保護者がつきっきりにならなくても、お子様が一人で取り組んだ内容に対して、保護者が後からハナマルを付けられるんです。お子様からすると非常に嬉しいことなので、また頑張ろうという気持ちになって、自発的な学習習慣につながります。保護者の方も適切なフォローをお子様に行えるようになるんです。」

1回の講座は、幼児でも集中が続くように、平均15分を目安に構成されています。規定の時間(15分~30分)、もしくは3講座を受けると「きょうのできた!」へ誘導します。学ぶ楽しさを知り、自分から考えて答えを探すという考える力を養えるのは、スマイルゼミ 幼児コースの魅力といえるでしょう。

小学生コースの特徴

スマイルゼミ 小学生コースは小学校1年生から6年生を対象にしており、英語・国語・算数・社会・理科に加えて、漢字ドリル、計算ドリルが学べます。新学習指導要領に対応し、通学している小学校の教科書、授業進度に合わせて学習が行えるので、多くの人に支持されています。

スマイルゼミ 小学生コースでは、子ども一人ひとりに最適なカリキュラムと教材を配信してくれるのが特徴。クラウド上に蓄積した学習履歴から、単元ごとに得意・不得意を判定。

そのデータと、全国のスマイルゼミ会員のうち、成績優秀者の学習パターンを抽出して組み合わせ、今、取り組むと学習効果が高いと分析された講座を「きょうのミッション」として提示。

「きょうのミッション」はタブレットの電源を入れるとすぐに表示されるので、何をするべきなのかがわかり、バランスよく学習を進めることができます。

また、タブレットなので、問題を解いたらすぐに自動で丸付けを行います。自分が何故そう解いたのか覚えているうちに、考え方や解き方の解説を受けられるので、理解が深まります。また、後日、間違えた問題は優先的に出題されるため、きっちりと苦手を克服できます。

寺尾さんからは、「小学生コースは、勉強が終わったら保護者のスマートフォンなどに通知がいきます。また、みまもるネットでは、子どもの学習履歴、教科や単元の得意・不得意などの詳細な情報をわかりやすくグラフ化して提供するので、保護者からより効果的で適切なフォローが可能になります。家族間SNS機能もあり、お母さんだけでなく、お父さん、おじいちゃん、おばあちゃんなどともやりとりできます。この機能は仕事で忙しく、お子様の教育に関わる時間がとりづらい保護者の方から、勉強具合を把握してコミュニケーションを取れると好評なんです。お子様からしても家族みんなから褒められるので嬉しいですよね。」

いかに、子どもが意欲的に勉強を取り組める工夫がされているかがわかります。

中学生コースの特徴

スマイルゼミ 中学生コースでは、日々の予習・復習から、定期テストや高校入試までの学習が行えます。教科書に準拠し、学校での授業進度に合わせた内容で毎月、教材が配信されていることから、授業への対応、定期テスト対策もばっちりです。

クラウド上に蓄積した学習履歴を分析して生成された自分専用のカリキュラムにより、常日頃から得意な単元は伸ばし、苦手な単元はしっかりと克服するための勉強が可能になります。定期テスト2週間前からは「定期テスト対策モード」に自動的に切り替わり、出題範囲や単元ごとの理解度にあわせた、自分専用の対策講座がオーダーメイドで組まれるので、効果的にテスト対策ができます。以前、取り組んで苦手と判定された単元や、未履修の講座には講座一覧に「優先」表示がなされるので、時間がないなかでも、プライオリティをつけた学習が可能になります。

さらに、主要5教科だけでなく、保健体育・音楽・美術・技術家庭の実技4教科にも対応。対策がなかなか難しい教科も学べるのは魅力的です。

スマイルゼミのコース別・学年別料金

タブレットで学ぶ幼児向け通信教育「スマイルゼミ」|【公式】スマイルゼミのイメージ画像

幼児コースの場合

スマイルゼミ 幼児コースの料金は、年中、年長ともに12ヶ月一括払いで、月あたりの会費が2,980円、トータル35,760円です。

ただし、年長の場合は学年の途中で入会すると、4月からの小学生コースと合わせた料金になります。例えば、12ヶ月一括払いで、2020年の7月28日までに入会すると、8月から3月は年長コースの金額で月々2,980円、4月から7月は小学生コースとなり月々3,480円(発展クラス)で、トータルすると37,760円となります。

年中コースと年長コースのいずれも、上記の費用以外に専用タブレット代として、入会時には9,980円(一括払いの場合)が別途かかります。

※専用タブレットは、幼児コース、小学生コース、中学生コースと共通で、継続して利用することができます。毎年やコースが変わるたびに買い換える必要はありません。

小学生コースの場合

小学生コースの料金は、1年生が7月28日までに入会した場合、12ヶ月一括払いで8月~3月は月あたりの会費は2,980円、4月~7月は3,200円となります。トータルでは36,640円です。

2年生では12ヶ月一括払いで、8月~3月は月あたり3,200円、4月~7月は3,800円、トータルで40,800円となります。

3年生は12ヶ月一括払いで、8月~3月は月あたり3,800円、4月~7月は4,400円、トータル48,000円です。

4年生は12ヶ月一括払いで、8月~3月は月あたり4,400円、4月~7月は5,200円、トータル56,000円となります。

5年生は12ヶ月一括払いで、8月~3月は月あたり5,200円、4月~7月は5,700円、トータル64,400円です。

そして、6年生は8月~3月までの会費となり、12ヶ月払いを選択すると月あたり5,700円となります。4月に中学生コースの会費が請求されます。

なお、入会時には上記以外に専用タブレット代が9,980円(一括払いの場合)かかりますので把握しておきましょう(専用タブレットは、幼児コース、小学生コース、中学生コースと共通で、継続して利用することができます。毎年やコースが変わるたびに、買い換える必要はありません。)

また、上記は標準クラスの料金であり、発展クラスの場合は異なりますので、公式ホームページにある会費シミュレーションを活用してみてください。

中学生コースの場合

中学1年生の料金は、7月28日までの入会で12ヶ月一括払いにした場合、8月~3月は月あたりの会費は5,980円、4月~7月も5,980円で、トータルすると71,760円です。

2年生の会費は12ヶ月一括払いにした場合、8月~3月は月あたり5,980円、4月~7月は6,980円、トータルで75,760円になります。

そして、3年生の会費は12ヶ月一括払いにした場合、月あたり6,980円となりトータルは83,760円です。3年生コースの場合、入会月にかかわらず、3年生4月からの教材をすべて配信するため、4月分からの会費が請求されます。

中学生コースについても、上記以外に専用タブレット代として、入会時に9,980円(一括払いの場合)が別途かかります(専用タブレットは幼児コース、小学生コース、中学生コースと共通で、継続して利用することができます。毎年やコースが変わるたびに、買い換える必要はありません。)

また、上記は標準クラスの料金であり、特進クラスの場合は異なりますので、公式ホームページにある会費シミュレーションを活用してみてください。

スマイルゼミをお得に利用する方法

タブレットで学ぶ幼児向け通信教育「スマイルゼミ」|【公式】スマイルゼミのイメージ画像

魅力的な学習サービスであるスマイルゼミですが、やはり気になるのは料金です。そこで、寺尾さんにスマイルゼミをお得に利用する方法についてお聞きしました。

「スマイルゼミは、幼児コースや小学生コースであれば、月額2,980円から始められますし、中学生コースでも5,980円から利用可能です。他のサービスと比較しても利用しやすくなっています。さらに、スマイルゼミでは全額返金保証があり、約2週間ご自宅でお試しできるので、まずは始めてみることをおすすめします。」

お試しで使うことで、この価格でどれだけの学習ができるかを事前に把握できます。その結果、他社のサービスや塾と比較することで、コストパフォーマンスに優れているかを判断できるでしょう。

スマイルゼミの全額返金保証は、入会申し込みをされた方全員が対象で、初回入会時のみ適用されるものです。キャンペーン期間内に限り、もしスマイルゼミに納得できない場合は、会費、タブレット代を含む全額を返金してもらえます。

さらに、「ごきょうだいスタート応援キャンペーン」というものがあり、きょうだいで同時入会すると2人でデジタルギフト5,000円分がプレゼントされます。

また、友達や兄弟を紹介すると、1,000円分のデジタルギフトがプレゼントされるキャンペーンも開催中です。キャンペーンには条件がありますので、Webでご確認ください。

解約時の注意点

スマイルゼミを解約する場合は、月末までに電話で退会手続きをしてください。なお、退会は月末までに手続きをすると翌月からが退会扱いとなります。

また、退会する際は利用期間が12ヶ月未満の場合、一括支払いした会費の返金とタブレット代の差額を、請求もしくは返金されます。下記が一例なので、参考にしてください。タブレット代は、12カ月継続受講を条件に9980円(税別)ですが、本来の価格は39800円(税別)です。


【12か月一括払いの場合】

・お支払いの12ヶ月の期間中、ご利用が6ヶ月以上

12か月一括払いの会費 -(6か月一括払いの月あたりの会費×利用した月数)の金額を返金

・お支払いの12ヶ月の期間中、ご利用が6ヶ月未満

12か月一括払いの会費 -(毎月払いの月額×利用した月数)の金額を返金

【6か月一括払いの場合】

・6か月一括払いの会費 - (毎月払いの月額×利用した月数)の金額を返金

なお、6か月一括払い、12か月一括払いともに、6か月未満で退会すると専用タブレット代として29,820円を追加で請求となります。6か月以上12か月未満で退会された場合は、6,980円が追加で請求されますのでご注意ください。


【12回払い(毎月払い)の場合】
12回払い(毎月払い)であれば、会費については返金も追加の請求もありませんが、タブレット代の差額が請求されます。

6か月未満で退会された場合は、タブレット代の残額として、39,800円から退会までに支払ったタブレット代を引いた差額が請求されます。

そして、6か月以上12か月未満で退会された場合は、専用タブレット代として6,980円+【11,760円から退会までに支払ったタブレット代を引いた差額】が請求されますので、把握しておいてください。

まとめ

スマイルゼミは塾などと比べると、圧倒的にコストパフォーマンスに優れた学習サービスです。通うのではなく自宅などで気軽に学べるうえ、継続して取り組もうとする意欲に繋がる工夫が魅力的です。

質の高いサービス内容でありながらお得な料金で取り組めるため、学校の授業以外で学べる環境を整えたい人は、ぜひ利用を検討してみてください。

おすすめ!
  • 株式会社ジャストシステム
  • スマイルゼミ

  • 月額2,980円~
  • コストパフォーマンスに優れた学習サービス

  • スマイルゼミは、塾や他通信教育サービスよりも料金が安く、コストパフォーマンスに優れています。学びを継続する工夫がされている点も魅力的。

タブレットを使い自宅などで気軽に学べるのが特徴です。幅広い世代が活用できる学習サービスで、塾に比べて料金も安いため、コストパフォーマンスにも優れています。

記助
大学時代、陸上競技部の副キャプテンを務め、スポーツクラブで働いた経験もあるのでフィットネス関連の話題が得意です。執筆歴は約6年でフィットネス以外にも、さまざまなジャンルにて執筆しています。今までの経験を活かして、価値ある情報を提供できたらと思います。自己ベストは5000m14分58秒、ベンチプレスは100kg。ライティング事業を手がける5リッチ合同会社の専業ライター。

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!