HOME

>

家電

>

【容量別】安い洗濯機のおすすめ12選!安くても汚れの落ちる洗濯機

【容量別】安い洗濯機のおすすめ12選!安くても汚れの落ちる洗濯機

Tanaka
2020-07-22
2020-07-22

家族の人数も多く、洗濯の回数も多い筆者は、これまで何度も洗濯機を買い替えてきました。その中で感じたことは、洗濯機は必要最低限の機能がついていてしっかり洗えていれば安い方が良いなということです。

今回はそんな筆者が、実体験をもとに、安いけど十分な機能があるという洗濯機をご紹介していきます。

洗濯機の選び方

値段にかかわらず、洗濯機を選ぶ際にチェックするポイントをまとめました。

洗濯機の容量で決める

数ある洗濯機の中から、まずは、どのくらいの洗濯物があるのかという容量で洗濯機を絞り込んでいきます。

洗濯機の容量は、人数の1.5倍にkgをつけたものと言われています。例えば、一人暮らしなら1.5kgで足りてしまいますが、5人家族なら5×1.5=7.5kgが最低限必要です。

ただ、毎日洗わずにまとめて洗うという場合なら、この人数も日数にかけ合わせていく必要があるでしょう。

一般的に、1人~2人暮らしであれば5kg未満、3人なら5kg~6kg、4人なら7kg~8kg、5人なら9kg~10kgということで十分だと考えられます。

縦型は洗浄力が高い!3つのタイプをチェック

洗濯機のタイプは、主に3つに分けることができます。

洗濯機3タイプ
タイプ メリット
2槽式 脱水力が高い
縦型 洗浄力が高い
ドラム式 少ない水で洗濯できる

昔ながらの2槽式は、しっかり洗えて脱水できるのですが、脱水槽へ移動させる手間があるため、洗いっぱなしでうっかり忘れてしまうといったことも出てきます。

その点、全自動の洗濯機は最後まで終わらせてくれるので便利ですが、タイプや機能が多様化していて、必要な機能を見極めるのが難しくなっています。

乾燥機付きや槽洗浄機能など機能で選ぶ

洗濯機にも各メーカーで独自の機能が搭載されていて、目移りしてしまいますが、主な機能は以下になります。

温水機能

黄ばみの原因となる皮脂汚れを落とすには、37℃以上のお湯が必要となると言われていて、温水機能は水の代わりにお湯で洗う機能です。

乾燥機能

「乾燥機付き」のものもあれば、「簡易乾燥機能付き」というものもあります。ドラム式洗濯機の場合、洗濯物を宙に浮かせて水分を飛ばすことができますが、縦型の場合は乾くのに時間がかかります。

簡易乾燥機能は、ヒーターを使わずに風の力だけで乾燥させるため、脱水の延長という形で考えたほうがよさそうです。

槽洗浄機能

洗濯槽の裏側に黒カビがこびりついていても見えないため、洗濯機や洗濯物が臭くなるというお悩みも多いようです。これに対応したのが槽洗浄機能で、洗濯機内の見えない汚れを落としてくれます。

洗剤自動投入機能

最近よく見かけるのがこの機能です。あらかじめ洗剤や柔軟剤を入れておくと、洗濯物の重量によって自動で投入してくれる機能です。便利ですし、無駄がなくなります。

おすすめの安い洗濯機:5kg以下

一人暮らしにおすすめのミニマムサイズです。また、洗濯物が多くない2人暮らしなら十分なのではないでしょうか。

おすすめ①
  • Hisense
  • 4.5kg 全自動洗濯機 HW-T45C

  • 税込み21,064円
  • スリム幅で便利な機能が充実

  • 自分だけのコースを選択可能。洗剤を泡状にしてから投入。2種類の羽で、手洗いのように汚れを搔き出す独自のパルセーター。

一人暮らしならコインランドリーに行くというのも選択肢の一つですが、2万円で買えるなら、洗濯機を回しながら家でゆっくりくつろぐことができるこちらを選ぶのも良いのではないでしょうか。もちろん予約タイマーも付いていますし、槽洗浄機能も付いています。

おすすめ②
  • アイリスオーヤマ
  • 全自動洗濯機 5.0kg IAW-T502EN

  • 税込み23,980円
  • 部屋干しモードと予約タイマー搭載

  • 槽洗浄・槽乾燥機能付き。デジタル表示付き操作パネル。安心のチャイルドロック付き。

洗濯自体豊富なコースから選択できますが、中でも部屋干しモードは脱水後に60分間洗濯槽の中で回転させて乾燥させることにより、部屋干し時間を短縮します。基本機能はもちろん、できればあるとありがたい機能を搭載して2万円台は大変お得です。

おすすめ③
  • シャープ
  • 全自動洗濯機 4.5kg ES-GE4D

  • 税込み33,329円
  • 少ない水量の濃い洗浄液で洗い始める高濃度洗浄

  • おしゃれ着、ガンコ汚れ、時短コースなど選択可能。脱水の最後にパルセーターをゆっくり動かして、洗濯物の絡みをほぐす。槽洗浄機能付き。

洗濯に関しては各メーカーとも工夫を凝らしていますが、洗濯後のことまで考えているのがシャープです。終了間際に洗濯物の絡みをほぐしてくれるだけでなく、低めの設計なので、洗濯物を取り出しやすくなっています。

おすすめの安い洗濯機:5kg~6kg

3人家族におすすめのサイズですが、洗濯物が多かったりまとめ洗いをしたいという一人暮らしの方にも良いかもしれません。

おすすめ④
  • アイリスオーヤマ
  • 全自動洗濯機 6.0kg IAW-T602E

  • 税込み25,980円
  • 部屋干しモード搭載

  • 最大24時間の予約タイマー。洗剤投入口は大きな口で投入しやすい。時短コースやドライコースのほか、自分好みのカスタマイズコースも設定可能。

収納用品などの日用品から、最近は家電分野への進出が目覚ましいアイリスオーヤマの洗濯機は、部屋干しモード搭載で2万円台と安いのが魅力です。槽洗浄機能やチャイルドロック機能もしっかりついています。

おすすめ⑤
  • シャープ
  • 全自動洗濯機 6kg ES-GE6D

  • 税込み40,864円
  • 穴なし槽で節水・黒カビブロック

  • 槽の樹脂は抗菌加工の上、槽クリーンコース搭載。時短コースも選択可能。

同じシャープでも、6kgのタイプはシャープ独自の穴無し槽が使われていて、黒カビをブロックしてくれます。また、穴が無い分少ない水で洗濯できてエコですし、水道代も節約できます。

おすすめの安い洗濯機:7kg~8kg

4人家族なら最低でもこのくらいの容量は必要になってくるでしょう。このサイズはファミリー層からの需要も高く、お手入れが簡単だったり、ドラム式のものも安いのが特徴です。

おすすめ⑥
  • ツインバード
  • 全自動電気洗濯機 7kg WM-EC70W

  • 税込み38,836円
  • 標準洗濯時間36分&快速モード10分

  • お手入れ簡単フラットトップ。幅広ごみ取りネット。洗剤投入口は手前にあり、口も広くて使いやすい。

真っ白でシンプルな見た目と同じく、シンプルながら必要十分な機能が備わっている洗濯機です。高さが低めで、洗濯物を取り出しやすいほか、すべての操作スイッチに点字が配置されているなど、細やかな気配りも光ります。

おすすめ⑦
  • シャープ
  • 全自動洗濯機 8kg ES-GV8D

  • 税込み66,830円
  • 穴なしサイクロン洗浄

  • モーターの回転数をインバーターで制御し、消費電力や運転音を抑える。ふろ水ポンプ対応。

シャープ独自の穴なし槽も、8kgレベルになるとさらにうれしい機能がついてきます。インバーター搭載のため、音が静かというのも集合住宅ではありがたいですし、お風呂の残り湯を使用できるポンプも付いてきます。

おすすめ⑧
  • アイリスオーヤマ
  • ドラム式洗濯機 8.0kg FL81R-W

  • 税込み89,800円
  • 温水洗浄で除菌力アップ

  • 衣類に合わせて選べる温水コース。部屋干しコースは最後に温水ですすぎ、乾きやすい。お好み設定もボタンを押すだけの簡単設定。

ドラム式の洗濯機が欲しいけれど、値段が高くて購入できずにいたという方には朗報です。乾燥機能は付いていませんが、温水洗浄も温度の洗濯が可能なことに加え、洗い方もコースに合わせて自動で変化してくれるので、汚れ落ちを重視するならこちらが良いでしょう。

おすすめの安い洗濯機:9kg~10kg

5人以上の家族となるとこのあたりの容量になってきます。容量が大きいとどうしても価格も高くなってしまいますが、その分うれしい機能もたくさんついてくるので、容量に余裕を持ちたいという方もぜひ検討ください。

おすすめ⑨
  • アイリスオーヤマ
  • 全自動洗濯機 10.0kg IAW-T1001

  • 税込み64,800円
  • 洗剤・柔軟剤を自動投入

  • 洗濯物や汚れに合わせてコースを選べる。部屋干しモードで干し時間を短縮。うれしい予約タイマー機能付き。

洗剤と柔軟剤をタンクにセットしておくと、自動で投入してくれる大変便利な洗濯機です。毎回洗剤を入れるのって、当たり前だと思っていましたが、うっかりこぼしてしまったり、測り間違えたりと実は面倒な作業です。自動で入れてくれるならすごく助かりますよね。

おすすめ⑩
  • 東芝
  • 全自動洗濯機 10kg AW-10M7-W

  • 税込み55,500円
  • まとめ洗いや毛布などの大物洗いにも

  • 大きな洗濯槽と循環水流。洗剤ケースは取り外して水洗い可能。汚れがついてもサッと拭き取れるフラットデザインのガラストップ。

「ザ・白物家電」と言わんばかりの外見ですが、シンプルで必要最低限の機能が付いており、大容量をしっかり洗いたいというニーズを満たしています。10kgなら毛布や薄い掛け布団も洗濯できてしまうので、便利です。

おすすめの安い洗濯機:11kg以上

毛布や布団も洗いたいという家庭におすすめの大容量です。大家族やまとめ洗いをしているという場合には洗濯機の中でも最大レベルの容量が必要です。

おすすめ⑪
  • 東芝
  • 全自動洗濯機 DDインバーターZABOON AW-12XD8-W

  • 税込み99,800円
  • ウルトラファインバブル洗浄W搭載

  • 大容量の洗濯容量12kg。低振動・低騒音設計。パルセーターにより、脱水の最後に衣類をほぐす。自動お掃除モード。

繊維のすき間より小さいナノサイズの泡が、洗浄効果を高めるというウルトラファインバブルは東芝独自の技術です。界面活性剤の力を高めて汚れを落とします。大容量でまとめ洗いもできます。

おすすめ⑫
  • シャープ
  • 全自動洗濯機 11kg ES-GW11D

  • 税込み97,000円
  • AIでスマートお洗濯

  • 離れた場所からでも洗濯機の運転状況がわかるなどの無線LAN機能搭載。洗い方ナビで専用のコースをダウンロード。

スマホの専用アプリから操作できる無線LANが付いた次世代洗濯機です。仕上がりについて答えていくと、AIがより最適な洗い方を学習していく仕組みなので、自分好みの洗い上りが期待できます。

まとめ

筆者は数年前まで洗濯機を4~5万円で購入していた経験があるので、最近の洗濯機は数万円から数十万円までずいぶん価格に開きが出てきたなと感じています。

けれども、上を見ればきりがありません。本格的な乾燥機能やAI機能など昔からは考えられなかった近未来の洗濯機が続々と登場しているのです。

基本的な機能を持った洗濯機は、今も変わらず購入することができるので、筆者のように洗濯機は汚れが落ちてくれれば良いという方は、ぜひ安い洗濯機からお気に入りを見つけてください。

※価格は特に記載がない限り、2020年7月時点のAmazonの価格です。

Tanaka
小学校教員、オンラインショップ経営を経て現在はWEBライターをしながらパソコン教室の講師もしています。パソコン教室ではワード、エクセルなどはもちろんのこと、ホームページやネットショップ構築について等からスマホ、タブレットの困りごとまで幅広く教えています。趣味は子供やペットの写真・動画撮影です。

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!