HOME

>

家電

>

【2021年最新版】マキタの掃除機のおすすめ10選。高機能で安い商品を紹介!

【2021年最新版】マキタの掃除機のおすすめ10選。高機能で安い商品を紹介!

Haruki
2021-04-02
2021-04-02

愛知県安城市に本社を構える株式会社マキタは、 電動工具や園芸用機器、エア工具などを販売している会社です。それ以外にもプロが扱う家電製品をたくさん販売していて、とりわけ掃除機は非常に優秀でリーズナブルと評判。今では家庭用掃除機として愛用する人が後を絶ちません。
そんなマキタの掃除機にはさまざまな種類がありますが、どんな製品が人気なのでしょうか。今回はマキタの掃除機の魅力とおすすめ商品を紹介します。

マキタの掃除機の魅力

マキタの掃除機のデザインはとってもシンプル。特にスティックタイプのクリーナーは非常にスリムで、部屋の隅に置いても場所を取りません。そのため一人暮らしの人やサブの掃除機を探している人からの需要が高いのです。

さらにプロの清掃業者が使用するほど優秀な集塵能力も人気の理由のひとつ。1万円程度で購入できるものも多く、とにかく機能性&コスパ重視という人にはたまりません。

商品のバリエーションも豊富で自分の住宅にあったタイプを選べるので、ひとつ持っていると重宝します。

マキタの掃除機を選ぶときのポイント

マキタの掃除機はバリエーションが多いのでどれにしようか迷ってしまいそうですね。

種類によって選ぶ

まず、他のメーカーと同じようにマキタにもサイクロン式と紙パック式の2種類の掃除機に加えて、空気の圧力でゴミを溜めるカプセル式があります。

最近は、サイクロン式が集塵能力が高いと評判ですが、集まったゴミを捨てる時に埃が散らばらない紙パックも根強い人気。このあたりは好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

そのほかにも、他メーカーではなかなか見られない背負い式のクリーナーやルンバのようなお掃除ロボットもあります。粉塵が空気中に飛散しないように吸引・除去できる集塵機もありますが、今回は掃除機を紹介します。

バッテリーの大きさで選ぶ

基本的にマキタはコードレスタイプの掃除機が主流で、バッテリーの大きさによって性能が変わってきます。

掃除機のバッテリー容量は4種類で、7.2V・10.8V・14.4V・18V。やはりバッテリー容量が大きいほど本体も大きくなる傾向にありますが、その分吸引力も高いです。

一般住宅であれば10.8Vのもので十分ですが、汚れが気になる人は充電式芝刈り機にも使われる14.4Vタイプがおすすめ。

マキタの掃除機にデメリットはある?

高性能でリーズナブルなマキタの掃除機ですが、決してデメリットがないわけではありません。

マキタの掃除機は基本的にコードレスタイプで、リチウムイオンバッテリーの力を借りて動きます。このバッテリーには寿命があり、一般用掃除機に使うものだと2~3年で尽きてしまいます。

そのため定期的な買い替えが必要です。バッテリーの購入には3,000~6,000円程度かかります。反対に考えればバッテリーがあれば本体のみの購入でよくなるため、初期費用を抑えられる可能性があります。

また、商品によってはノズルなどのアタッチメント、パーツが別売りになっているので購入前には付属品を確認しましょう。

1万円程度で購入できるマキタの掃除機

マキタの掃除機は3万円から4万円が相場ですが、カプセル式のスティッククリーナーであれば1万円程度で購入できます。コンパクトなつくりでも集塵力が強いところがマキタならではの魅力です。

おすすめ①
  • マキタ
  • CL105DWN

  • 税込み10,481円
  • フローリングもカーペットもノズル1つでラクラクお掃除

  • 床磨きと毛取りブラシが一緒になったノズルは、フローリングとカーペット両方にそのまま対応。面倒な切り替えの手間もなく、カーペットがあるリビングの掃除も苦になりません。

10.8Vのバッテリーと、強モードの1.4倍の吸引力を持つパワフルモードを搭載。カーペットにからみついた髪の毛やホコリを逃さず吸い上げます。フル充電1回につき標準モードで約23分動くため、掃除中に電池切れの心配はありません。
本体は市販のフックを使って壁掛けできるので、省スペースで収納・充電ができます。紙パックをしまうキャップはスポンジ付きで密閉力が高く、ノズルを下に向けてもゴミがこぼれることはありません。

おすすめ②
  • マキタ
  • CL070DSH

  • 税込み11,118円
  • 使いたいときにスイッチのオン・オフ切替えが簡単な掃除機

  • 重さわずか約800gと超軽量タイプの掃除機で、お掃除はラクラク。集塵容量は560mlでワンルームのゴミをささっと集めることができます。

1万円を少しオーバーしてしまいますが、こちらは充電器やバッテリーもきちんとついているので初めてマキタの掃除機を購入する人におすすめです。7.2Vのリチウムイオンバッテリ搭載で、一人暮らしの部屋にぴったり!コードレスタイプで1回の充電で最長12分間連続使用できます。約1時間という短時間でフル充電できるところも魅力です。

ゴミが散らからない!紙パック式の掃除機

これまではサイクロン式やカプセル式が多いマキタの掃除機でしたが、根強い紙パック式クリーナーの声に応えて、最近は紙パック式の種類も増えてきています。ここではおすすめの2商品を紹介します。

おすすめ③
  • マキタ
  • CL102DW

  • 税込み13,821円
  • 新フロントカバー採用でゴミ捨てがさらに簡単に

  • 使い捨ての紙パックが10枚ついているスティックタイプのクリーナー。10.8Vのリチウムイオンクリーナーでパワフルな吸引力を実感することができます。

サイクロン式に比べると紙パック式の掃除機は吸引力が劣る傾向にあるので、バッテリーが強めのクリーナーを選ぶと良いでしょう。こちらのコードレス掃除機は連続運転可能で、ワンタッチ操作でスピードを調整できます。強モードで連続13分、通常モードで連続21分使用できます。T型ノズル付きで狭いところのチリやほこりをしっかり捕まえてくれるので、家具が多い家庭にぴったりです。

おすすめ④
  • マキタ
  • CL182FDRFW

  • 税込み27,566円
  • 1充電当たり標準仕様で連続40分かけられるコードレスクリーナー

  • 繰り返し使えるダストパックが1枚ついているため、都度交換する必要はありません。赤色LEDがバッテリー残量を教えてくれるので便利です。

標準的な一軒家を掃除するのであれば、これくらいの大きさのもので充分。Amazonであれば定価よりもかなりお値打ちに購入できるのでうれしいですね。継ぎ足し充電が可能なモデルで、長時間掃除するときには重宝します。ゴミストッパ付きで、集めたゴミを外へ逃すことはありません。新フロントカバー採用モデルで、ゴミ捨ては簡単です。

吸引力が高いマキタの掃除機

吸引力の高さを求めるのであれば紙パック式よりもやはりサイクロン式やカプセル式がおすすめ。しかし、紙パック式でも最近は高い仕事力を誇るモデルが出てきています。ここからはマキタの最上級モデルのクリーナーを2つ紹介します。

おすすめ⑤
  • マキタ
  • CL282FDRFW

  • 税込み30,659円
  • 紙パック式の最高モデル!18Vのリチウムイオンバッテリ搭載

  • 業界初となるブラシレスモータ搭載で60Wの吸い込み仕事力を期待できるコードレスクリーナー。誤取付防止構造で紙パッククリーナーを初めて使う人にぴったり。

マキタで紙パック式掃除機の最高モデルを求めるならこちらがおすすめ。18Vのハイバッテリーでしっかりとゴミをキャッチします。 排気口とモーター部の設計にこだわっていることから、低騒音&低振動で運転可能。夜間の掃除でもご近所を気にする必要がありません。パワフル・強・標準の三段階で調節しながらお部屋をきれいにすることができます。抗菌紙パック10枚&高機能ダストバッグ1枚付きです。

おすすめ⑥
  • マキタ
  • CL281FDRFW

  • 税込み31,752円
  • 吸引仕事力は60Wでマキタの中では最高性能のクリーナー

  • 標準仕様であれば連続50分動かせるため、広い部屋の掃除におすすめ。集塵容量は750mlでたっぷりゴミを集めることができます。

こちらは一つ前に紹介したCL282FDRFWのカプセルタイプ。吸引仕事力は紙パック式と同じですが、カプセル式である分、紙パックのものよりも高い集塵力を感じられるでしょう。もちろんブラシレスモーターも搭載されています。高い吸引力にかかわらず低騒音&低振動であるところも魅力。内部構造が見直されたことで耐久性は2倍になりました。

ちょっと個性的なマキタの掃除機

せっかくマキタで掃除機を購入するのであれば、他のメーカーにはない、個性的な掃除機が欲しいとも思いますよね。ここではマキタならではの掃除機を2つ紹介します。

おすすめ⑦
  • マキタ
  • VC260DZ

  • 税込み75,800円
  • 90分たっぷり使えるクリーナーは粉じんを99.97%キャッチ

  • 2.0L分のゴミをたっぷりキャッチできるクリーナー。重さは約4kgで女性でも背負えばかなり楽に使えるでしょう。充電式で広い公園や庭の掃除にぴったりです。

約1.0mのホースがついていて遠くのゴミもしっかりキャッチできます。屋内だけではなく屋外の清掃を考えている人にぴったりの掃除機。 空気清浄機並みの清潔感を期待できるでしょう。 軽い手元で、ホースをラクラク移動させることができます。45Wのパワフル吸引力がうれしいポイントです。Amazonで購入すると替えのバッテリーなどフル装備がついてきます。

おすすめ⑧
  • マキタ
  • CL121DSH

  • 税込み18,303円
  • 大型車の清掃もこのクリーナーがあるだけで短時間で完了

  • マキタが販売している車内清掃用のクリーナー。たっぷり2.0Lを収容できます。5種類のノズルがついていて、清掃場所に合わせて変えられます。

1mの伸縮式のホースがついているので、狭い車内もしっかりと清掃できるのが特徴。車内の構造を考えて作られた掃除機であるため、一般的なクリーナーよりも快適にお掃除できるはず。車内にたまりがちな砂やホコリもしっかりと吹き飛ばすことができます。 一充電あたり標準モードで約25分間使用可能。紙パック式であるため、汚いチリやほこりを一掃できます。

一人暮らしに最適なスリムな掃除機

一人暮らしの場合、スリムで場所をとらない掃除機があると便利ですよね。さらにじゅうたんやカーペットでもしっかりとゴミを吸収してくれるタイプの掃除機であれば尚良しです。ここでは一人暮らし向けの掃除機を2つ紹介します。

おすすめ⑨
  • マキタ
  • CL100DW

  • 税込み12,400円
  • 独自T型ノズルでベッドやラック下の奥までスッキリ!

  • 床に密着するT型ノズルは、4つのローラーが配置され動きがなめらか。ラックやソファーの下にスルリと入り、目に見えない奥まできっちり掃除できます。

バッテリー容量は10.8Vで、12分の連続使用が可能。放電が少なく、長期の出張から帰ってきても充電量そのままで使えます。
集じん方式はカプセルで、容量が600mlあり頻繁にゴミを捨てる必要がなく、紙パックも不要なので経済的です。コーナーや家具の間といった細かな部分に活躍するさっしノズル付き。パイプは斜めにカットされ、掃除中にはずれにくく、ハンディクリーナーとしても活躍します。

おすすめ⑩
  • マキタ
  • CL107FDSHW

  • 税込み17,800円
  • サイクロンアタッチメントがセットになったコードレスクリーナー

  • リチウムイオンバッテリ10.8Vスライド式で装着は簡単。約22分で充電が完了するので、スムーズに掃除を行えます。サイクロンアタッチメントもついています。

マキタの掃除機の中でも特に人気が高いのがこちら。2万円以下で購入できるコストパフォーマンスもさることながら、バッテリーを簡単に装着できるところも人気の理由です。紙パック式にもサイクロン式にもなれるところは、他の商品にはない魅力。じゅうたん用ノズルやブラシなどの先端アタッチメントを購入すると、さらに部屋がぴかぴかになります。カプセル式オンリーで使いたい人には同じ性能のCL108FDSHWがおすすめです。

マキタの掃除機用スタンド

スティックタイプが多いマキタの掃除機は、使用しない時にかけておけるスタンドがあると便利です。最後に、使いたい時にサッと取り外せる便利なスタンドを紹介します。

おすすめ⑪
  • ビーワーススタイル
  • コードレス掃除機・クリーナー専用スタンド

  • 税込み2,035円
  • シンプルなデザインでどんなインテリアにもマッチ

  • ヘッドの幅18cm以上・ヘッド奥行12cm以下・パイプ径3.5cm以下の掃除機であれば対応可能です。耐荷重は1.5kg以下に設定されています。

マキタや山善などさまざまなメーカーの掃除機に対応しているスタンドで、掃除機を買い替えたあとでも重宝するでしょう。すべり止め付きで、倒れにくい設計となっています。マキタの掃除機でも対応不可能なものがあるので、購入する前の事前確認をおすすめします。

まとめ

マキタはリーズナブルなのに高性能の掃除機が多いので、一人暮らしの人やこれから掃除機の買い替えを考えてる人は候補に入れてみてはいかがでしょうか。コードレス掃除機のメリット・デメリットを把握しながら選ぶと失敗もありません。
※価格はいずれも2020年5月時点。特に記載がない場合はAmazonの価格です。

実体験重視の専業ライター
Haruki
某大手旅行業者に6年勤務。添乗員を経験し、多数の国や国内のエリアをめぐってきました。今はその経験を活かし、主に旅行記事を中心に手掛けています。映画やファッション、家事など自分興味のあることを中心に実体験に基づいたリアルな記事を書くように心がけています。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!