Art

クレーンを使って規格外のアートを街で繰り広げるアーティスト「Wild Drawing」

繊細な作品から超巨大な作品まで、街のあらゆる場所に作品を残すアーティスト「Wild Drawing」。最近なにかと世間を騒がせているBanksy(バンクシー)とはまた違ったスタイルで、街をアートでハックする注目の表現者の一人だ。

どんなアーティストなの?

「Wild Drawing」はバリ島出身で現在ギリシャを中心に活動するアーティストだ。ストリートに描かれるアート作品といえば、キング・ロボやバンクシーのようなグラフィティアートをイメージする人が多いだろう。

しかし、彼は元々ファインアートを研究していた経験から、ストリートアートを純粋芸術の観点から描いている。そのため、どの作品も少し気高さを持ったような印象を受ける。

さらに作品規模も凄まじく、ビルの壁に描いた作品にはクレーンを用いるほどの徹底ぶり。街中に作品を美しく彩れる反面、許可がなければ犯罪となってしまうストリートアートだが、荘厳とした作品群はそのようなしがらみを感じさせないほど圧倒的な存在感を持つ。

・ ・ ・

独自の観点から作品を描くストリートアーティスト「Wild Drawing」。街の風景がアートと組み合わさることで、さらなる魅力を見いだし、ステキな価値を生み出す。

Wild Draw­ing

Wild Draw­ing

あなたにオススメ

RECOMMEND

PAGE TOP