Technology

調理は自動化が当たり前? 業務用調理ロボット「Picnic」

最近どこの職場でも深刻な人手不足に悩まされている現状、食品業界の救世主になってくれそうなのが今回紹介する業務用調理ロボット「Picnic」。パネルからほとんどの作業を管理できるので、1台で数十人分の作業をこなしてくれる頼れる存在になってくれるだろう。

厨房はロボットにおまかせ?

「Picnic」は1時間で最大300枚のピザが焼ける、業務用調理ロボットだ。人手が必要な部分は材料の補充や、マシンの管理のみで調理はすべて自動で行ってくれる。

現在は試用期間中でピザ専用機だが、今後はサラダやサンドイッチなど他の食品も自動で調理できるよう開発していくとのこと。

・ ・ ・

厨房の救世主になるかもしれない、業務用調理ロボット「Picnic」。ロボットがシェフになる時代はもう近い?


CREDIT
CREDIT Videographer/Writer :田中徹
Curator :のだ ゆうた
SNS :にしまり
Picnic

Picnic

あなたにオススメ

RECOMMEND

PAGE TOP