おとくケータイのキャンペーン情報がまるわかり!申し込み方法や特典内容を完全ガイド

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

PC・スマホ

>

おとくケータイのキャンペーン情報がまるわかり!申し込み方法や特典内容を完全ガイド

おとくケータイのキャンペーン情報がまるわかり!申し込み方法や特典内容を完全ガイド

記助
2020-02-27 00:00

docomo・ソフトバンク・auという大手3キャリア以外に、格安スマホを提供している会社などがケータイ業界に参入してきたことで、いかに月額料金を安く抑えてスマホを所持できるかを意識している人が多くなっています。

そのなかで、おとくケータイというサービスが注目されており、契約している人は少なくありません。しかし、まだまだ浸透していないサービスで、どういったものかを知らない人も見受けられます。

最近のスマホは端末自体が高いため、機種変更をすることに対してネックに感じている人も多いでしょう。少しでも安く機種変更をするためにも、おとくケータイについてサービス内容を把握しておくことでお得にスマホの変更が可能です。

おとくケータイとはどういったサービスなのかを説明し、あわせておとくケータイでMNPするメリットやデメリット、選べる機種などを紹介していきます。

おとくケータイとは

ソフトバンクのスマホ・ケータイに乗り換え(MNP)は「おとくケータイ.net」で♪のイメージ画像

おとくケータイとは、他社からソフトバンクへの乗り換え(MNP)を案内している正規取扱店のことです。

実店舗を持たずインターネットでの販売を実施していることでコスト削減に成功しており、結果としてソフトバンクショップや家電量販店では実現できないサービスを提供することに成功しています。

機種変更とMNP(乗り換え)の違い

機種変更は知っている人が比較的多いサービスですが、MNPについては聞いたことはあるがいまいち意味を理解できていないというケースが見受けられます。

両者の違いを下記の表にまとめていますので、参考にしてください。

機種変更とMNPの違い
項目 機種変更 MNP
電話番号について 変更なし 変更なし
キャリアが発行するメールアドレス 変更なし 変更あり
貯めたポイント 引継ぎ可能 引継ぎ不可
費用について 高くなる可能性大 安くなる可能性が高い

今までは機種を新しくするときは機種変更が普通でしたが、時代が変わりMNPをする人は多くなっています。

MNPとは番号ポータビリティサービスのことで、電話番号はそのままでキャリアを変えることです。

つまり、MNPとはdocomoからソフトバンクに変更する際、電話番号をそのまま引き継いで乗り換えるサービスを意味しています。

表からもわかる通り、両者とも電話番号の変更はありませんが、キャリアが変わるためMNPはメールアドレスが変更となります。

おとくケータイでMNP(乗り換え)するメリット

機種変更とMNPは似ているようで異なるサービスなので、違いをきちんと理解しておくことが大切です。

では、おとくケータイでMNPするメリットについて見ていきましょう。

最新の機種が店舗に行かずとも手に入る

まず挙げられるおとくケータイのメリットは、店舗に行かず最新機種がネット上で購入できることです。

人気のスマホが揃っており、現行モデルとなる話題の機種でさえも新品の状態で取り揃えています。

MNPは高額キャッシュバックが受けられる

おとくケータイでMNPをすると、最大20,000円のキャッシュバックが受けられるキャンペーンが開催されています。

キャッシュバックを受けるためには、auもしくはdocomo回線からの乗り換えであること、端末とのセット購入であること、そして、ウルトラギガモンスターまたはミニモンスターへ加入することが条件です。

期間限定のクーポンコードを入力すればキャッシュバック金額がさらに増える!

また、おとくケータイでは上述したキャッシュバックだけでなく、Yahoo!でクーポンコードを発行しておくことでプラス10,000円のキャッシュバックが受けられます。

2020年10月1日から開催されており、現在終了時期は未定となっていますが、いつ終わるかわからないため開催されているお得な期間にぜひご利用ください。

MNPすると月額料金が安くなる!

スマホを利用するにあたり、月々の料金を抑えたいというのは多くの人が抱えている課題です。

MNPではキャリアを変更して新たなプランに番号そのままで移れるため、今の自分に合っている最適なプランを選べます。

おとくケータイではスタッフが最適なプラン選びの相談に乗ってくれますし、提案もしてくれるため見直せる良いきっかけです。

プランは一度契約すると疎かにしてしまいがちなので、MNPを機にぜひ見直しを行ってください。

端末の下取りをしてくれる

おとくケータイではMNPの際に、今使っているスマホを下取りしてくれるサービスを実施しており、iPhone・スマートフォン・携帯を購入する人を対象にPayPayボーナスが付与されます。

機種により下取り金額は異なりますが、比較的新しいモデルであるiPhone XS MAXでは正常品の場合、40,800円相当で下取りが実現します。

公式ホームページにて下取りの参考価格が掲載されていますので、おとくケータイでMNPを検討している人は、事前に確認しておいてください。

おとくケータイでMNP(乗り換え)するデメリット

おとくケータイで他社からMNPすることで得られるメリットは多くあります。

では、一方でデメリットはどういった点があるか見ていきましょう。

機種変更に比べて手数料が高い

MNPと機種変更を比較した際のデメリットは、手数料が多くかかってしまうことです。

機種変更では契約事務手数料として3,000円かかりますが、MNPの場合はキャリアが変わるため2社での手続きが必要となります。

そのため、携帯会社により差はありますが、およそ5,000円から6,000円程度の事務手数料がかかることが想定されるため、出費が多くなる点はデメリットいえるでしょう。

機種変更より手続きが多く手間がかかる

また、MNPは機種変更よりも手続きにおいて手間がかかる点もデメリットして挙げられます。

機種変更はキャリアが変わらないため、契約している携帯ショップに行き手続きをするだけです。しかし、MNPの場合は上述した手数料と同じく、2社での手続きを進めなければいけないため、その分面倒な作業が多少増えると考えておいてください。

キャリアのメールアドレスが使えなくなる

MNPはキャリアが変わるため、今まで使っていたメールアドレスは使用できません。メールアドレスが変わると、新しいアドレスを共有するためにわざわざメールを送信してお知らせするという手間が発生します。

現在ではLINEを活用している人が多いため以前よりも億劫に感じる点ではありませんが、まだまだメールアドレスを活用するシーンは少なくないため、面倒な部分と理解しておきましょう。

違約金や解約金がかかることもある

MNPをするタイミングによっては違約金・解約金を請求される可能性があります。

現在では2年縛りの契約となっているものがほとんどで、更新月以外に解約をした場合は違約金が発生します。

無駄なお金を支払うことがないよう、更新月について把握をしておいてください。

おとくケータイの申し込み方法とキャッシュバック入金までの流れ

おとくケータイへの申し込み方法は、公式ホームページにある「お問い合わせ・お申込みはこちら」というバナーをクリックし、名前や住所、電話番号などの個人情報を入力します。

そこで希望する機種や、現在使っている電話会社を入力する項目もあるため埋めていただき、同意事項に問題なければ同意をして入力内容の確認画面へ進んでください。

入力内容に問題がなければ申し込みは完了となり、スタッフから希望のプランや端末などヒアリングの連絡が入ります。

あとはソフトバンクからの審査結果が通知され、通過すると端末が届き開通作業が実施され、使用可能になるという流れです。

また、キャッシュバックを受け取る流れについては、開通作業が完了するまでは上記の申し込みから使用開始までと同じ流れとなります。

キャッシュバックは開通作業が完了してから希望の振込先に入金され、タイミングは1日から15日に契約が完了した場合は契約完了日の当月末日に振り込まれます。

16日から31日に契約が完了した場合は、契約完了日の翌月15日に振り込みとなるため、両者の違いを把握しておきましょう。

また、キャッシュバックの支払い期日が金融機関の休みの日となる場合、その前営業日に指定の口座に振り込まれます。

おとくケータイで選べる機種

ソフトバンクのスマホ・ケータイに乗り換え(MNP)は「おとくケータイ.net」で♪のイメージ画像

おとくケータイではさまざまな機種を扱っているため、自分好みのモデルを選択することが可能です。

おとくケータイで選べる機種を、iPhoneシリーズとアンドロイドシリーズ別に見ていきましょう。

iPhoneシリーズ

おとくケータイで契約できるiPhoneシリーズは、iPhone11シリーズ・iPhoneXs・iPhone XsMax・iPhone8です。

話題の最新モデルも取り揃えており、カラーも豊富に扱っているため好みのデザインを選択できます。

アンドロイドシリーズ

アンドロイドシリーズではGoogle Pixel 4・Google Pixel 4 XL・Xperia5・LG G8X ThinQなどが用意されています。

その他にも多くの機種から選べるため、ぜひ公式ホームページにアクセスをしてみてください。

通話機能だけならガラケーも取り扱っています

また、最近ではあまり目にすることも少なくなったガラケーについても、通話機能だけであれば使用できる機種が用意されています。

2019年夏モデルの「かんたん携帯10」・2019年春モデルの「AQUOSケータイ3」を扱っており、使い勝手が良い機種なのでおすすめです。

まとめ

MNPにより番号をそのままでキャリア変更する人が多いなか、おとくケータイはソフトバンク携帯の正規代理店としてサービスを展開しており注目されています。

機種変更とMNPは、どちらも番号はそのままですがキャリアが変わるか変わらないかという大きな違いがあることを理解しておきましょう。

また、おとくケータイでMNPをすると、店舗に行くことなく最新の機種が手に入ったり、キャッシュバックが受けられたりとメリットが多数あるのが特徴です。

一方で、MNPは機種変更よりも手数料や手間がかかること、また今までのキャリアメールアドレスが使えなくなるというデメリットもあるため把握しておいてください。

申し込みやキャッシュバックの方法は、公式ホームページにアクセスをして専用のバナーをタップし、あとは情報入力など指示に従い進めていくだけです。

キャッシュバックの入金日については、契約完了日により異なるため、いつ完了したかを頭に入れておきましょう。

おとくケータイで取り扱っている機種は、iPhone・アンドロイドの最新機種など豊富なラインナップとなりますので、自分好みのスマホを見つけやすいです。

ソフトバンクへの変更を検討している人は、ぜひおとくケータイから申し込みをしてお得に契約をしてみてはいかがでしょうか。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!