HOME

>

グッズ

>

【2020年】お香のおすすめ10選!使いやすく、人気の香りを紹介

【2020年】お香のおすすめ10選!使いやすく、人気の香りを紹介

くまもと たまみ
2020-07-14
2020-07-14

お香のおすすめ商品と選び方をご紹介!

香炉に入ったお香

日常生活に安らぎと癒しをもたらしてくれるお香。しかし、お香の香りは実際に炊いてみないと分からないため、いざ購入するときに迷ってしまいます。そこで失敗しないお香の選び方とおすすめのお香をご紹介していきます。

お香の選び方

数ある中から満足のいくお香を選ぶためには、ある程度お香に関する知識が必要です。選び方のポイントを3つ挙げますので、参考にしてください。

どんな香りを選べばいい?

お香を選ぶときに大事なのが香りです。もちろん自分好みの香りを選びたいもの。お香で最もポピュラーなのが白檀で、さわやかな甘い香りが特徴です。その他にラベンダーや薔薇などお花の香りは、リラックス効果があります。

その他、オリエンタルでスパイシーな香りやバニラの香り、ココナッツの香りなどもあります。

フレグランスブランドやインセンスブランドでは香りの調合をして、オリジナルの商品をリリースしています。ブランドで一番人気の高い香りを選ぶのもいいでしょう。

お香のタイプで選ぶ

お香には何種類かの形状があります。スティックタイプは、お線香と同じように細長い形をしています。お線香のようにゆっくりと煙を出して燃えていきますので、燃焼時間は長めです。インド産のお香に多いのがコーンタイプ。円錐型をしていて、短時間香りを楽しみたい人におすすめです。

燃焼時間は短いですが、ペーパータイプのお香も人気です。生活臭を消したいときや、休憩時間に少しだけ香りを楽しみたいときに重宝します。また、燃やさなくても香りがついているため、引き出しに入れたり、お財布に入れたりもできます。

昔懐かしい蚊取り線香のような渦巻型のお香は、1時間~2時間と燃焼時間が長いのが特徴です。お部屋全体を浄化したいときにおすすめです。

ブランドで選ぶ

お香の有名ブランドの商品を選ぶと失敗がありません。インドのHEM社は、世界中で愛用されているお香のトップブランドです。その他、フランスのPapier d’Arménie(パピエダルメニイ)やイタリアのSanta Maria Novella(サンタ・マリア・ノヴェッラ)など、老舗のフレグランスブランドもあります。

薫香技術が古来より発達していた日本製のお香も人気です。老舗から新しくできたブランドまで、和のテイストを大切にしたお香が多く出ています。

お香のおすすめ商品10種をご紹介します!

ここからは、お香のおすすめ商品をご紹介していきます。お香初心者の人向けのものからお香通人好みのものまで厳選して取り揃えました。お香を選ぶときの参考にしてください。

おすすめ①
  • 日本香堂
  • お香 かゆらぎ 白檀 スティック40本入

  • 税込み945円
  • 素朴な白檀の香りに安らぐ

  • 16世紀から長年にわたって伝統の薫香技術を守り続ける日本香堂が作ったお香です。かゆらぎは、白檀の他、藤や桜など和花をモチーフにしています。お香の売れ筋ランキングでは常に上位にランクインする人気シリーズです。

穏やかで素朴な白檀の香りがリラックス効果をもたらしてくれる日香堂の「お香 かゆらぎ 白檀 スティック40本入」。400年以上前の伝統の調香技術と現代の感性が融合したスティックタイプのお香です。調香師は皆、優れた嗅覚とセンスを持ち、伝統技術を踏襲しつつ現代風の香りにアレンジしています。

香りの元となる原料にはこだわりの天然素材を使い、熟練した職人さんがその日の気候や空気の状態を見ながら手作業で丹念に作り上げます。燃焼時間は約25分。香りとともにゆらぐ香煙も一緒に楽しめます。

おすすめ②
  • Papier d’Arménie(パピエダルメニイ)
  • トリプル

  • 税込み600円
  • ペーパータイプのお香の人気ブランド

  • 1885年創業のフランスの老舗ブランド、Papier d’Arménieの紙のお香です。キッチンやたばこ、ペットなど生活の中の気になる匂いを取り除く効果かあります。

ペーパータイプのお香の中で人気のあるPapier d’Arménieの「トリプル」。贈り物にも最適なおしゃれなパッケージです。ベトナムやタイ、インドネシアに生息するベンゾインの樹の樹脂から取れる精油を使用しています。バニラのような甘い香りとオリエンタルなバルサミックノートがお部屋の空気を浄化します。

使用するときは、ミシン目にそって紙を切り取り、蛇腹状にしたまま立てて火をつけます。36回分のお香がセットになっています。

おすすめ③
  • DUMBO incense(ダンボ インセンス)
  • Def

  • 100%ハンドメイドのインセンスブランド

  • メイドインジャパンのインセンスブランドDUMBO incenseのお香です。スタイリッシュなパッケージデザインやハイクオリティな香りが魅力の人気商品です。

お香の概念を覆すハイセンスなパッケージが特徴的なDUMBO incenseの「Def」。燃やしたときに嫌な匂いが出ないよう、原料の木から厳選し、自社工房にてハンドメイドで作られた究極の逸品です。パッケージは最後の1本まで良い香りが楽しめるように密閉性を高めています。

Defは、フレッシュでみずみずしい香りが特徴です。オーシャン系や山のクリーン系などのさわやかさを感じます。1本の燃焼時間は50分から1時間。女性へのプレゼントにもおすすめです。

おすすめ④
  • 松栄堂
  • 芳輪 堀川 80本入

  • 税込み2,887円
  • 白檀の甘さが引き立つまろやかな香り

  • 老舗の松栄堂が製造、販売する、スティックタイプのお香です。伝統的な白檀の香りを楽しむことができます。まろやかな甘い香りで、リラックスできるでしょう。

約300年前に京都で創業を開始した松栄堂の「芳輪 堀川 80本入」。古来より香木として使われてきた白檀の甘い香りを強調したスティックタイプのお香です。伝統に支えられた熟練の技で1本1本丁寧に作られています。

気品のある白檀の香りは、リラックス効果も抜群です。リビングや寝室で炊くのがおすすめです。1本約7cmで燃焼時間は15分から20分。穏やかな気分になれる唯一無二の商品です。

おすすめ⑤
  • HEM社
  • コーンタイプ香 12種類の香り

  • 税込み980円
  • 世界中で愛されるインド香

  • 世界的に有名なインドのHEM社。お香の種類は200を超える世界のトップブランドです。1箱に10個のコーン香が入っており、12種類の香りが楽しめます。

お香のトップブランドHEM社の「コーンタイプ香 12種類の香り」。数あるインド香の中でも最高傑作と称えられるプレシャス・チャンダンを含む12種類のアソートパックです。

日本人の好みに合わせて、甘いバニラ香やさわやかなムスク香、南国を思わせるココナッツ香などさまざまな種類がチョイスされています。お香初心者で好みの香りがまだ分からないという人にもおすすめです。12種類のお香は単品としても販売していますので、気に入った香りがあればリピートするのもいいでしょう。

リラックスしたいとき、癒されたいとき、お部屋を浄化したいときなど、使い方もさまざま。香りよって使うシーンを変えてみましょう。1つのコーンの燃焼時間は約20分です。

おすすめ⑥
  • GONESH(ガーネッシュ)
  • CLASSIC No.8

  • 税込み1,700円
  • 全米NO.1のインセンスブランドの傑作

  • 90年の歴史を持つアメリカのインセンスブランド、GONESHのクラシックシリーズの中でも人気の高い商品です。フレグランスを練り込んだチャコール(木炭)を竹棒にまとわせたスティックタイプです。

90年の伝統を持つ秘伝のレシピで作られたGONESHの「CLASSIC No.8」。原材料には木くずではなく、チャコールを使うことで熱くゆっくりと燃え、長く官能的な香りを楽しめます。

GONESHのラインナップの中でもNO.8は不動の人気を誇る商品。その香りはSpring Mist(春の日の朝霧)と称され、軽やかでフルーティーな甘さを持ち、ベリー系の酸味がトップノートになっています。男性にも人気のお香です。

おすすめ⑦
  • Santa Maria Novella(サンタ・マリア・ノヴェッラ)
  • アルメニアペーパー

  • 税込み4,100円
  • スパイシーでエレガントな香り

  • 1221年、イタリアのフィレンツェにて修道士たちが製薬活動をしたのが起源となるSanta Maria Novella。ペーパータイプのお香は、お財布や手帳などに入れても良い香りがします。

オーデコロンで名高いイタリアのブランドSanta Maria Novellaの「アルメニアペーパー」。イタリア語が印字された美しい紙には、芳香樹脂やオリエンタルスパイスを染み込ませてあります。火をつけるときは、炎を出さずに燃やして室内を燻らせて使います。オリエンタルでスパイシーな香りが特徴。

非常に香りが強いため、火をつけずにクローゼットや引き出し、財布、手帳などに入れて、香りを楽しむのもおすすめです。

おすすめ⑧
  • クスハンドメイド
  • くすのき香 3巻 不燃マット付き

  • 税込み880円
  • 九州産くすのきから作られたお香

  • 古くから虫よけの木として知られるくすのきを原料にした渦巻型のお香です。くすのきの香りはリラックス効果もあるといわれており、ルームフレグランスに最適です。

九州産くすのきを原料にしたクスハンドメイドの「くすのき香 3巻 不燃マット付き」。原料の切り出しから加工まですべて手作業で行っています。さらにカンフルオイルやパウダーも自社生産。

虫よけになるゼラニウムオイルとレモングラスオイルを配合したやさしい香りです。ルームフレグランスとしても、夏の蚊やりにも使えます。お香が直接置ける不燃性マット付きで、そのまま陶器のお皿に入れるとおしゃれな雰囲気になります。1巻の燃焼時間は約2時間とコスパが良いのも魅力です。

おすすめ⑨
  • ESTEBAN(エステバン)
  • ネロリ スティック40本入

  • 税込み1,650円
  • 日本の薫香技術を用いたフランス発のお香

  • 香水の世界的産地である南フランスのグラースで作られたお香です。日本に400年前から伝わる薫香技術とフランスの洗練された文化を融合しています。

フランスのフレグランスブランドESTEBANが作った「ネロリ スティック40本入」。日本の伝統的な薫香技術を用いて、お香はすべて日本で生産されています。ネロリは、上品でまろやかな香りが特徴。

トップノートはカシス、シチリアンベルガモット、ミドルノートはネコリ、ジャスミン、ホワイトゼラニウム、ラストノートはパチョリ、ムスキーハーモニーと1本で何種類もの香りを楽しめます。1本の燃焼時間は約25分。火が消えたあともほのかな残り香が心地よい香りです。

おすすめ⑩
  • hibi
  • レギュラーボックス 002 Lavender

  • 税込み715円
  • 淡路島のお香と播磨のマッチが融合したお香

  • hibiの「レギュラーボックス 002Lavender」は、ラベンダーのフローラルな香りでリラックスできます。安眠効果を得たいときの使用にも適しています。

淡路島の名産お香と兵庫県播磨のマッチ技術が融合したhibiの「レギュラーボックス 002 Lavender」。ライターなどは使わず、マッチするようにして火をつけます。1箱8本入りで、1本の燃焼時間は約1分。忙しい毎日のひとときの安らぎ時間にちょうど良い長さです。

ラベンダーは気品のあるフローラルな香り。就寝前の時間に使うと安眠効果が得られます。コンパクトなサイズ感もちょうど良い感じです。

お香の香りに癒される毎日を送りましょう!

瓶に入ったお香

お香は、忙しい毎日にひとときの安らぎを与えてくれるアイテムです。お好みの香りに包まれて、リラックスしましょう。きっと毎日の生活がほんの少し豊かになります。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!