【2020年最新版】UQ WiMAX2+の評判・口コミって実際どう?対応エリアや料金、メリット・デメリット

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

PC・スマホ

>

【2020年最新版】UQ WiMAX2+の評判・口コミって実際どう?対応エリアや料金、メリット・デメリット

【2020年最新版】UQ WiMAX2+の評判・口コミって実際どう?対応エリアや料金、メリット・デメリット

記助
2020-01-31

「UQ WiMAX2+」はWiMAXサービスの代表的な存在であり、CMを積極的に行っていることから知名度が高く人気があります。携帯端末であるため、持ち運びができ屋外でも通信制限を気にせず利用できます。また、工事は必要なく月額料金が安いことも人気がある理由の1つです。

しかし、対応しているエリアが限られており、契約しても満足に利用できない可能性があるので注意が必要です。

ここからはUQ WiMAX2のサービス概要や評判・口コミを紹介します。対応エリアや料金、メリット・デメリットもあわせて紹介するので参考にしてください。

UQ WiMAX2+とは

UQ WiMAXのイメージ画像
【基本情報】
運営会社 UQコミュニケーションズ株式会社
ギガ放題月額料金 ずーっと 3,880円
ギガ放題通信量 WiMAX 2+月間データ量:上限なし
LTE:7GB/月
契約年数 2年
対応端末 ・Speed Wi-Fi NEXT W06
・Speed Wi-Fi HOME L02
・Speed Wi-Fi NEXT WX05
・WiMAX HOME 01

UQ WiMAXはデータ容量の制限がない「ギガ放題」が利用できるWiMAX 2+のサービスです。国内ではWiMAX 2+のサービスは複数ありますが、全てUQ WiMAXの運営会社であるUQコミュニケーションズ株式会社が回線を提供しています。

WiMAX 2+の回線を提供している会社のサービスということもあり、「WiMAX=UQ WiMAX」というイメージの人も多いでしょう。利用者は多く人気があるサービスです。

UQ WiMAX2+の評判・口コミ

UQ WiMAX2+は認知度が高く人気があるWiMAXサービスですが、客観的にサービスの内容を判断するためには、評判や口コミを参考にするのがおすすめです。

では、どのような評判や口コミがあるのか見ていきましょう。

UQ WiMAX2+の良い評判・口コミ

UQ WiMAX2+は知名度が高いサービスであるため、満足して使っている人が多く良い評判・口コミが多いです。

大満足です
私は主にUQ WiMAX2が入る地域ですが自宅と外出先では問題なく使えます特に自宅が物凄く早いこと下り40メガが安定的ですUQ WiMAX最高です私はauと契約しているためずーと速度制限なしですもう最高ですUQ WiMAXさんありがとう

出典:UQ WiMAXの口コミ・評判 | みん評

入居したアパートにLANが無かったのでUQ WiMAXを契約しました。
十分なスピードですし、
自宅以外でもパソコンを持ち出してネットにつながるのは便利です。

出典:UQ WiMAXの口コミ・評判 | みん評

WiMAXのような端末の場合、通信速度が快適さを決める大きなポイントです。評判や口コミを見ると「スピードは十分」という意見が目立ちます。料金が安いというイメージがありますが、通信速度と料金のバランスが良く、「コスパが良い」という評判が多いです。

面倒くさくない
パソコンにUSBを接続して約2年使っています。メリットは、簡単な契約でその日からネット接続!契約内容の変更はメールで、解約は電話で終わり。面倒くさい工事や機器の返却がないので楽。LANケーブルがないのでどこでもパソコンを移動できるということ。
通信速度も問題なく、けっこうサクサクできます。デメリットは、電車が通ってる時や飛行機が飛ぶ時になかなかつながらない事です。
私のマンションは駅チカで飛行機が低く飛ぶところなので、余計につながりにくいんだと思います。最悪切断されます。でも切断されて本当に困ることはないので特に問題視していません。評価は10点満点中9点。時々つながりにくいことを除けば、これほどいいネット環境はないと思います。

出典:UQ WiMAXの口コミ・評判 | みん評

UQ WiMAX2+であれば手間をかけることなく、契約したその日から使える手軽さが評価されています。通信端末なので途中で切断される可能性もありますが、「問題にならないレベル」という意見も多いです。

UQ WiMAX2+の悪い評判・口コミ

UQ WiMAX2+には良い評判や口コミが多いですが、悪い評判や口コミも存在するため注意する必要があります。

休日や夜は頻繁に障害が発生する。
wimax2を契約しています。
毎日ではないのですが、頻繁に通信障害が発生します。
特に平日の夕方から夜にかけてや土日祝日の昼間など。
土日祝日は丸1日接続障害が発生しネットが使えない日もあります。
解約しようにも3年未満の場合は解除手数料が発生してしまいますので、平日の夜や土日祝日にネットをよく利用される方は慎重に選んだ方が良いと思いますよ。

出典:UQ WiMAXの口コミ・評判 3ページ目 | みん評

wimax2+契約。HOME LO2を使用。
とにかく遅い、ハイプラスモードではアンテナが一本しか立たず、LTEモードでは速度はそこそこ出るが月7gbまでの上限を超えれば両方のモードで来月まで速度制限に、、はっきり言って使い物にならない。(エリア確認で○~△の結果が出る地域にお住まいの方は要注意)
引っ越しを繰り返す為、手続きの要らないこちらを契約したが固定回線の方がコスパが良いです。コールセンターの態度も悪い。

出典:UQ WiMAXの口コミ・評判 2ページ目 | みん評

UQ WiMAX2+は独立して通信端末であり、家庭用のインターネット回線と違って有線ではないため、回線は不安定になりやすいです。回線の速度や安定性は地域や使用する場所によって変わりますが、UQ WiMAX2+では「速度が遅い」「障害が発生しやすい」という意見が目立ちます。

使えなくても解約金
引越しが決まり、次の場所が使用可能エリアか調べたところ可能であったため持っていきましたが、実際は全く電波が入らず。。仕方なく解約したいと言うと、ガッツリ解約金取られました。じゃあ使えるエリアに指定しないで欲しい。使えるエリアが広いほうが売り込みやすいっていうUQ側の都合に付き合う感じで泣き寝入りで支払った感じ。。こういう契約の縛りが早く違法になるような法律決まって欲しいなぁ…

出典:UQ WiMAXの口コミ・評判 3ページ目 | みん評

UQ WiMAX2+は電波が入るかどうか使って見ないと分からないため、全然電波が入らないこともあります。しかし、「電話が入らない」「使い物にならない」という場合でも、解約する際には、違約金が発生します。UQ WiMAX2+の違約金は高額であるため、不満の声も多くなっています。

UQ WiMAX2+のメリット

UQ WiMAX2+にはメリットが多くありますが、具体的にどのようなものがあるのか見ていきましょう。

契約から4ヶ月後と早くにキャッシュバックを受け取れる

WiMAXサービスではキャンペーン・特典でキャッシュバックを受け取れることがありますが、申し込みをしてから時間がかかるケースが多いです。

UQ WiMAX2+の場合、キャッシュバックの金額はそこまで大きくありませんが、契約してから4ヶ月後に受け取れます。キャッシュバックを受け取り忘れるリスクも少ないのはメリットといえるでしょう。

モバイルWi-Fiなら外にも持ち運べる

UQ WiMAX2+はモバイルWi-Fi端末になるため、屋外でインターネットを利用できます。ノートパソコンなどを使い、外で仕事をするときにはインターネットが必要になることもあるでしょう。UQ WiMAX2+であれば持ち運びが簡単で使い放題なので、屋外でも簡単に利用できます。

他にも、スマートフォンのネット回線を多く利用する人は、スマホ料金が高くなってしまいますが、UQ WiMAX2+があれば通信料が多くなり過ぎることを抑えられます。

工事不要で料金も3,000円前後と安い!

UQ WiMAX2+は通信端末と接続するだけでインターネットを利用できます。そのため、自宅の固定回線を利用するときには工事が必要で、お金と時間がかかります。

UQ WiMAX2+の場合、工事は不要で毎月の料金も3,000円台になるため、手軽に利用しやすいです。

申し込みからネット利用まで最短即日とかなり早い!

UQ WiMAX2+は端末があればネットを利用でき、Web上で契約すれば最短翌日、店舗で
契約すれば即日受け取りも可能です。固定回線と比較すると時間をかけずに利用を始められるので、メリットが大きいといえるでしょう。

UQ WiMAX2+のデメリット

UQ WiMAX2+にはメリットが多くありますが、デメリットもあるので注意が必要です。利用してから後悔しないためにも、どのようなデメリットがあるのか見ていきましょう。

キャッシュバック金額が他社と比べて少ない

キャッシュバックなどの特典を重視している人にとっては、UQ WiMAX2+のキャッシュバックは物足りないと感じるでしょう。

実際に、GMOとくとくBBなどであれば30,000円以上のキャッシュバックを得れますが、UQ WiMAX2+のキャッシュバックは3,000円と少ないです。

対応エリアが狭く、地域によっては圏外になる

UQ WiMAX2+は全国に対応しておらず、主に都市部でしか満足に使えません。地方や山間部だとWiMAXが圏外になるので、利用できないか電波が弱くなってしまいます。

例えば、UQ WiMAX2+を利用していてエリア外に引越してしまえば、使えなくなるので大きなデメリットといえるでしょう。

3日間で10GBの通信量制限がある

UQ WiMAX2+にはギガ放題があり、通信容量は無制限です。しかし、通信が混雑しないように制限が設けられており、3日間で10GB以上使用すると通信量の制限がかかってしまいます。最大通信速度は1Mbpsほどになり、エリアによってはほとんど使えなくなってしまうので注意してください。

UQ WiMAX2+のメリット・デメリット まとめ

UQ WiMAX2+は手軽に利用できるため、これから一人暮らしをする人などに向いています。自宅の固定回線と違い安定感はありませんが、工事が不要になるため初期費用や撤去費用はかかりません。

屋外にも簡単に持ち運びできるので、ノートパソコンを使う人やスマートフォンの通信量が多い人にも向いています。

しかし、エリアによる通信品質に大きなバラつきが出るため、利用する条件によっては満足いく通信速度が出ないことが大きなデメリットです。

結局UQ WiMAX2+は申し込むべき?Broad WiMAXとの違いや比較

UQ WiMAX2+は代表的なWiMAXサービスです。屋外でインターネットを利用したい人におすすめです。

UQ WiMAX2+とBroad WiMAXの違い

WiMAXサービスの中でも特に人気が高い「Broad WiMAX」は、月額料金が安いのが特徴であるため、よくサービスの比較対象になります。

【Broad WiMAX料金プラン】
ギガ放題プラン ライトプラン
月間データ量 制限なし 月間7GBまで
料金 1~2ヶ月 2,726円
3~24ヶ月 3,411円
25ヶ月~ 4,011円
1~24ヶ月 2,726円
25ヶ月~ 3,326円
契約期間 3年 3年
プラン変更 可能 可能

この表からも分かるように、UQ WiMAX2+とBroad WiMAXを比較すると、やはり月額費用は安いです。しかし、UQ WiMAX2+の契約期間は2年であり、Broad WiMAXは3年です。

WiMAXの新しい端末は2年ほどの周期で登場するため、新しい端末を使いたい方はUQ WiMAX2+がおすすめです。また、引越しなどで自身の状況が変わる人もUQ WiMAX2+の方がリスクは少ないです。

まとめ

UQ WiMAX2+はWiMAXを代表するサービスであり、低価格で持ち運びができる通信端末を利用できます。一人暮らしをする人など、自宅に固定回線を引くのに抵抗がある人におすすめです。

しかし、UQ WiMAX2+は対応しているエリアに制限があるため、引越しなどで住所が変わると使えなくなるリスクがあります。また、元から地方や山間部のエリアの人は使えないでしょう。

UQ WiMAX2+の利用を検討するときは、概要だけでなく評判や口コミを参考にして客観的に判断するのがおすすめです。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!