おすすめの電源タップ12選!種類や選び方などもあわせて紹介!

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

家電

>

おすすめの電源タップ12選!種類や選び方などもあわせて紹介!

おすすめの電源タップ12選!種類や選び方などもあわせて紹介!

記助
2020-01-24

自宅やオフィスなど、さまざまな場所で電源の差し込み口を必要とすることは想定されます。しかし、想定していた数よりも電源差し込み口が少ない可能性もゼロではありません。そこで活用できるアイテムが電源タップで、今では数多くの商品が発売されており、どれを購入するか迷ってしまうことも少なくありません。

ここからは、おすすめの電源タップの種類や選び方をはじめ、タワー型の電源タップやUSB有りの電源タップ、おしゃれな電源タップをそれぞれ4選ピックアップして紹介していきます。

電源タップの種類

電源タップの種類には、大きく分けて「直付けタイプ」と「延長コードタイプ」があります。

直付けタイプはコードが付いておらず、コンセント付近にて複数の機器を使用する場合に適した種類です。別名「分配タップ」や「コーナータップ」ともいわれており、壁にあるコンセント差し込み口を簡単に増やせます。

一方で、延長コードタイプはコードが付いているため、壁際にあるコンセントから離れた場所で使用できる点がメリットです。商品によりコードの長さは異なるため、部屋の大きさに適したものを選ぶことで配線が邪魔になりにくいです。

電源タップの選び方

現在では家電量販店や雑貨屋、さらには100円ショップでも数多くの電源タップが販売されています。どういった選び方をするか知らない人も少なくないため、ポイントをみていきましょう。

差し込み口の数

電源タップを選ぶ際は、まず差し込み口の個数をチェックしてください。直付けタイプと延長コードタイプともに、商品によって差し込み口の数は2個から10個以上など大きく異なります。

自宅やオフィスなどで、どれくらいの機器を接続するかで選び方は変わってくるため、事前に必要な個数を調査しておきましょう。

また、大は小を兼ねるという言葉があるように、差し込み口が多い方が少ないよりも何かと便利ではと考える人も少なくありません。

しかし、使わない状態が続いている差し込み口にはホコリが溜まってしまい発火を引き起こす可能性もゼロではないため、適切な数を知ることは安全面での確保という面でも重要です。

コードの長さ

上述した通り、延長コードタイプの場合はコードの長さによって使い勝手の良さが左右されます。コードが長すぎると邪魔になりますし、短いとコンセントから抜けてしまったり、コンセントから離れた場所での作業がしにくいです。

基本的には必要と考えている長さにおよそ50センチ程プラスしたものがベストとされていますので、参考にしてみてください。

極数の形

コンセントには2極と3極のものがあります。2極タイプはスマホの充電器や掃除機、ドライヤーなどに採用されているもので、3極タイプはPCやオーディオ機器などに採用されていることが多いです。

極数に違いがあることを把握し、使用する家電などがどちらのタイプか調べたうえで電源タップを購入してください。

タワー型の電源タップ4選!

では、どのような電源タップがあるのか見ていきましょう。まずは、タワー型の電源タップを紹介していきます。

おすすめ
  • BEVA
  • 3層縦コンセント

  • 税込み3,680円
  • たくさんの差し込み口があるタワー型電源タップ!

  • タワー型の電源タップで、12個のAC電源口と5つのUSBポートを搭載しています。タワー型なので電子機器のコードが絡みにくいため使い勝手は抜群です。

コンセントの差し込み口が12個もあるため、オフィスなど複数人で使用する際におすすめです。また、USBポートも5つ搭載されていますし、タワー型なので配線も干渉しにくくすっきりさせられます。

おすすめ
  • Micshion
  • タワー式 コンセント 電源タップ

  • 税込み3,899円
  • コンセント8口とUSBポートを4つ搭載!かわいい色合いも特徴

  • コンセント8口とUSBポートが4つ搭載されています。ピンクのカラーリングが特徴でかわいいと人気があり、差し込み口の多さから職場・家庭用として活用可能です。

ブレーカーが内蔵されており、消費電力が2500Wを超えると自動的に電源が切れるため発火を防ぎます。

おすすめ
  • JOLY JOY
  • 電源タップ タワー式

  • 税込み3,880円
  • 急速充電に対応!難燃性最高ランクの防火素材を採用

  • コンセント口が12個とUSBポートが5つ付いているタワー型電源タップです。スマートチップ搭載で、機器に適した最大速度での急速充電を可能にしています。

USBポートは満充電になるとオート終了します。待機電流を減らせるため電気代の節約が可能です。

おすすめ
  • TESSAN
  • 電源タップタワー型

  • 税込み2,980円
  • 省スペースなデザイン!まとめて12台の機器接続が可能

  • コンセントが8個とUSBポートが4つ付いています。省スペースなデザインで使いやすく、給電しないときはスイッチをオフにすれば電源が切れます。

USBポートとコンセントは各方向にバランス良く分配されているため、複数人での使用に最適です。

USB有りの電源タップ4選!

続いて、おすすめのUSB有り電源タップを見ていきましょう。

おすすめ
  • Ewin
  • 電源タップ USBコンセント ACアダプター

  • 税込み1,880円
  • USBポートが3個付いているコンパクトな電源タップ

  • コンセントとUSBポートが3口ずつ付いています。サイズもコンパクトなので持ち運びに最適なので、外出が多い人におすすめです。

115グラムと軽量なため、外出が多い人や出張の多いビジネスマンにおすすめです。

おすすめ
  • J&L
  • 電源タップ USBコンセント

  • 税込み1,700円
  • USBポートが4個あるため家庭はもちろん仕事兼用としても最適

  • 4つのUSBポートが付いているため、スマホやタブレットなどの同時充電が可能です。ゲームの充電にも対応しているため幅広い使い方ができます。

iPhone11や最新版のiPadにも対応しており、ハイパワー充電が可能なので出先での充電切れへの対処もできます。

おすすめ
  • COKOVI
  • 電源タップ USBコンセント

  • 税込み2,280円
  • 4台の端末を同時にフルスピード充電!

  • 4つのUSBポートが付いているため、スマホやタブレットなどを同時に4台までスピード充電できます。発火防止機能付きで安全面も考慮されている点も高評価です。

電源タップのコードは1.5メートルもあるため、少し離れた場所でも接続できます。QuickCharge3.0による最大18Wでの高速充電が可能です。

おすすめ
  • Slycool
  • 電源タップ USBコンセント

  • 税込み2,999円
  • コンセント口が幅広設計で差し込みやすい!

  • コンセントの差し込み口が6個付いており、互いの間隔が広めにとられた幅広設計が特徴です。USBポートは8個ありますので大人数で使用できます。

1.8メートルの延長コードが付いていますので、家庭やオフィスなどあらゆる場所で使用しやすいです。

おしゃれな電源タップ4選!

続いて、おしゃれな電源タップを見ていきましょう。

おすすめ
  • エレコム
  • 電源タップECT-0105BK

  • 税込み2,123円
  • 10個の差し込み口があり複数人での使用に最適!

  • 熱に強いケースを採用しており、差し込み口にもユリア樹脂を使っているため発火を防止できます。

ブラックのボディがクールな雰囲気で、シンプルなデザインでどの部屋にも合わせやすい見た目をしています。

おすすめ
  • Fargo
  • TAPKING USB WALL

  • 税込み2,812円
  • おしゃれな木目調デザインの電源タップ

  • 木目調のデザインで空間をおしゃれに演出してくれます。壁に差すタイプの電源タップで、サイズもコンパクトなため邪魔になりません。

コンセントとUSBポートが2口付いており、3.4Aなので急速充電にも対応している優れモノです。

おすすめ
  • サンワサプライ
  • TAP-B105U-3W

  • 税込み2,672円
  • クランプで固定して使用できるため使いやすい!

  • クランプを使うことでデスクなどに固定できるため、使い勝手が良いです。ブレーカー内蔵のスイッチでオン・オフができます。

オフィスのデスクにも最適なスタイリッシュな仕上がりの電源タップです。USBポートも付いているのでスマホなどの充電にも対応しています。

おすすめ
  • SAYBOUR
  • 個別スイッチ節電タップ

  • 税込み1,688円
  • エコ・省エネを実現する電源タップ

  • コンセントは個別でスイッチのオン・オフができるため、待機電力をカットできることから節電に期待できます。

差し込み口にはシャッターが付いているのでホコリが溜まりにくく、トラッキング現象による火災防止に役立ちます。

※価格はいずれもAmazonの2020年1月時点のものです。

まとめ

電源タップは各メーカーからさまざまな製品が発売されています。コンセントのみ、またはUSBポート付きなど対応するものは異なるため、何に使うかを決めたうえで購入してください。

オフィスでは複数人で使うことが想定されるため差し込み口が多いもの、自宅の場合は部屋の雰囲気に合わせたおしゃれなものなど、用途に沿った選び方をしてみましょう。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!