デスクヒーターでどこでもポカポカ!おすすめの商品10選

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

家電

>

デスクヒーターでどこでもポカポカ!おすすめの商品10選

デスクヒーターでどこでもポカポカ!おすすめの商品10選

moovoo編集部
2019-08-09

デスクヒーターはタイプ別に選ぶことが大事

ストーブ

机の下だけではなく、卓上に置いて利用することもできるデスクヒーター。冬場のオフィスには欠かせない暖房器具ですが、さまざまなタイプが発売されているので、各商品の特徴をチェックしながら効果的な商品選びをしていきたいところです。そこで今回は、タイプ別デスクヒーターの選び方や、おすすめの人気商品などを紹介していきます。

おすすめのデスクヒーターの選び方

デスクヒーターは、機種によって暖める方法や電気代、パワーが異なります。また、置き場所を問わないコンパクトタイプや、簡単に収納できる折り畳み式のデスクヒーターなどもあるので、総合的な使いやすさを判断したうえで自分に適した1台を選ぶようにしましょう。

タイプ別の特徴をチェックしよう

しっかりと足元を暖めたいなら、膝から足元までをすっぽりと覆うタイプのデスクヒーターがおすすめです。保温性にもすぐれているので、暖かさを逃さず下半身全体を暖めてくれます。

カバーが丸洗いできる機種を選べば清潔に保つことができるので、洗濯機使用の可否も合わせて確認しておきましょう。

机の下だけではなく、卓上やキッチンなど、置き場所を変えて使いたいなら、スタンドタイプのヒーターがおすすめです。セラミックファンヒーターなら、電源を入れるだけで、すぐに温風が吹きだすので、暖まるまでの時間がかかりません。首振り機能が付いていれば広範囲を瞬時に暖めることも可能です。

パネル型のヒーターは、机の下や側面ら貼り付けて利用するタイプです。太ももや足首をしっかり暖めたいときにおすすめです。ほとんどの商品には、デスクの下にそのまま貼り付けるだけで設置できるマグネットが付着しています。

商品によっては木製の机に取り付けられる専用金具が付いているので、パネル型を木製デスクで使いたいという方は付属品のチェックもしておきましょう。

収納のしやすさもチェック

デスクヒーターは1年中使うものではないので、収納性の高さも大切です。コンパクトに折りたためるものや本体サイズの小さいものなら、置き場所に困ることはありません。

なお、温風以外の送風機能が付いている機種なら、夏場でもサーキュレーターとし活用することができます。オールシーズン使えるタイプなら収納場所を考える必要がないので、収納スペースで悩んでいる方にはおすすめです。

重要な安全機能

デスクヒーターは熱がこもりやすい足元で利用する機会が多いので、温度が上がりすぎたときや、長時間の連続運転時に自動で電源が切れる安全装置を搭載した機種を選びましょう。合わせて、転倒時の自動運転停止機能が付いていれば、場所を問わず安心して使うことができます。

パネルタイプのデスクヒーターは、誤って直接パネルに触れてしまう可能性があります。万が一のヤケドなどを防ぐためにも、パネルが熱くならないタイプの機種を選びましょう。

電気代にも注目

デスクヒーター選びでは、電気代にも着目したいところです。同じような機種でどちらにしようか迷ったときには、1時間あたりの電気代を比較してみてください。なお、ファンヒータータイプは比較的電気代が高く、パネルタイプは安くなる傾向があります。

1時間あたりの電気代があまりにも高い機種は、長く愛用することができません。安心して使い続けるためにも、ランニングコストのチェックは大変重要です。

オフィスで使うならデザインや静音性も大事

使う場所に応じたデザインで選ぶのもおすすめです。卓上やオフィス、リビングなどで使う場合には、スタイリッシュなデザインのデスクヒーターがいいでしょう。

仕事中に利用する機会が多い場合は、静音性にもこだわってみてください。とくに、ファンの音が気になって仕事に集中できないという方は、各商品の運転音に注意してみましょう。

おすすめのデスクヒーター10選

デスクヒーターよって暖まるまでのスピードやサイズ、持ち運びやすさが異なるので、用途やシーンに合わせた1台を選ぶようにしましょう。合わせて電気代にも注目すれば、経済的にヒーターを使うことができます。

カバーは丸洗いOK「アイリスオーヤマ デスクヒーター DEH-45-T」

「アイリスオーヤマ デスクヒーター DEH-45-T」は、机の下に取り付けられるパネルタイプのデスクヒーターです。4ヶ所のマグネットで取り付けは簡単。木製の机には、専用金具を両面テープで貼り付けるだけで設置できます。

本体前面に電源スイッチが付いているので使いやすさは抜群。温度の上がりすぎを防ぐ機能や、3時間で自動的に電源が切れるオフタイマーなど、安全面もしっかり考慮されています。また、保湿性の高いフリース製のカバーは洗濯機で丸洗いできるので、清潔に利用することができます。

シンプルな折り畳み式「Mailadi デスクヒーター」

「Mailadi デスクヒーター」は、机の下にすっぽりと入る折りたたみ式の遠赤外線パネルヒーターです。広いヒーター面の幅は自由に調節できるので、状況に応じて暖める範囲を変えることができます。強、中、弱の3段階に調節できるシンプルな電源スイッチも特徴です。

パネルには安全性を考慮した特殊素材を使っているので、ヤケドの心配がありません。3時間以上の連続運転や、本体転倒時に自動で電源がオフになる安全機能付き。折りたためるので収納も簡単です。

足元までしっかり暖か「ドウシシャ d-design 足元ヒーター CHMT-011WH」

足湯のような暖かさが魅力の「ドウシシャ d-design 足元ヒーター CHMT-011WH」。
デスクの下にも簡単におけるコンパクトタイプで、冬場の足元をしっかりと暖めてくれます。活性炭脱臭フィルターが付いているのも嬉しいポイントです。

転倒時の自動電源オフ機能や、8時間連続運転で自動的に電源が切れる機能で安全面もしっかりと考慮されています。1時間あたり3.5円の電気代でリーズナブルに使えるのも魅力です。

首振り機能で足先まで暖めてくれる「L’AIMER ファンヒーター」

「L’AIMER ファンヒーター」は、ポータブルタイプの小型ファンヒーターです。PTCセラミック発熱体は、電源を入れるだけですぐに温風が吹き出します。

デスクの上や足元に置いても邪魔にならない11.6cmのコンパクトサイズ。ボタンひとつでオンオフできる首振り機能を搭載しているので、広範囲をしっかりと暖めてくれます。

転倒時には自動的に電源が切れる安全装置付き。オフィスに置いても違和感のないスタイリッシュなデザインも特徴です。

低騒音設計が決め手「KEYNICE ファンヒーター」

卓上や足元にコンパクトにおける温度センサー付きの「KEYNICE ファンヒーター」。低騒音設計なので、オフィスで利用しても仕事の邪魔になることがありません。左右首振り機能付きで、足元や卓上の広い範囲をすぐに温めてくれます。

温風のほかに自然風モードが搭載されているので、冬場以外はサーキュレーターとして活用することができます。シンプルでコンパクトなデザインながらも、転倒時の自動電源オフ機能が搭載された安全設計です。スタイリッシュなデザインなので、デスク上での使用にも違和感がありません。

スタイリッシュなデザインが魅力「PECHAM ファンヒーター」

「PECHAM ファンヒーター」は、さまざまなインテリアになじむシンプルでスタイリッシュなデザインが特徴です。PTCセラミック発熱体を搭載しているため、電源を入れればすぐに暖かい風が吹いて、足元を暖めてくれます。

600gの軽量コンパクトタイプなので持ち運びも簡単。デスク下だけでなく、卓上に置いて利用することもできます。ファンヒーターでありながら、1時間あたりの電気代は約15円という省エネ設計。ランニングコストが気になる方にもおすすめです。幅18cmほどの薄型なので収納場所にも困りません。

安全性の高さが特徴「ゼンケン スポットウォーム RH-152」

「ゼンケン スポットウォーム RH-152」は、独特なデザインが特徴の薄型パネルタイプです。電源スイッチひとつでオンオフ可能なシンプル設計で操作は簡単。背面スタンドとマグネットが付いているので設置場所を問いません。

温度の上がりすぎを防ぐ安全機能も搭載。また、パネルにはヤケドを防ぐフロッキー加工が施されています。1時間あたりの電気代は3.3円と経済的。コンパクトで薄型なので、どこにでも持ち運んで暖まることができます。

リーズナブルな電気代で経済的「ROSSO 2wayデスクヒーター」

「ROSSO 2wayデスクヒーター」は、背面のマグネットを使って簡単にデスク下に取り付けられるパネルタイプのヒーターです。専用の付属パーツを使えば、木製のテーブルにも取り付けることができます。背面にはスタンドが付いているため、立てかけての使用も可能です

ランニングコストを抑えられる、1時間当たり1.1円の電気代も魅力。また、6.5時間のオフタイマー機能付きで安全対策も万全です。わずか3cmという薄さで、場所を選ばずに利用することができます。また、パネルの表面には、熱を持ちにくいフロッキー加工が施されているため、ヤケドなどの心配は不要です。

電源を入れればすぐに暖か「エルエンスタジオ セラミックファンヒーター」

「エルエンスタジオ セラミックファンヒーター」は、電源を入れればすぐに暖まることができる速暖タイプのヒーターです。丸型コンパクトサイズで置き場所を選ばず、700gという軽さで、どこにでも持ち運ぶことができます。

転倒時オフスイッチが付いているので万が一のときも安心。デスクだけではなくて、卓上やキッチン、トイレなど、さまざまな場所に置ける活用幅の広さも魅力です。シンプルな本体デザインは、どこに置いても違和感がありません。

収納簡単な折り畳み式「パナソニック デスクヒーター DC-PKD3-C」

「パナソニック デスクヒーター DC-PKD3-C」は、デスクの下にすっぽり入る折りたたみ式のデスクヒーターです。足元から膝までを暖めたいという方におすすめ。2段階の温度調節が付いた使いやすいシンプルなスイッチも魅力です。

1時間の電気代は約4.5円と経済的。なお、本体は3つに折りたためるので、使わないときにはコンパクトに収納することができます。

多機能デスクヒーターで足元暖か

冬のヒーター

電気ストーブも悪くはありませんが、コンパクトなサイズと収納性の高さがデスクヒーターの大きな魅力です。設置や持ち運びが簡単なので、場所を問わず手軽に暖まることができるのも、デスクヒーターの特徴といえるでしょう。お気に入りの人気商品を見つければ、冬場のオフィスでも足元から足先までが温かく快適に過ごすことができます。


長友選手が実践する『脂質を活用する』秘訣とは(PR)


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!