HOME

>

家電

>

【2021年最新】スチームオーブンレンジ、おすすめ15選 魅力と機能を徹底紹介

【2021年最新】スチームオーブンレンジ、おすすめ15選 魅力と機能を徹底紹介

Maki、Manami
2021-02-15
2021-02-15

自宅で手作り料理を楽しむ機会が増えるなか、焼く・煮る・蒸す・揚げるが一台でできるスチームオーブンレンジの人気が高まっています。ただ、多機能なだけに何を基準に選べばいいか分からないことも。この記事では、スチームオーブンレンジの幅広い魅力と、おすすめの人気モデル15選を詳しく紹介します。

スチームオーブンレンジと電子レンジ、どう違う?

一般的な単機能電子レンジは温める機能だけを備えています。機能がすくない分、安価で手に入るのが利点です。オーブンレンジは、オーブン機能で大きなお肉をじっくり焼き上げたり、グリル機能で焼き魚も焼けたり。グラタンやクッキー、ケーキも作れます。

スチームオーブンレンジは、さらに高温の水蒸気で食材を調理するスチーム機能がついたモデル。水蒸気の力で内部まで火が通り、加熱による食材の乾燥も防げて、しっとりしてジューシーな料理が楽しめます。塩分や油もカットでき料理がヘルシーになるのもうれしいポイントです。

具体的には以下のような料理が簡単に作れます(機種によって対応料理は異なります)。

・茶碗蒸しや蒸し餃子・温野菜・プリンなどの蒸し料理
・油を使わずヘルシーな、ノンフライの揚げ物
・じっくり低温調理するさんまのコンフィや鶏ハム、温泉卵
・高火力で焼き上げるローストビーフやピザ、クッキーなどの焼き菓子
・カレーや肉じゃが、ラタトゥイユなど、具材の芯まで味が染みた煮物料理

スチームオーブンレンジ、デメリットは?

スチームオーブンレンジは多機能な分、お手ごろなモデルでも1万円台後半から。

単機能電子レンジは1万円以内、オーブンレンジは1万円台半ばが売れ筋なのに比べると、やや価格が高くなります

そのため多彩な機能を使わないなら、単機能電子レンジやオーブンレンジを選んだほうがよいでしょう。ただ、最近のスチームオーブンレンジは使いこなしやすいよう、メニュー提案機能などが充実しています。幅広い料理を手軽に作りたい人には、ますます便利な商品になっています。

スチームオーブンレンジの選び方

それでは、スチームオーブンレンジの選び方を紹介していきます。
まず、スチームオーブンレンジには簡易スチーム式・過熱水蒸気式スチームの2種類があります。

リーズナブルなのは簡易スチーム式

簡易スチーム式は庫内にスチームを発生させることで、食材のあたためのほか、プリンや茶碗蒸しなどの蒸し料理が手軽に作れます。機能が比較的シンプルなため17,000円程度から、手の届きやすい商品があります。

簡易スチーム式のスチームオーブンレンジでは、以下のようなことができます。

・お米やパンをラップなしでふっくらと温められる
・プリンや茶碗蒸しなどの蒸し料理ができる

過熱水蒸気式は「焼く」機能つき

一方、過熱水蒸気式のスチームオーブンレンジは、100℃以上に熱した「過熱水蒸気」を庫内で発生させ、食材を焼くことができます。

3万円台のモデルが売れ筋で価格帯は上がりますが、以下のような多彩な調理が可能です。

・食材の水分を残したまま余分な油をカット。塩分カット効果も
・ノンフライのから揚げ、とんかつ、コロッケ
・焼きそばやゴーヤチャンプルー、ホイコウロウなどの炒め物
・ピーマンの肉詰めや身が柔らかい魚など、調理しづらい食材もふっくら調理

多彩な機能でいっそう便利に

スチームオーブンレンジには機種ごとに多彩な機能が搭載され、使いやすさがアップしています。代表的な機能を紹介します。

豊富なオートメニュー

毎日の料理の補助として、オートメニューはとても役立ちます。メニューを決めると、あたため・解凍・下ゆでなど、電子レンジの様々な調理機能を切り替えて、自動調理してくれる機能です。

例えば日立のヘルシーシェフMRO-W10Xでは、クックパッドの殿堂入りレシピなどオートメニューが254種類搭載。SHARPのAX-XA10では382種類あり、家族の好みをAIが学習して、毎日のおすすめメニューを提案してくれます。

単身世帯向けモデルでも10種類程度、ベーシックモデルでも50種類ほど搭載されています。

おいしさ引き出すセンサー

スチームオーブンレンジに搭載されているセンサーは、主に4種類あります。

赤外線センサー

中級機から高級機種に搭載されている、食品の位置や分量を検知するセンサー。出力を調整しながら加熱できるため、ごはんもふっくら、加熱ムラがありません。

蒸気センサー

蒸気の力で、肉や魚の解凍ムラを抑えて、スムーズに調理にとりかかれます。

重量センサー

食品の重さで加熱のパワーをコントロールしてくれます。手頃な価格のターンテーブル式レンジによく搭載されています。

温度センサー

オーブン機能付きのレンジに搭載されています。庫内の温度を検知して、火加減を自動調整してくれるため、焼き上がりの失敗を防げます。

蒸気の力でお手入れも簡単に

オーブンレンジはスチームを発生させるため、本体内に水を入れておく必要があります。水の入れ方は専用カップに入れる「スチームカップ式」、角皿の溝部分に水をそそぐ「角皿式」、専用タンクに水を入れる「タンク式」がありますが、いずれも定期的に拭くなどのお手入れが必要です。

しかし、スチームの力で汚れを浮かせる「お手入れ機能」がついていると、汚れを浮かせて拭きやすくなり、しつこい匂いも取ってくれるので掃除が格段に楽になります

庫内のつくりも、食材を載せるプレートが取り外せて丸洗いできるタイプや、底がフラットなモデルは拭きやすく、お手入れが簡単です。

容量は使う人数に応じて

スチームオーブンレンジは、オーブンレンジよりも本体がやや大きくなるうえ、熱を逃がすため壁から間隔をあける必要があります。家族の人数によって必要な庫内の容量も変わってきますので、設置場所を考えたうえで選ぶと失敗が防げます。スペースがあまりとれなくても、最近は薄型・コンパクトタイプが登場しています。

<家族の人数ごとの容量の目安>
1人暮らし:20ℓ前後
2人用:20〜25ℓ
3〜4人用:26〜29ℓ
4人以上:30ℓ前後

有名メーカーの特徴は?

スチームオーブンレンジはさまざまなメーカーから発売されています。ここでは主なメーカーの特徴をご紹介します。

Panasonic

人気シリーズ「三ツ星ビストロ」を販売。多機能でありながら見やすい液晶タッチパネルを搭載し、使いやすいつくりに。とろみのこびりつきやふきこぼれを抑えるハイグレードモデルも登場しました。

SHARP

シャープは展開する「ヘルシオ」を、水の力だけで焼くことからウォーターオーブンと呼んでいます。他社モデルはヒーターなどと合わせた調理が主流の中、独自技術が光るメーカーです。

TOSHIBA

業界最高の温度350℃の高火力が出せる「石窯ドーム」が人気。庫内がラウンド型の石窯ドーム構造になっており、熱風で素早く焼き上げて食材の旨味を閉じ込めます。パンやお菓子作りでも人気のあるメーカーです。

HITACHI

「ヘルシーシェフ」を展開。上位機種では食品の重さや表面温度をはかり、加熱のパワーや時間を自動調整してくれる「Wスキャン調理」を搭載するなど、高い技術をほこります。シンプルな商品デザインも人気があります。

アイリスオーヤマ

リーズナブルかつコンパクトな設計で、はじめてスチームオーブンレンジを購入される方におすすめ。一人暮らしの方にもぴったりです。

【2020】人気メーカーのおすすめスチームオーブンレンジ15選!

人気メーカーのスチームオーブンレンジをご紹介します。どれもAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングのランキングで上位を獲得している、人気の高い商品です。編集部が独自集計した、おすすめ商品をピックアップしました。

これから購入を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

おすすめ①
  • SHARP(シャープ) 
  • 過熱水蒸気オーブンレンジ RE-SS10X

  • 税込み29,800円
  • マルチな才能を発揮し、幅広い層からECサイトで高評価を獲得

  • ロープライスにも関わらず、31Lの大容量で2段調理ができる優れもの。単品温めのほか、オーブン機能をフル活用すれば、見栄えのするおもてなし料理も簡単に楽しめると口コミで人気です。

焼きムラを抑えてスピーディーに調理する、熱風コンベクション機能を搭載しています。熱風が庫内をムラなく循環するため、ピザやパン、お菓子作りといった焼き加減が難しいオーブン調理も手軽に楽しめます。スチームを使いたいときは、付属のカップを庫内にポンと置くだけ。ラップなし調理ができて手間なしです。

ボタン操作もいたってシンプル。細かいワット数設定をしなくても、ワンタッチで自動温めができます。お弁当作りで少量のおかずを解凍したいときは、30秒設定ボタンを押すだけ調理スタートです。

主菜1品と副菜2品を同時調理でき、何かと忙しい子育て世代の家庭も短時間で本格的なノンフライ調理や煮物が作れます。らくにできて、しかもおいしい食事は、家族みんな大満足です。本体サイズは幅490mm×奥行445mm×高さ370mmの、後ろピッタリ置きタイプ。後方と壁面には隙間がいらないため、すっきり収まります。庫内はフラットテーブルで、お手入れの際に水拭きも簡単です。

おすすめ②
  • SHARP(シャープ)
  • 過熱水蒸気オーブンレンジ RE-SS8X

  • 税込み27,800円
  • 邪魔にならない省スペース設計。これ一台で複数同時調理やトーストも

  • 容量23L、奥行き38cmのコンパクト設計ながら、丼メニューや主菜1品と副菜2品の同時調理が可能です。こんがり焼ける自動トースト機能付きで、お得感もアップします。

料理に自信はないけれど、健康に気を使った食生活を送りたいと考えている方にもおすすめの商品です。過熱水蒸気とヒーター加熱のW効果で、ノンフライ調理や焼き物・煮物が、ダイヤル式ボタン操作ひとつでスピーディーに作れます。栄養バランスのよい献立が一度にまとめて作れるため、平日忙しい方は週末に作り置きして、お弁当のおかずにするのもおすすめです。

自動解凍機能では量が多いパック肉のように、一回ですべて使い切れないときに役立ちます。完全に解凍せず包丁で切れる硬さになるので、鮮度をキープしたまま残りを再び保存できます。細かい設定をする必要はなく、時間をかけずに薄切り肉1枚から上手に解凍できるのはうれしいポイントです。

本体サイズは、幅500mm×奥行380mm×高さ345mmの後ろピッタリ置き設計。基本庫内のお手入れは、フラットテーブルの水拭きなためシンプルです。

おすすめ③
  • SHARP(シャープ)
  • 過熱水蒸気オーブンレンジ RE-V90B

  • 税込み43,905円
  • SHARPのレンジにかける情熱!トリプルセンサー付き

  • 赤外線・絶対湿度・温度、3つの独自センサーによって、-10℃設定なら硬いアイスクリームが食べごろに。20℃設定なら、バターを柔らかくして料理の下準備ができます。

赤外線センサーは、食材の表面温度をチェックします。賢い絶対湿度センサーは、冷凍食品を自動でムラなく加熱。そして温度センサーが庫内温度を見極め、最適調理を行います。このトリプルセンサーこそ、レンジ機能に力を入れている、SHARP独自の強みともいうべき人気の秘密です。毎日のお弁当作りには、30秒の温め機能も役立ちます。

3人家族が使いやすい26Lのスタンダードな容量の、タンク式過熱水蒸気がついているモデル。蒸し物料理作りを重視したい方にもぴったりです。レンジでの温めにスチーム過熱をたっぷり利用した、最大15分以内で作れる スチームdeレンチン 自動レシピを6種類搭載しているので、ぜひお試しください。

使ったあとのお手入れも、ボタン操作で庫内をきれいにしたり、本体の水抜きを行ったりできます。本体サイズは、幅500mm×奥行430mm×高さ345mm。後ろピッタリ置きが可能です。

おすすめ④
  • 東芝
  • 角皿式スチームオーブンレンジ ER-TD70 

  • 税込み55,854円
  • コンパクトサイズの石窯ドームで、プロ顔負けの本格オーブン料理

  • ブランド確立の鍵となった、石窯ドームシリーズの26Lサイズ。丸みを帯びた石窯ドーム構造が焼きムラを抑えながら自動調理する、焦げ付き知らずの商品です。

角皿の溝にお湯を注いでスチームを発生させ、食材や料理に応じて適温に自動調節。料理が苦手な方でも簡単にヘルシーでおいしい蒸し料理やオーブン料理が作れます。油を用意したり片付ける手間もゼロ。揚げ物は好きだけどカロリーが気になる方は、自動メニューのノンフライ調理がおすすめです。
おつまみ1分メニューは、食材と調味料をひとつのボウルに入れて加熱するだけで、あっという間に小鉢メニューが作れます。あまり時間をかけたくないお酒のおつまみ作りや、お弁当に入れるおかずの準備にも役立ちます。

本体サイズは、幅480mm×奥行390mm×高さ350mmです。背面ピッタリ設計で、壁ぎわに寄せて置くことができます。省スペースの見た目とはうらはらに、レンジ最高出力1000Wのパワフルさで、時短温めも可能です。赤外線センサーがついていて、お好みの温度にほどよく温めます。ワイド&フラットな庫内のため、大きい食材の出し入れやお手入れがらくらくです。


おすすめ⑤
  • 日立グローバルライフソリューションズ
  • ヘルシーシェフ 過熱水蒸気オーブンレンジ MRO-VS7

  • 税込み32,500円
  • お手軽調理は多種多様。メニューボタンで操作しやすい強力な相棒

  • レシピ数125種類・オートメニュー92種類を搭載しています。使い方は、分類のオートメニューボタンを押して矢印で選択すればOK。メニューはドア前面に表示してある親切設計です。

本体サイズは、幅483mm×奥行388mm×高さ340mm。右側と背面は、壁にピッタリ設置できます。22L容量でコンパクトサイズなうえ、置く場所を選ばないレンジは、ひとり暮らしの方におすすめです。うれしい少人数ボタンもあり、1人分・2人分の自動調理設定もできます。これなら一度に作りすぎてしまい、無理して食べるということもありません。

レンジ機能では、800Wまで手動調理が可能です。吹きこぼれが心配な牛乳やスープの温めは、5段階設定から仕上がりを選べます。100℃以上に高めた過熱水蒸気を組み合わせることで、野菜の下ゆでや食材の解凍もお手のもの。煮込み料理や炊飯といった火力を途中で下げたい調理のときには、リレー加熱もできて便利です。

汚れが落ちやすいシリコン系塗装の庫内と、ヒーターの露出がない平面グリルはお手入れもらくちん。カラーは目を引くレッドで、高級感のあるデザインがECサイトでも人気を集めています。

おすすめ⑥
  • アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
  • スチームオーブンレンジ MO-FS2403

  • 税込み16,980円
  • コスパ最強!機能面も充実した驚異の1万円台

  • スチーム調理はしたいけれど、コストはできる限り抑えたい方に最適です。オーブン・グリル・レンジと、機能はひととおり網羅しているので料理の幅が広がります。

全20種類の自動メニューを選ぶだけで、簡単に蒸し料理が作れます。細かい時間設定や温度設定は必要なく、機械操作が苦手という方でも安心。表示がシンプルでわかりやすい点も使いやすさのポイントです。

スチーム機能を使うときは、付属のカップを食材と一緒にトレーへ載せるだけという手軽さ。余分な油分のカットや、減塩も期待できます。健康志向のおいしいメニューができて、確実に料理の腕がアップしそうです。

24Lというコンパクトサイズながら庫内は広々設計で、高さのある食材やピザも丸ごと1枚入ります。レンジの最高出力が1000Wなのも、お弁当の温めで時短になりうれしいですね。本体のサイズは、幅513mm×奥行403mm×高さ332mm。トレーとスチーム用カップは丸洗い可能な、お手入れ簡単商品です。

おすすめ⑦
  • Panasonic(パナソニック)
  • Bistroスチームオーブンレンジ NE-BS1600

  • 税込み149,800円
  • グリル機能と短時間調理が自慢の、ビストロハイグレードモデル

  • 熱伝導に優れた高火力グリルで、時短料理できるのが強み。骨付き肉など見た目もボリュームのある食材が、余熱なしで素早くこんがり仕上がります。

大火力極め焼きヒーターで、揚げ物は油を使わずにわずか8分。2人分のハンバーグなら、約13分で調理完了です。また高速0.1秒で温度を検出する、新機能とろみセンシングにも注目してください。中華やフレンチの火加減が難しいとろみ料理が、焦げ付かずに作れます。下ごしらえした材料を耐熱ガラス製ボウルに入れてチンするだけで、キッシュ風オムレツや回鍋肉といったワンボウルメニューが手軽にできる機能も、斬新で現代風です。

高精細・64眼スピードセンサーで、温度が異なる2品を同時調理することも得意です。上段はグリル、下段はレンジといったように、ヒーターとマイクロ派の合わせ技で、焼き物と煮物を一度に作ることも叶います。鍋やフライパンを使って作る手間と時間を考えると、夢のような機能です。

容量は30Lとたっぷりめで、ファミリー向きです。本体のサイズは、幅494mm×奥行435mm×高さ370mmと、業界最小設置スペースを実現しています。

おすすめ⑧
  • 日立グローバルライフソリューションズ
  • ヘルシーシェフ 過熱水蒸気オーブンレンジ MRO-VS8

  • 税込み35,900円
  • トリプル重量センサーが、食品の重さをはかって加熱を制御

  • 庫内底面にある3つの重量センサーが、温める分量を自動で見極めます。自動で重さがわかるため、ラップの有無に関わらず適温に。オーブン調理の直後に温めることもできます。

オートメニューは全120種類。温め・解凍・下ゆではもちろん、油を使わない揚げ物や炒め物メニューも豊富です。10分以内で手軽にできるオートスピードメニューは24種類搭載しているので、毎日の献立に悩まされることも減りそうです。解凍メニューは、肉や魚の種類ごとに、7種類からボタンをセレクトするだけ。それぞれの食材に適した調理法で下ごしらえができて、時短にも繋がります。

手動調理では、好みのタイミングでスチームショットを入れることができます。たとえばケーキやシュークリームを焼いている最中に、効果的にスチームを入れれば、ふくらみがよくなります。

31Lの大容量で、ファミリー向きに最適です。本体のサイズは、幅487mm×奥行430mm×高さ365mmの、背面が壁にピッタリ付くタイプ。テーブルプレートは外して洗えるので、お手入れもらくらくです。洗える給水タンクは、取り外しやすい本体の足元に付いています。

おすすめ⑨
  • 日立グローバルライフソリューションズ
  • ヘルシーシェフ 過熱水蒸気オーブンレンジ MRO-W10X

  • 税込み64,800円
  • 日立オリジナルのWスキャン搭載で、火加減はおまかせ

  • 表面温度をはかるセンサー赤外線センサーと、食品の重さをはかるトリプル重量センサーのWスキャンが、おいしさを最大限引き出す鍵に。重さと音頭に合わせて火加減を自動調節します。

自動調理機能レシピが充実しているのも、優れたポイントです。クックパッド殿堂入りの40レシピを、火加減おまかせでオート調理できます。食品メーカーとのコラボメニューも20種類あり、毎日献立を考えるのが楽しくなります。

スマホと繋げてヘルシーシェフアプリを使えば、外出先でレシピ検索が可能になり、買い忘れが防げます。さらにアプリをアップデートすると、本体に搭載されていない自動メニューの追加も。新しいメニューが定期的に配信されるので、レパートリーが増えて献立作りにも悩みません。

どんな空間にも溶け込む、シンプルでスタイリッシュなデザイン。左右も背面も壁ピッタリに置ける省スペース設計を採用しています。30Lの大きめ容量なため、ファミリー層にも満足してもらえるサイズです。本体は幅497mm×奥行442mm×高さ375mmで、レンジ台にも収まります。

おすすめ⑩
  • Panasonic(パナソニック)
  • Bistro スチームオーブンレンジ NE-BS606

  • 税込み41,800円
  • 人気のこんがり10分メニューが、5種類から10種類にアップ!

  • こんがり10分メニューの数が増えて登場。メインメニューになる唐揚げや天ぷら、白身魚のソテーをわずか10分で効率よく調理します。

裏返さなくても両面が焼けるビストログリル皿もついて、揚げ物自動メニューは10種類。立ち上がりの早い大火力極め焼き遠赤ヒーターと、裏返さなくてもしっかり熱をとおすグリル皿で、上下から一気に強力加熱します。朝はパン派という方は、トーストも両面焼きができるのでおすすめです。ロールパンや惣菜パンも、過熱水蒸気の力を使って表面はパリッと、中はふんわりに仕上げます。

取り扱っているレシピ数は全部で106種類あります。そのうち自動メニューは68種類と、なかなかの充実ぶり。ビストロの強みともいえる、食材の温度を自動検知する賢いセンサーが、ほったらかしの時短調理を可能にしています。

ビストロシリーズの中でも、26L容量のコンパクトなスタンダードモデル。背面は、後ろピッタリタイプです。本体のサイズは、幅500mm×奥行400mm×高さ347mm。お手入れは庫内の脱臭・洗浄自動コースがあって便利です。

おすすめ⑪
MRO-S7X
  • 日立グローバルライフソリューションズ
  • ヘルシーシェフ 過熱水蒸気オーブンレンジ MRO-S7X

  • 税込み31,104円(楽天)
  • 過熱水蒸気のパワーで、調理・解凍・お手入れがボタンひとつ!

  • 100℃以上の過熱水蒸気が、食品内部の脂と塩分を溶かし出してくれます。レンジ・オーブン・グリルを組み合わせた、自動ヘルシーメニューの豊富な点が特長です。

84種類ある自動メニューも、レシピによってスチーム効果をプラスすれば、料理をヘルシーに仕上げます。ご飯・お惣菜・冷凍食品の解凍温めには、スチームレンジの自動調理が最適です。ご飯や固くなりやすいお惣菜も、蒸気の力でおいしさを倍増させます。

500W・600Wの温めを使うことが多いユーザー向けに、簡単レンジボタンも搭載しています。前回使用したW数を記憶する機能も、使い勝手がよく重宝します。ひとり暮らしの方なら、少人数ボタンを使って1人分・2人分の調理が便利です。

庫内には凹凸がなく、拭きやすさも人気の一つです。外して丸洗いできるテーブルプレートも、衛生的に保てます。スチームの熱で庫内汚れを落としやすくする自動メニューもあり、毎日のひと手間もぐんとらくになります。本体のサイズは、幅483mm×奥行388mm×高さ340mmで22Lの容量です。右側と・背面は、壁にピッタリつけられます。

おすすめ⑫
  • 東芝ライフスタイル(TOSHIBA)
  • スチーム(角皿式)オーブンレンジ ER-S60

  • 税込み27,432円
  • 石窯ドームの高温調理で、おいしくて健康にも配慮した料理が実現

  • 高温の水蒸気が油や塩分をカット。野菜は乾燥を抑えて焼き上げるので、シャキッと食感に。バターロールや総菜パンも、ヒーターとレンジのダブル効果でふっくらおいしく仕上がります。

角皿にお湯を注いでスチームを発生させるモデルで、蒸し物料理やノンフライ調理も可能です。総菜や焼き物・調理パンは、ヒーター×スチームでカラッと温めを使うと、まるで作りたての食感に。自家製パンの調理も、こねずに混ぜるだけで約1時間あれば焼くことができます。専用の材料や道具を必要としないので、洗い物も少なくて便利です。

レンジ出力は最大1000Wあり、温め機能を重視する人も満足できる仕様です。取扱説明書内にある料理集には、レシピが全部で125種類掲載されています。中にはABC Cooking Studioオリジナルレシピもあり、作りごたえ満点です。

23L容量で設置面積はコンパクトながら、庫内は広めで間口が39cmあります。コンビニ弁当のように大きな料理も出し入れしやすいのが特徴です。本体のサイズは、幅480mm×奥行390mm×高さ325mm。背面ピッタリ設計で、狭いキッチンでもスマートに収まります。

おすすめ⑬
  • アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
  • スチームオーブンレンジ流水解凍モード付 MS-Y2403

  • 税込み19,980円
  • 流水解凍モードで、刺身と薄切りブロック肉をムラなくおいしく準備!

  • 解凍専用の容器と専用プログラムで、まるで流水で解凍したかのように鮮度を損なわず、肉や魚を柔らかく調理します。

解凍機能は、加熱スチームを食材に直接あてず適温にし、柔らかさとおいしさを損なわずに解凍します。食材と重さを選ぶだけのボタン操作ひとつで、失敗なく均一に仕上げてくれる点も優秀です。操作パネルがシンプルなため、取扱説明書に頼らなくても直感的に操作可能。複雑な操作が苦手な高齢者でも、安心して日常使いができます。

44種類の自動調理メニューでは、食材にあわせてスチーム量を調整しながら調理します。24Lの容量ながら、厚切りトーストを4枚まで一度に焼ける点も魅力です。

本体サイズは、幅513mm×奥行403mm×高さ332mm。水タンクは本体外側にあり、お手入れ時は手間なく行えます。庫内汚れはスチームを使う自動洗浄機能のあとなら、仕上げに拭き取るだけで構いません。付属品はすべて丸洗いできて衛生的な商品です。

おすすめ⑭
  • 東芝ライフスタイル(TOSHIBA)
  • 過熱水蒸気オーブンレンジ ER-TD7000

  • 税込み179,478円
  • 業界最高350℃の贅沢火力オーブンで、ハイグレードな食卓を!

  • 石窯オーブンだからこそ作り出せる熱風で一気に焼いて、過熱水蒸気で食材のうまみや水分を余すところなく閉じ込めます。業界最高温度350℃を利用した加熱の早さに驚きです!

毎日の食事を彩るだけではなく、高温オーブンでプロ並みの本格的なパン作りやお菓子作りをしたい方に最適です。ECサイトの口コミでも、おいしいパンが焼けると話題に。短時間で焼き上がるので、生地の水分を逃さず中までふんわり食感に仕上げます。

オーブンのみならず、レンジ機能も優秀です。ねらって赤外線センサーが、1,024ヶ所をセンシングして出力を調整しながら加熱します。弾けたり固くなりやすいおかずの温めもお手のもの。最高出力は1000Wもあり、時短も可能です。

東芝独自の深皿調理も人気が高く、全73レシピ付き。深皿に食材を並べてメニューボタンを押し、あとは石窯ドームにお任せしましょう。センサーが賢く作動するので、食材がちょうどよく焼き上がります。容量は30L、本体サイズは幅498mm×奥行399mm×高さ396mmです。お手入れはボタン操作1つで、スチームを使った庫内の汚れ落としとパイプの水抜きができます。

おすすめ⑮
  • Panasonic(パナソニック)
  • スチームオーブンレンジ NE-BS656

  • 税込み77,000円
  • 煮物や蒸し物も10分で簡単に。自動メニューの数は176!

  • コンパクト設計で省スペース!カラータッチ液晶や押すタイミングで光るLEDボタンで操作も簡単です。

最大の特徴は全部で176種類もある自動メニュー!こんがり焼いたお肉や揚げ物などを10分で作れる「こんがり10分」は全部で26種類。他にもかき揚げや茶わん蒸し・なすの揚げ浸しなど50種類の和食や、煮物や蒸し物・蒸し焼き・ゆで卵まで、様々なメニューを自動で調理。毎日の献立に悩む主婦にとって、ありがたい機能が詰まっています。

また「芯までほぐせる解凍」機能も搭載。食品の中央部分からおだやかに解凍することで解凍のムラを防ぎ、すぐに下ごしらえできる状態になります。「かんたんピザ・パン」機能を使えば生地の発酵やオーブンの予熱なしでピザやパンを焼くことも!準備が簡単なので朝食にもぴったりです。

本体のサイズは、幅500mm×奥行100mm×高さ347mmと、26Lにしてはコンパクトな設計。後ろ側は壁にピッタリつけて置けるので、スペースも取りません。操作はカラーの液晶パネルで簡単。頻繁に使う機能をカスタムして表示することもできます。

おすすめのレシピサイトを紹介

最後にスチームオーブンレンジの活用に役立つ、おすすめレシピサイトをご紹介します。ぜひ、ご家庭のメニュー充実に役立ててください。

ライザップ監修!ビストロでつくる1週間低糖質レシピ | Panasonic

ライザップの管理栄養士が考案した低糖質・高タンパク質なメニューを掲載。ダイエットや身体づくりを目指している人にうれしいサイトです。

10分でできる!ビストロ100レシピ | Panasonic

辻調グループが監修した、わずか10分の調理で本格的な味わいが楽しめるレシピ満載のサイトです。今日のおかず作りからパーティーメニューにまで活用できます。

石窯ドーム オリジナルレシピ|東芝ライフスタイル株式会社

毎日のおかず料理からデザートまで幅広いレシピが掲載されています。材料や作り方が動画で確認できるレシピもあり、楽しみながら作れます。

ヘルシオレシピ|シャープ

季節ごとの魅力的な食材を使った、旬のメニューを提案してくれるサイトです。彩り豊かで、楽しい食卓をつくるのに役立ちます。

まとめ

スチームオーブンレンジは、通常の電子レンジやオーブンレンジと異なり対応している料理の幅が非常に広いです。水蒸気の力によって余分な油分をカットできるだけでなく、食材の鮮度を保ちつつ加熱できるので調理時間の短縮にも繋がります。

スチームオーブンレンジは各メーカーによって、機能や対応している料理の数が変わるため、よく違いを調べてから選ぶのがおすすめです。

自分に合ったスチームオーブンレンジを選んで料理を充実させましょう。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!