【プロ監修】電子レンジおすすめ17選 安くて良い品から高機能モデルまで

Moovoo編集部, 倉本 春
2021-12-23

一人暮らしでも家族と暮らす生活でも今や欠かせない家電が電子レンジ。即席料理から料理のレパートリーを増やしたい方にも役立つアイテムです。

電子レンジはシンプルな単機能レンジやオーブンレンジ、スチームオーブンレンジ、過熱水蒸気オーブンレンジなどタイプが分かれ、安い製品なら1万円以下から購入できますが、高機能なモデルでは10万円以上するものもあります。長く使うものなので生活に合ったモデルを選びたいところ。

そこで、数々の家電製品をレビューされている家電ライターの倉本 春さんに監修いただき、電子レンジの選び方やおすすめ商品についてご紹介します。

最新家電をいち早くレビューする家電ライター
倉本 春
雑誌やWEBを中心に白物家電、ガジェットなどの記事も執筆する家電ライター。最新技術のわかりやすい解説と、使い勝手を重視した製品レビュー記事を得意としています。

おすすめ・人気商品をまずは一覧で

※上下左右にスクロールできます

外観

商品名

特長

本体サイズ

重さ

庫内容量

出力ワット(手動選択)

定格周波数

楽天市場で見る

【監修者おすすめ】 アイリスオーヤマ スチームオーブンレンジ 18L MO-F1808

20種類のオートメニュー、出力ワット数は900Wまで4段階

幅45.5×高さ33×奥行37.5cm

14kg

約18L

200W〜900W(4段階)

50/60Hz

楽天市場で見る

【監修者おすすめ】 ハイアール オーブンレンジ スチーム(角皿カップ式)JM-KNFVH25B

24種類のオートメニューや本格オーブン機能を搭載

幅51.3×高さ33.3×奥行44.6cm

13.6kg

25L

300W〜800W(4段階)

50/60Hz

Amazonで見る

【監修者おすすめ】 三菱電機 ZITANG レンジグリル RG-HS1

高い省エネ性能、操作を音声でナビゲートしてくれる機能も

幅51.8×高さ26.6×奥行44.3cm

約16kg

13L

100W〜700W(5段階)

50/60Hz

楽天市場で見る

【監修者おすすめ】 シャープ ヘルシオ グリエレンジ AX-HR2

過熱水蒸気でおいしくヘルシーに調理

幅47.0×高さ28.0×奥行45.0cm

約13kg

8L

200W〜600W(3段階)

50/60Hz

Amazonで見る

パナソニック 電子レンジ NE-FL100-W

蒸気センサー付き、最大900Wの高出力

幅48.8×高さ29.8×奥行38.0cm

9.5kg

22L

150W〜600W(3段階)

50/60Hz

Amazonで見る

吉井電気 Abitelax 電子レンジフラットタイプ ARF-206

引っ越ししても使える、ヘルツフリーの縦開きタイプ

幅45.8×高さ28.6×奥行35.4cm

約12.3kg

約18L

50Hz/120W〜500W(2段階)・60Hz/120W〜650W(2段階)

50/60Hz

Amazonで見る

アイリスオーヤマ 電子レンジ18L 縦開き扉 フラットテーブル IMB-1802

使い方で迷わないシンプル機能

幅48.5×高さ28.6×奥行35.4cm

約12.3kg

約18L

50Hz/200W〜500W(2段階)・60Hz/200W〜650W(3段階)

50/60Hz

Amazonで見る

ツインバード工業 センサー付フラット電子レンジ DR-F281

直感的に使える4つのボタンに機能を搭載

約幅46×高さ27.5×奥行35cm(ハンドル部を除く)

約9kg

18L

100W〜1,000W(6段階)

50/60Hz

Amazonで見る

東芝 単機能レンジ ER-VS23

細かい設定が不要の8つ目赤外線センサー

幅46.8×高さ33.7×奥行38.6cm

約14kg

約23L

200W〜1,00W(4段階)

50/60Hz

Amazonで見る

パナソニック オーブンレンジ NE-MS268

定番のおかずからスイーツまで34種類の自動メニュー

幅50×高さ34.7×奥行40cm(ハンドル部を除く)

14kg

26L

150W〜800W(5段階)

50/60Hz

Amazonで見る

パナソニック オーブンレンジ NE-T15A4

冷凍した刺身やひき肉におすすめの全解凍と半解凍

幅45.5×高さ29.3×奥行35.2cm(ハンドル部を除く)

10kg

15L

100W〜500W(4段階)

50/60Hz

Amazonで見る

東芝 オーブンレンジ ER-V18

最大2分の高出力で素早くあたため!

幅48.5×高さ30.2×奥行37.6cm(ハンドル部を除く)

約12kg

18L

200W〜900W(4段階)

50/60Hz

Amazonで見る

山善 オーブンレンジ YRP-F180V

おしゃれで高コスパなオーブンレンジ

約幅48.5×高さ30.2×奥行37.6cm

約15.3kg

18L

50Hz/200W〜500W(2段階)・60Hz/200W〜650W(3段階)

50/60Hz

Amazonで見る

バルミューダ The Range K04A

楽器のやさしい操作音でキッチンに楽しさを

幅45×高さ33×奥行41.2cm

約12kg

18L

150W〜800W(4段階)

記載なし

Amazonで見る

パナソニック スチームオーブンレンジ ビストロ NE-BS808

多彩な機能で、色々な食品のあたためや料理に挑戦!

幅49.4×高さ37×奥行44.5cm(ハンドル部を除く)

19.4kg

30L

150W〜800W・300Wスチーム(6段階)

50/60Hz

Amazonで見る

アイリスオーヤマ スチームオーブンレンジ 24L MO-F2402

ヘルシーでおいしい料理をカップひとつで手軽に

約幅51.3×高さ33.2×奥行40.3cm(ハンドル部を除く)

約14.5kg

約24L

200W〜1,000W(4段階)

50/60Hz

Amazonで見る

シャープ 過熱水蒸気オーブンレンジ RE-WF232

省スペースですむピッタリ置き!

幅46.8×高さ33.8×奥行38.4cm

約16kg

23L

200W〜900W(4段階)

50/60Hz

電子レンジは4タイプ、それぞれの特徴は?

電子レンジは4タイプに分かれ、それぞれ特徴的な機能に違いがあります。用途に合わせて必要な機能を備えたタイプを選択しましょう。

単機能レンジ|機能はシンプル、操作も簡単

単機能レンジ

「食品を温められれば十分」という方は機能がシンプルで価格が安いものが多いこちらのタイプがおすすめ。

お弁当や冷凍食品を温めるだけでなく、かぼちゃ・人参などの野菜を温めて柔らかくすることで調理の時短にもなります。数千円から購入できて複雑な操作も必要としません。

出力ワット数や温め時間も食品に合わせてボタンひとつで設定できるモデルなら、さらにお手軽です。

倉本 春

倉本 春さんのアドバイス

購入時に注意したいのが、対応する「周波数」です。西日本は60Hz、東日本は50Hzの周波数で送電されているため、居住地域に合わせて製品を選択する必要があります。

両方の周波数に対応した「ヘルツフリー」の電子レンジが一般的ですが、1万円以下の格安製品では対応する周波数が固定されたものが多いので、引っ越しの多い方などは特に注意した方が良いでしょう。

オーブンレンジ|「焼く」に対応、調理の幅が広がる

オーブンレンジ

一般的なモデルでも価格が1万円以上するため、単機能レンジより高めですが、電子レンジが「内側から焼き目をつけずに温める」のに対し、ヒーターの熱による加熱ができるのが魅力です。パンや肉を焼いたり、グラタンやクッキーに焼き目をつけたりといったことができます。

オーブンレンジの「焼く」機能には「コンベクション」や「グリル」があります。

コンベクション調理とは?

ヒーターの熱を庫内に風で循環させるオーブン機能、食品を包み込むように加熱するのが特徴です。

焼きムラを抑えて、中までしっかり火を通したい調理に向いています。多くのオーブンレンジに搭載されています。

グリル調理とは?

庫内上部に搭載したヒーターの熱で直火調理する機能です。素早く焼き目をつけたり、食材表面をパリッと香ばしく仕上げることができます。

高機能なオーブンレンジでは、コンベクション機能とグリル機能を併用することが可能です。

スチームオーブンレンジ|蒸し料理にも対応

スチームオーブンレンジ
倉本 春

倉本 春さんの解説

高機能タイプの電子レンジには「スチーム」や「過熱水蒸気」機能を搭載しているものがあります。どちらも水を使った調理方法ですが、「スチーム」機能では100℃以下の温度帯で調理する蒸し調理に対応しています。

水蒸気を利用することで食材をムラなく加熱することができます。100℃以下の温度で一定に保つことにより、温度管理の難しい調理が手軽にできます。

過熱水蒸気搭載オーブンレンジ|食材をヘルシーに

過熱水蒸気搭載オーブンレンジ
倉本 春

倉本 春さんの解説

過熱水蒸気調理は100℃以上の温度帯の蒸気で食材を「水で焼く」調理方法です。高温の蒸気により熱効率よく加熱することで、食材の余分な脂や塩分などを落としながら調理できるのが特徴です。

過熱水蒸気調理については、アイリスオーヤマの公式動画が参考になります。動画では水タンクを使用していますが、調理する度に水を入れたカップを庫内に入れるタイプもあり、機種によって仕様に違いがあります。

自分に合った電子レンジを選ぶポイント

電子レンジで調理するイメージ

一人暮らし用からファミリー向けまで、低価格帯の電子レンジの中から自分に合った商品を選ぶポイントをご紹介します。

サイズ|庫内容量は人数に合わせて選ぶ

庫内容量

電子レンジは何人分の料理を調理するかによって20L以下から30L以上のモデルまでさまざまです。また、大きめのピザを調理したい場合は幅にも注意した方が良いでしょう。

20L以下|一人暮らしにもぴったり

一人暮らしの方や、一度に調理する量が少ない方は20L以下のサイズでも十分に実用的です。マグカップやコンビニ弁当、冷凍食品なども温めることができます。

電子レンジ本体のサイズもコンパクトなものが多く、設置しやすさもポイントです。

20~25L|2人分ならこのサイズ

夫婦やルームシェアなどで2人分の食事を一度に温めるのに適したサイズです。祖父母と同居しているような大家族でも、それぞれの食事の時間が異なればこちらのサイズでも十分な場合があります。生活スタイルもサイズを選ぶうえで重要です。

26L~29L|3〜4人分を一度に

一度に3人〜4人分の調理をするならこちらのサイズがおすすめ。たくさんの食品が温められるので、朝食からお弁当の用意まで忙しい朝に時短調理ができます。

大きめサイズは調理できる食材や料理の幅も広げてくれることでしょう。

30L以上|4人分以上にも対応

庫内が広く、子供の誕生日会やホームパーティでも活躍。一度に温められる食品や料理が多く、電気代や時間の節約にも。本体サイズが大きくなるので、設置スペースを確認してから購入しましょう。

手入れのしやすさ|お皿を乗せるテーブルをチェック

ターンテーブル

電子レンジには温める際にお皿を乗せて回転させる「ターンテーブル」付きと、床面に直接お皿を置く「フラットテーブル」の2種類があります。

フラットテーブル式|庫内の掃除がラク

床面にターンテーブルなどがなく、スッキリとした庫内で掃除がしやすいのが特徴的。フラットテーブル式はマイクロ波を発生させるアンテナ側を内部で動かし、さらにマイクロ波を乱反射させて食材を温めるため、熱ムラができにくいのも大きなメリットです。

日々の手入れはラクですが、価格帯がターンテーブル式よりも高めなので、メリットとデメリットを考えて検討しましょう。

倉本 春

倉本 春さんのアドバイス

ターンテーブル式は基本的な温めや解凍には不自由なく使えますが、フラットテーブル式と比較して熱ムラが出やすいというデメリットがあります。また、ターンテーブルがある分、高さが狭くなるので庫内ギリギリの大きさの食材は温められません。

一方で、ターンテーブル式には、取り外して水で丸洗いできる清潔性の高さに魅力を感じるユーザーが多くいます。

調理がより楽しくなる便利な機能

電子レンジの操作ボタン

機能がシンプルな電子レンジは料理に合わせて設定を行う必要がありますが、電子レンジの中にはオートで調理方法を判断してくれるモデルもあります。手間を減らして手軽に扱える便利な機能をご紹介します。

センサー機能

センサー機能

赤外線や湿度質量センサーなど複数のセンサーにより食材に合った最適な調理をしてくれるモデルがあります。センサーの種類が多いほど価格は高めですが、調理設定を任せられるので便利です。

赤外線センサー

食材を温める時に放出される赤外線を感知し、表面温度を測って加熱時間や温度を調整します。上位モデルに搭載されていることが多いセンサーですが、1万5千円前後のモデルから搭載されています。

温度センサー

電子レンジ内の温度を感知して適切な加熱をするための機能です。揚げ物やグリル調理で食材に均等に熱を入れるために役立ちます。

重量センサー

ターンテーブルに乗っている総重量で加熱する度合いを調整。解凍時は重い耐熱ボウルなどに入れると温め過ぎてしまうことがあるので注意です。軽い容器を使うかレンジ対応のラップに包んで使用しましょう。

湿度センサー(蒸気センサー)

加熱時に食品から発生する蒸気の量を感知するセンサーです。1万5千円前後から機能を搭載したモデルが購入できます。

倉本 春

倉本 春さんのアドバイス

温度センサーや湿度センサーは食材にラップをかけると温度を正確にセンシングできず、加熱し過ぎる場合があるので注意です。

解凍機能

解凍ボタン

自然解凍だと数時間かかってしまうところを、数分で解凍できます。お得用の肉や魚を購入して冷凍したい方も、調理時にストレスなく解凍できるのでおすすめです。

切りやすい程度に解凍する半解凍機能があるとさらに便利!生肉や生魚など、常温だと切りにくい食材も半解凍の状態だとサクサク切れます。

オートメニュー機能

オートメニューの例

中に入れた食品を電子レンジに入力するだけで自動で最適な調理をしてくれる便利な機能です。出力ワット数や調理時間に悩むことなく、簡単に操作できるのが嬉しいポイント。

オートメニュー機能を搭載したモデルは1万円以上するものが多いですが、忙しい時間でも迷わず一手間で設定できるのは大きな魅力です。

脱臭機能

油を使った料理

レンジ内で空焼きを行うことで、ニオイの原因となる油などを焼き切って脱臭する機能です。庫内のニオイが食品に移るのを防いでくれます。空焼き時に焦げ臭かったり煙が出たりするので、必ず換気をしながら行ってください。

ノンフライ機能

レンジ内にファンを搭載し、庫内の熱を対流させるコンベクション機能を搭載したモデルがあります。高温の熱を均一に食材に当てることで、油を使わずにサクッとした食感の揚げ物ができます。ヘルシーに仕上がるのでカロリーを気にしている方におすすめです。

アイリスオーヤマの公式動画では電子レンジではありませんが、コンベクションオーブンを使った調理が紹介されていますので、ノンフライ機能の参考にしてみてください。

2段調理

2段調理対応

備え付けの黒皿(角皿)を使い、上段と下段の2段で調理ができる機種があります。一度に大量の調理ができるので、イベント用のお菓子作りやホームパーティなどにもおすすめ。

違う2品を同時調理することも可能で、時短調理にぴったり。ほとんどの角皿はオーブン機能専用でレンジ機能に対応していないことが多いので、確認をして使いましょう。

見落としがち! 購入前に注目すべきポイント

ここまで選び方や機能について紹介しましたが、より使い勝手の良い電子レンジを選ぶために注目したいポイントをご紹介します。

出力ワット数の調整幅

出力ワット数

200W程度の弱い出力ワットは食品の解凍に適しています。500W〜600Wだとチルド商品や冷凍食品の温めに向いています。1,000Wは短時間で温められるので、時間がない時に便利です。

このように出力ワット数の幅が広いと利用シーンにあわせた活用ができるのでおすすめです。

扉の開き方

扉の開き方

電子レンジの扉には横と縦の2種類の開閉向きがあるので、設置場所や利き手などに合わせて使いやすいタイプを選びましょう。

縦開きのメリット

扉を開けた時に、扉の裏面に熱い食品を一時的に乗せられます。また、利き手に関係なく開けやすいのもポイントです。

横開きのメリット

縦開きよりも扉の可動域が広いため、電子レンジの前に広いスペースがないと食品の出し入れが窮屈になります。一方で高い位置に設置しても扉が開けやすく、食品の出し入れもしやすいのはメリットです。

【監修者おすすめ】電子レンジ4商品

監修者の倉本 春さんがおすすめする電子レンジを4商品ご紹介します。白物家電に詳しく、雑誌やWebメディアで活躍する家電ライターとして、どういったポイントに注目しているかぜひチェックしてみてください。

監修者おすすめ①
MO-F1808
  • アイリスオーヤマ
  • スチームオーブンレンジ 18L MO-F1808

  • 税込み24,800円(楽天市場)
  • 20種類のオートメニュー、出力ワット数は900Wまで4段階

倉本 春

倉本 春さんのおすすめポイント

時短ブーストモードという機能を搭載しています。「500Wで3分」と記載されたコンビニ弁当などを900W換算で温めてくれる機能で、時短になり便利です。惣菜を頻繁に購入する方にもおすすめです。レンジとオーブンに加えてグリル機能も搭載しています。
本体サイズ:幅45.5×高さ33×奥行37.5cm
重さ:14kg
庫内容量:約18L
出力ワット(手動選択):200W〜900W(4段階)
定格周波数:50/60Hz
監修者おすすめ②
JM-KNFVH25B
  • ハイアール
  • オーブンレンジ スチーム(角皿カップ式)JM-KNFVH25B

  • 税込み19,201円(楽天市場)
  • 24種類のオートメニューや本格オーブン機能を搭載

倉本 春

倉本 春さんのおすすめポイント

実勢価格2万円前後ながら最大1,000Wまで熱することができます。(自動メニュー時のみで最大2分、手動選択は800Wまで)

250℃までのオーブン機能とグリル機能、発酵機能も搭載したコストパフォーマンスの良い製品です。スチーム機能も搭載し、自動メニューに茶碗蒸しやプリンなども用意されてるのもポイントですね。
本体サイズ:幅51.3×高さ33.3×奥行44.6cm
重さ:13.6kg
庫内容量:25L
出力ワット(手動選択):300W〜800W(4段階)
定格周波数:50/60Hz
監修者おすすめ③
  • 三菱電機
  • ZITANG レンジグリル RG-HS1

  • 税込み49,700円
  • 高い省エネ性能、操作を音声でナビゲートしてくれる機能も

倉本 春

倉本 春さんのおすすめポイント

「電子レンジで食材の中心をあたため、最後にグリルで表面をパリッと仕上げる」といった一連の作業を自動化してくれる製品です。5万円前後する高価格帯の電子レンジですが、仕上がりにこだわる方におすすめです。
本体サイズ:幅51.8×高さ26.6×奥行44.3cm
重さ:約16kg
庫内容量:13L
出力ワット(手動選択):100W〜700W(5段階)
定格周波数:50/60Hz
監修者おすすめ④
  • シャープ
  • ヘルシオ グリエレンジ AX-HR2

  • 税込み56,800円
  • 過熱水蒸気でおいしくヘルシーに調理

倉本 春

倉本 春さんのおすすめポイント

過熱水蒸気トースターにレンジ機能を搭載した異色の製品です。庫内容量はトースターサイズなので、庫内をあっという間に温められます。しかも、ヘルシオシリーズなので「水で焼く」機能には定評あり。

過熱水蒸気調理をする場合、他社製品では電子レンジやオーブンを併用するのですが、シャープのヘルシオシリーズは水蒸気だけで加熱調理できる国内ではほぼ唯一の過熱水蒸気調理器です。

機能面では自信を持っておすすめできますが、5万円を超える高価格帯の商品なので、過熱水蒸気調理を本格的にしたい方はぜひ検討してみてください。
本体サイズ:幅47.0×高さ28.0×奥行45.0cm
重さ:約13kg
庫内容量:8L
出力ワット(手動選択):200W〜600W(3段階)
定格周波数:50/60Hz

電子レンジ、人気メーカーの売れ筋商品

数あるメイン電子レンジの中でもECサイトなどで売れ行き好調な、人気メーカーの商品を紹介します。ぜひ参考にしてください。

単機能レンジ5選

PICK UP①
  • パナソニック
  • 電子レンジ NE-FL100-W

  • 税込み15,973円
  • 蒸気センサー付き、最大900Wの高出力

  • 庫内が広めでお弁当なども入れやすいのが特徴です。中はフラットテーブルなので掃除も手軽にできます。

    蒸気センサーを搭載し、調理時間を調節。独自のスクリューアンテナ技術により、解凍ムラを抑える機能は料理をする方に便利です。

本体サイズ:幅48.8×高さ29.8×奥行38.0cm
重さ:9.5kg
庫内容量:22L
出力ワット(手動選択):150W〜600W(3段階)
定格周波数:50/60Hz
PICK UP②
  • 吉井電気
  • Abitelax 電子レンジフラットタイプ ARF-206

  • 税込み8,770円
  • 引っ越ししても使える、ヘルツフリーの縦開きタイプ

  • 50Hzと60Hzの両方に対応しています。扉も縦に開くため、引っ越し先の電源周波数や間取りが変わっても使い続けられるレンジです。

    のみもの・ごはん・お弁当の自動あたためと、解凍機能も付いています。掃除しやすいフラットテーブル仕様で、1万円を切る安い価格も魅力です。

本体サイズ:幅45.8×高さ28.6×奥行35.4cm
重さ:約12.3kg
庫内容量:約18L
出力ワット(手動選択):50Hz/120W〜500W(2段階)・60Hz/120W〜650W(2段階)
定格周波数:50/60Hz
PICK UP③
  • アイリスオーヤマ
  • 電子レンジ18L 縦開き扉 フラットテーブル IMB-1802

  • 税込み9,333円
  • 使い方で迷わないシンプル機能

  • シンプルで見やすい操作パネルと、フラットテーブル仕様のレンジです。冷凍食品はもちろん、ラップをして味噌汁や煮物のあたためも。

    自動メニューボタンには対応量、時間設定ボタンには1分100g・10秒10gなど分量の表示があるので迷いません。食品をあたためるほか、調理の下ごしらえをするときにも役立ちます。

本体サイズ:幅48.5×高さ28.6×奥行35.4cm
重さ:約12.3kg
庫内容量:約18L
出力ワット(手動選択):50Hz/200W〜500W(2段階)・60Hz/200W〜650W(3段階)
定格周波数:50/60Hz
PICK UP④
  • ツインバード工業
  • センサー付フラット電子レンジ DR-F281

  • 税込み19,780円
  • 直感的に使える4つのボタンに機能を搭載

  • 操作ボタンが4つのすっきりとした見た目ですが、機能は充実しています。6段階の出力切替えに、4種類の自動あたためモードを搭載。設定はメニューボタンかレンジボタンを押して、スタートダイヤルを回すだけと簡単です。

    ほかにもブザー音を鳴らなくする消音モードや、高温になると運転を停止する温度過昇防止機能を備えています。

本体サイズ:約幅46×高さ27.5×奥行35cm(ハンドル部を除く)
重さ:約9kg
庫内容量:18L
出力ワット(手動選択):100W〜1,000W(6段階)
定格周波数:50/60Hz
PICK UP⑤
  • 東芝
  • 単機能レンジ ER-VS23

  • 税込み30,274円
  • 細かい設定が不要の8つ目赤外線センサー

  • 食品の表面温度を検知する、8つ目赤外線センサーを搭載しています。自動調理メニューは、グラムや出力、時間設定が不要です。

    -10~85℃まで、5℃刻みで仕上がり温度を設定することも。センサーが正しく検知できるように、食品の量にあう容器に入れて庫内の中央に置きましょう。大きめのお弁当が入る、38.7cmの広々間口も魅力です。

本体サイズ:幅46.8×高さ33.7×奥行38.6cm
重さ:約14kg
庫内容量:約23L
出力ワット(手動選択):200W〜1,00W(4段階)
定格周波数:50/60Hz

オーブンレンジ8選

PICK UP⑥
  • パナソニック
  • オーブンレンジ NE-MS268

  • 税込み31,706円
  • 定番のおかずからスイーツまで34種類の自動メニュー

  • トースト・パスタ・焼きいもに、チーズケーキやガトーショコラといったスイーツの自動メニューも備えています。ノンフライ調理や、肉と魚の作りおきメニューなどもあり、取り扱い説明書には自動メニューで作れるレシピが50以上も。

    魚などの臭い残りは、約20分間で高温で分解脱臭する機能も備えています。

本体サイズ:幅50×高さ34.7×奥行40cm(ハンドル部を除く)
重さ:14kg
庫内容量:26L
出力ワット(手動選択):150W〜800W(5段階)
定格周波数:50/60Hz
PICK UP⑦
  • パナソニック
  • オーブンレンジ NE-T15A4

  • 税込み21,980円
  • 冷凍した刺身やひき肉におすすめの全解凍と半解凍

  • 温度センサーと重量センサーを搭載しています。刺身がサクサク切れるレンジ加熱の半解凍は300gなら約6分、ひき肉に便利な全解凍は約8分とスピーディーです。

    コツは食品を冷凍庫から出してラップを外し、すぐ解凍すること。肉や魚は、発泡スチロール容器のままでいいため手軽です。お手入れに役立つ脱臭機能も備えています。

本体サイズ:幅45.5×高さ29.3×奥行35.2cm(ハンドル部を除く)
重さ:10kg
庫内容量:15L
出力ワット(手動選択):100W〜500W(4段階)
定格周波数:50/60Hz
PICK UP⑧
  • 東芝
  • オーブンレンジ ER-V18

  • 税込み21,850円
  • 最大2分の高出力で素早くあたため!

  • レンジ加熱は、900Wの高出力であたためが可能です。時間がないときにおすすめの機能で、2分を超えると600Wへ切り替わります。

    オーブン加熱では、予熱と発酵も。パン生地から手作りしたり、スポンジケーキを焼いたりできます。ほかにもグリルで焼き魚、自動メニューでグラタンやクッキーなど、多彩な料理を楽しんでください。

本体サイズ:幅48.5×高さ30.2×奥行37.6cm(ハンドル部を除く)
重さ:約12kg
庫内容量:18L
出力ワット(手動選択):200W〜900W(4段階)
定格周波数:50/60Hz
PICK UP⑨
  • 山善
  • オーブンレンジ YRP-F180V

  • 税込み14,801円
  • おしゃれで高コスパなオーブンレンジ

  • ホワイトの製品にはシルバーのハンドル、ブラックの製品にはゴールドのハンドルを施したおしゃれなデザインです。グリルとオーブン加熱に加え、発酵機能も備えているのに1万円台、と値段が安い高コスパな製品。

    刺身解凍・茶碗蒸し・カレーなど、18種類のオートメニューや消音機能も搭載しています。

本体サイズ:約幅48.5×高さ30.2×奥行37.6cm
重さ:約15.3kg
庫内容量:18L
出力ワット(手動選択):50Hz/200W〜500W(2段階)・60Hz/200W〜650W(3段階)
定格周波数:50/60Hz
PICK UP⑩
  • バルミューダ
  • The Range K04A

  • 税込み45,852円
  • やさしい楽器の操作音でキッチンに楽しさを

  • モードスイッチやダイヤルを操作したときと調理が終わったときに、やさしい楽器の音色でお知らせ。音色にはパターンがいくつかあり、オーブンレンジを使うのが楽しくなります。

    見た目もうつくしく、デザイン性に優れています。レンジ加熱は、自動と手動の使い分けが可能です。オーブン加熱は、100~250℃の設定ができます。

本体サイズ:幅45×高さ33×奥行41.2cm
重さ:約12kg
庫内容量:18L
出力ワット(手動選択):150W〜800W(4段階)
定格周波数:記載なし
PICK UP⑪
  • パナソニック
  • スチームオーブンレンジ ビストロ NE-BS808

  • 税込み68,411円
  • 多彩な機能で、色々な食品のあたためや料理に挑戦!

  • コンベクションオーブン機能を備えた製品です。熱風が食材を包み込みながら、おいしく焼き上げます。スチーム機能もあるので、殻付き卵をそのまま入れて温泉卵を作ることも可能です。

    手動スチームに切り替えれば、アルミパウチのレトルト食品もそのまま加熱できます。発酵機能では、ヨーグルトや甘酒作りに挑戦してみましょう。

本体サイズ:幅49.4×高さ37×奥行44.5cm(ハンドル部を除く)
重さ:19.4kg
庫内容量:30L
出力ワット(手動選択):150W〜800W・300Wスチーム(6段階)
定格周波数:50/60Hz
PICK UP⑫
  • アイリスオーヤマ
  • スチームオーブンレンジ 24L MO-F2402

  • 税込み16,800円
  • ヘルシーでおいしい料理をカップひとつで手軽に

  • 水を入れた専用カップを庫内に置けば、スチーム調理が可能です。食パンはカリふわの食感になり、焼きたてのような香りも部屋に漂い朝から食欲がわきます。

    過熱水蒸気のため食材にまんべんなく熱が通り、ハンバーグもいつもと違う味わいに。塩分もカットできると、メーカーではうたわれています。

本体サイズ:約幅51.3×高さ33.2×奥行40.3cm(ハンドル部を除く)
重さ:約14.5kg
庫内容量:約24L
出力ワット(手動選択):200W〜1,000W(4段階)
定格周波数:50/60Hz
PICK UP⑬
  • シャープ
  • 過熱水蒸気オーブンレンジ RE-WF232

  • 税込み39,501円
  • 省スペースですむピッタリ置き!

  • スチーム+ヒーター加熱を搭載しているので、ノンフライの揚げ物を作れます。らくチン!センサー機能もあり、分量を設定しなくても自動で調理を行います。左右・背面側の壁に隙間を設けずに置ける仕様です。

    本体も、オーブンレンジでは比較的コンパクトなサイズ。狭いキッチンや、カウンタートップを広々使いたい方におすすめです。

本体サイズ:幅46.8×高さ33.8×奥行38.4cm
重さ:約16kg
庫内容量:23L
出力ワット(手動選択):200W〜900W(4段階)
定格周波数:50/60Hz
※上下左右にスクロールできます

外観

商品名

特長

本体サイズ

重さ

庫内容量

出力ワット(手動選択)

定格周波数

楽天市場で見る

【監修者おすすめ】 アイリスオーヤマ スチームオーブンレンジ 18L MO-F1808

20種類のオートメニュー、出力ワット数は900Wまで4段階

幅45.5×高さ33×奥行37.5cm

14kg

約18L

200W〜900W(4段階)

50/60Hz

楽天市場で見る

【監修者おすすめ】 ハイアール オーブンレンジ スチーム(角皿カップ式)JM-KNFVH25B

24種類のオートメニューや本格オーブン機能を搭載

幅51.3×高さ33.3×奥行44.6cm

13.6kg

25L

300W〜800W(4段階)

50/60Hz

Amazonで見る

【監修者おすすめ】 三菱電機 ZITANG レンジグリル RG-HS1

高い省エネ性能、操作を音声でナビゲートしてくれる機能も

幅51.8×高さ26.6×奥行44.3cm

約16kg

13L

100W〜700W(5段階)

50/60Hz

楽天市場で見る

【監修者おすすめ】 シャープ ヘルシオ グリエレンジ AX-HR2

過熱水蒸気でおいしくヘルシーに調理

幅47.0×高さ28.0×奥行45.0cm

約13kg

8L

200W〜600W(3段階)

50/60Hz

Amazonで見る

パナソニック 電子レンジ NE-FL100-W

蒸気センサー付き、最大900Wの高出力

幅48.8×高さ29.8×奥行38.0cm

9.5kg

22L

150W〜600W(3段階)

50/60Hz

Amazonで見る

吉井電気 Abitelax 電子レンジフラットタイプ ARF-206

引っ越ししても使える、ヘルツフリーの縦開きタイプ

幅45.8×高さ28.6×奥行35.4cm

約12.3kg

約18L

50Hz/120W〜500W(2段階)・60Hz/120W〜650W(2段階)

50/60Hz

Amazonで見る

アイリスオーヤマ 電子レンジ18L 縦開き扉 フラットテーブル IMB-1802

使い方で迷わないシンプル機能

幅48.5×高さ28.6×奥行35.4cm

約12.3kg

約18L

50Hz/200W〜500W(2段階)・60Hz/200W〜650W(3段階)

50/60Hz

Amazonで見る

ツインバード工業 センサー付フラット電子レンジ DR-F281

直感的に使える4つのボタンに機能を搭載

約幅46×高さ27.5×奥行35cm(ハンドル部を除く)

約9kg

18L

100W〜1,000W(6段階)

50/60Hz

Amazonで見る

東芝 単機能レンジ ER-VS23

細かい設定が不要の8つ目赤外線センサー

幅46.8×高さ33.7×奥行38.6cm

約14kg

約23L

200W〜1,00W(4段階)

50/60Hz

Amazonで見る

パナソニック オーブンレンジ NE-MS268

定番のおかずからスイーツまで34種類の自動メニュー

幅50×高さ34.7×奥行40cm(ハンドル部を除く)

14kg

26L

150W〜800W(5段階)

50/60Hz

Amazonで見る

パナソニック オーブンレンジ NE-T15A4

冷凍した刺身やひき肉におすすめの全解凍と半解凍

幅45.5×高さ29.3×奥行35.2cm(ハンドル部を除く)

10kg

15L

100W〜500W(4段階)

50/60Hz

Amazonで見る

東芝 オーブンレンジ ER-V18

最大2分の高出力で素早くあたため!

幅48.5×高さ30.2×奥行37.6cm(ハンドル部を除く)

約12kg

18L

200W〜900W(4段階)

50/60Hz

Amazonで見る

山善 オーブンレンジ YRP-F180V

おしゃれで高コスパなオーブンレンジ

約幅48.5×高さ30.2×奥行37.6cm

約15.3kg

18L

50Hz/200W〜500W(2段階)・60Hz/200W〜650W(3段階)

50/60Hz

Amazonで見る

バルミューダ The Range K04A

楽器のやさしい操作音でキッチンに楽しさを

幅45×高さ33×奥行41.2cm

約12kg

18L

150W〜800W(4段階)

記載なし

Amazonで見る

パナソニック スチームオーブンレンジ ビストロ NE-BS808

多彩な機能で、色々な食品のあたためや料理に挑戦!

幅49.4×高さ37×奥行44.5cm(ハンドル部を除く)

19.4kg

30L

150W〜800W・300Wスチーム(6段階)

50/60Hz

Amazonで見る

アイリスオーヤマ スチームオーブンレンジ 24L MO-F2402

ヘルシーでおいしい料理をカップひとつで手軽に

約幅51.3×高さ33.2×奥行40.3cm(ハンドル部を除く)

約14.5kg

約24L

200W〜1,000W(4段階)

50/60Hz

Amazonで見る

シャープ 過熱水蒸気オーブンレンジ RE-WF232

省スペースですむピッタリ置き!

幅46.8×高さ33.8×奥行38.4cm

約16kg

23L

200W〜900W(4段階)

50/60Hz

人気サイトの売れ筋ランキングはこちら

まとめ

電子レンジを快適に使い続けるには日々のお手入れも重要です。庫内に臭いが残っていると、別の料理へ臭いがうつることがあるので注意しましょう。

倉本 春

倉本 春さんのアドバイス

庫内の汚れがひどくなると、電子レンジ加熱中に火事になる危険もあります。安全性の面からも掃除は重要です。

汚れが気になったら、「重曹」「セスキ炭酸ソーダ」を水に溶かして庫内を拭き掃除をするのがおすすめです。水に溶かした液を温めて水蒸気を充満させると、汚れが浮いて落としやすくなります。家庭にあるものだと、レモンやお酢を使っての拭き掃除もいいですね。

今回ご紹介した選び方やおすすめ商品などから、自分の生活スタイルにぴったりの電子レンジをぜひ選んでみてください。

こちらの記事もどうぞ

HOME

>

家電

>

【プロ監修】電子レンジおすすめ17選 安くて良い品から高機能モデルまで


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!